こんにちは、ナツコです。

普段のベースメイクでは、BBクリームやCCクリームなどのリキッド系のアイテムを好んで使っているのですが、資生堂の新作ファンデーションがUVケアもできてすごくいいよ、という噂を聞きつけて今回お試してみました。
SPF23・PA++の紫外線カット効果があります。

資生堂のシンクロスキングロークッションコンパクトをお試しした美容部員ナツコの本音口コミレビューです。
PO20 ピンクオークル20,OC10 オークル10,OC20 オークル20 の3色展開です。

資生堂シンクロスキングロー

資生堂の紫外線対策クッションファンデーションを動画でレビュー

フェンデーションと言えば、以前は固形タイプが主流でしたが、時代の流れと共にリキッド系、クリーム系と様々な形態に進化してきました。

資生堂のシンクロスキングロークッションコンパクトは、なんて言うんでしょうか。クッションファンデーション?

ファンデーション部分がクッション地になっていて、そこに専用パフを当てて肌につける、と言う新しいタイプのファンデーションです。SPF23・PA++の紫外線対策メイクアップコスメとしても重宝します。

成分効果

  • 保湿成分:Sヒアルロン酸(アセチルヒアルロン酸Na)
  • 天然植物由来成分

資生堂シンクロスキングロークッションコンパクト

鮮度を保てるようフィルムに入っています。

ケースは別売り。

こーんな感じのまばらに気泡のあいたふわふわなクッションファンデーションです。

クッション部分を例えるなら、ふわふわした印鑑の朱肉のようです。(この表現で伝わるでしょうか?)

ムースのような軽い弾力性があり、パフに簡単にしみ込みます。

こんな感じで、結構しっかりしみ込みます。

このパフがまた手触り最高で、シルクのようなキメの細かい滑らかなパフになっています。

実際に見た方がわかりやすいと思うので、動画にしてみました。

シンクロスキングロークッションコンパクトの仕上がりは?

テクスチャー的には、クリームタイプに近いです。スーッと肌の上で伸びるので、厚塗りになることなく自然な仕上がりになります。

ビフォー

アフター

透明感&ツヤ感が違いますよね。肌につけるとこんな感じの仕上がりです。

資生堂シンクロスキングロークッションコンパクトをつけると・・

ナチュラルなツヤ感が綺麗な仕上がりになります。

肌につけた瞬間「あ、これはいい!」と直感。伸びもいいし、透明感も出るし、ツヤ感も綺麗、しっとり感に至っては抜群です。

カバー力はミディアム、といったところでしょうか。

気になる毛穴や、ほうれい線も光の反射で飛ばしてくれますが、濃いシミなど、ファンデーションでしっかり隠したいという方には物足りなさを感じてしまうカバー力かもしれません。

多少ファンデーションを塗った感は出てしまいますが、他のファンデーションアイテムと比較すると、全然厚塗り感の少ない上品な仕上がりになります。

資生堂シンクロスキングロークッションコンパクト成分

もちろんUVカットも出来ます。SPF23・PA++。色味はピンクオークル20

ツヤ感と濡れ感を両立させる秘密は?

こんなにもシャイニーな肌を作る秘密はなんでしょうか?

まず1つ目は、一日の肌の状態に合わせて艶と潤いを最適化してくれるテクノロジーで、乾燥による粉崩れを防ぎ、夕方までみずみずしいフレッシュな肌を保ってくれるということです。

公式サイトより

2つ目は、肌本来の色を生かしながら補正してくれる透明度の高い「トランスペアレントコレクティングポリマー」。

肌色を透かしながら光を拡散し、気になる部分を自然にカバーしてくれます。

3つ目に、スキンケア効果の高い「Sヒアルロン酸」が配合されている、ということ。

メイクと同時にスキンケアできるアイテムは最近多くなってきていますよね。

何もつけていない時よりも肌がケアされて綺麗、を叶えてくれるのは大事なポイントだと思います。

つけて驚く資生堂の新感覚ファンデ、オススメです。

資生堂の医薬部外品しわ改善クリームなどのレビューもしていますのでぜひご覧ください。

【ベスコス入賞】資生堂7ライトパウダーイルミネーターで血色感と透明感のある肌を作る!

2017.07.09

【しわシミ改善効果比較】資生堂,POLA,ロスミンホワイトおすすめ医薬部外品リンクルクリーム4選

2017.07.08

今月のおすすめ記事8選

duoクレンジングバーム
保湿化粧水おすすめ

温活ホットクレンジングゲルおすすめ
DUOコスメライン使い口コミ

おすすめ美容液ブースター
婚活リップ

オールインワンゲルおすすめ
ファンデーションおすすめ