アテニアスキンレタッチセット

こんにちは、ナツコです。

「一流ブランドの品質を、1/3価格で提供することに挑戦し続ける」がブランドモットーのAttenir アテニア。

スキンケアラインから、メイクアップコスメまで幅広くお試ししてきましたが、低価格の割にクオリティーが高いアイテムが多いので私もお気に入りのブランドです。

素肌が綺麗と思わせるような下地アテニア スキンレタッチャー(スキンレタッチセット)と夏肌設計のUVファンデーション「UVクリアファンデーションパウダー」の2点お試ししてみました。

夏仕様メイクアイテムを、美容部員ナツコが本音で口コミレビューします。

アテニア スキンレタッチャーとUVクリアファンデーション(ハーフサイズ)

30代からのくすみ肌は下地で隠す!ヨレない下地をチョイスして。

若い頃(20代中頃まで)は、「下地?そんなのつけなくて全然平気。つける意味ってある?」なんて下地をつけずに過ごしていました。

でも、30代になった今、下地なしでは耐えられなくなりました。

以前は気にならなかった「くすみ感」「毛穴(主に涙型のたるみ毛穴)」「ほうれい線」「しみ」etc...

年齢を重ねるとともに、どんどんと気になる部分は増えてきますよね。もちろんそれは当然のことです。

若い頃は使わなくても平気だったアイテムを、必要に応じてセレクトし、追加してあげなければいけません。

私が最近あると無いとで違うな、と一番感じるメイクアップアイテムは「下地」です!

下地効果のあるBBクリームやCCクリームを使うなら、それだけでOKですが、ファンデーション単品で使う場合は、下地は絶対にマストです。

化粧ノリはもちろん、メイク崩れも防げますし、何よりも顔色、ツヤ感が全然違います。

今回使ったアテニアの「スキンレタッチャー」は、写真の修正技術に発想を得たレタッチ力が特徴の下地。

アテニアスキンレタッチャー SPF25PA+++

「全ての影を、光で消す」肌質修正下地なのですが、これが本当にすごい!

つけるとつけないとでは、顔色が全っ然違いました。

アテニア スキンレタッチャーは写真のレタッチ(修正)の技術に着想し、
すべての影を光で消して美しいお肌に見せてくれる新しい概念の化粧下地です。

微細な粒子が小ジワ・毛穴などの奥まで入り込み、
白い光を反射することで凹凸による影を消してワントーン明るい肌に変えてくれます。

カバー力が高くて、毛穴もしっかり隠してくれます。

肌がワントーン明るくなるような感じで、
顔全体にしっかり馴染ませるとキレイに仕上がります。

くまや赤みなど肌のアラを隠すというより、
ヴェールをかせてぼかすような仕上がりになります。

ファンデーションを重ねると、ツヤっと発光したように見せてくれます。

クリームのようなテクスチャーで伸びがよく、
変に白浮きせず、ぼかすように毛穴を目立たなくしてくれます。

時間の経過するにつれてどんどん肌色となじみ、
発光感がありながら白浮きしない理想の肌になります。

こっくりとしたしっかりめのクリームを額・両頬・アゴの4箇所において
外側に向かってムラなく伸ばしなじませていくと伸びもよく、
肌にピタッとしたフィットしなじんでくれます。

