美容部員が美容雑誌LDKをななめよみ

こんにちは、美容部員ナツコです。

他の美容雑誌と違ってステマが一切ないと噂の雑誌LDK(エル・ディー・ケー)

細かい実験や使い心地を元にA〜Dまでランク付けしているので、消費者目線だと本当に参考になります。

実際にLDKを手に持ってお店に来られるお客様もいるくらい。

正直A〜Dまでランク付けするなんて何様?というか何目線?とも思わなくもないですが(企業努力にちょっと失礼)、辛辣なまでにぶった切って辛口評価するのが人気の秘訣なんだろうな〜と。

確かにLDKで高評価コスメで「ハズレた・・・」とガッカリした経験はありません。

肌でとろけるDUOバームクレンジングをこよなく愛する美容部員が美容雑誌をナナメ読み&独り言をつぶやいていきます。




LDK the Beauty 2018 7月号 時短メイクの記事は必見!

LDK7月号美人の新常識

気になっていたけど比較しようのないコスメをステマなしで製品テストしてくれるLDK。

はじめて読んだときは「これ、ガチだわ〜」と驚きました。

今回の製品テストはマスカラ、ベースメイク、アイブロウ、アイシャドウ、リップ&チーク。

プチプラからデパコスまで同じ土俵に立ち、時にはプチプラが勝利することも。

今回面白かったのは時短メイク特集でのコスメテスト。

ベース時短アイテムのBB・CCとクッションファンデをテスとしていましたが、総合得点1位はジパンシイDW10CCクリーム。1分で仕上がる(本当か?)&ツヤ感・カバー力の総合点が最優秀でした。

仕上がりが1番きれいなのは、資生堂のシンクロスキングロークッションコンパクト

資生堂シンクロスキングロー(右)

これはわたしも使ったことありますが、本当にきれいだもんな〜。ただ、コスパが悪いのが難点なんですが、それよりもツヤ肌重視の方には是非使ってほしいベースメイクです。

アイブロウ1位はエテュセのチップオンアイブロー。1296円で安い!

ベースメイクにはお金をかけたいですが、アイブロウならプチプラで十分だと思います。

マスカラの最優秀はメイベリンのラッシュニスタN(1296円)。エクステの仕上がりを再現しただけあって、ダマにならず繊細かつ伸びるのはメイベリンが1番。

最下位はまさかのヘレナ。デパコスマスカラは堂々とプチプラに完膚なきまでに負けているっていう・・・。

ヘレナのマスカラはガッツリ液がつくのでまつ毛がヘタって見えてしまうそう。確かになあ。

LDK 2018年8月号 収納特集とオールインワンゲル特集が混ざっていてツボ

部屋を片付けるのが苦手な方に読み応えたっぷりの8月号。

無印良品、100均、ニトリなどの低価格収納を利用してのおすすめ収納術がまとめてあります。

巻頭特集でなぜかオールインワンジェルベストランキングが。収納特集本になぜオールインワン(笑)と思いましたが、面白かったですよ。

LDK8月号オールインワンランキング

LDKオールインワン総合評価1位はアサヒグループ食品の”素肌しずく”。

2016年、2017年に引き続き3年連続ベストバイになっているところをみると、ここ数年発売された商品で素肌しずくを越えるものはないんだな〜と。

素肌しずくは使ったことがないのですが、4位にランクインしたメディプラスゲルは、セラミド配合&保湿力が高いのでわたしも好きなオールインワンです。

保湿力、成分、使い心地は高評価なのですが、コスパ面で他アイテムに差をつけられて4位でした。

メディプラスクレンジングゲルも敏感肌でも使える低刺激ながら、洗浄力が高くしっとりするのでおすすめです。

まさかの最下位は無印良品のクリアケアオールインワン。無印っていいコスメはいいんですけどね。保湿力、使用感がいまいちの評価でした。

LDK the Beauty 2018 8月号 落ちないコスメ

猛暑らしい”落ちないコスメ”特集。猛暑にも、肉汁にも、台風にも負けないコスメをLDKがテストしてくれています!

まず巻頭特集は、夏老けstop!優しく洗う洗顔料ベストランキング。

ノブⅢの洗顔料がベストバイに

定番ビオレからカバーマーク、ジパンシイ、カウブランドと、プチプラからデパコスまで入り混じって人気洗顔料10種類をテスト。

洗浄力、肌への優しさ、保湿力、泡立ち使用感すべての総合1位が敏感肌用ブランドのNOVノブスリーのウォッシングクリーム。

優しい洗浄力で、しっとりマイルドなノブスリーの洗顔料はわたしも大好きなので納得。

落ちないコスメ特集では、絶対に落ちないファンデはランコムのタンイドルウルトラウェアリキッド。

18時間美しさが続くテクノロジーを採用しており、滝汗書いてもファンデが落ちず、ベタつかなくて快適に過ごせるのがウリ。

プチプラならヴィセ一択!

