こんにちは、ナツコです。

最近人気のバームクレンジングをデパコスからプチプラまで幅広くまとめてみました。

クレンジングと一言で言っても、オイルタイプからミルクタイプ、ジェルタイプからリキッドタイプと様々な種類に分けられます。

balmバームタイプのクレンジングは、半固形の形状をしていますが、体温でオイル状にとろけるので、肌に負担をかけずにメイクを落とすことが出来るのが特徴のクレンジングです。

完全なオイル状になるわけではないので、毛穴汚れを絡め取るようにキャッチしやすく、いま人気が集まっています。

「たくさん種類がありすぎてどれを選べばいいのかわからない。正直迷っている。」

「どんな特徴なのか知りたい。」などなど・・

バームクレンジングを選ぶときの参考になれば幸いです。

おすすめバームクレンジング5選

D.U.O. ザ クレンジングバーム

DUOザクレンジングバーム

普段私が愛用しているプレミアアンチエイジング社のDUOクレンジングです。

バーム状なのですが、体温でトロトロのオイル状に変化するので、肌に摩擦を起こすことなく、こすらずに洗えるのが特徴のクレンジングです。

デュオクレンジングバームテクスチャー

エイジングケアができるクレンジングとしても有名であり、美容液で洗顔しているような感じなので、洗い上がりのしっとり感、もっちり感は群を抜いています。

もう何個リピートしたかわからないくらい使っています。

DUOを使い始めてから、毛穴トラブルもなくなり、肌質が安定したように思います。

W洗顔不要なのも、ずぼらな性格の私には嬉しいポイントです。W洗顔不要のタイプのものはコスパもいいのでありがたいです。

ローズの香りに癒されながら毎日使っています。

価格通常3600円。初回1800円でお試し可。
内容量90g
洗浄力体温でオイル状に変化。メイクも汚れもしっかりとキャッチするので洗浄力は高い。
洗い上がりエイジングケア専門のクレンジングなだけあって、しっとり感はピカイチ。
備考洗浄力の高さと保湿力を両立させたバランスの良いアイテム。
使い続けることで、毛穴の黒ずみが解消し、なみだ型毛穴も良くなってきた印象。

こちらで詳しくレビューしています。

RMKモイストクレンジングバーム

RMKモイストクレンジングバーム

バームクレンジングの肌当たり、パッケージなどDUOデュオと似ているクレンジングバームです。

初めのテクスチャーは、DUOはしゃりしゃり固めなのに対し、RMKはもっと緩めですが、手のひらの体温で乳化してとろけるテクスチャーは類似しています。

人気のRMKのクレンジグバームは、女子力がなんとも上がりそうな可愛いピンク色で、香りもフローラルソープのようなトキメク香りです。

・・が、結構香りが強めです。好き嫌いが分かれるかもしれません。

私自身は、もう少しナチュラルな香りでもいいかな〜なんて思います。

しっかりめの香りの方が好きな方・デパコスらしい香りが好みな方には堪らないと思います。

RMKモイストクレンジングバームテクスチャー

洗浄力・保湿力ともに高く、体温でオイル状になるので、肌に負担をかけることなくメイクオフできます。

毛穴の角栓をスッキリオフ、とまではいきませんが、十分な洗浄力だと思います。

何より、保湿力がすごい!油膜感を感じます。

洗い上がりの肌を油膜で保護してくれるので、全く乾燥を感じることがありません。これは優秀かつ好みの仕上がりです。

値段も手頃で、内容量も結構多いので、デパコスにしてはコスパが高いと思います。

価格3200円
内容量100g
洗浄力がっつりメイクはポイントリムーバーの使用がオススメ。普通にメイクを落とす分には全く問題ない。毛穴汚れがもう少し落ちれば尚よし。
洗い上がりしっとり感が強いので、乾燥肌の方でも使える。
洗い上がりの油膜感が苦手な人は苦手かも。
備考パッケージ・香り・色ナドナド、女子の好きが詰まったクレンジング。

