毎日使う洗顔料選びはとっても大切です。

こんにちは、ナツコです。

365日毎日使う洗顔料をどう言う基準で選んでいますか?

コスパ重視は当たり前!

ドラッグストアやバラエティショップで気軽に買えて、なおかつ肌にも優しく効果の高いものを使いたい!と考える方は多いはず。

2000円以下で、肌への刺激成分も少なくしっとり潤う人気の洗顔料をセレクトしました。

【市販人気NO,1】NIVEAニベア クリームケア洗顔料 しっとり130g

ニベアクリームケア洗顔料

プチプラ泡洗顔として人気のニベアのクリームケア洗顔料は、しっとり潤いも残してくれます。

クリームが硬めのテクスチャーなので、チューブから出すときに結構力が要るのが若干のストレスですが・・・

濃密クリーム泡、というだけあって泡だてた時の密度の濃さはピカイチです。

ニベア洗顔料は固いのでチューブから出すのが大変!

泡立ちはクリーミーで豊か。

泡のイメージはまさに硬めに泡だてた生クリーム!

洗い流した後はつっぱりませんが、特別しっとり潤いが残るタイプでもありません。

成分もチェックしてみましょう。

ニベア クリームケア洗顔料 しっとりの成分効果

 ニベア洗顔料成分
水、グリセリン、ステアリン酸、ミリスチン酸、PEG-8、水添ポリイソブテン、水酸化K、ソルビトール、ラウリン酸、ラウラミンオキシド、パルミチン酸、ステアリン酸グリセリル、ラノリンアルコール、ココイルグルタミン酸Na、ポリクオタニウム-7、ラウロイルグルタミン酸ジオクチルドデセス-2、エチドロン酸、PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油、BHT、EDTA-2Na、水酸化Na、安息香酸Na、メチルパラベン、香料 
ナツコ
ステアリン酸・ミリスチン酸、水添ポリイソブテンなどの油性成分がベースとして使われており、そこに洗浄成分(ラウラミンオキシドなど)が配合されています。

独自の保湿成分、美容成分には乏しいですが油剤ベースが多いので潤いがキープできるのかな、と思います。

PEG-8(合成ポリマー)、安息香酸Na(防腐剤)、メチルパラベン(防腐剤)など気になる成分も少し入っています。

香料が少しきつめです。

コスパ重視で、尚且つつっぱらない洗顔料を探している方、濃厚な泡で洗顔するのが好きな方にはおすすめです。

肌トラブルが起きやすい敏感肌、アトピー肌の方はもっとマイルドなアイテムを選んだ方が無難です。

【美容成分豊富】なめらか本舗 豆乳イソフラボン洗顔

豆乳イソフラボン洗顔

なめらか本舗の豆乳イソフラボンシリーズも根強いファンの多い洗顔料ですよね。

豆乳発酵液が含まれており、もちもちしっとりした洗い上がりになります。

大容量な上、ドラッグストアで1000円以下で買えるのもポイントが高いですよね。

柔らかなテクスチャーでノンストレスでチューブから出せます。

ニベアと比べるとボリュームは少ないが、キメは細かい

 豆乳イソフラボン洗顔成分

水、グリセリン、ミリスチン酸、パルミチン酸、水酸化K、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、ジグリセリン、豆乳発酵液、ダイズエキス、ダイズタンパク、トコフェロール、BG、エタノール、コカミドプロピルベタイン

ナツコ
豆乳イソフラボン洗顔の成分はとてもシンプルかつ余計なものが入っていないのが好印象。

豆乳発酵液、ダイズエキス、ダイズタンパクと豆乳本舗らしい成分もしっかり入っており○。

成分重視なら、ニベアの洗顔料よりもこちらの方が肌にとってマイルドでおすすめです。

シンプルな成分でプチプラ洗顔の中でも良品。

コスパがいい上、誰でも使いやすい洗顔料です。

【美白洗顔料】トランシーノ薬用クリアウォッシュ(医薬部外品)

トランシーノ薬用洗顔料

@コスメの2017年ベスト洗顔料に選ばれたトランシーノ薬用洗顔料。

トランシーノは第一三共ヘルスケアが作るスキンケアラインで、他にもブライトエイジやミノンなど優秀なコスメが多いですよね。

年齢肌化粧品ブライトエイジ

古い角質やメイク汚れ・酸化皮脂を落とし、くすみの原因を取り去る洗顔料なので、洗ったあとの透明感がすごい!

