@コスメのパウダーファンデーション部門第1位を獲得した、今話題のミネラルシルクファンデーション「ヴァントルテ」美容部員の視点で本音口コミレビューします!



@コスメ第1位の実力派ミネラルファンデーション

天然成分100%!シルクのような手触りを叶えてくれる実力派ファンデ。

皆さんは、メイクの仕上げに何を使っていますか?

私は、ふわっと軽い仕上がりが好きなので、いつも仕上げにはローラメルシエのフェイスパウダー(ルースセッティングパウダー)を使っていました。

なるべくなら肌に優しいものを使いたい、と思い成分にもこだわるようにしています。

仕上げのフェイスパウダーは、

  • 肌を滑らかに整えてくれる
  • メイク崩れ・ヨレを防ぐ
  • サラサラとした自然な仕上がりにしてくれる

といった役割を果たしてくれますので、メイクアップアイテムに取り入れている方も多いと思います。

数あるパウダーファンデーションの中でも、皆さんは何を基準に選びますか?

コスパだったり、仕上がり重視だったり、成分重視だったり・・・

その全てを網羅したオールマイティーな優等生ミネラルファンデーションが「VINTORTE ヴァントルテ」です。

ヴァントルテ成分はものすごくシンプル。シンプルが一番好きです。

ヴァントルテの気になる成分は?

  • マイカ
  • 酸化亜鉛
  • 酸化チタン
  • シリカ
  • シルク
  • 水酸化AI
  • 酸化鉄

これで全成分です。

とてもシンプルですよね。しかも、全て国産品質のミネラルです。

天然成分100%ですので、クレンジングを使わなくても石鹸で簡単に落とせるのはヴァントルテの特徴であり強みだと思います。

お肌に優しい10つの無添加処方

  • ナノ粒子フリー
  • 紫外線吸収剤フリー
  • 界面活性剤フリー
  • シリコンフリー
  • タルクフリー
  • パラベンフリー
  • アルコールフリー
  • オイルフリー
  • 合成香料フリー
  • 合成着色料フリー

肌への優しさを第一に考えて作られたミネラルシルクファンデーションなので、肌の負担となるような成分は一切使われていません。

敏感肌や、ちょっとしたことで肌質が落ちるといった揺らぎ肌の方でも「ヴァントルテを使い始めてから、肌トラブルがなくなった!」という声も多いそうです。

100%天然成分なので、小さなお子様と触れ合う機会の多いママにも人気だそう。

ファンデーションは、肌への優しさが大前提

ちょっとそこまでの休日メイクにも。UVケアもできるのでこれ1つでOK!

ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションは、SPF25、PA++とUV対策もできるので、メイクの仕上げに使うのはもちろん、「休日メイクはしたくないけれども、最小限肌を整えてUVケアしたい!」という時に結構重宝します。

UV下地や、日焼け止めを塗るよりも、ミネラルシルクファンデーションを肌に乗せるだけなので楽ですし、肌も断然綺麗に見えます。

下地は不要なので、洗顔後に肌を整えて、肌の上からクルクルトントンするだけでOKです。

シルクが含有されているので、他のファンデーション夜も保湿感が高いように感じます。

シルク配合のファンデーションって中々ないですよね。

シルクは、18種類のアミノ酸を含んでおり、人の肌と同じタンパク質で形成されているので高い保湿力を発揮してくれることを知っていましたか?

シルクって、水分を保持することで有名ですよね。

よく、シルクのパジャマを着ると、寝ている時に蒸発する肌の水分が留まるので潤い感が全然違う、と言います。(私もいつかシルクのパジャマを着てみたいです。高いので夢のまた夢ですが・・・)

同時に透明感も出してくれる働きがあるので、顔のトーンがパッと明るくなります。

ヴァントルテの使い心地は?

ヴァントルテのフォルム。コロンとした形状で、バッグの中にINできる丁度良い大きさです。

パウダーの飛散を防ぐため、透明葢が付いています。

ミネラルシルクファンデーションのお粉。色はハイライトベージュをチョイス。

ふわふわエアリーパフも付いてきます。

パフはきっちりヴァントルテの容器に収まるサイズ。

お粉の付き方はこんな感じです。

右手、何もついていない状態。

左手。ヴァントルテを軽くつけた状態。透明感が増し、肌色がワントーン確実にアップ。キメも整います。

コロン、としたエアリー感のあるフォルムで、大きすぎず持ち運びにも便利な丁度良いサイズです。

パフは毛足が長いため細かい粒子をしっかりとキャッチしてくれます。

表面も柔らかいので、肌当たりもよく、ブラシを使うよりもふんわりとした自然な仕上がりになるように思います。

肌にミネラルシルクファンデーションを乗せた瞬間、「あ、これすごくいい。」と直感しました。

シルクが配合されているので、透明感が他のものと全っ然違います。

肌の明るさも確実にワントーン上がります。

キメも整いますし、隠したい毛穴やシミもいかにも厚塗り、という感じではなく自然に綺麗にカバーしてくれます。

ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションで1日過ごしてみましたが、崩れやヨレを感じず、メイク直しもしなくて良いくらいでした。

