資生堂エリクシールホワイト

こんにちは、ナツコです。

誰もが知る資生堂ブランドELIXIRエリクシールの『エリクシールホワイトトライアルセット』を美容部員の視点から本音口コミレビューしてみました。

ずっと気になっていたラインだったのですが、1週間分のトライアルで1188円(税込・送料無料)だったので、気軽にお試しできました。

トライアルと侮るなかれ、盛りだくさんの内容となっておりコストパフォーマンスの高さが際立っています。

資生堂エリクシールホワイト

資生堂エリクシールホワイトのトライアルセット

コスパが高いエリクシールホワイトトライアルの中身は?

動画にてエリクシールホワイトトライアルセットの中身をご紹介しています。

エリクシールホワイト最安値はこちら

エリクシールホワイトをお試ししてみました

美白エイジングケアラインのエリクシールホワイト

  • 化粧水(医薬部外品30ml)
  • 乳液(医薬部外品18ml)
  • 日中用美容液(医薬部外品5ml、SPF50+、PA++++)
  • レース柄ミニトートバッグ
  • 500円クーポン
  • 28枚入りの天然コットン
  • 美容のプロに無料で相談できるアフターサービス

と盛り沢山になっており、1000円ちょっとのトライアルにしてはかなりコスパが高くおすすめです。

盛り沢山なトライアルセット

盛り沢山なトライアルセット。資生堂はコットンも有名ですよね。

エリクシールホワイトトライアルミニバッグ

ミニトートはこんな感じです。財布・スマホがinできます。

箱詰めにて配送されてきました。普段仕事で不在な方も宅配ボックス指定などをすればいつでも受け取ることができます。

こんな感じで届きます。注文2日後に届きました。

こんな感じで届きます。注文2日後に届きました。

美白&エイジングケアラインで目指せ、肌美人にしか宿らない「つや玉」!

エリクシールホワイトは「美白」と「エイジングケア」の両方を叶えたラインです。

資生堂が提唱しているのは、本当に肌が美しい人にしか宿らない「つや玉」

自慢じゃありませんが、私もつや玉あります。

美容部員としてお客様と接している際、「あ、この方肌が綺麗だな〜。」と思う時はつや玉持ちの女性が多いです。

つや玉とは、頰の高い位置に光るみずみずしい艶のこと。

「つや玉が宿る」ということは、肌が水分で満たされた良い状態ということです。

エリクシールホワイトでつや玉は宿るのか?

エリクシールホワイトでつや玉は宿るのか?

エリクシールホワイトの使い心地は?美容部員ナツコの本音レビュー。

エリクシールホワイトの使い心地感想は?

エリクシールホワイトの使い心地感想は?

結論から言います。

「さすが」の一言です。

やっぱり資生堂は王道ですよね。間違いがないクオリティーです。

美白ラインにも関わらず、高い保湿力と安定感を感じるのは、やっぱりエイジング要素も含まれたラインならでは。

ここまで両者を両立できているアイテムは多くないと思います。

美白化粧水:エリクシールホワイトクリアローション

まずは美白化粧水・エリクシールホワイトクリアローション(医薬部外品)です。

エリクシールホワイト化粧水

エリクシールホワイト化粧水 しっとり

エリクシールホワイト化粧水

エリクシールホワイト化粧水

エリクシールホワイト化粧水を手に出してみました。

エリクシールホワイト化粧水を手に出してみました。

トロッとしたテクスチャーの化粧水です。

シミ・ソバカスを防いでくれる美白効果に加えて、保湿力もかなり高めな化粧水で、肌につけるとモッチリ吸い付くような感触になるのがわかります。

アクアフローラルのみずみずしさを感じさせるフレッシュな香りも好みです。

  • ローズ
  • ジャスミン
  • ミュゲ
  • イランイラン
  • フリージア
  • ウォーターリリー
  • ローズマリー

といった女子力が上がりそうな花やハーブに加えて、ローズマリー精油がミックスされており、心がほぐれるような特別な香りにブレンドされています。

公式サイトより

公式サイトより

トライアルについてきた資生堂オリジナルコットンを使って肌にのせましたが、個人的にはそのままハンドプレスで押し込むようにつけた方が仕上がりが良いように感じました。

ちなみに、化粧水は3種類用意されており、自分の肌質や季節に合ったものをセレクトすることが出来ます。

  1. さっぱりタイプ(I)
  2. しっとりタイプ(II)
  3. とてもしっとりタイプ(III)

