こんにちは、美容部員ナツコです。

アイメイクはその人の印象を決める大切なポイントですよね。

アイシャドウ、アイライナーといったアイメイクに欠かせないアイテムはいくつもありますが、中でもマスカラとアイライナーはアイメイクの要といっても過言ではない位、目元の印象を変えることができます。

美容部員おすすめのデパコスコスメを使って、目力をアップさせてみませんか?

seb01

マスカラの女王ヘレナの実力を実感するマスカラベース

マスカラを購入した際に、実際に使ってみて「思っていた仕上がりと違う」「なんだかキレイにつかない…」と思って使わなくなってしまった経験が1度はあるのではないでしょうか。

確かに、マスカラそのもののうたい文句として、ボリューム、ロング、セパレート、繊維が入っているか、いないかなど大きく分けるとこの位に限られていて、どのように差別化してアイテムを選べばいいのかわからなくなってしまうと思います。

「このマスカラは自分には合わないから新しいものを買ってみよう」と思って新しいものを使ってみたらまたイメージと違う、こんなはずじゃなかった、とならないようにあるアイテムを1品プラスしてみませんか?

そのアイテムとは”マスカラベース”です。

メイクをしている女性の多くはマスカラを使っているのに、マスカラベースを使っている方は本当に少ないのが現状です。

マスカラベースを使わない理由としては、使わなくても支障がない、ステップが増えて面倒だ、ということがあげられると思います。

しかし、先ほど記述したようにもしマスカラで失敗したことがあるなら、騙されたと思ってぜひ使ってみてください。
きっと「なんで今まで使わなかったんだろう」と思いますよ。

私も、マスカラベースを使うようになってからもう使わずにはいられなくなりました。

サブ的なアイテムではありますが、メイクの仕上がりをアップさせるのに必要不可欠なアイテムでもあります。

色々なマスカラベースを試してきましたが、その中でも何度もリピートしているのは「ヘレナルビンスタイン スパイダーアイズマスカラベース」です。

ヘレナルビンスタインは、世界で初めてウォータープルーフマスカラを発売したり、現在当たり前になったブラシと本体が一体化したオートマティックマスカラを開発しました。

こうしてみてみると、いかにヘレナがマスカラの歴史に深く関わっているかわかります。

「マスカラの女王」と言われたヘレナのマスカラベースはマスカラの仕上がりを格上げし、マスカラをサポートしながらも、それ自体が存在感を感じさせる魅力があります。

ブラシの形状にもこだわっており、ウェーブしたブラシがまつ毛一本一本を逃さずコーティングしてくれます。

seb02

名前の通り、クモの糸のようなとても細かく細い繊維でまつ毛自体を包みこんでくれます。

そうすることで、まつ毛が太くなってボリュームが出ると共に、まつ毛そのものがまるで伸びたかのようになります。

白いカラーが本当のクモの糸のようです。

seb03

実際にマスカラベースをつけるとこんな感じです。

seb04

白っぽさが目立ちますが、この上からマスカラをつけると全く目立たなくなります。

seb05

私はもともとまつ毛が細いので、これをつけることですき間がキレイに埋まって目がぱちっとはっきり見えます。

マスカラだけの時よりも、ヘレナのマスカラベースにはまつ毛をいたわるトリートメント効果もあるので、まつ毛に負担がかかりにくく、抜けにくくなります。

ウォータープルーフではありませんが、まつ毛にしっかりと絡まるようにつくのでポイントメイクアップリムーバーを使うことをおすすめします。

ヘレナのマスカラベースは、今使っているマスカラに満足していない方、同じマスカラで長さとボリュームを両立させたい方、まつ毛をいたわりたいと思っている方に必要なアイテムだと思います。

アイメイクを重視する方は多いと思いますが、その中でも何のアイテムにこだわりを持っていますか?
私もメイク全体の中で1番こだわりを持っているのはアイメイクで、中でもマスカラに時間をかけています。

目の印象を変えるつけまつ毛やまつ毛エクステの避けられない副作用

つけまつ毛やまつ毛エクステが多くの女性に支持される理由は、まつ毛次第で目の印象が大きく変わるからだと思います。

しかし、つけまつ毛は毎日つけ続けると上まぶたに大きな負担がかかり、皮膚がのびてしまうことがあります。

まつ毛エクステも専用のグルーを使うのでまつ毛の生え際に負担がかかり、健やかなまつ毛が生えにくくなったり抜けやすくなったりと副作用は避けられません。

長い目でみると、どちらも決して肌やまつ毛にとっていいものとは言えませんよね。

目が小さいのがコンプレックスな方ならランコムヴィルトゥーズドールアイ

かつて私も小さい目がコンプレックスでつけまつ毛をしていたのですが、これらのことに加えて年齢に合ったメイクをしようと思い、2年程前からマスカラを使うようになりました。