テカリが出ないので、化粧直しの回数も減ります。

使い勝手の良さがリピートのいちばんの理由です。

皮脂で悩んでいるオイリー肌の方にもこれはオススメです。

すっぽり手のひらに収まるサイズ感でポーチの中で嵩張らず、
日常使いや旅行などでも気軽に持ち運びできます。

スキンレタッチャーとUVクリアファンデーションのテクスチャーと使い方

スキンレタッチャーのテクスチャー

肌伸びが良い滑らかタイプ、というよりはやや固めのしっかりとしたテクスチャー

伸ばすとこんな感じ

肌に馴染ませると・・・透明感が出ますね。

UVクリアファンデーションをパフにつけるとこんな感じ。

下地の上に馴染ませます。

仕上がり。白浮きしない自然な明るさの肌に。

UVクリアファンデーションは、重すぎず、本当にサラッとした仕上がりになります。

基本、どのベースアイテムと併用しても良いスキンレタッチャーですが、相性が良いのはUVクリアファンデーションのようなパウダーファンデーションです。

テクスチャー的に、パウダーファンデーションの方が密着度が高く、崩れにくいです。

リキッドファンデーションでももちろん問題はないのですが、パウダーと比べるとヨレが気になってしまうかもしれません。

【ランコム最強下地】UVエクスペールトーンアップとの比較

2018年に発売されて以来”神下地”として熱烈な支持を受けているランコムのUV。

ランコムUVエクスペールトーンアップ

私自身も使ってみて毛穴レスになる仕上がりの良さと、肌がツートーンも上がるかのような透明感にはびっくりしています。

雑誌への露出も多いので、ランコムのUV下地目当てにお店に来られる方も多いくらい人気です。

マキアのベスト・オブ・ベストUV大賞2018も受賞しています。

SPF50+,UV++++のUVカット値は最高峰。大気汚染対策ももちろんできます。

紫外線が強い時期に外に行くときはこのくらいガッツリ紫外線対策したいですよね。

ナツコ
仕上がりは100点満点ですが、やっぱり天下のランコム。お値段が高い。30mlで5800円(税抜)です。驚愕のお値段の高さです。

レジャーなどの特別な日の下地としては重宝しますが、デイリー使いするは個人的にはちょっと手が届きません。

普段使いにはスキンレタッチャー、特別な日にはランコムUVと使い分けるのが賢いかな、と思います。

ランコムの下地は少し香料が強いかな?ナチュラル系が好きな方には不向きかもしれません。

【普段使いで使いたい】アテニアの下地の特徴,成分を美容部員がCHECK!

デイリー使いしたいアテニアの化粧下地ってどんな下地?気になる特徴をまとめてみます。

PC上で行う写真修正技術を化粧下地に応用。

そもそも、スキンレタッチャーの「レタッチ」とは何のことかご存知でしょうか?

レタッチとは、パソコン上で行う写真修正技術のこと。

影のコントラストを弱め、ふんわりとボカすことで肌全体を明るく整えてくれる効果があります。

プリクラや写真加工で、よく「顔を盛る」なんて言いますよね。

その技術が応用された下地がこのスキンレタッチャーなのです。そう考えると、すごいですよね。

顔の印象を老けさせる原因が、肌に潜むあらゆる影であることに着目し、アテニアが独自に開発した技術です。

スキンレタッチャー成分

成分もCHECKしてみましたが、肌に毒性のあるこれはちょっと・・・という成分は入っていません。

完全無添加ではないけれど、肌への負担が最小限となるような高品質化粧品を作るのがモットーなアテニアなだけに、こだわらって作られているなあ、と。

コラーゲン、シルク、タルクなど肌に潤いを与えてきめ細かく見せてくれる成分が配合されていますね。

つけたての仕上がりが崩れない独自設計

午後になって、鏡を見たら、「あ。メイクが崩れてる・・・。」なんてことありませんか?

お手洗いでお化粧直しをするのって面倒くさいですし、結構憂鬱ですよね。

化粧直しすればするほど、厚塗り感が出てしまって、素肌感や透明感とは程遠い印象になってしまうこともよくあると思います。

化粧直しをしたくない!

朝のメイクのまま、崩れない素肌を作りたい!

そう悩む大人女子のために、スキンレタッチャーは2つの機能を搭載しています。

ナツコ
一つ目は「ダブル密着処方」

肌とファンデーションをぴったりと密着させることでつけたての仕上がりを長時間キープしてくれます。

二つ目は「オイルロック機能」

皮脂を固めて、ヨレず、くすまず、時間が経っても美しさをキープしてくれます。

スキンレタッチャーのポイント使いもあり!

顔の透明感に長けている下地ですので、顔全体に塗るのがオススメですが、ほうれい線や目元のしわなど、影によって老けて見られがちな部分に「ポイント使い」するのもオススメです。

今お使いのBBクリームやCCクリームなどと併用して使うときは、ポイント使いでメリハリが出せますし、重すぎない印象になるので良いですよ。

UVクリアファンデーションの隠しピンク設計でくすみを飛ばす!

UVクリアファンデーション成分

スキンレタッチャーで綺麗に整えた肌の上に、アテニアのUVクリアファンデーションを重ねます。

休日などは下地だけの使用でOKだと思いますが、ONの日はファンデーションを重ねてベースをしっかり作り込んでください。

アテニアのアイテムって、プライムルージュもそうですが「隠しピンク設計」が特徴ですよね。

ぱっと見はわからない、見えないピンクがくすみ感を飛ばしてくれるので、透明感あふれる仕上がりにしてくれます。

プラスして、UVクリアファンデーションは夏仕様!

皮脂や汗に触れるとクリアに輝く「マジックチェンジパウダー」が搭載されているため、夕方までベタつかず、クリアな白肌がキープできるよう設計されています。

汗や皮脂が多くなり、メイクが崩れがちな暑い時期に特化したファンデーションです。(夏だけでなく、ベタつきやメイク崩れが気になる方は年中使用がオススメですよ。)

SPF25、PA+++とUVカット効果ももちろんあります。

スキンレタッチャーモイストとの違いは?

スキンレタッチャーには、秋冬限定の保湿力が高いモイストがあります。

サラッとしながらも程よい潤いをキープできるスキンレタッチャーでも個人的には満足ですが、乾燥肌の方や、粉吹きやかさつきが気になる方は、うるおいフィルム機能がプラスされたこちらもおすすめです。

季節に合わせて使い分けるものいいと思います。

おすすめの記事