デュオクレンジングのオールインワン美容液カナデルを2種類使い比べ
カナデルオールインワンゲル
ナツコの一言
プレミアアンチエイジングの時短美容オールインワンコスメを早速お試し

デュオクレンジングバームの姉妹ブランドである、プレミアアンチエイジングカナデルのオールインワン美容液を早速お試ししてみました。
ジェル状のプレミアリフトとクリーム状のプレミアホワイト、用途テスクチャー別に2種類ラインナップされています。

最近は毛穴ひきしめ特化型のバームクールも愛用中でDUOコスメにぞっこんほれ込んでいる私としては試さずにはいられませんでした!

DUOクレンジングの姉妹ブランド、カナデルCANADELオールインワン

デュオクレンジングバームの生みの親である美容家の咲丘恵美さんは卒業されているので、オールインワン美容液カナデルはまったく新しい開発スタッフさん方が携われて思いを込めて作られたものかと。
デュオの蓮沼さん(40)の自然体で飾らない人情味あふれるメルマガを愛読しているのですが、そのメルマガ情報によると時短美容ができるオールインワンコスメの要望は前々からかなり多くあったようで今回開発に至ったようです。

新日本製薬のパーフェクトワンモイスチャージェルやメディプラスゲルがちょっと物足りなかったという30代40代50代で時短美容はマストな方に最適のオールインワン美容液です。
美白クリームのプレミアホワイトと、リフトアップジェルのプレミアリフトから選べます。

canadelカナデルプレミアホワイト

美容クレイガスールが配合されたデュオクレンジングバームホワイトを愛用している方が補完的にプレミアホワイトを利用するとより効果的かと。
これからの春夏の紫外線UVケア対策にはもってこいです。

プレミアホワイトでしみ・くすみ・乾燥対策
  1. 美白
  2. 保湿
  3. 肌荒れ予防
  4. 角質ケア
  5. マッサージ

canadelカナデルプレミアリフト

プレミアリフトでうるおいハリ・乾燥対策
  1. ハリ
  2. 保湿
  3. 美容マスク
  4. 角質ケア
  5. マッサージ

2種類のCANADELカナデルオールインワン

2種類のカナデルCANADEL,驚くほど成分の中身が全く違う!

プレミアリフトとプレミアホワイト、同じカナデルシリーズだからデュオバームシリーズのようにちょこっと成分を足し引きしたくらいかなと勝手に想像していたのですが、いざ製品が届いてパッケージを見てみたら全く違う成分が配合されていました。
プレミアホワイトがシンプルな成分構成になっており、プレミアリフトはその倍以上の成分が配合されています。

入っている成分種類が多いほどいいといい、少ないほど悪いという単純な話ではなくそれぞれの商品目的に合わせた配合比率になっているものと推測。
全く別のコスメブランドじゃないかといってもいいくらい違います。

いずれも5つの無添加(合成香料・合成着色料・パラペン・鉱物油・アルコール)を遵守しているので余計なものは一切入ってません。
安心して利用できます。

カナデルプレミアホワイトの成分内訳

CANADELプレミアリフトの成分構成です。↓

カナデルプレミアリフトの成分

テクスチャーが面白い!カナデルの使い方と使用量

先程もチラリと書きましたが、テクスチャーが新鮮で面白いです。

  • プレミアリフト→ジェル状
  • プレミアホワイト→クリーム状

普通だったらエイジングケア系アイテムがこっくりクリームタイプで、美白系はさっぱり使えるようジェル状のコスメが多いですが、カナデルはその逆。

テクスチャーは違いますが、浸透力の良さとベタツキ感の少なさはどちらも共通しており使いやすいです。

エイジングケアのプレミアリフトもさっぱりジェル状ですが、一定量のオイルが入っているので乾燥が気になることもなく、自然に肌がもっちりする感じです。

カナデルプレミアリフト

一方のプレミアホワイトはクリームならではの濃厚さがありつつ、浸透力が高いのでクリームが苦手な方でも使いやすいかも。

カナデルプレミアホワイト

どちらも使用量は、朝はパール2粒分、夜はさくらんぼ大が推奨量ですが、伸びが良いので規定量でも十分満足感があります◎わたし結構、こってり厚塗りしたい派ですが、カナデルは大丈夫だった。

カナデルをメイク前に使ってもヨレない?

朝の忙しい時間にオールインワンでチャチャッとスキンケアを済ませられるのはとっても便利ですが、オールインワンだとモロモロ(ポロポロ?)が出やすくないですか?

オールインワンに限らず、スキンケアした後は肌に馴染むまでしばらく時間をおいてからメイクするのがヨレないための鉄則。

カナデルも例外にもれず、ちゃんと肌に馴染んでからメイクすればモロモロの発生やヨレが気になることもなく。どーしても時間がないときはティッシュオフだけでも大丈夫でした。

スキンケア直後にメイクして全然ヨレナイ、なんて魔法のようなコスメはないと思うので、どんなアイテムにせよ時間をおく、という一手間かけることが綺麗の秘訣です。

おすすめの記事