資生堂クッションファンデグローとホワイトの違いと使い方

こんにちは、ナツコです。

普段のベースメイクでは、BBクリームやCCクリームなどのリキッド系のアイテムを好んで使っているのですが、資生堂のクッションファンデは美容部員同僚の間でも評判が高く2017年から愛用しています。

2018年春新作の美白肌用ツヤ肌用グロークッションコンパクトシンクロスキンホワイトクッションコンパクトWTの違いも併せてレビューします。

ナツコ
ツヤ感が綺麗でよく売れているのは断然グロー!カバー力はホワイトの方が高いので40代以降の方に人気です。

リキッドファンデを塗るよりも時短でかつムラなく綺麗に塗れるクッションファンデは一度使うとやめられません。

資生堂クッションファンデを使ってみました!

時短ベースメイクにはクッションファンデが便利!

最近クッションファンデ人気がすごいですよね。

もともとは韓国発祥で、その名の通りクッション生地にファンデが染み込んでいるタイプのファンデーションのことです。

パフを顔に乗せたときに感じる滑らかさ、仕上がりの艶感の美しさが他のファンデーションよりも群を抜いています。

忙しい朝の時間にファンデをつける要領でサッと塗るだけで毛穴レスの綺麗な仕上がりになるので時短メイクにもなります。

ナツコ
【クッションファンデのここがすごい!】

①リキッドファンデを塗るよりも時間がかからない。

②ムラになりにくいので初心者さんでも簡単に綺麗なベースメイクができる。

③仕上がりのツヤ感はどのタイプのファンデよりも上。

プチプラからデパコスまで各ブランドから様々なクッションファンデが発売されていますが、資生堂のクッションファンデはやっぱり高いだけあってやっぱり高品質。

資生堂のクッションファンデは、”美白タイプのホワイト”と”ツヤ肌タイプのグロー”の2品展開。

2つの違いをまとめてみます。

クッションファンデは一度使うと病みつきに。

シンクロスキンホワイトとグロークッションコンパクトの違い

結論から言うと2つの違いはUVカット値と、有効成分配合か否か、ということです。

資生堂クッションファンデだけで紫外線対策は大丈夫?

 
  • ホワイトクッションコンパクトはSPF40,PA+++
  • グロークッションコンパクトはSPA23,PA++

どちらもデイリー使いしやすいUV数値ですが、紫外線量が気になる方はPA値の高いホワイトの方が安心して使えます。

SPFは紫外線カット時間で、1SPF=約20分なのでSPF40は800分(13時間ちょっと)、SPF23だと460分(8時間弱)という計算になります。

個人的には最低でも30はほしいな、と思っています。(日長時間の少ない冬場ならいいですが、それ以外の時期は8時間だとちょっと心もとないかな、と。)

肌にダメージを与える紫外線をカットする数値がPAなので、こちらはより高い方を選んだほうが◎ですよ。

資生堂クッションファンデの値段は4300円。専用容器をつけると5000円越え!

ちなみに値段はどちらも同じく、クッションファンデ本体で4300円(税抜)。専用容器もつけると+1296円(税込)かかります。

高いので私は容器に入れずにそのまま使っています。笑

ナツコ
プチプラだと1000円代で買えるクッションファンデもあるので・・・それと比べちゃうとまあ高価ですよね。その分仕上がりはきれいなんですが。

資生堂クッションファンデの白には美白有効成分4mskが配合されてる

ホワイトのみ医薬部外品の美白有効成分4mskが配合されています。

美白有効成分が配合されているクッションファンデってなかなか他にはないですよね。

4msk配合のクッションファンデ

ナツコ
4mskは資生堂が独自開発したオリジナルの美白有効成分で、HAKUやホワイトルーセント、リンクルクリームなどの資生堂美白スキンケアラインによく配合されています。

効果が絶大な分、肌への刺激が強いのが難点の成分で、敏感肌の方だと少し使いにくいかもしれません。

かくゆうわたしも、体調が優れない時にゆらぎ肌になるのですが、そんな時に4msk配合化粧品を使うと肌が真っ赤&腫れ上がってしまうので注意している成分のひとつ。

4msk配合HAKUを使った時の肌トラブル

他の美白有効成分は大丈夫なんですけどね。4mskだけは肌に合わないんです。

そんな私ですが、シンクロスキンホワイトクッションコンパクトは問題なく使えました。(肌質がデリケートな時期は荒れてしまうかもしれませんが。そういうときは使用を避けています。)

でも、普通の肌質の方が使う分には全然問題なく、その分メイク中でも徹底した美白ケアが出来る、ということなので美白重視の方にはおすすめしています。

【動画】資生堂のクッションファンデーションの使い方

 グローの成分効果

  • 保湿成分:Sヒアルロン酸(アセチルヒアルロン酸Na)
  • 天然植物由来成分

資生堂シンクロスキングロークッションコンパクト

鮮度を保てるようフィルムに入っています。

ケースは別売り。

こーんな感じのまばらに気泡のあいたふわふわなクッションファンデーションです。

クッション部分を例えるなら、ふわふわした印鑑の朱肉のようです。(この表現で伝わるでしょうか?)