CLINIQUE クリニークテイクザオフクレンジングバーム

クリニークザデイオフクレンジングバーム

安定安心のクリニークのアイテムは大好きで、私もいくつか持っています。

クリニークのクレンジングバームを使ったのは、今回が初めてだったのですが・・・やっぱりクリニークは良かったです。間違いないクオリティーです。

クリニークザデイオフクレンジングバームテクスチャー

ちょっと固めのDUOに近いテクスチャー。体温でのとろけ方もDUOに似ています。

ちなみに香りは無臭。

心地よい香りに癒しを求めている方は、物足りなさを感じてしまうかと思いますが、私はクリニークらしくていいな、と思います。

スパチュラがついていないのが残念ポイント。衛生面で気になる人は気になると思います。

このクレンジングは、洗浄力よし、保湿力よしのかなり使い勝手の良いアイテムです。

ちょっと濃いめのメイクでも、ウォータープルーフのアイラインでも綺麗に落としてくれるのは流石の一言です。

価格4104円
内容量110g
洗浄力◎。しっかりメイクオフできる上、毛穴の角栓も大体綺麗にオフしてくれる優れもの。
洗い上がり保湿力も高い。RMKのような油膜感は感じないが、不思議と乾燥しない。
備考デパコスの真髄とでも言うような文句なしのクオリティー。

RAFRAラフラクレンジングバーム

ラフラのオレンジバームクレンジング(お試し版)

LOFTなどでよく目にする温感クレンジング・ラフラのオレンジバームクレンジングです。

こんな感じのこってりしたテクスチャー

バームとジェルの中間のようなテクスチャー

このバームクレンジングは、こってりしたテクスチャーで、体温で変化するタイプでもないので、肌への負担は少しかかってしまうように思います。

とろける温感バームで肌をほぐし、結果毛穴汚れもからめとるように落とす、というのが売りですが、うーん、DUOやデパコスと比較してしまうと、ちょっと物足りなさを感じてしまいます。

配合成分は、ヒアルロン酸、コラーゲン、はちみつ、ローヤルゼリー、オリーブオイル、オレンジオイル。

価格通常5400円、お試し定期2990円
内容量100g
洗浄力洗浄力は普通。日常メイクなら難なくオフできる。
洗い上がりつっぱりにくいが、保湿力はもう少し欲しいところ。
備考W洗顔不要なので、楽チン。
マッサージジェルとしてお風呂で使うとテクスチャーが柔らかくなり、そこまで肌への抵抗なく使える。
じんわり温かい温感クレンジングなので、好きな方にはおすすめ。

Laminazeラミナーゼ「モイストクレンジングバーム」

ラミナーゼモイストクレンジングバーム

ハリ生成成分で、最近流行りの美容成分・フラーレンが配合されているクレンジングバームのLaminazeラミナーゼです。

世界特許技術ラメラテクノロジーを採用した100%ラメラ構造(水と油が層状になっている)が特徴で、目には見えない余分な汚れまで落としてくれます。

W洗顔不要なので、楽チンです。

ラミナーゼテクスチャー

ラミナーゼ馴染ませるとこんな感じです

バーム、と言うよりはジェル・・・?と思うような感じですが、確かにバーム状です。

他のものと違い、体温で形状がオイル状に変化するタイプではありませんが、割と肌への馴染みは良いです。

価格4500円(初回1500円)
内容量120g
洗浄力まずまずの洗浄力。普通のメイクなら難なく落とせる。
洗い上がり保湿力が高く、渇きを感じないのがすごい。
備考W洗顔不要。
継続するには少し価格が高いのが難点。

それぞれの洗浄力と保湿力をチェック!

5つのバームクレンジングを紹介しましたが、実際にどの程度の洗浄力なのか?保湿力は?とお餅を使って実験しましたので、リアルに比較してみたいと思います。

お餅でリアル比較バトル!