今回私はIIのしっとりタイプを選びました。

それぞれ異なる方法で肌の奥深くに浸透するよう設計されており、3パターン全てで感触が違うのが特徴です。

美白乳液:エリクシールホワイトクリアエマルジョン

ナイトケアは、美白化粧水の後に美白乳液・エリクシールホワイトクリアエマルジョンをつけます。

エリクシールホワイト乳液

エリクシールホワイト乳液

エリクシールホワイト乳液

エリクシールホワイト乳液

エリクシールホワイト乳液を出してみました

エリクシールホワイト乳液を出してみました。

こちらも、化粧水同様しっとりとトロミのあるテクスチャーで肌にすっと馴染んでいきます。

しっかりと肌にベールを覆ってくれるような保湿力を感じますので、化粧水・乳液の2ステップでスキンケアを終了させても物足りなさや不安を感じない仕上がりになっています。

資生堂のスキンケアラインって、化粧水と乳液で完結するものが結構多いですよね。

あえて美容液を作らなくても、この基本の2アイテムで十分肌を労われるのは、資生堂ならではのクオリティーなのではないでしょうか。

使用するアイテムが少ないということは、それだけコスパも良いですし、時短になりますよね。

シンプルだけれども、最大限のパフォーマンスを発揮してくれるエリクシールホワイト。

エリクシールホワイトの2ステップスキンケアをした翌朝、肌がモッチリしていました。

乾燥を感じることもありませんでした。さすがです。

エリクシールホワイトの特徴は?

エリクシールホワイトの特徴は?

エリクシールホワイトの化粧水と乳液の特徴は『表情による角層の折れ線を防ぐ』ことです。

笑ったり、眉間にシワを寄せたり、頬杖をついて見たりと私たちはI日の中で様々な表情・仕草を自然としています。

そんな表情がもたらすシワをなかったことにしてくれるような働きかけをしてくれます。

どんなに綺麗でも、能面のように無表情だったらつまらないですものね。

エリクシールホワイトの化粧水と乳液は、潤いを与えるだけでなく、健やかな角層を保つ上で欠かせない成熟した「CE」が多くなるよう環境を整えてくれます。

加えて、角層のケラチン繊維を整列させる効果もあり、表情による角層の折れ線を防ぎ、みずみずしい肌に導いてくれます。

公式サイトより

公式サイトより

美白美容乳液(日中用):エリクシールホワイトデーケアレボリューション

日中は、美白化粧水の後に美白美容乳液(日中用)のエリクシールホワイトデーケアレボリューションをつけます。

エリクシールホワイト日中用美白乳液

エリクシールホワイト日中用美白乳液

エリクシールホワイトデーケアレボリューション

エリクシールホワイトデーケアレボリューション

エリクシールホワイト日中乳液を手に出してみました

エリクシールホワイト日中乳液を手に出してみました

SPF50+ PA++++ですので、朝のお手入れも化粧水+日中用乳液のみでスキンケア+下地が完了です。

かなり時短になりますよね。

お休みの日で、メイクするほどではないけれどもちょっとそこまで買い物に行きたい、というときもこの2ステップで済むのはとても楽ですよね。

実際に使ってみて、資生堂エリクシールホワイトのラインはかなり楽チンです。

オールインワンコスメを使うにしても、日中は日焼け止め等の紫外線対策クリームは必ずつけますものね。

どちらも2ステップで済みますので、忙しい朝には嬉しい限りです。

匂いは、「日焼け止めだな〜」という感じがするのですが、滑らかで柔らかいテクスチャーですので肌の上でするする伸びて白浮きすることなく馴染みます。

最強クラスのSPF、PAですのでどこにお出かけするにも安心です。

高い数値の日焼け止めにありがちな、肌荒れ等のトラブルも私の場合は見られませんでした。

ただ、敏感肌の方だとニキビができてしまった、という事を聞いたこともありますので、心配な方はここまで高い数値の紫外線対策アイテムは使用しない方が良いのかもしれません。

人気の秘密は?

人気の秘密は?

このアイテムの人気の秘密は3つあります。

  1. 素肌に変わってダメージをバリアしてくれるので、夕方まで綺麗が続く。
  2. 乳液・プロテクター・下地の3役を1本にまとめたため、朝のスキンケアが楽チン。
  3. 新テクノロジーで、美容マスクをしているかのようなスキンケア効果が期待できる。

時短かつ、高いスキンケア効果を誇り、加えて美白ケアもできるとなると、かなり優秀なアイテムだと評価できます。

敏感肌だけども、気になる・・・一度使ってみたいという方は、初めにトライアルセットでお試ししてみることをオススメします。

美白アイテムの王道・HAKUとエリクシールホワイトの違いは?

エリクシールホワイトとHAKUの違いは?

エリクシールホワイトとHAKUの違いは?