さすがは@コスメ第一位の実力。優秀です。

お粉の王道・百貨店ブランド「ローラメルシエ」のパウダーとの比較

美容部員の中でも人気の高いお粉といえば、「laura mercier ローラメルシエのルースセッティングパウダー」です。

数ある百貨店ブランドのフェイスパウダーの中でも人気を博し、ローラメルシエの中でも売上1位を誇る鉄板アイテムです。

私もここ数年、メイクの仕上げにはローラメルシエのパウダーを使っていましたが、ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションを使ってみたとき「これは、百貨店ブランドに負けない!」と感じたので、比較してみます。

ローラメルシエ売上NO,1のルースセッティングパウダー

大きさの比較。ヴァントルテの方が一回り小さいです。一回りって、結構違いますよ。

ローラメルシエは穴が大きののでドッと粉が出るときがあります。ヴァントルテは網目状なのでその心配はありません。

ローラメルシエのお粉。シルクのような質感が特徴のパウダー。

ヴァントルテのお粉。ローラメルシエよりも微粒子。

左:ヴァントルテ 右:ローラメルシエ

色味が違いますが、粒子の細かさとティッシュへの馴染み具合に注目です

ローラメルシエ。ティッシュに伸ばしたときに、粉の付着がまばら。

ヴァントルテは、均等にティッシュに粉が付着しています

色味の違いがありますので見づらいかもしれませんが、ティッシュの上で伸ばしたときの伸び具合が違いました。

ヴァントルテとローラメルシエの両方をティッシュに出して触ってみたのですが、手触りが全然違います。

  • ローラメルシエは「ふわっとしたサラサラとした質感の粉」
  • ヴァントルテは「シルクのような滑らかさを感じる粉」

ローラメルシエのルースセッティングパウダーは「シルクのような質感」が売りなのですが、本物のシルクが配合されたヴァントルテに滑らかな質感は劣るように思います。

ティッシュの上で伸ばしてみたときのお粉の伸び具合にも違いがみられました。

  • ローラメルシエはサラサラと伸びるが、若干のムラができた
  • ヴァントルテはムラなく均一にスーッと滑るように伸びた

両者を表にしてまとめてみました。

 VINTORTRE ヴァントルテlaura mercier ローラメルシエ
内容量6g29g
価格3300円(送料無料)
詰め替え用(同量6g)2100円。
パフ付き。パフ単体購入だと400円。
4400円(8640円以上で送料無料)パフ別売りで1200円
質感の特徴シルク配合なので、とにかく「しっとり、滑らか」な手触りを実感できる。サラサラとした質感で肌への馴染みが良い。
仕上がりシルクの手触りで肌が滑らかで柔らかく仕上がる。
シミや毛穴もナチュラルにカバーしてくれる。
肌色ワントーン上がり、キメ細かい仕上がり。
化粧崩れしにくい。
薄づきで自然にカバーしてくれる。「シルクのような手触り」のお粉だが、ヴァントルテと比較してしまうと少々物足りない。
透明感がでる。
若干ヨレを感じる時がある。
UV効果SPF25 PA++
なし

100%自然成分のミネラルで、シルクまで配合されているだけあって、百貨店コスメと比べてみても決して価格が安い、という訳ではありません。

しかし、ヴァントルテのシルクの質感・仕上がりを知ってしまうとリピートしたくなります。

そのくらい、自然にも自分にも優しいパウダーです。詰め替え用もありますので、エコでいいですよね。

万一肌に合わなくても、30日間全額返金保証が付いているのも大きな安心の一つです。

シルク配合のヴィタクトで、滑らかな陶器肌を体感してみてください。

今月のおすすめ記事8選

duoクレンジングバーム
保湿化粧水おすすめ

温活ホットクレンジングゲルおすすめ
DUOコスメライン使い口コミ

おすすめ美容液ブースター
婚活リップ

オールインワンゲルおすすめ
ファンデーションおすすめ