こんにちは、美容部員ナツコです。

リップ(口紅)はメイクの要といってもいいくらい、ひと塗りで華やかで洗練された印象にしてくれるコスメですよね♡

わたしもリップは大好きで、各ブランド数えきれないほどの種類をコレクションしています。笑

特にお気に入りなのはイブサンローランの「ルージュヴォリュプテシャイン」です。

美容部員だからこそ知っている、デパコス最強リップをご紹介していきます!♪

イブサンローランのルージュヴォリュプテシャインは絶対に持っていたい最強リップ

rvs01

YSL雑誌掲載も多く、芸能人やモデルも多数愛用しているとのことで、発売当初から現在までホットなアイテムです。

ちなみに韓国では、YSLのリップを持っていないのは流行遅れだと言われる程だそうです。

ルージュヴォリュプテシャインのコンセプトは「キスの快感を唇に」という、衝撃的かつキャッチーな言葉で多くの女性の目を惹いてきました。
私もその中の1人です。

ルージュヴォリュプテシャインは有名美容雑誌やアットコスメでベストコスメを受賞するなど、輝かしい実績と実力のあるアイテムです。

特にNO.15婚活リップとして人気を博し、各店舗の在庫がなくなって入荷待ちになったという伝説のカラーです。

ルージュヴォリュプテシャインの特徴は、他のリップにはなかった、口紅とグロスのよさをあわせ持った新感覚グロスクリームだということです。

口紅の発色・色もちはそのままに、まるでグロスをつけたかのような立体的なツヤが生まれます。

唇に触れるとその体温でとろけて、唇になめらかに色をつけてくれます。

口紅の中にたくさんのウォーターセラムが入っているので、口紅特有の乾燥やパサつきがありません。

マンゴーの香りもフルーティで、つけていて気分が上がります。

私が持っているのはNO.13とNO .31です。どちらも人気色です。

ルージュヴォリュプテシャインにはリップ1つひとつに名前がついています。

全30色というカラーバリエーションの多さなので、カラーで迷った時に名前で選ぶのもおすすめです。

ちなみに、NO.13は「本命女のローズピンク」で、NO.31は「バージンロードへのベビーピンク」です。

おもしろいユニークな名前のものばかりなので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

ルージュヴォリュプテシャインはまずこのゴージャスで華やかなデザインに惹かれます。

このデザインが気に入って購入する方も多いです。

rvs02

では人気色のNO.13とNO. 31を見ていきましょう。

rvs03rvs04

NO.13は発売当初からあるベストセラーです。

何度もメーカーで欠品したことのある人気色です。

ピンクの中でも、ローズがアクセントとなってメイクのポイントになってくれます。
けっこうしっかりめに色がでるので、アイメイクやチークは控えめにした方がバランスがとれます。

実際につけるとこんな感じです。

rvs05

もうなくなりそうな程、愛用しているカラーです。

次にNO. 31です。

NO.31は名前の通り、守ってあげたくなるような可愛らしい王道ベビーピンクです。

ナチュラルにも見えるので、コンサバメイクやオフィスメイクとしてもおすすめです。

実際につけるとこんな感じです。

rvs06

ルージュヴォリュプテシャインは、1本持つと他のカラーも欲しくなるという中毒性のあるリップです。

私の周りでも持っている人が多く、世界中で支持されているリップです。

いい意味で口紅らしくないので、毎日カジュアルにつけることもできますし、フォーマルな場でもパキっと決まってくれます。

その時になりたい自分になれる、魔法のリップです。

☆併せて読みたいおすすめデパコスリップ☆

クリニーク「チャビースティックティント モイスチャライジングリップカラーバーム

毎日リップをつけているという方も多いと思いますが、できたら人と被らずに自分だけのオリジナルカラーを楽しめたらさらにメイクが楽しくなると思いませんか?

「自分にしか出せないカラー」は特別感が出て愛着がわきますよね。

そんな女性の願いを叶えてくれるのがクリニークの「チャビースティックティント モイスチャライジングリップカラーバームchubby stick baby tint moisturizing lip color balm」

chubby-stick-baby-tint-moisturizing-lip-color-balm

chubby-stick-baby-tint-moisturizing-lip-color-balm

クリニークの人気ティントリップ!「私」だけのカラーを楽しむ

チャビースティックティントは、その時の唇のph値(ペーハー)に反応してカラーがつきます。

ph値とは、その物質が酸性かアルカリ性かを表す数値のことをいいます。

中性=7とし、それより下(0~6)が酸性、7より上(8~14)がアルカリ性です。

ちなみに肌が乾燥している時にはアルカリ性に傾いていることになります。ph値が低くなるとリップカラーがしっかりと出てきます。

chubby07

現在はph値に着目したリップが数多く出ていますが、チャビースティックティントは唇本来の色を引き出してくれるので、自分の唇の色を活かしたオーダーメイドのような仕上がりになります。

リップの中にはシアバターやマンゴーバター、ホホバオイルといった保湿力が高い成分が多く配合されているため、リップにありがちなパサつきや乾燥を感じることがありません。

