こんにちは、ナツコです。

角質ケアは必ずしも毎日のスキンケアに取り入れなければいけないものではありません。

化粧水や乳液と違って、使わなくても平気ですよね。

でも、角質ケアをしている人としていない人では肌質が全然違うのも事実。

小鼻の角栓をはじめとした角質オフはもちろん、くすみを落として肌トーンを上げてくれたり、後からつける化粧水や美容液の入りを良くしてくれたりと実はいいことづくめなんですよ。

角質ケアの定番アイテム・クリニークのクラリファイングローションを30代美容部員ナツコが口コミレビューします。

洗面所に必ず1本常備している私のお気に入り化粧水です。

角質ケアの定番・クリニーク

角質ケアって本当に必要?スキンケアにおける角質ケアの位置付けとは?

化粧水と聞くと、肌に潤いを与えるものというイメージがありますよね。

クリニークのクラリファイングローションは、肌に潤いを与えるだけでなく、角質ケアをすることのできる化粧水です。

角質とは、肌の一番表面を覆う肌組織のことをいいます。

さらに雑菌や汚れといった外的刺激から肌を守り、水分を保つ働きをしてくれます。

クリニークの大ロングセラー

表皮の一番奥にある基底層にある基底細胞が細胞分裂してできた肌細胞が、基底層から有棘層、顆粒層、角質層と角化しながら肌表面に押し出されていきます。

最後にたどり着いた角質層で死んだ細胞が角質となって垢として剥がれ落ちるのですが、この角質が溜まると、肌がくすんで見えたり、ファンデーションがキレイにのらなかったりと肌に様々な影響が出てきてしまいます。

そこで必要となるのが角質ケアです。

クリニーククラリファイングローションS

【クリニークの大ベストセラー化粧水・クラリファイングローション】

クリニークCLINIQUEは皮膚科発想のスキンケアで、肌にとって本当に必要なもの、ムダのないシンプルなものが多いです。

ほとんどが無香料アイテムで、何千回何万回というテストを繰り返して1回でも問題があれば絶対に販売しない、という徹底した品質管理を行っているブランドです。

世界中で大人気のブランドですが、その中でもリピーターが多いベストセラーはこのクラリファイングローション(Clarifying Lotion)です。

クラリファイングローション2

CLINIQUEクラリファイングローション成分

マストアイテムではなく、いつものスキンケアにプラスするアイテムですので、余分にお金はかかってしまいますが・・・

私はこれがないと、肌のくすみとごわつきでひどいことになるので手放せないコスメアイテムの一つです。

乾燥肌、混合肌、オイリー肌などの肌タイプがありますが、どんな人でも使いやすいように1~4の番号で分かれています。

ちなみに私は混合肌なので2番を使っています。

自分の肌質に合わせてセレクトできるのはいいですよね。

アルコールが入っているのですが、肌に負担のかかるものではなく、肌をキレイにしてくれるアルコールなので安心して使うことができます。

最初は少しアルコールの匂いが気になるかもしれませんが、使ううちに慣れてきます。

角質ケアなのでコットンを使います。

コットンひたひたに染み込ませることがポイント。

500円玉ほどをコットンにとり、拭き取るようにコットンを滑らせます。

この時に注意しなければいけないのは、目と唇の周りは避けて拭き取るということです。

アルコールが入っているので目に入ると痛いです。

目と唇の周りは皮膚がとても薄いので、角質ケアをすると負担がかかってしまいます。

クラリファイングローションは比較的さっぱりしているので、この後は保湿力の高い化粧水をつけてくださいね。

ムダなものがこの化粧水で落ちているので、後につけるスキンケアの入りがぐっとよくなります。

同じスキンケアでも、これを使った後につけると効果が高まります。朝に使うとメイクのりもよくなるのでおすすめです。

今使っているスキンケアに気軽に足すことのできるアイテムです。

ごわつき、くすみ、毛穴汚れが気になる方にぜひ使ってもらいたいアイテムです。

 

今月のおすすめ記事8選

duoクレンジングバーム
保湿化粧水おすすめ

温活ホットクレンジングゲルおすすめ
DUOコスメライン使い口コミ

おすすめ美容液ブースター
婚活リップ

オールインワンゲルおすすめ
ファンデーションおすすめ

1 個のコメント