セラミド化粧水おすすめヒフミドトライアルセット

こんにちは、ナツコです。

乾燥肌,敏感肌のために製薬会社が作った化粧水をご存知ですか?

セラミド高配合の小林製薬ヒフミドトライアルセット(送料無料)が保湿力が高く、とっても良いスキンケアラインだったので使い方から肌変化までレビューします。

セラミド

セラミド化粧品おすすめのヒフミド

【乾燥肌向け化粧水】ヒフミドトライアルセットの内容

ヒフミドトライアルセット

 
  • マイルドクレンジング10g
  • ソープ13g
  • エッセンスローション20mL
  • エッセンスクリーム4g
  • UVプロペクトベース0,5g×5

ヒフミドは敏感肌,乾燥肌のために製薬会社が作った高保湿化粧水

CMでもお馴染みの「小林製薬」。

「あったらいいな」をテーマに医薬品からお役立ちグッズまで様々な商品を展開している製薬会社で、おそらく知らない方はいないのではないでしょうか?
そんな大手有名企業の小林製薬が作った「ヒフミド」は敏感肌や乾燥肌に悩む人用のスキンケアラインです。

セラミド化粧品の良さを実感できるトライアルセット

肌の潤いを守っているのはセラミドだと知っていますか?

小林製薬が開発した敏感肌・乾燥肌専用の「ヒフミド」がどうして凄いのか?

私も、まさかここまでの保湿力を期待していなかったので、良い意味で期待を裏切られました。

高い保湿力の秘密は、「ヒト型セラミド」という成分。

このヒト型セラミドこそ、ヒフミドを語る上で絶対に外せないキーワードです。

小林製薬のヒフミドとは?

小林製薬のヒフミドとは?

【動画あり】ヒト型セラミドとは?老化による涙毛穴にも効く化粧水ヒフミド

そもそも肌の潤いを守る成分の約50%がセラミドだと知っていますか?

セラミドは、皮膚の一番外側の角質層に存在しています。

ヒフミド口コミ

ヒフミド公式サイトより

0,01ミリというとても薄い角質層に、角質細胞がレンガのように重なって並び、その隙間をセラミドを主成分とする細胞間脂質が埋め、細胞と細胞を繋いでくれています。

そのおかげで水分の蒸発を防いだり、外からの刺激の侵入を防いだりして結果、肌が守られています。

その重要な役割を果たしてくれるセラミドですが、他の成分同様年齢とともに減少していきます。

50台になると20台の約半分のセラミドまで減少する、と言われています。

「一気に老けた!?」と後悔しないためには、とにかく保湿!

セラミドが失われると、潤いを肌にとどめられず乾燥が進行し、肌トラブルが起こりやすくなります。

「どうしても減少してしまうセラミドを効率よく肌に補充するにはどうしたらいいの?」

そんなテーマを持って、小林製薬は約12年間も開発し続けたのがヒフミドシリーズです。

小林製薬が「ヒト型」の高い効果を目指してこだわり抜いたポイントが、

 
  • 肌の馴染み具合が良いかどうか
  • 心地よい手触りを実現できるか
  • 刺激のあるものはどんなに高い効果があっても使用しない
  • 厳選した原料のみ使用する
という、使い心地と安全面を両立した大変実現が困難なものだったようです。

12年という長い年月をかけて「ヒト型セラミド」を4パーセントという高濃度で配合することに成功。

この4パーセントというのはとても高い数字で、実現しているのは小林製薬に以外ありません。

小林製薬の自信作・ヒフミド化粧水の効果はどれくらいのものでしょうか。

ヒフミドの保湿力について動画でもご紹介しています。

小林製薬会社が作った実力派化粧水

敏感肌乾燥肌におすすめの化粧水ヒフミド

ヒフミド最安値はこちら

【ヒフミド化粧水の成分】50代60代でも使える納得のエイジング成分

手に出してみるとこんな感じのとろみのある透明感のある化粧水です。

ヒフミドエッセンスローション

ヒフミドローション

ヒフミドテクスチャーアップ

ヒフミドテクスチャーアップ

無色透明・無香料のエッセンスローション。

肌にのせると吸い込まれるように中に入っていくため、保湿力の高い化粧水特有の肌表面のべたつきが気になりません。

その割には肌がとても「もっちり」する感覚があります。ふっくらと表現してもいいかもしれません。

ただの保湿力の高い化粧水、というだけでなく、肌内部の細胞一つ一つが膨らんだようにもっちりします。

ヒフミドをつけた翌日は、暖房の乾燥が気になる今の季節でも「肌が乾いてるな。」と感じることがありません。

ヒフミドローション成分

ヒフミドローション成分

 ヒフミド全成分
水,BG,グリセリン,ジグリセリン,ベタイン,ペンチレングリコール,メチルグルセス-20,セラミド1,セラミド2,セラミド3,グリセリルグルコシド,カンゾウ葉エキス,ポリクオタニウム-51,ポリクオタニウム-61,ナットウガム,オレイン酸,PEG-60水添ヒマシ油,アルギン酸Na,キサンタンガム,ポリアクリル酸Na,フェノキシエタノール,トコフェロール,クエン酸Na
引用元:小林製薬

