こんにちは、ナツコです。
「太眉メイクがトレンドの秋」ということで、前回に引き続き、今回も眉毛美容液のお試しレビューをいたします。

今回お試しした眉毛美容液は「マユライズMayu Rise」です。
単品価格8980円(税別)と結構いいお値段なのですが、定期コースで注文もしくは切り替えにするとかなりお得です。
2回目お届け分はなんと無料。
3回目は69%OFFの2760円、4回目以降はずっと5980円で購入できます。
定期コースで注文した場合、1日当たりのコスパは164円です。(半年間継続した場合の計算)
その他、日本全国送料無料、お届け周期の自由変更など特典が盛りだくさんです。まつ毛美容液としても使えるコスパの高い眉毛美容液です。

マユライズ口コミ

キーワードは「たまご」。マユライズの効果・効能は?

ネットで注文後、約3日で自宅に届きました。
箱の中はこんな感じです。
効果的な使い方などが書かれているサポートブックなど、読み物も沢山入っています。
マユライズ

Mayu Rise
マユライズ成分

マユライズの育毛実感するための美容成分は、なにから作られていると思いますか?

答えはずばり、「たまご」なんです。

え、たまご?
たまごって、普段私たちが食べているたまご?
確かにたまごって、様々な栄養素が豊富に含まれていて身体にいいのは知っているけれども・・・育毛にもいいの?と思った方はわたしだけではないはずです。

たまごの中には、古くから「傷」や「やけど」の治療に使われてきた成分が含まれているのをご存知ですか?
キーワードは「加水分解卵殻膜」です。

卵殻膜は、卵の中で育つヒナを優しく保護し、ヒヨコに成長するまで外界から守る皮膚のような役割を果たしています。
卵殻膜は厚さ0.07ミリの薄膜で構成されており、古くから傷の治療に効果が認められています。
漢方薬の集大成である木草網目にも記載されており、近年では美容・育毛効果への注目が高まっているものなんです。

卵殻膜のアミノ酸は、頭皮や毛髪の構成にとても似ており、親和性が高いため育毛効果の期待ができます。
18種類のアミノ酸をはじめとし、コラーゲン、ヒアルロン酸といった天然の美容成分が含まれているそう。
自然由来の成分、というのは安心できますし、かなりポイントが高いと思います。

眉毛やまつ毛のように目元に近い箇所への育毛効果を与える効果的な成分は日本では限られています。
加水分解卵殻膜は育毛に有効な数少ない成分なのです。

他にも加水分解卵殻膜の働きは、

  • ハリのある肌を保つために必要なヒアルロン酸や、コラーゲンを産生する繊維芽細胞を増やす
  • 赤ちゃんのような肌の柔らかさを生み出すⅢ型コラーゲンの産生を促進
  • 目元の肌にハリを与える

などあります。

そして、たまご・・といえばたまごアレルギー。
中には、たまごアレルギーをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。
マユライズは、そのような方々も安心して使えるよう作られているそうです。

眉毛のヘアサイクルは約4か月!継続してケアすることがなによりも大切です。

眉毛は4~5か月で生え変わることをご存知でしたか?
眉毛の中には、痛みによって、眉毛が早く抜け落ちてしまう毛乳頭や、そもそもはやす力がなくなっている弱った毛乳頭が混在しています。
そのため弱っている毛乳頭に、本来の持続力やはやす力を与えることが眉毛育毛のポイントとなります。

ヘアサイクルといわれる4か月間以上、継続して使用することで、本来の眉毛のサイクルを整えてあげることが成功の鍵です。
まさに、継続は力なり、ですね。
マユライズ

毛乳頭に着目した美容液、それがマユライズ。

眉毛は抜けてしまってもまた生えてきます。
しかし、眉毛を抜きすぎてしまうと毛乳頭が傷ついてしまい、眉毛となっていく細胞を作りだす毛母細胞に栄養が行き渡らなくなります。
結果、眉毛が生えづらくなります。
細眉がブームになったときに、一気に眉毛を抜きすぎて、そのダメージを引きづっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本当に大切なのは、毛乳頭にしっかりと栄養を与えてあげることです。

マユライズは毛乳頭に着目し、しっかりと栄養を届けることで健康で自然な眉毛を目指しています。
これから生えてくる眉毛のケアだけでなく、すでに生えている眉毛で傷がついてしまっているもの、すぐに抜けてしまったり、ハリ・コシが弱い眉毛もケアしてくれるのが特徴です。

マユライズの効果的な使い方は?