公平性を出すため、使用している化粧品は全て同じです。

アイカラーは全て色が違いますが、ADDICTIONアディクションで統一しています。

ADDICTIONアイシャドウ

ちなみに色味は、左上から時計回りで088、092、087、081、099です。

092と099は特に売れているカラーなのですが、ラメ感がリッチで綺麗です。

他アイテム。BBクリームはプチプラの星・ちふれ。リップはYSLティントグロス。

アイライナーはアテニアのリキッドとRMKのペンシルタイプを使用。

さて、実際にクレンジングを使ってメイクを落としてみましょう。

DUO

DUO。くるくる馴染ませるととろけるテクスチャーに。

ふき取るとこんな仕上がりに。

RMK

一見落ちてなさそうに見えますが・・・

ふき取ると結構綺麗になります。

クリニーク

バームをつけた瞬間にわかる「あ、いい」という直感

さすがの仕上がりです。

ラフラ

指先がじんわり温かくなります

まずまずの洗浄力です。

ラミナーゼ

他のバームと比べるとジェルに近いテクスチャー

仕上がり(拭き方が甘くて見にくいですね。すいません。)

全てのクレンジングが終了しました。(並び順は上の写真同様です。)

左上から時計回りに、クリニーク・RMK・ラミナーゼ・ラフラ・DUOです。

動画で仕上がりをチェック!

動画でもわかるように、一番洗浄力が高く、透明感が出るのはクリニークのクレンジングバームでした。

馴染みが良く、するんとメイクオフできる感覚が一番強かったです。

洗浄力チェックの結果・・・

1番綺麗に落ちるのは、文句なしでダントツ「クリニーク」、次はかなり迷いますが「DUO」と「RMK」の同点、4番目に「ラミナーゼ」、最後に「ラフラ」といったところでしょうか。

保湿力はどれが一番優秀?

次に、肝心の保湿力をチェックしてみましょう。

クレンジング後、5時間放置したお餅は、どのくらいひび割れているでしょうか?

動画をご覧ください。

〜5時間後〜

〜12時間後〜

バームクレンジング徹底比較12時間後(お餅裏側)

クリニーク12時間後

やっぱり、クリニークは優秀。

ひび割れの具合が一番少なく、表面上の滑らかさも残っています。

RMK12時間後

RMKは、初めはひび割れが少なくていいな〜と思っていたのですが、時間の経過と共にどんどんヒビが深くなっていきました。洗い上がりの油膜感によるしっとり感が特徴のクレンジングバームですが、お餅の表面上のざらつきが気になります。

ラミナーゼ12時間後

ラミナーゼのひび割れ方は少し特殊。

他のものは細かく細かくひび割れるのに対して、ラミナーゼのお餅だけ大きなひび割れに。しかも中心部が綺麗で端の方だけひび割れが顕著でした。表面上のざらつきも目立たず、しっかりコーティングされています。

思った以上に優秀なアイテムでした。

DUO12時間後

意外や意外だったのがDUO。

私自身毎日愛用している一押しのクレンジングなのですが、細かいひび割れが割と早い段階から結構目立ってきました。表面のざらつきも少し気になる結果になりました。

客観的にこうして比較してみないと、なかなかわからないものですね。

ラフラ12時間後

最後はラフラです。

ラフラのひび割れが一番深いです。そして、表面上のざらつきも気になります。

バームクレンジングリアル比較まとめ

表面上のざらつきが少ないのは、クリニーク>ラミナーゼ>RMK>DUO>ラフラ

ひび割れが少ないのは、クリニーク>RMK>ラミナーゼ>DUO>ラフラ

洗浄力が高いのは、クリニーク>DUO・RMK>ラミナーゼ>ラフラ

【おすすめコスメランキング記事5選】

美容部員ナツコが実際に使ってみたコスメから厳選しておすすめのものだけご紹介しています。