セラミド1、2、3が配合されているのですが、各セラミドの働きを簡単にまとめてみます。

  セラミド1→外部刺激からのバリア機能

セラミド2→保湿機能が1番高い

セラミド3→保湿機能+シワの深さを軽減する機能

ヒト型セラミドが高濃度配合されている他、敏感肌の方でも使えるように余分なものが入っていないマイルドな処方になっています。

 
  • 無香料
  • パラベン・エタノール不使用
  • 合成着色料不使用
  • アレルギーテスト済み
  • スティンギングテスト済み

美容部員がオススメするヒフミド化粧水の使い方

実際に、私が使っているエッセンスローションの使い方をご紹介します。

私は乾燥がひどくなる季節に向けてコットンパック用で購入しました。

ナツコ
私がコットンパックに使用する化粧水を選ぶときの条件は3点あります。
  1. もったいぶらずにバシャバシャ使えるくらい価格が安い
  2. 保湿力が高い
  3. エイジング要素がある

どんなに良い化粧水でも高ければケチケチしてしまい十分な量を使えませんし、かといって品質が低いものを使っても仕方ありません。

コットンパックは「乾燥しているな」「肌が疲れているな」という時に使うレスキュー的な意味合いを持つスペシャルケアの一つですのでこの3点は私の中では譲れない条件です。

普段はコスパが良い無印良品のエイジング用化粧水を使ってコットンパックをしていました。

無印良品のエイジングケアプレミアム化粧水 1900円

無印良品のエイジングケアプレミアム化粧水 1900円

こちらは、エイジングラインだけあって私の中で最高クラスの保湿力を誇る化粧水なのですが、ヒフミドエッセンスローションもそれに匹敵する保湿力・エイジング力を持っていると思います。

肌がSOSサインを出しているとき、週末の時間がある時など週に2〜3回を目安にコットンパックを行うと、肌がちょっとしたことでは揺らがなくなります。

私の冬にプラスするスペシャルスキンケア「ニッピコラーゲンのスキンケアクリームナノアルファ」と一緒に使うと肌への浸透性が大幅にアップしてより良い感じです。

ヒフミド×ニッピコラーゲン100の最強コンビ

ヒフミド×ニッピコラーゲン100の最強コンビ

ヒフミドはセラミドコスメランキングNO,1!化粧水の他、特にクリームが優秀。

ひとつひとつヒフミドのコスメをチェックしていきましょう。

まずはクレンジングミルクの洗浄力チェックです。
肌に優しい分、オイルタイプと比べて洗浄力がどうしても劣ってしまうミルクタイプですが、ヒフミドのクレンジングミルクはどうでしょうか?

ヒフミドクレンジングミルク

ヒフミドクレンジングミルク

上がリキッドアイライナー・下がペンシルアイライナーです。

クレンジングミルクを少量手に取り伸ばしてみます。

ヒフミドクレンジングミルク

ヒフミドクレンジングミルク

数回軽く撫でると、落ちにくいリキッドアイライナーも綺麗に落ちました。

ミルクタイプの割には洗浄力が高いな、という印象です。

次は洗顔ソープです。
泡立てるとこんな感じです。

ヒフミドソープ

ヒフミドソープ

ほんわかとした軽めの泡が出来上がります。

この泡、ちょっと変わっていて、軽いんですが泡自体は結構濃密なんです。

ヒフミドシリーズのソープですので、きっと肌に優しい感じのマイルドで控えめなソープかなと想像していたのですが、このソープ、結構洗い上がりがさっぱりしています。

しっとりタイプではなく、さっぱりです。その割には、洗顔後のつっぱり感は感じません。

ヒフミドエッセンスクリーム

ヒフミドエッセンスクリーム

こちらはエッセンスクリームです。

保湿力の優れたエッセンスローション同様、こちらもつけると肌に馴染むタイプのなかなかしっとりしたテクスチャーになっています。

肌のびが良く、つけた直後はちょっとべたつくかな?と感じるのですが、時間が経つとサラサラな肌触りに変わるのが不思議です。

肌の乾燥を感じない保湿力の高さを感じます。

ヒフミドUVプロテクトベース

ヒフミドUVプロテクトベース

こちらは、UVプロペクトベース。朝のケアの最後に下地として使います。

SPF37 PA+++なので、日常生活を送る上でのUVケアとしては十分です。

どのくらいの透明感が出るのかつけ比べてみました。

左手にUVプロテクトベースをつけてみました。左右の手を比べてみてください。

左手にヒフミドUVプロテクトベースを塗ってみました。

左手にヒフミドUVプロテクトベースを塗ってみました。

アップ写真

アップ写真

透明感が全然違いますね。
ほんのりピンク色のベースですので、肌のトーンがアップします。

保湿力・カバー力も中々です。ただ、肌のキメが荒れていると毛穴落ちが目立ちました。

【感想】ヒフミドスキンケア5点セットには、すべてヒト型ヒフミドが配合。

加齢とともに減少していくセラミドを本気で補充したい方、冬に向けて本格的な乾燥肌対策をしたい方はライン使いすることでより効果を実感できます。

お気に入りはやっぱり化粧水でした。

細胞がまるで化粧水を飲み込むようにたぷんたぷんに潤うのがわかります。

コットンパックすると・・・それはもう至極の肌触り。滑らかさと透明感が出てキメが整います。

ひたひたに潤うほど保湿力が高いので、開いた毛穴が潤いで埋まるので毛穴トラブルにも効果的。

肌に合うか気になる、という方はまずトライアルを試してみてくださいね。

セラミド化粧水ヒフミド口コミ

美容部員ナツコのつぶやき

美容部員ナツコのつぶやき

おすすめの記事