マユライズで眉毛ケアするにあたって大切なことは、眉全体にマユライズをしっかりと塗り込むことです。
眉毛が生えていない場所や気になる部分だけに塗るのはせっかくの効果を半減させてしまうのでオススメしません。
バランスのよい理想的な眉毛にするためにも、全体的に塗るようにしてください。

朝はメイク前に、夜は洗顔後に。
1日2回、1回5秒のシンプルケアを習慣化することが、自信のもてるすっぴん眉になるための近道です。
使い始めて1か月目は変化を感じられなかった、という方も2カ月目には「あれ?」という感覚に。
少しづつ濃くなり、4か月目には理想の眉毛になってきた、という方が多いようです。

マユライズのアプリケーターはこんな感じです。
マユライズ ブラシ
フラットなタイプのアプリケーターなので、眉毛にしっかりと密着するため大変塗りやすいです。
これは、フロッキータイプといって様々な利点があります。

  • 先端が柔らかいので痛くない
  • 液が絡みやすく、たっぷり濡れる
  • 生え際にもまつ毛にも塗りやすい
  • などなど・・・

    ちなみに、中身がなくなってきたら容器を逆さまにしてみてください。
    最後までしっかりと美容液を残すことなく使えます。

     

    眉毛だけじゃない!まつ毛美容液としても使える万能さ。

    まつ毛も眉毛と同じく「成長期」「退行期」「休止期」という3つのサイクルを繰り返しています。
    ですので、3つのサイクルにcj九目したマユライズは、まつ毛美容液としても使えます。
    かなり優秀だと思いませんか?
    同じ目元の毛、なのですから、どっちにも使えて当然、と思われる方もいらっしゃるかと思います。
    しかし、眉毛専用美容液、まつ毛専用美容液、と単独美容液で売り出されている商品が多いのが事実です。

    理想の眉毛に仕上がったけれども、マユライズが余ってしまった。
    眉毛と一緒にまつ毛も一緒にケアしたい。
    そんな方に是非オススメです。

    眉毛が長くて困る、なんていう女性はいませんよね。
    そんな贅沢な悩みをお持ちの方がいらっしゃったらうらやましすぎです。

     

    眉毛美容液マユライズとラッシュブロウを比較してみました。

    眉毛美容液の2大勢力ともいえるマユライズとラッシュブロウ。
    それぞれの特徴や使い心地、効果を比較してみました。

    マユライズとラッシュブロウ マユライズとラッシュブロウ2
     マユライズラピッドブロウ
    1日あたりのコスパ1日あたり164円(朝夕使用。1本で約1か月使用した場合)1日あたり324円(朝夕使用。1本で約1カ月使用した場合)
    育毛成分たまごの加水分解卵殻膜へクサチン2複合体
    使用部位眉毛とまつ毛眉毛のみ
    使いやすさアプリケーターが眉に密着しやすく塗りやすい。アプリケーターは固めでやや肌ざわりが気になる。
    内容量4ml3ml
    アプリケーターはそれぞれこんな感じです。
    ブラシの比較
    マユライズは、適度な固さはありつつも、肌馴染みのよい綿棒のような形をしており
    ラピッドブロウは、マスカラのアプリケーターのようなしっかりとした固さを伴う形になっています。そのため、肌への当たりは、マユライズと比較すると気になってしまいます。

    1日あたりのコストパフォーマンスはマユライズの方が優勢です。
    ただしこのコスパは、マユライズの場合定期コースご注文時の計算になります。

    ラピッドブロウは正規輸入会社での販売価格で計算しています。
    ネットでラピッドブロウの価格をチェックしてみたところ、販売店によって価格設定がバラバラでしたので安いところで購入した場合はもっと1日あたりのコスパは下がります。
    が、正規品かどうかの見極めは難しいかと思います。

    結論、
    マユライズは眉毛にもまつ毛にも使える万能さがあり、たまごを原料とする自然由来の成分で作られていますので安心して使えるかと思います。
    なるべく身につけるものは自然なものを選びたい方や、同時にまつ毛ケアも行いたい方にオススメです。

    ラピッドラッシュはアメリカ最先端の技術を駆使して作られ、世界中に愛用者がいる実力品です。
    ケミカルコスメがお好きな方にオススメです。

    どちらも単品購入ですと1万円ちかくと決して安くはないお値段ですが、安くないお値段だからこそ、どの商品が自分に合うのか確かめていただきたいと思います。

    マユライズ口コミ

    今月のおすすめ記事8選

    duoクレンジングバーム
    保湿化粧水おすすめ

    温活ホットクレンジングゲルおすすめ
    DUOコスメライン使い口コミ

    おすすめ美容液ブースター
    婚活リップ

    オールインワンゲルおすすめ
    ファンデーションおすすめ