日焼け止めの総合1位はDHCのサンカットQ10EXミルク。どんなに高いUV値でも、汗で落ちちゃったら日焼け止めの効果ないですもんね。

個人的にすごく参考になったのがマスカラ下地。マストアイテムじゃないけど、使うとやっぱりまつ毛伸びるし、きれいに見える。

マスカラ下地1位のケイトラッシュマキシマイザーは1296円だし、今度買ってみよう〜。

カールキープ力と崩れにくさがダントツ。プチプラ侮るなかれ、ですね。

毛穴ゼロ特集も面白かったですよ。毛穴に効く洗顔料は、クレイ配合のビーグレンクレイウォッシュ

クレイが汚れとくっついて、お肌に負担をかけずにオできるので頑固な毛穴汚れに悩んでいる方は一度使ってみる価値アリ!

LDK the Beauty 9月号 上半期ベスコスを速攻仕分け

上半期ベスコスが発表されて、わたしが働く店舗でもベスコス狙いのお客様が急上昇→欠品→泣きの電話で大忙しな毎日を送っています。

ベスコスの破壊力半端ないわ〜〜と毎度ながらに思っていますが・・・そのベスコスって本当にベスコス?と疑ってかかるのがLDK。

はい、猜疑心たっぷりでいいですよね。

たしかにベスコスって企業側の広告費などの大人の事情も正直加味されているので、本当にベストなのか疑ってかかるのが正しいです。

今回驚いたのは各誌UV化粧下地部門1位を総なめにしたランコムのUVエクスペールトーンアップがまさかのダメコスだったこと。

ランコムUVエクスペールトーンアップ

この下地個人的にもめちゃくちゃ好きで毎日使っていたものなんですが。

ダメコスの理由は、崩れやすさと刺激成分の多さ。確かに香料もキツイし、高級美容成分を打ち消すレベルの刺激成分が入っていると聞くと、まあそうかな、と。仕上がりは本当にキレイだしUVカット効果も高いんですけどね。

プチプラだと、インテグレートの水ジェリークラッシュはどこの雑誌でも低評価ですね。

下地といえば絶対に名前の上がるプリマヴィスタも、個人的には乾燥が気になるので好きじゃないんですがLDKでもやっぱりまあまあ評価でした。

マスカラだとメイベリンのラッシュニスタNを前からしきりに推しているので試してみたいと思っている1本。

涙袋や切開影を超ナチュラルに作れるというケイトのダブルラインエキスパート(カラー/LB-1)も気になる!肌色に限りなく近いブラウンだから持ってる感なく自然にデカ目メイクできるそう。これは買わねば・・!

スキンケアだとHAKUメラノフォーカスVやPOLAのホワイトショットCXSはまあまあコスメ評価。

ポーラ ホワイトショット

たしかにHAKUは刺激成分が多いのは同感。ゆらぎ肌のわたしが使うと真っ赤になるので使えないコスメのひとつです。ホワイトショットは個人的に大好きなんだけども。

ビタミンC入り化粧水ではエトヴォスが1位、ビーグレンのQuSomeローションが3位。

最近お気に入りのビーグレンの化粧水もランクインしていました。

美容液だと1位がポーラのセラムレブアップ。これ黒のBAシリーズなんだけど、意外とお手頃で買いやすい美容液。

お値段以上の効果がちゃんと出るので30代40代の初期エイジング美容液としておすすめですよ。

LDK 2018年9月号キッチン雑貨・洗濯洗剤・虫よけのベストバイは?

コスメ関連の比較実験はなかったのですが、夏らしい面白い号だったのでいつもどおり斜め読みを。

まずは夏に気になる蚊。0型なのでとにかく刺されやすく、足に掻き壊しが大量発生しているナツコです。

美容部員なのに・・・仕事の制服がスカートなので、足を出すのに見栄えが悪い悲しい感じになっています。

部屋にスプレーする虫除けグッズで1番効果があるのが、金鳥のかがいなくなるスプレー12時間用。

3プッシュするだけで有効成分が部屋に充満し、蚊が落ちるそう。これをみてドラッグストアに買いに走りましたよね。w

アースノーマットのようなコンセントに指すタイプはあまり効果がないそう。

ちなみに体に直接噴射するタイプだと金鳥の虫よけキンチョールDFがいいらしいですよ。

蚊には金鳥が1番いいってことがわかりました。(実際に蚊がいるボックスの中に腕を入れて実験したそうですよ。ひええ〜〜)

他にもGグッズやコバエ対策グッズなど暑い時期ならではの困りごとを解決してくれる特集でした。

後はキッチン雑貨特集は、主婦の方には面白いかも。簡単に皮を剥くピーラーとか、あれば便利だろうけど独身のわたしとしては必需品じゃないな〜とサラリと読み流しました。w