マスカラを使うようになって感じたのは、ナチュラルでキレイに目を大きくみせることができるということと、まぶたにハリがでたということです。

そして私がつけまつ毛を卒業しようと思ったきっかけを作ってくれたのは、「LANCOMEランコム ヴィルトゥーズドールアイ」です。

dolleye01

まつ毛自体がのびたような仕上がりになるランコムのマスカラ

ランコムといえばマスカラというイメージを持つ方も多い位、昔からマスカラの定評があるブランドです。

このドールアイは、すごく昔からあるわけではありませんが、発売当初から話題になり、爆発的に売れて一時は入荷待ちという状態だったマスカラです。

ドールアイの魅力は、マスカラだけでつけまつ毛やまつ毛エクステンションがいらないと感じる位の印象的でキュートな印象になれることです。

ランコムヴィルトゥーズドールアイの使い方

dolleye03dolleye04

上の写真に比べて、下の方がまつ毛がキレイにのびているのがわかります。

ドールアイのすごいところは、重ねれば重ねるほど長くなるということです。

ナチュラルさもありつつ、印象的な目元にすることができます。

それは水よりも軽いファイバーシャインフォーミュラのおかげです。

dolleye05

ドラッグストアのマスカラとドールアイの大きな違いは何?

ドラッグストアで売られている繊維入りのマスカラは、時間が経つと繊維が落ちてきてしまって不自然になるものがありますが、それば繊維が大きいからです。

ドールアイは極めて繊維が細くて軽いため、まつ毛一本一本をコーティングしてくれるので、繊維が落ちにくいです。

ドールアイをつけているときにお直しでつけ直した覚えがない位、モチがいいです。

優秀なドールアイもここに注意!

ビューラーを使わなくても上向きまつ毛になれるのも魅力的です。

ただ、上まつ毛につけすぎてしまうと繊維の重みでカールが落ちてきてしまうので注意が必要です。

何度重ね塗りをするのが、自分に一番合っているのか、好みなのかを把握することをオススメします。

アイメイク重視で、つけまつ毛やまつ毛エクステを卒業して一番初めに使うのに最適なマスカラです。

LANCOMEマスカラドールアイがおすすめな方まとめ

  • 目が小さい事がコンプレックスに感じている方
  • 百貨店マスカラデビューしたくても、何を選べばいいか迷っている方
  • まつげにハリとボリューム・長さを出したい方
  • まつげエクステを卒業したい方
  • キュートな甘い顔立ちにしたい方

人気デパコスアイライナーの効果的な選び方とは?

おすすめのマスカラベース、マスカラをまとめましたが、併せてアイライナーもご紹介しますね。

アイライナーは、アイメイクの中でもいま特に注目を浴びているアイテムです。

アイライナーと聞くとうまく引けない、扱いにくいアイテムだと思われがちですが、実はそんなことないんです。

アイライナーのタイプはペンシル、リキッド、ジェルの3つに分けることができます。

各アイライナーの特徴
  • ペンシルタイプは多少失敗しても後から修正することができるので、初心者の方におすすめです。
  • リキッドは目尻にかけてのはね上げなど、いわゆるキャットラインを描くのに適しています。
  • ジェルは他の2つのタイプに比べると比較的新しく出てきたもので、細い線、太い線などメリハリのついたラインを引くことができます。

これらの基本的なタイプに加えて、アイライナーはどんどん描きやすいように進化しています。

例えば、ペンシルタイプでもジェルのようになめらかに描くことができたりと、以前までの「アイライナーは扱いにくい」というイメージは大きく変わってきています。

その中でも描きやすさ、コストパフォーマンス、落ちにくさなどを兼ね揃えているのは「ADDICTION アイライナーペンシル」です。

1459658602155

デパコスで人気1位はアディクションのアイライナー!!書き心地が神!

ADDICTIONのアイライナーペンシルは、ブランドが設立した当初から人気NO.1と言っても過言ではない位、リピーターの多い大人気のアイテムです。

カラー展開も11色で、他のブランドにはないようなカラーが多く、洋服のようにアイライナーを毎日カスタマイズできるように使うことができます。
おしゃれを楽しみたい!という女心をくすぐるアイライナーです。

私が使っているのは01(black jack)と13(color purple)です。
手に出してみるとこんな感じです。

addeyeline02

驚く位なめらかに描くことができます。
今まで色々なペンシルアイライナーを使ってきましたが、個人的にはこれが大ヒットです。

なめらかな分、敏感なまぶたに負担をかけません。

ADDICTION アイライナーペンシルのここが秀逸

このアイライナーは、描いてすぐ直後はぼかすことができるのですが、時間が経つとこすっても落ちなくなります。
それだけ肌にフィットしてくれているということでもあります。

