マナラBBリキッドバー

こんにちは、美容部員ナツコです。

リニューアルしたマナラBBリキッドバーを使ってみました!カバー力良し、伸びよし、仕上がりよしのスルスル塗れる気持ちいいBBだったので使い心地をレビューします。
MANARA以外にもプチプラからデパコスまでカバー力の高いBBクリームを厳選してご紹介しています。
【毛穴レス】潤いカバー力が高い人気BBCCクリーム比較ランキング2019

脱老け顔メイク!厚塗り感のないツヤ肌に仕上げたいならマナラBBリキッドバー

美容部員の接客中、実年齢よりも上に見えるな〜というお客様の共通点はずばり肌。というかベースメイクですよね。

老け見えポイントは大きく分けて3つ。

    1. 目尻のしわ、ほうれい線
    2. 厚塗り感
    3. 乾燥・パサツキ感

      多くの方がシワやシミ・毛穴を隠そうと一生懸命ファンデーションやコンシーラーを重ねているのが原因です。

      スキンケアで肌を整えるしか解決法はないんじゃない?と思われがちですが、ベースメイクアイテムを変えるだけで意外にも結構見た目年齢が変わってきます。

      やっぱり若見えの鉄則はナチュラルなツヤ感のある血色肌!

      わたし個人も30歳中頃に近付いてきたせいか最近ほうれい線が影っぽくなってきましたが(シワが濃くなってきた、ということ。)一生懸命リンクルケアしながらも、シワ全体にコンシーラーを塗り込むことがしません。

      シワの中にコンシーラーやファンデが入り込むと余計に悪目立ちするから、塗るのは鼻横1点を明るくするのみ。

      あとは薄付きでマナラBBリキッドバーをサーッと伸ばしてベースメイクを終えています。

      お直しもマナラBB1本

      シワにやりすぎはNG。シンプルだけど、カバー力の高いアイテムを選ぶことでそれなりの肌に見えます。

      マナラBBリキッドバーの使い方。ムラなく綺麗に塗るには?

      マナラBBリキッドバー

      こんな感じのスティックタイプのBBクリーム珍しいですよね?

      コンシーラーを思わせるような見た目なので、なんだか伸びが悪そうなイメージですがいい意味で裏切られます。

      スルスル伸びる柔らかいテクスチャーなのでテクニックいらずで肌に均一に広がってピタッと密着してくれます。

      逆にコンシーラーのいいところである、気になる箇所部分的に塗り込めるので、リキッドファンデやパウダーファンデよりもよりナチュラルにポイントカバーできるのも魅力。

      テクニックいらずなので、使い方もとても簡単。バーを5ミリ程度出し、顔に密着させたまま、顔の中心から外側に向かって滑らせます。

      頬に2〜3本、おでこに1本くらいが目安でしょうか。あとはスポンジか手で全体を馴染ませれば完成。

      小鼻や気になるシミ部分には優しく重ねて指でポンポンなじませるといい感じに仕上がります。

      美容液成分94%!コスパがいいBBクリーム

      ファンデーションと違い、BBクリームは下地・ファンデ・美容液・日焼け止めなど多機能なものが多いので、ベースメイクのアイテム数が少なく済むため時短でコスパがいい。

      マナラBBリキッドバーも1本で6役の役割があり、大体1本使い切るのに3〜4ヶ月かかるのでコスパ最高です。

        1. コントロールカラー
        2. コンシーラー
        3. ファンデーション
        4. 日焼け止め
        5. 化粧下地
        6. 美容液

                美容成分と濃度にこだわりがあるマナラらしく、BBリキッドバーの美容液成分は驚異の94%。

                BBクリームって普通UVカット成分やカバー成分がほとんどで、美容成分って入っていて少しだけですよね?

                仕上がりもとても綺麗。ツヤ感は十分あるし予想以上の軽やかさ、透明感が出るBBです。

                マナラBBで仕上げた肌感

                リキッドタイプだけど、テクスチャーがかなり柔らかいので、クリーム状タイプと言ってもいいくらいです。

                専属のスポンジも使い心地抜群で、肌に綺麗に馴染ませられます。肌にしっかりフィットする分、カバー力は高くナチュラル。

                リキッドコンシーラーと、リキッドファンデのいいとこ取りしているような感じのBBです。これは面白いアイテム。

                小さいので、ポッケに入れてお手洗いに行った時にチョチョイノチョイでお直しできる手軽さもあります。

                リキッドファンデのようにベタつかないので、上からパウダーを重ねなくてもいいのも楽です。

                【販売店情報】マナラBBリキッドバーは店舗で買える?

                ロフトは取扱なし

                マナラホットクレンジングゲルや、モイストウォッシュゲルがロフトなどの店舗で買えるので、マナラBBリキッドバーもあるかな?と思い覗いてみましたがどこにも売られていませんでした。

                取扱なし・・・

                店舗取扱いはないようなので、公式通販で買うのが一番ラクでお得かな、と思います。

                今のベースメイクでは物足りなくなってきている方、シミくすみをカバーしながらナチュラルな艶感が欲しい方におすすめのBBクリームです。

                MANARAマナラ BBリキッドバーを使ってみたレビュー

                ランクアップマナラのBBリキッドバーは、スティックタイプなので手を汚さずにベースメイクが完成して、BBクリーム以上に時短になります。
                カラーは標準色と明るめの2色展開ですが、どちらもナチュラルな色味なので、かなり色白な方だとちょっと暗く感じるかもしれません。肌に伸ばすと、とろけるようにスルスル伸びていきます。
                マナラの社員さんによると、広い範囲に一気に塗れる楕円形にしたり、ムラなく伸ばせる絶妙な固さなどにこだわって作られたそうです。スルスル伸び肌に負担がかからず使えるテクスチャーが、個人的にはとても気に入りました。
                実際に伸ばしてみると適度な艶感があり、どんな肌質の方でも使いやすい仕上がりに感じました。 塗った後はしっとりはしているけどベタつかないので、フェイスパウダーやハイライトなどを重ねて質感は調整しても良いと思います。
                ナチュラルにカバーしてくれるという印象なので、どうしても隠したい部分はコンシーラーを併用するのがおすすめです。
                夏場は化粧も崩れやすいですが、私の肌では鼻周りがテカってくる程度の崩れ方だったので、ティッシュオフとフェイスパウダーだけでお直しをしていました。
                やはり塗るのがとにかく楽なのでもう手放せない状態です。日焼け止め効果もあるのでスキンケア後にそのまま使えてとても便利です。

                おすすめの記事