1回使用量

泡立てるとこんな感じ

弾力のある濃密なモコモコ泡が出来上がります。

マイルドで肌への当たりが柔らかくて優しいです。無香料。

保湿クリーム成分が50%以上配合されているので、美白ケアだけでなく同時に保湿ケアも叶えてくれるのか・・・?と期待を込めて使ってみましたが・・

思ったよりも洗ったあとはしっとりせずでしたが、つっぱりはしません。

使い続けるとやっぱり透明感は出ます。トランシーノすごい。

 トランシーノ洗顔有効成分
グリチルリチン酸2K
 トランシーノ洗顔全成分
アスコルビン酸2-グルコシド、モクツウ抽出液、トレハロース硫酸Na、ポリメタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン液、水、グリセリン、マルチトール液、オレンジフラワー水、グリセリン脂肪酸エステルアジピン酸縮合物、セタノール、BG、ステアリン酸、ミリスチン酸、ラウリン酸、アルキルグリコシド、イソステアリン酸POEグリセリル、アクリル酸・塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミドコーポリマー液、ポリオキシブチレンポリグリセリンステアリルエーテル、カルボキシメチルセルロースNa、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体、リン酸2Na、水酸化K
ナツコ
有効成分のグリチルリチン酸2Kは、ニキビ化粧水に配合されることのある抗炎症作用のある薬用肌荒れ防止成分

敏感肌でも使いやすい刺激の少ない成分です。

色白ちゃん
トランシーノ=美白っていうイメージがある分、美白系の有効成分は配合されていないんですか?
ナツコ
有効成分ではないですが、一番表記のアスコルビン酸2-グルコシドがビタミンC誘導体の美白成分ですよ。

一番配合量が多いのがビタミンC誘導体ってすごくないですか?

色白ちゃん
本当だ、すごい!!普通一番初めに水が書いてあることがほとんどですよね?
ナツコ
第一三共ヘルスケアは、水よりも美容効果のある成分の配合量が多い化粧品を多く作っていますよ。

先ほどご紹介したブライドエイジも、全スキンケアライン「アーチチョーク葉エキス」という毛穴対策と整肌作用のある美容成分が一番配合量が多いんです。

色白ちゃん
第一三共ヘルスケアのコスメってこだわりがすごいんですね。
ナツコ
他の成分を見てみると・・・

記載順のモクツウ抽出液やトレハロース硫酸Na、ポリメタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン液も全て保湿効果がある成分。

保湿成分が50%以上、というだけありますね。

潤い感が物足りない方は、洗顔後の保湿をしっかり強化してくださいね。

色白ちゃん
うーん・・・

敏感肌でも使いやすい成分で、かつ美容成分が高濃度配合されているのがトランシーノの洗顔料というわけですね・・・。

透明感重視な人にはぴったりの洗顔ですね。

【毛穴にいい酵素洗顔】suisei スイサイ酵素洗顔パウダー

suisei スイサイ酵素洗顔パウダー

スイサイ酵素洗顔成分

ナツコ
カネボウのsuisai酵素洗顔も昔からあるロングセラー洗顔料ですよね。
毛穴ちゃん
酵素洗顔って毛穴の黒ずみ、角栓やざらつきに効果的って聞いたことがあるんですけど、本当ですか?

そもそも酵素洗顔って何ですか?

ナツコ
酵素は水に触れた瞬間に威力を発揮する特徴があります。

その特徴を生かして作られたのが酵素洗顔です。

乾燥した状態でしか保持できない酵素を含んでいるのでパウダー状なんですよ。

酵素にはタンパク汚れや皮脂を分解する働きがあるので、毛穴の黒ずみや角栓に効果的、と言われているんです。

[caption id="attachment_16869" align="aligncenter" width="800"] 個包で1個づつ入っています。32個入り[/caption]
毛穴ちゃん
そうなんですか!

