アイメイクはその人の印象を決める大切なポイントですよね。

アイシャドウ、アイライナーといったアイメイクに欠かせないアイテムはいくつもありますが、中でもマスカラはアイメイクの要といっても過言ではない位、目元の印象を変えることができます。

そんな重要なマスカラのよさを、果たして100%引き出して使っているでしょうか?

多くの方の答えはNOだと思います。

マスカラを購入した際に、実際に使ってみて「思っていた仕上がりと違う」「なんだかキレイにつかない…」と思って使わなくなってしまった経験が1度はあるのではないでしょうか。

確かに、マスカラそのもののうたい文句として、ボリューム、ロング、セパレート、繊維が入っているか、いないかなど大きく分けるとこの位に限られていて、どのように差別化してアイテムを選べばいいのかわからなくなってしまうと思います。

「このマスカラは自分には合わないから新しいものを買ってみよう」と思って新しいものを使ってみたらまたイメージと違う、こんなはずじゃなかった、とならないようにあるアイテムを1品プラスしてみませんか?

そのアイテムとはマスカラベースです。

メイクをしている女性の多くはマスカラを使っているのに、マスカラベースを使っている方は本当に少ないのが現状です。

マスカラベースを使わない理由としては、使わなくても支障がない、ステップが増えて面倒だ、ということがあげられると思います。

しかし、先ほど記述したようにもしマスカラで失敗したことがあるなら、騙されたと思ってぜひ使ってみてください。
きっと「なんで今まで使わなかったんだろう」と思いますよ。

私も、マスカラベースを使うようになってからもう使わずにはいられなくなりました。

サブ的なアイテムではありますが、メイクの仕上がりをアップさせるのに必要不可欠なアイテムでもあります。

色々なマスカラベースを試してきましたが、その中でも何度もリピートしているのは「ヘレナルビンスタイン スパイダーアイズマスカラベース」です。

seb01

マスカラの女王ヘレナの実力を実感するマスカラベース

ヘレナルビンスタインは、世界で初めてウォータープルーフマスカラを発売したり、現在当たり前になったブラシと本体が一体化したオートマティックマスカラを開発しました。

こうしてみてみると、いかにヘレナがマスカラの歴史に深く関わっているかわかります。

「マスカラの女王」と言われたヘレナのマスカラベースはマスカラの仕上がりを格上げし、マスカラをサポートしながらも、それ自体が存在感を感じさせる魅力があります。

ブラシの形状にもこだわっており、ウェーブしたブラシがまつ毛一本一本を逃さずコーティングしてくれます。

seb02

名前の通り、クモの糸のようなとても細かく細い繊維でまつ毛自体を包みこんでくれます。

そうすることで、まつ毛が太くなってボリュームが出ると共に、まつ毛そのものがまるで伸びたかのようになります。

白いカラーが本当のクモの糸のようです。

seb03

実際にマスカラベースをつけるとこんな感じです。

seb04

白っぽさが目立ちますが、この上からマスカラをつけると全く目立たなくなります。

seb05

私はもともとまつ毛が細いので、これをつけることですき間がキレイに埋まって目がぱちっとはっきり見えます。

マスカラだけの時よりも、ヘレナのマスカラベースにはまつ毛をいたわるトリートメント効果もあるので、まつ毛に負担がかかりにくく、抜けにくくなります。

ウォータープルーフではありませんが、まつ毛にしっかりと絡まるようにつくのでポイントメイクアップリムーバーを使うことをおすすめします。

ヘレナのマスカラベースは、今使っているマスカラに満足していない方、同じマスカラで長さとボリュームを両立させたい方、まつ毛をいたわりたいと思っている方に必要なアイテムだと思います。

今月のおすすめ記事8選

duoクレンジングバーム
保湿化粧水おすすめ

温活ホットクレンジングゲルおすすめ
DUOコスメライン使い口コミ

おすすめ美容液ブースター
婚活リップ

オールインワンゲルおすすめ
ファンデーションおすすめ

1 個のコメント