ウォータープルーフ処方なので、涙が出やすい方、すぐににじんでしまうという方も使いやすいです。
水を垂らしても全くにじみません。

addeyeline03

addeyeline04

パープルですが、肌から浮かずにキレイにメイクのポイントになってくれます。
さらにここからぼかして、アイシャドウのように使っても可愛いです。

addeyeline05

この上に薄くアイシャドウをのせると、のばしたアイライナーがベースとなってモチがよくなります。

もう少し芯部分が細くてもいいかな?と思うのですが、描きやすさなどは抜群です。

ファッションのようにアイライナーを楽しみたい方、ペンシルアイライナーに苦手意識のある方、今どきなアイメイクをしたい方に最適な、病みつきになるアイライナーです。

K‐パレットリアルラスティングアイライナー24hWPでにじみ知らず

すっと引くだけで一気に目元の印象が変わるアイライナーは、アイメイクには欠かせないアイテムですよね。「ADDICTION(アディクション) アイライナーペンシル」とこれからご紹介する「K-パレット リアルラスティングアイライナー24hWP」をその日のメイクによって使い分けています。

kpalette01

例えば、カラーアイライナーを使いたかったり、はっきりとした印象的な目元にしたい時にはADDICTIONを使います。それ以外のナチュラルメイクをしたい日だったり、アイシャドウを強調したい時にはこのリアルラスティングアイライナーを使っています。

リアルラスティングアイライナーはドラッグストアやバラエティショップですぐに気軽に手に入るプチプラコスメです。1200円位なのに、かなり優秀なアイライナーなんです。私はもうリピート3本めです。それ位愛用しています。リキッドアイライナーはしばらくはこれを使おうと思っています。

リアルラスティングアイライナーはK-パレットの代表的なアイテムで、アットコスメで2015年の6か月間リキッドアイライナー部門1位という輝かしい実績があります。これだけでも十分魅力的ですが、ちゃんと実力もあります。

まず、ウォータープルーフということもあり全くにじみません。コンタクトをしているということもあって、涙が出やすかったり頻繁に目薬をさしたりということを日々しているのですが、全くにじみません。これはすごいです。

さらに、ヒアルロン酸や水溶性コラーゲンが配合されているので敏感な目元をしっかりケアしてくれます。目元は乾燥しやすい場所なので、これらが配合されているのは心強いですよね。

また、リアルラスティングアイライナーはウォータープルーフなのにお湯でオフすることができます。ほとんどのウォータープルーフアイテムはメイクアップリムーバーを使わなければなりませんが、これは38℃のお湯でするっと落ちます。なので目元に負担がかかりません。

描きやすさも抜群です。このように細いラインも太いラインも思いのままです。

kpalette02

例えば、このようにまつ毛に沿って少したれ目風にしてみたり。

kpalette03kpalette04

アイメイクを強調するためにはね上げてみたり。

kpalette05kpalette06

コシがあるブラシなので自由自在です。

kpalette08

プチプラコスメですが、かなり使えます。デパートコスメにも負けない品質だと私は思っています。

アイライナーで目元を楽しみたいと思っている方、リキッドアイライナーで描きやすいものを探している方、目元に負担をかけずにメイクしたいと思っている方はぜひ試してみてくださいね。

【アイライナー】ローラメルシエ キャビアスティックアイカラーも書きやすい

caviar01

ローラメルシエのキャビアスティックアイカラーはスティック状なので、上まぶたといった広い面からアイラインのような細い線まで自由自在です。

caviar02

パウダータイプのアイシャドウと違って、ねり状でクリーミ―なテクスチャーなので肌にぴたっとフィットし、長時間色モチが続きます。乾燥しにくい所も気に入っています。

汗や水に強いウォーターレジスタント処方なので、海やプールにもつけていくことができます。

私が持っているのはフェミニンな「ピンクオパール」と夏らしい「シュガーフロスト」です。どちらもとても使いやすく、使う機会が多いカラーです。

caviar03caviar04

それぞれのカラーを順番につけていきましょう。

まずはピンクオパールからです。

caviar05

ピンク系で女性らしさを感じさせてくれるカラーで、可愛いらしい印象に仕上がります。

ピンクオパールを上まぶた全体にのせていきます。その後にムラがないように指でのばしていきます。

caviar06

仕上がりはこんな感じです。

caviar07caviar08

肌から浮かないピンクなので、パウダーアイシャドウをつける前のアイシャドウベースとしても使うことができます。

次にシュガーフロストです。

caviar09

ゴージャス感があり、夏の日差しでよりキレイに映えるカラーです。

こちらもピンクオパールと同様に上まぶた全体につけていきます。シュガーフロストの方が肌色に近い分、どんなアイシャドウともキレイに調和してくれます。アイホール全体につけても派手になりすぎないので重宝しています。

caviar10caviar11

単色のアイシャドウは、その時の流行りのカラーを取り入れることができて楽しいのですが、パレットアイシャドウと違ってベースがついていないので困ってしまいますよね。しかし、キャビアスティックアイカラーがあればその心配は不要です。

1つあればどんなアイシャドウとも合わせることができます。キャビアスティックアイカラーをつけると、その後につけるアイシャドウのモチもよくなるので一石二鳥です。

私はふっくらとした目元にするために、ピンクオパールを目の下に涙袋を作るようなイメージで入れることが多いです。ラメ感が強いので、白目がキレイに見えてうるうるとした目元を作ることができます。

目の下にピンクオパールを入れたイメージです。

caviar12

このように、キャビアスティックアイカラーはマルチに活躍してくれるアイカラーなので、夏にぴったりなラメ感の強いアイシャドウを探している方、どんなメイクにも合いやすいカラーを探している方はぜひ使ってみてくださいね。

おすすめの記事