ムースのような軽い弾力性があり、パフに簡単にしみ込みます。

こんな感じで、結構しっかりしみ込みます。

このパフがまた手触り最高で、シルクのようなキメの細かい滑らかなパフになっています。

実際に見た方がわかりやすいと思うので、動画にしてみました。

シンクロスキングロークッションコンパクトの仕上がり

テクスチャー的には、クリームタイプに近いです。スーッと肌の上で伸びるので、厚塗りになることなく自然な仕上がりになります。

長年思い描いていた仕上がり、そしてもちの良さ…文句なしの商品です。

カバー力が高いと厚塗り感が出てしまうから苦手だったんですが、
この商品はしっかりカバーはもちろん「もともと肌綺麗な人」みたいなつき方が最高です。

厚塗りにならないのにカバー力があり、適度で上品なツヤがでます。

パウダーファンデーションに比べるとこの密着力、カバー力に驚きます。

少量でも伸びて、内側から発光するみたいにぴかぴかツヤツヤになります。

肌馴染みも良くて、乾燥も気になりません。

しっとりしているけど、べたつかないのは好印象です。

厚塗り感はゼロのままで、毛穴が全然目立たない美肌になります。

最大の魅力はつけた後時間が経ってからの落ち方がとてもきれいで、
つけた直後よりもしっくりくるぐらいです。

付属のパフよりもファンデーションブラシでつけるとより綺麗に仕上がります。

資生堂らしいパケや上品な香りも良くてリピート間違いなしです。

暗くもなくちょうど良い色でツヤもあり、
小鼻横のヨレる部分も一日動き回った仕事後でも変化がなくて素晴らしいです。

時短なのにキレイに仕上がる、忙しい働きマンには夢のような商品です。

ファンでより薄つきで、普段使いにはちょうど良いので
クッションファンデは初めてという方に特におすすめです。

ビフォー

アフター

透明感&ツヤ感が違いますよね。肌につけるとこんな感じの仕上がりです。

資生堂シンクロスキングロークッションコンパクトをつけると・・

ナチュラルなツヤ感が綺麗な仕上がりになります。

肌につけた瞬間「あ、これはいい!」と直感。伸びもいいし、透明感も出るし、ツヤ感も綺麗、しっとり感に至っては抜群です。

カバー力はミディアム、といったところでしょうか。

気になる毛穴や、ほうれい線も光の反射で飛ばしてくれますが、濃いシミなど、ファンデーションでしっかり隠したいという方には物足りなさを感じてしまうカバー力かもしれません。

多少ファンデーションを塗った感は出てしまいますが、他のファンデーションアイテムと比較すると、全然厚塗り感の少ない上品な仕上がりになります。

もちろんUVカットも出来ます。SPF23・PA++。色味はピンクオークル20

 

ホワイトクッションコンパクトWTの肌仕上がり

資生堂クッションファンデホワイト2018新作

使い方はグロークッションコンパクトと同じです。

肌の仕上がりとしては、個人的に好みなのはよりツヤ感のキレイなグローの方。

ホワイトWTももちろんきめ細かい毛穴レスのツヤ肌になれますが、グローのほうがツヤ感は強いです。

ただ、紫外線量が気になるこれからの季節はホワイトを使うのがベターかな、と思います。カバー力はホワイトの方が強め。

ナツコ
その日の天気やスケジュールに合わせて使い分けるのもアリかもしれません。

ツヤ感とカバー力を両立させる資生堂クッションファンデ

シャイニーな肌を作る資生堂クッションコンパクトの秘密1つ目は、一日の肌の状態に合わせて艶と潤いを最適化してくれるテクノロジー。

乾燥による粉崩れを防ぎ、夕方までみずみずしいフレッシュな肌を保ってくれます。

公式サイトより

肌本来の色を生かしながら補正してくれる透明度の高いトランスペアレントコレクティングポリマーも配合されています。

肌色を透かしながら光を拡散し、気になる部分を自然にカバーしてくれます。

そしてスキンケア効果の高い「Sヒアルロン酸」が配合されている、ということ。

メイクと同時にスキンケアできるアイテムは最近多くなってきていますよね。

何もつけていない時よりも肌がケアされて綺麗、を叶えてくれるのは大事なポイントだと思います。

資生堂クッションファンデ色味はグロー3色、ホワイト4色。

グローの色味は ピンクオークル20,オークル10,オークル20 の3色展開、

ホワイトはピンクオークル20,オークル10,オークル20,オークル30の4色展開です。

資生堂クッションファンデホワイト

資生堂グロークッションファンデ

自分にはどっちのクッションファンデが合ってる?

自分にはどっちのクッションファンデがいいの?

【シンクロスキンホワイトクッションコンパクト】

紫外線対策
カバー力
ツヤ感、透明感
  • ベースメイクしながら本格的な美白ケアをしたい方
  • 日中のUVケアをクッションファンデ1つで完了させたい方
  • カバー力重視な方におすすめ

【シンクロスキングロークッションコンパクト】

紫外線対策
カバー力
ツヤ感、透明感
  • ツヤ感が最重視な方
  • 透明感や素肌感が欲しい方におすすめ

つけて驚く資生堂の新感覚ファンデ、オススメです。

おすすめの記事