こんにちは、ナツコです。

ホットクレンジングジェルでお馴染みのskinvillスキンビルから、数量限定でホット&クールクレンジングジェルが発売されましたね。

美容部員ナツコが、限定版skinvillスキンビルの使い心地を本音で口コミレビューします。

同様の温感ゲルクレンジングであるマナラとの比較もしています。

スキンビル限定ホット&クールクレンジングジェルSC

skinvillスキンビルホットクレンジングジェルってどんなクレンジング?マナラホットクレンジングゲルとの違いは?

限定版のホット&クールクレンジングジェルの前に、そもそも定番のスキンビルホットクレンジングジェルってなんぞや?からご紹介したいと思います。

「聞いたことはあるけれど、使ったことはない!」「初めて知った!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

結構使っている子が多いスキンビルのクレンジング

こんな感じのパッションオレンジが眩しいパッケージと、柑橘系の香りのクレンジングです。

最大の特徴は、肌にのせた後にじんわ〜りと温かくなるホットなテクスチャーで、その温かさと毛穴汚れを絡め取るジェルに感動して愛用している方も多い人気アイテムです。

美容液成分が99、7%という驚きの数字で(もうほとんど美容液ですよね。)W洗顔不要なのも人気の秘密です。

肌のベタつきはもちろん、待機微粒子汚れもOFFしてくれるクレンジングです。
定期購入だとずっと20%割引が適用されて、ドラックストアなどの店舗で買うよりお得です。


skinvill最安値
  • パラベン、フェノキシエタノール、合成香料、紫外線吸収剤、シリコン、エタノール、鉱物油、タール系色素フリー

【スキンビルVSマナラ】テクスチャーが違う!

ホットクレンジングでお馴染みのmanaraマナラと雰囲気がよく似ていますが、テクスチャーに違いがあります。

スキンビルのテクスチャーは、とにかく伸びる!

ねるねるね〜るね(時代を感じるお菓子です。若い子は知らないかな・・・。)やスライムによく似たテクスチャーで、ビヨ〜ンと伸びる感覚が結構病みつきになります。

気持ちいいくらい伸び〜る。

一方のマナラは、こってりした固めのテクスチャーで、スキンビルのような伸びはありません。

ナツコ
お菓子で例えると、スキンビルの方がゼラチン少なめのぷるんとしたゼリー、みたいな感じです。(わかりづらいですね。)

スキンビルホットクレンジングジェルのテクスチャー

スキンビル

マナラホットクレンジングゲルのテクスチャー

マナラ

【スキンビルVSマナラ】成分が違う!

類似したアイテム同士なので、成分も似たようなものなのかな〜と思ってマジマジと眺めてみましたが、結構違うんですね。

スキンビル成分

マナラ成分

ちょっと小さいので見辛いかと思いますが(スマホで拡大すると細かく読めます。)こうして見比べてみると、スキンビルの方がより自然な成分が多く含まれていることがわかります。

一部抜粋すると、「月見草油、オリーブ果実油、ヒマワリ種子油、レモン果汁、ライム果汁、オレンジ果汁、レモン果皮油、スペアミント油、オレンジ油、ナツメ果実エキス、リンゴ果実エキス、ベルガモット果実エキス、グレープフルーツ果実エキス」などなど・・・。

書ききれませんが、柑橘系を始めとする自然由来成分がここまでふんだんに使われているクレンジングも珍しいです。

一方のマナラも美容成分がふんだんに使われていることで有名で、「オリーブ果実油、アーチチョーク葉エキス、ローヤルゼリーエキス」など配合されています。

まさにパッケージのイメージそのもの通り。

【スキンビルVSマナラ】毛穴洗浄力が違う!

毛穴の状態をマイクロスコープでチェック

角栓残りが気になります。

マナラ使用前の毛穴状態

マナラ使用後の毛穴状態

マイクロスコープで拡大して見た毛穴の様子です。

それぞれの洗い上がりを見てみると、マナラの方が綺麗に毛穴角栓が取れていますね。

ホット&クールクレンジングジェルと定番スキンビルの違いは?

