CHANEL BLUE SERUM

美的2017年3月号に、1月6日に発売したばかりのCHANELのプレセラム「BLUE SERUM ブルーセラム」が1回分サンプルでついてきたので、早速お試ししてみました。

気になっていたので嬉しいです!

美容液の前につけるプレセラムです。

2017年3月号のマキアと美的

美的にブルーセラムのサンプルが

CHANEL BLUE SERUM

ブルーセラム成分。香料ががっつり入っているのでかなり濃密な香りがします。

まず、手に出してみて一番初めに感じたこと。

匂いがすごい!です。

いい意味でも、悪い意味でも、CHANEL独自の濃厚な香りです。

「いい香り・・・癒される」と思う方も大勢いらっしゃるかと思いますが、私には少し強すぎるように感じました。

成分表示を見てみても、香料が結構がっつり入っているのがわかります。

ブルーセラムテクスチャー

テクスチャーアップ

テクスチャーは、サラサラとしながらも滑らかでほのかにとろみもある好きなテクスチャー。

肌にのせた時の馴染み方はさすがCHANELです。

つけた時の心のトキメキ感が違います。

つけた後、肌質がもっちり、滑らかになるのが実感できます。保湿力もプレ美容液としては高い方だと思います。

プレセラムですので、ブルーセラムをつけた後に美容液をつけます。

ブルーセラムを先につけると美容液の入り具合がやっぱり良くなりますが・・・

プレ美容液だったらコスメデコルテのモイスチュアリポソームやD.U.O. ザ エッセンスセラムの方が値段も手頃で肌への刺激も少なくて使いやすいと思います。

CHANELブルーセラムの成分と特徴は?

世界中のどこよりも、健やかに生きている人たちが集まる場所「コスタリカのニコジャ半島」「イタリアのサルディーニャ島」「ギリシャのイカリア島」「日本の沖縄」。

  • コスタリカのグリーンコーヒー
  • イタリアのオリーブ
  • ギリシャのマスチック

から有用成分を高濃度で抽出し、配合。

この3つを同時配合するのがとっても難しかったらしいです。

健やかな肌に導いてくれるプレセラムとして、優秀なアイテムだと思いますが、値段が高いのでスキンケアラインに仲間入りはないかな、という感じです。

おすすめの記事