個人的に面白かったのが洗濯洗剤特集。わたしはもともとアリエールのジェルボールを使っていたんですが、コスパが悪いと前回の特集で知り、洗剤ベストバイに輝いたアタックリセットパワーの粉洗剤を使っています。(青いやつ)

今どき粉洗剤!?なんて最初は思いましたが、めっちゃ汚れが落ちるし全然雑菌臭しないし、今ではアタック粉洗剤以外使えない。

アマゾンで10箱まとめ買いしているくらい大好きです。コスパもジェルボールの半額くらい。経済的だし、絶対ジェルボールよりキレイになる。

今回の比較テストでも、やっぱり上位独占しているのは粉のアタック洗剤。液体でもアタック洗剤。

アタックの回し者でもなんでもありませんが、洗濯洗剤はアタック一択だそうです。これは納得。

あとは、白Tシャツ比較もしていて、各ブランドの白Tを点数化していたんですが、女性部門1位はGUの2WAYネックプルオーバー(637円)。

前後ろのリバーシブルで安くて細見えナンバーワン。ついついGUに買いに走りましたよね。

白Tシャツに関しては何基準で点数化してるのか(やせ見え、高見えとか色々項目あるんですけどね。どうやって点数出してるのか。)若干疑問でしたが、たしかにGUのTシャツは形がきれいでした。

LDK10月号 プチプラコスメが事件すぎる!

プチプラコスメに焦点を絞って特集している10月号もなかなかおもしろかったですよ。

現役デパコス販売員が数百種類のプチプラコスメを試して様々な角度から評価するという面白い特集。

結果、最強プチプラコスメはエチュードハウスのアイシャドウ(ルックアットマイアイズ RD305)。お値段なんと500円!

発色がとにかくデパコスっぽくて上品で、崩れにも強い最強プチプラコスメだそう。

今度エチュードハウスに行ったら絶対に買おう!と思います。色味も秋から使えそうなレッドベージュ系なのが可愛い!

エチュードハウスの水クレンジングを愛用中。

あとは、インテグレートのアクセントカラーアイズCCと、リップだとロレアルパリのユイルカレス(807)。

ユイルカレスのリップはYSLのティントインオイルと激似だと私も聞いたことがあります。

YSLティントインオイル

半分以下の値段で仕上がりがほぼ一緒ならプチプラで十分ですよね。

唾液やこすれにも強く、色味もしっかりと残ります。アプリケーターもほぼ一緒!

(美容部員ナツコおすすめのリップ特集もよければ御覧ください。)

LDK11月号 噂のコスメ、クチコミだけで買っちゃうの?

LDK11月号はベスコス総なめ仕分けたら買いは6個!では、ベスコス受賞コスメってそもそも本当にいいの?というところから「ガチ推し」「まあまあ」「駄目」の3つに分けられています。

ガチ推しコスメでやっぱりいいな〜と思うのはルナソルのマカロングロウアイズー。

2018年春新作ピンクや赤茶のキーパレットですが、下の段の赤茶と茶色を多めに使えば秋にも十分使える優秀さ。

あと、メイベリンのラッシュニスタNは鉄板ですね。プチプラだけど本当にいいという声が多数聞かれます。

LDK2019年1月号 コスメを本音で評価する雑誌が選んだ今年のベスト

LDK2019年1月号

いわゆるLDKのベスコスみたいな感じのLDKエルディーケー2019年1月号は、各アイテムのLDKベストバイがずらりと特集されています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LDK (エル・ディー・ケー) 2019年 01月号 [雑誌]
価格:629円(税込、送料無料) (2018/11/29時点)

正直ベストに選ばれているコスメは今まで誌面を飾ってきたものがほとんどなので目新しさはないですが、これがステマ一切なしのLDKが選ぶベストコスメかと思うと参考になります。

アイシャドウベストはエチュードハウスのルックアットマイアイズRD305。

500円と低価格ながらラメ感・発色がデパコス並と話題のバズコスメで、わたしも買いに走りましたがまだ手に入れられないアイシャドウ。

印象をガラッと変える事のできるアイシャドウ、本当に愛してやみません。

ETVOSのミネラルクラッシィシャドーは、ミネラルコスメなのに落ちにくくて発色がいいと話題。エトヴォスも試してみたいなあ。

エトヴォスのメイクアップ系って結構優秀なアイテムが多いんですよね。

敏感肌でも使えるくらいナチュラルで、石鹸でも落とせる肌ストレスフリーのミネラルファンデも透明感が出てお気に入り。

スキンケアはやっぱりNOVⅢ推し。

敏感肌でも使える優しさはもちろん、秋冬でも耐えられる保湿力の高さ、成分、使用感すべてにおいてトップに君臨。強いなあ、ノブスリー。

オールインワンジェルのような濃厚さにメロメロになる方が増えているようです。

おすすめの記事