では限定版スキンビルは、定番のスキンビルと何が違うのでしょうか。

肝心の相違点をチェックしていきましょう。

限定版スキンビル【ホット&クールクレンジングジェル】

そもそも、ホット&クールってなに??って感じですよね。私は初め「??」でした。

でも使ってみて納得です。

従来のホットクレンジングジェルらしく、肌にのせてくるくると洗っている時の温かさはそのまま健在なのですが、洗い流してみてビックリです。

洗い上がりの肌が、心なしか冷んやりするんです。

夏によく売れるクール系の入浴剤やボディーソープってありますよね。

それに近い清涼感を感じる洗い上がりなんです。これはめちゃくちゃ夏仕様!

洗い上がりの爽快感はありながらも、肌はもっちりするし、つっぱりません。自然由来の保湿成分で肌が守られている感じです。

肝心の毛穴汚れに関しては・・・

小鼻の角栓はそこそこ綺麗に取れますが、キワの部分の角栓は残ってしまいます。

黒ずみ解消とまではいきませんが、使い続けることで汚れをその都度オフできる、代謝のいい肌はキープできそうな感じ。

頰のあたりの気になる涙型のたるみ毛穴の改善は叶わず・・。

スキンビル 違いは?

洗い心地、洗い上がりの毛穴の様子は、定番スキンビルも限定版も大きく変わらないように思います。

洗い上がり後少しつっぱるかな・・・もう少ししっとりしてくれるといいのですが。

マナラの方が洗い上がりのしっとり感は強いです。

ちなみに、限定版スキンビルはサマースノー・ミントの香りらしいのですが、香りはあんまり感じないです。(無臭とは言いませんが、かなり薄づきの香りです。)

洗浄力の違いは?

それぞれの洗浄力を実際にチェックしていきましょう。

上からリキッドアイライナー(アテニア)、ペンシルアイライナー(RMK)、アイシャドウ(ルナソル)です。

定番スキンビル

30回優しく擦り、ティッシュオフすると

限定版スキンビル

同じ条件でティッシュオフ

ほとんど違いは見られませんが、この実験結果で強いていうなら定番スキンビルの方が仕上がりは綺麗です。

ただ、双方リキッドアイライナーは綺麗に落ちなかったので、目元メイクをしっかりされる方はポイントリムーバーの併用をオススメします。

ちなみにマナラは・・・

定番マナラホットクレンジングゲルの洗浄力

こんな感じです。こうしてみると、スキンビルの方が洗浄力が上かな?と思います。

いずれにしても、ほとんど美容成分のクレンジングなので、「肌を労りたい!」という方のニーズにはマッチするかと思いますが、しっかりメイクの方には少し物足りないかもしれません。

目元メイクはポイントリムーバーと併用した方が、肌摩擦が少なくて済みます。



skinvill口コミ

【まとめ】定番スキンビルとホット&クールクレンジングジェルを表で簡単比較

スキンビルホットクレンジングジェルNスキンビルホットクレンジングジェルSC(限定版)
価格2036円(税込)2036円(税込)
内容量200g200g
テクスチャー粘稠度がありつつも、伸びが良いが、手でよく馴染ませないと肌に摩擦がかかってしまう。通常版とほぼ変わりなし。
洗い上がり肌がもっちりする。ツッパリ感もなし。油膜感なく、さっぱりとした洗い上がり。一番の違いはココ。
スーッと涼しさを感じる洗い上がり。肌のもっちり感は健在。ツッパリ感もなし。
洗浄力もう少し欲しいところ。
毛穴汚れも完全に綺麗にはならないが、角栓はある程度目立たなくなる。
通常版とほぼ変わりなし。

クレンジング選びを迷っている方へ

世の中には色んなクレンジングがあります。

今回は、スキンビルに焦点を当てて、限定版との違いや使い心地のレビューをしました。

あのアイテムが気になる・・・もっと他のテクスチャー(オイルタイプやバームタイプ等)のクレンジングが知りたい!もっと綺麗な素肌になりたい!という方は是非こちらをご覧ください。

ランキング形式にして、様々なクレンジングのご紹介をしています。

美容部員ならではの視点で書いていますので、参考になれば幸いです。

【おすすめコスメランキング記事5選】

美容部員ナツコが実際に使ってみたコスメから厳選しておすすめのものだけご紹介しています。