反対に、つければつけるほど唇の縦ジワが気にならなくなって唇環境が整います。

私はチャビースティックティントを、お休みの日のカジュアルメイクの時によく使っています。

リップクリーム感覚でつけることができ、カラーがしっかりとのりすぎないのでリップカラーが多少崩れてしまっても崩れたように見えないのも使いやすいポイントです。

以前ご紹介したYSLのキッス&ブラッシュの青み系カラーをチークに使う時や、M・A・Cのミネラライズアイシャドウのパープル系を目元にのせる時などに、チャビースティックティントを一緒に使うと引き算メイクができて派手な印象になりません。

クリニークチャビースティックティントの使い方

私が使っているのは02(カミングアップローズィー)というカラーです。

チャビースティックティントの中では比較的はっきりとしたカラーですが、他のリップに比べるととてもナチュラルに使うことができます。

chubby02

このようなクレヨンタイプなので、とても塗りやすいです。

chubby03chubby04

唇のキワまで塗り残しなく仕上げることができます。

チャビースティックティントをつける前に下地をつけるとよりノリがよくなりますが、これだけでも十分潤いが高いので下地なしでもOKです。

仕上がりはこんな感じです。

chubby05つけてから少し時間を置くとさらにカラーがしっかりと出てきます。ツヤも感じることができます。

つける人によって同じ色番でもカラーに違いが出てくるので、オーダーメイドのような特別感のある自分だけのリップが欲しい方はぜひ使ってみてくださいね。

chubby06

リップにも、チークにも使える!YSLベビードールキッス&ブラッシュ

YSLイヴサンローランのメイクアイテムは眺めているだけでテンションが上がってしまいますよね。

YSLのルージュヴォリュプテシャインと同じく、ラグジュアリーでキュートなパッケージで大人気のアイテムです。

特にメイクアイテムを選ぶ際にはパッケージも重視するという方も多いと思います。私もその1人です。

見た目が可愛いと、ポーチに入っているだけで嬉しくなってしまいますよね。

YSLの中でも万能でかつ見た目も可愛い「ベビードール キッス&ブラッシュ」の使い方のご紹介します。

kiss01

お出かけ先はYSLベビードールキッス&ブラッシュだけでOK!

キッス&ブラッシュは名前の通り、リップにもチークにも使うことのできる万能アイテムです。

普段小さめのバッグを使うという方や、なるべく荷物を少なくしたい!という方にぴったりのアイテムです。

ベビードールというYSLの代表的なフレグランスの名前のついた、特別感を感じることのできるアイテムです。

まるでネイルのような見た目で女ごころをくすぐります。他のカラーも集めたくなりますよね。

今回は人気のNO.1(フーシャデザンヴォル)のカラーを使ってみました。

パープルに近い青み系ピンクがとても可愛いです。一見派手に見えますが、つけてみると意外とデイリー使いしやすい発色なのでぜひチェックしてみてくださいね。

キャップを開けるとこんな感じです。

kiss02

中に柔らかいチップがついています。これで頬と唇にポンポンとつけていきます。

衛生面が気になるという方は、このように手の甲に出してから指でつけることをおすすめします。

kiss03

まずはチークとして使っていきます。

頬にキッス&ブラッシュをつけて指でなじませていきます。頬の内側から外側に向かって徐々に淡くなっていくようにつけると自然に仕上がります。

kiss04

さらっとしたクリーム状のテクスチャーで、ファンデーションやフェイスパウダーの上からつけてもよれにくいのでとても使いやすいです。お直しでつけてももちろんOKです。

仕上がりはこんな感じです。

kiss05

青み系ピンクは色の力で肌が明るく白く見えるのでおすすめですよ。私は肌のくすみが気になる時に重宝しています。

ルミナスマットという、ツヤとマットさどちらも兼ね揃えたいいとこどりの質感です。マットの色もちのよさはしっかりと残っています。

リップとして使う時にも、チークとしてつける時と同様に指でトントンとなじませていきます。ルージュヴォリュプテシャインはツヤが出るのが特徴ですが、キッス&ブラッシュはリップにつけてもルミナスマットです。私はこの2つを気分によって使い分けています。

リップとチーク両方つけたイメージです。

kiss06

リップとチーク、どちらも同じカラーなので組み合わせで迷うことなく使うことができ、かつ同調感のある仕上がりになります。

これ1つでキレイにポイントメイクが決まるので、ぜひ試してみてくださいね。

♡コスパ最強!併せて読みたいデパコスリップ♡

【プチプラティントリップなら】キャンメイクが優秀!

デパコスのリップをご紹介してきましたが、ちょっと値段が高くて手が出しづらい・・・プチプラでいいリップはないの??というお声を頂戴したのでプチプラでも本当に使えるおすすめリップをご紹介します!

みなさんはプチプラコスメと聞くと、どのブランドを思い出しますか?

