時短メイクの必須アイテムである、BBクリーム,CCクリームを美容部員の視点からおすすめのものだけ厳選して比較ランク付けしてみました。

数あるBB&CCクリームからオススメなものを

どれもこれも優秀なアイテムばかりで、ランキング順位をかなり悩みましたが、それぞれの特徴がありますので、ニーズに合わせて選んでいただけたらと思います。
BB&CCクリーム選びに迷われている方、もっともっと素肌を綺麗に見せたい方は必見ですよ!

ランキング前に、私が厳選したアイテム各々のBBクリームのテクスチャーをご紹介します。

それぞれのテクスチャー

左からちふれ、dプログラム、DUO、米肌、アテニア、ラウディ

左から(重複分は除き)ランコム、シャネル、マナラ

一言でBBクリーム・CCクリームといっても、クリームタイプのもの(やや硬めのテクスチャーから滑らかなもの)からリキッドタイプのもの、オイルインのものなど結構違いがあるものです。

テクスチャーによっても仕上がりイメージが違いますし、特徴が異なりますので、参考にしながら読んでいただけると幸いです。

第1位ラウディLAUDi BB&CCクリーム

ラウディBB&CCクリーム

べた塗り感がなくさっぱりしたテクスチャーでつや感と透明肌を実現できるCCクリームを配合したラウディのBB&CCクリームも人気のアイテムの1つです。

第2位アテニアAttenir BBクリーム

ツヤ感が綺麗なアテニアのBBクリーム SPF30・PA+++

ツヤ感BBクリームの定番のアテニアBBクリームはコスパに優れています。

アテニアブランドのコンセプトは「高品質アイテムを1/3価格で提供する」。そのコンセプト通り、アテニアのアイテムは高品質なものが多いです。

クレンジングなど、スキンケアアイテムが有名なアテニアですが、メイクアップアイテムも優秀なアイテムが多いんです。

アテニアBBクリームは、コラーゲン・ヒアルロン酸といった美容成分が含まれており、乳液・化粧下地の役割も兼ねているので、1日中乾きや乾燥ジワが気になりません。

何よりも素晴らしいのが、光の加減で肌を綺麗に見せてくれる『ツヤ感』です。艶玉も綺麗にできますよ。

第3位DUOザ セラムBB

ザセラムBB口コミ

美容成分が72.8%入っているDUOザセラムBB

エイジングケアラインで有名なプレミアアンチエイジング社のDUOザセラムBBもおすすめです。

このBBクリームのすごいところは「素肌感」!!私は、こんなに自然な素肌感の出るBBクリームを他に知りません。

無色な下地ならともかく、色付きのBBクリームやファンデーションを塗るときにどうしても出てしまう「塗っている感」。

逆にBBクリームを塗ることで、キメの粗さが目立ってしまう、なんて経験されたことないでしょうか。

個人的には、素肌に近い仕上がりが大好きなので、DUOザセラムBBはとっても好みでした。

DUOザセラムBBの仕上がり

美容成分が全体の72、8%を占めるって、結構すごくないですか?ほとんど美容液です。

「何もしていない時よりも、BBをつけているときのほうが綺麗」がコンセプトの素肌感重視BBクリームです。

第4位KOSE米肌【澄肌CCクリーム】

米肌澄肌CCクリーム SPF50+PA++++

スキンケアで人気を誇る「米肌」は、肌の水分保持機能を向上させるライスパワーNO,11を高濃度配合しているしていることで有名ですよね。

即席保湿ではなく、自らで潤う力を高められる超保湿型スキンケアの米肌を使うと、肌質がぐっと安定します。

そんな米肌が出しているBBクリーム。

第5位maNaraマナラリキッドBBバーマナラBBクリーム

maNaraマナラBBリキッドバー

SPF35、PA+++でコラーゲン・ヒアルロン酸配合のBBクリームで、気になるシミやそばかすも1本でカバーできるコスパの高さが売りです。

リキッドバーという名の通り、リキッドタイプのBBクリームです。(珍しいですよね。)

リキッドといえば、気になるシミや毛穴などポイントでカバーしてくれるイメージで、カバー力の高さには定評がありますが、顔全体につけると重たくなってしまうのでは?という心配がありました。