美白アイテムを検討しているならば、同じく資生堂に「HAKU」というブランドがありますよね。

美白コスメとして息が長く、知名度も高いため、誰しもが知る国民的スキンケアの一つかと思います。

私は今回、エリクシールホワイトのお試しをした際、「HAKUも美白ラインだけど、何がどう違うんだろう?」と疑問に思いました。

本気で美白アイテムを探していたら、どちらを選べば良いのか正直迷ってしまいそうです。

気になったので、資生堂の美容部員さんに聞いてみました。

 HAKUは・・・

美白美容液が最初に始まり、化粧水・乳液と進化していったブランド。

シミ・ソバカスにピンポイントで働きかけるのが特徴。

 エリクシールホワイトは・・・

アイテム数が少ないので、美白コスメをラインで使いたい方が始めやすいブランド。

血行不良や加齢による黄ぐすみに働きかけ、透明感を出してくれるのが特徴。

シミ・ソバカスにピンポイントで働きかけるHAKUと違い、顔色全体をワントーンアップさせてくれるような透明感が期待できる。

化粧水・乳液のさっぱり・しっとりは季節によって使い分けている方も多いそう。

同じ美白コスメ、というくくりですが、

例えば、顔全体のくすみが気になる、夕方になると老け込んで見える、透明感が欲しい、という方にはエリクシールホワイトがオススメですが、その一方で部分的なシミやソバカスを薄くしたいという方にはHAKUがオススメということになります。

くすみも気になるけれども、シミケアもしたい、と両方の悩みをお持ちの方は、エリクシールホワイトをラインで使用し、HAKUの美容液をプラス投入すると良いそうです。

美容部員直伝のオススメ裏技ですので、一つのラインにこだわることなく美白ケアを追求して見てください。

エリクシールホワイトとHAKUそれぞれの特徴を生かし、MIXさせる上級者技。

エリクシールホワイトとHAKU。それぞれの特徴を生かし、MIXさせる上級者技。

 最後に・・・エリクシールホワイトのアイテムをつけるとこうなります。

エリクシールホワイト化粧水塗布後。潤います。

エリクシールホワイト化粧水塗布後。潤います。

エリクシールホワイト乳液塗布後。満たされます。

エリクシールホワイト乳液塗布後。満たされます。

エリクシールホワイト日中乳液塗布後。肌が綺麗に見えます。

エリクシールホワイト日中乳液塗布後。肌が綺麗に見えます。

《最安値比較》エリクシールホワイトトライアルと店舗単品購入はどちらがお得?

近所のイオンで、エリクシールホワイトのトライアルセットと同量の単品を発見しました。

値段が高くてびっくり!トライアルセットの方が断然お得です。

近所の大型スーパーでトライアルの単品売りを発見。単品だと高いです。

美容部員ナツコのつぶやき

美容部員ナツコのつぶやき

ELIXIRエリクシールホワイトローションの良い口コミ悪い口コミまとめ

とろみのある化粧水で、
パッティングしていくともっちり柔らかい肌になるのでお気に入りの商品です。

お値段は少し高めではありますが、使ってみる価値があります。

エリクシールホワイトローションの良い口コミ

たった一回のコットンでの使用でハリが出て、肌もツルンとしてキラキラになりました。

あっという間にゴワつきがなくなりぷるんとした肌になったので感動しました。

思っていたよりもとろみがある化粧水で、美白も保湿もしてくれる嬉しい商品です。

コットンを使わなくていい、とろみのある化粧水だったのもいいです。

とろみがあるのでベタつくかと思いきや、
つけたあとはしっとりしてベタつく感じはまったくなかったのが最高でした。

美白もタルミも気になる方にはもってこいの商品です。

使用感も香りも気にならず使いやすいので気に入っています。

普段からクマが酷く隠して隠して塗りたくって結局乾燥してしまうのが悩みでしたが、
こちらを使い始めてからわずか2日目にしてほぼコンシーラーが必要なくなりました。

肌がふっくらしてクマが薄く見え、化粧崩れがほぼ無くなりました。

ドラッグストアで手軽に買えるところや、
詰め替え用があり環境に配慮している点などとても手に取りやすい商品です。

安定感のある化粧水で、朝までしっかり保湿してくれます。

使用中はスッと肌に馴染み、重ね漬けしてもベタつかず乾燥を感じません。

紫外線の強い夏に気持ちよく使えました。

まずはお試しサイズから使ってみるのをオススメします。

エリクシールホワイトローションの悪い口コミ

ただ一つ難点は蓋がくるくると回すタイプなので、
朝のとってもいそがしいときにはめんどくさいです。

美白効果はそこまで感じられませんでした。

私は、すこーし浸透が遅く感じました。

結論から言うと、値段の割りに可もなく不可もなく。

透明感がでるわけでもなく、毛穴が小さくなるわけでもなく、
何も変化もありませんでした。

おすすめの記事