数あるブランドの中でも、私は真っ先にキャンメイク(CANMAKE)が頭に浮かびます。

キャンメイクは私が高校生の頃から愛用しているブランドで、美容部員として働くようになった今でもお世話になっているプチプラブランドです。

なぜ未だにこのブランドでメイクアイテムを購入するのかと言うと、

・1000円以下で手に入る、クオリティの高いアイテム

・デパートコスメに負けない仕上がり

・女子の求める「可愛い」をわかっているブランド

だからです。

もともとコスメを集めるのが大好きな私ですが、金欠の時にはキャンメイクのアイテムを購入することが多いです。

デパートコスメ1つの値段で、4、5個も買えちゃいます。

私のプチ贅沢な瞬間です。

キャンメイクのアイテムでメイクをし、友人と食事に行った時に「その色可愛い!」と褒められたりもしました。

侮れない、キャンメイク…!

私のメイクの原点ともいえるキャンメイクですが、中学生や高校生だけでなく、私たち大人にも再注目されているということをご存知ですか?

インスタ注目コスメ☆キャンメイク(CANMAKE)のティントリップ

インスタグラムで話題騒然の「クボメイク」で紹介されてから人気に火がつき、雑誌掲載が多いアイテムがあります。

それは「リップティントシロップ」です。

canmake01

600円位で購入することができ、今人気の「にじみ出るティントリップ」になることができます。

ティントの人気はしばらく続きそうですよね。。

無香料、SPF15+で夏の日差しにもバッチリ対応してくれます。

以前からずーっと気になっていたのですが、今回ようやくゲットすることができました。

お店に買いにいった時に、カラーによっては売り切れということもあったので。。

それ位いま人気のアイテムですよ。

ではさっそくティントシロップを試していきましょう。

私が持っているのは03というカラーで、肌が白く見える青みピンクです。

小さめサイズで、ポーチの中でかさばらないのもポイント高いです。

チップもしっかりしてます。

acanmake02

まずはベーシックにそのままつけていきましょう。

何もつけていない状態です(唇荒れてますね。。)。

canmake03

そこにティントシロップを。

すると…こんな感じになります。

canmake09

うるうるちゅるちゅるリップです。

時間が経つとカラーがもっとはっきり出てきます。

canmake04

つける前はけっこう薄付きなのかな~と思いましたが、想像以上にしっかりと発色します。

ランコムのシャカシャカリップ、「ジューシーシェイカー」よりもカラーが出ます。

ジューシーシェイカーの方が唇に密着して潤ってくれている感じです。

ティントシロップは唇の表面でサラサラしている感じ。

リップのべたつきが苦手…という方は気に入ると思います。

次にグロスとして使っていきましょう。

はじめに、このようなナチュラルベージュピンクの口紅を唇全体にぬっておきます。

canmake05canmake07

ビビッドなリップを選んでしまうと、ティントシロップの色と合わさって派手な印象になってしまうので、ここはあくまでナチュラルなカラーを選ぶことをおすすめします。

その後にティントシロップをたっぷりつけていきます。

するとこんな感じに仕上がります。

canmake08

ベージュピンクの口紅が下地となってくれるので、よりキレイにカラーが出ます。

食事の後でもほのかにカラーが残っていることが売りのリップですが、口紅と一緒に使うことでより落ちにくくなります。

お直しの時間が取れない日や、デートなどいつでも可愛く見られたい時におすすめですよ。

誰でも瞬時にうるうるキュートな瞳になることができるルーセントシャーベットライナー

ティントシロップを買いに行った時に、可愛いアイライナーを見つけたのでこちらもご紹介させていただきます!

同じくキャンメイクの「ルーセントシャーベットライナー01」です。

canmake11canmake12

ジェルタイプのアイライナーで、力を入れなくてもするするとラインを描くことができます。

ウォータープルーフ処方で、ぴたっと肌にフィットしてくれます。

商品名も可愛いのですが、実力も伴うアイライナーです。

この01はクリアな発色で、シルバーとホワイトのラメが入っています。

手に描いてみるとこんな感じです。

canmake13

白浮きせず、肌色はそのままにキラキラのラメだけを好きなところに置いていける優れものです。

ちょうど涙袋メイクを変えたい気分だった時にこれを見つけました。

実際に使ってみて、600円以上のクオリティだったのでご紹介しますね。

まず、下まぶたに何もつけていない状態です。

canmake14

ここにシャーベットライナーを。

細すぎず、太すぎずの芯なのでさりげない上品ラインを描くことができます。

下まぶたにつけると…

canmake14canmake15

このようにうるうるな瞳になることができます。

白目に透明感が出てキレイに見えます。

シルバーラメが目全体のトーンを上げてくれます。

アイシャドウと違ってラメ落ちしてしまうこともないので、モチもいいですよ。

1日メイク直しをしなくても、朝のメイク時の仕上がりと同じ状態を保っていました。これ、すごく使えます。

ここで少し応用編です。

アイライナーとしてだけではもったいないので、ハイライトとしても使ってみました。

眉尻の少し下につけるだけというシンプルなものです。

canmake17canmake16

指でぼかしてあげると、よりナチュラルに肌になじみます。

こうすることで、骨格を活かしたメリハリメイクをすることができます。

このシャーベットアイライナーはラメが強く出すぎないので、さりげなくラメ感を出したいところにつけるのが効果的ですよ。

canmake10

おすすめの記事