でも、つけてみて驚きです!まずは、伸びの良さ。

スルスルと肌の上を滑るように伸びるので肌に負担がかかり辛く、コスパも高いです。

心配していた重さも全く感じることなく、むしろ肌に綺麗になじむのでツヤ感が綺麗に出ます。

プラスして、リキッドの「カバー力の高さ」も併せ持っているので、毛穴やシミなど気になる部分をあくまでもさり気なくカバーしてくれます。

マナラBB 仕上がり

付属のパフを使ってつけると、綺麗に仕上がります。このパフがまた気持ちいいんです。

第3位CHANEL シャネルCCクリーム50

CHANEL CC CREAM 50

第3位はシャネルのCCクリームです。

このCCクリームは、私が仕事中に愛用しているアイテムなのですが、1日1回は必ずお客様に「どこのファンデ使ってますか?」と聞かれるくらい肌をあか抜けさせてくれるCCクリームです。

光でシワやシミを飛ばしてくれる上、ツヤ感が出て肌色がワントーン上がります。

美容成分配合のCCクリームなので、メイクアップしながら肌を労わることができるのも嬉しいポイントです。

CHANEL CCクリーム塗布後

ただ、さすがは天下のCHANEL様なので、お値段は6300円と高いです。

伸びはいいのでクリームの減りは遅めですが、お値段が張るので中々手を出しづらい、という方も多いかと思います。

第5位資生堂dプログラムアレルバリアエッセンスBB

dプログラムアレルバリアエッセンス

5位に資生堂の敏感肌シリーズ・dプログラムアレルバリアエッセンスBBがランクインです。

敏感肌やゆらぎ肌の方が安心して使える低刺激処方となっている他、花粉やPM2,5といった大気汚染から肌をバリアしてくれる特殊な技術が使われているBBクリームです。

ちょっとした外的刺激(ホコリやちり、花粉など)で肌がヒリヒリする、赤みがでる、痒くなる・・・などの肌悩みを持つ方が、アレルバリアエッセンスBBをつけると随分と良くなる!という話もよく聞きます。

肌を守るため、しっかりと肌表面をコーティングしてくれるので多少の「塗ってる感」は出てしまいますが、ややマットな中にも綺麗なツヤ感が宿る仕上がりになります。

アレルバリアエッセンスBB 仕上がり

夕方になってもメイクが崩れない、と定評のあるBBクリームで、確かにほとんど崩れを感じませんでした。

仕事終わり(メイク後10時間後)

敏感肌用なのに、ここまで水と油に強いBBクリームも中々ないです。

第7位LANCOMEランコムUVエクスペールBB

ランコムエクスペールBB

デパコスでも人気を誇るLANCOMENランコムのBBクリームもオススメです。

このBBは、大気汚染による外的刺激をカットしてくれるタイプのアイテムなのですが、最近増えてきていますよね。

大気汚染がUVAの肌ダメージを増殖させることがわかっており、下地を選ぶ際は、大気汚染カットできるか否かでアイテム選びしている方もいらっしゃいます。

色味は独特な暗めのベージュなのですが、これが不思議で肌につけると綺麗にくすみを飛ばしてくれます。

ランコムUVエクスペールBB SPF50 PA++++

デパコスらしく、少し香料が強いのでナチュラル派には不向きかもしれません。

第9位decencia ayanasuアヤナスBBクリーム

ポーラオルビスグループのディセンシアが作った、20代からでも使える実力派BBクリームです。

第10位CHIFURE ちふれBBクリーム

ちふれBBクリーム SPF27PA++

ちふれ商品の最大の魅力は「価格の安さ」ですよね。

他のブランドと比べると驚くほどリーズナブルで、その割にはクオリティーが高いアイテムが揃っているので人気のあるブランドです。

ちふれのBBは、驚きの800円!内容量も50gとたっぷり入っているのでコスパ◎です。

程よい硬さのテクスチャーで、伸びもいいので肌に馴染みやすいです。カバー力もありつつ、ツヤ感も中々綺麗に出ます。

ちふれBBクリームテクスチャー

この値段でこの仕上がりだったら文句なしです。

おすすめBB&CCクリームランキングまとめ

いかがでしたか?

それぞれアイテム毎に特徴と強み・弱みがあります。

悩み別にオススメしたいアイテムも違ってきますので、ご自身のニーズに合わせたアイテム選びをしてみてくださいね。

今月のおすすめ記事8選

duoクレンジングバーム
保湿化粧水おすすめ

温活ホットクレンジングゲルおすすめ
DUOコスメライン使い口コミ

おすすめ美容液ブースター
婚活リップ

オールインワンゲルおすすめ
ファンデーションおすすめ