だから酵素洗顔ってパウダー状なんですね。

その中でもスイサイ酵素洗顔は超定番の人気洗顔料ですよね。私もよくドラッグストアで見かけます。

ナツコ
使い方も簡単で、ネットにパウダーを混ぜて泡立てるだけ。

スイサイ単独でも使えますし、手持ちの洗顔料にスイサイを混ぜて使うことも出来るんですよ。

以前は単独で使うと泡立ちが悪かったのですが、リニューアルされてからは泡立ちもグッとよくなり使いやすくなりました。

パウダーを泡だてネットに乗せて

空気を含んだ軽い泡が出来上がります。

毛穴ちゃん
使い勝手がいいんですね。
ナツコ
しっかり洗いたいときは、他の洗顔料に混ぜて使うといいですよ。

でも洗浄力もそれなりに強いので、肌が弱っている時は使用をお休みする方が無難です。

スイサイのみを泡立てると、空気を含む軽い泡ができます。

洗い上がりはサッパリですがつっぱることはありません。

毛穴ちゃん
かんじんの毛穴の黒ずみは綺麗になりましたか?
ナツコ
私の場合は一度の使用で角栓が浮いてきましたよ。

黒ずみ改善、とまではいきませんが、使い続ければ毛穴汚れが気にならなくなります。

ざらつきもケアできるので、手触りもツルツルになりますよ。

 スイサイ洗顔成分
タルク、ココイルイセチオン酸Na、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ラウロイルグルタミン酸Na、ミリストイルグルタミン酸Na、ラウリン酸K、カラギーナン、シルク、水、メチコン、BG、イソステアリルアルコール、BHT、エタノール、ポリクオタニウム-51、乳酸桿菌/豆乳発酵液、オランダカラシエキス、乳酸、水酸化K、プロテアーゼ、リパーゼ、メチルパラベン、フェノキシエタノール 

成分を見てみると、豆乳発酵液(発酵成分)が入っていますね。

洗浄成分はプロテアーゼ、リパーゼ(タンパク、皮脂分解酵素)、アミノ酸系洗浄成分のラウロイルグルタミン酸Na、ミリストイルグルタミン酸Naと行ったところでしょうか。

洗浄成分はマイルドですが、保湿成分が少ないのでしっとり潤う洗顔料ではなく、汚れを落とすサッパリ系洗顔をイメージすると良いですよ。

洗顔の役割とは?どうして洗顔しなきゃいけないの?

ナツコ
そもそもどうして洗顔しなきゃいけないの?と考えたことはありませんか?
乾燥肌ちゃん
あります、あります!

私は乾燥肌なんですけど、乾燥肌の人って洗顔しすぎると良くないって言いますよね。

私、朝の洗顔は洗顔料を使わずにお湯だけで済ませているんですけど・・・これって正解ですか?

ナツコ
残念ながら、お湯だけで洗顔を済ませるのは超乾燥肌以外はNGです。
乾燥肌ちゃん
えーー!そうなんですか?
ナツコ
確かに乾燥肌の原因の一つは”洗いすぎ”です。

夜はクレンジングを使いますよね?

クレンジング+洗顔の2ステップだと余分な皮脂まで取りすぎちゃうことが多いので私は推奨していません。

最近はWクレンジング不要のコスメが増えてきているので、乾燥肌の方には是非使って欲しいと思っています。

でも朝はそうはいきませんよね。

乾燥肌ちゃん
夜寝るだけだし、そんなに汚れが溜まってないんじゃないでしょうか
ナツコ
それが実は、夜寝ているだけで思っている以上に汗や皮脂で汚れているんですよ。

夜寝ている間にコップ一杯分の汗をかく、なんて聞いたことありませんか?

乾燥肌ちゃん
確かに!聞いたことあるかも・・。
ナツコ
夜間の皮脂をそのままにしていると、酸化して黒ずんで毛穴汚れに繋がったりメイクのりが悪く崩れやすかったりと良いことがありません。

そして洗顔のもう一つの大切な役割は「キメを整えてくれること」。

乾燥肌ちゃん
キメ?
ナツコ
洗顔することで余分な皮脂、角質をオフしてくすみを取ってくれるのはもちろん、レフ板のように光を反射する肌になるのでキメが整って見えるんです。

美肌において、これってとても大切なことですよね?

洗顔ってただ顔を洗うだけじゃないんです。

乾燥肌ちゃん
そうなんですか、知らなかった!

  1. 夜寝ている間でも汚れが溜まるので朝洗顔は必要。
  2. くすみを取り除き、キメを整えてくれるので洗顔は大切。

ポイントはこんな感じですね!

ナツコ
そうです。

毎日使うアイテムだからこそ、肌に優しくて効果があってコスパがいいものを使いたいですよね。

ドラッグストアで買えるプチプラ洗顔料をご紹介&実際に使ってみての口コミレビューを是非参考に、ご自身に合った洗顔料を選んでくださいね。

おすすめの記事