こんにちは、ナツコです。
秋が深まりつつありますね。
東京では、昨日木枯らし1号が吹いたそうです。
どうりで寒かったはずです。

さて、秋メイクといえばどこを強調したメイクを思い浮かべますか?
皆さんはこの季節、実際にどんなメイクをされていますか?

クラシカルな濃い赤リップで濃厚に熟れた秋を表現するもよし。
ブラウン系のアイシャドウで温かみを出すもよし。
でも、わたしがオススメしたいのは、ずばり「太眉」です。

寒くなる秋から冬にかけて、毎年太眉ブームが訪れますよね。
グッと濃く書かれた眉は、凛とした美しさと知的で洗練された雰囲気を出してくれるのでわたしもこの時期よくメイクに取り入れています。

一言で太眉と言っても、もともとの眉毛の毛量が少なすぎる場合、自然に決まらずかえって浮いた印象になってしまいますよね。
長谷川潤さんのようなナチュラルで、自然なんだけれどもきちんと感のある太眉に憧れを持つ方は少なくないのではないでしょうか。
かくゆうわたしもその一人です。

太眉メイクをしたいけれども、薄眉で悩んでいる方に朗報です。
あきらめなくても大丈夫です。

「すっぴんでもエクステ級」でおなじみの、まつ毛美容液「ラピッドラッシュ」
をご存知の方は多いのではないでしょうか。
以前わたしもレビュー記事を書いたことがあります。



ラピッドラッシュ口コミ

そのラピッドラッシュの会社が、「Rapid Brow ラピッドブロウ」という眉毛専用美容液を発売していますので、今回はそのレビューをしたいと思います。

ラピットブロウ
rapid brow
ラピッドブロウ

ラピッドブロウの効果・効能は?どうして眉毛の育毛にいいの?

ラピッドブロウは「へクサチン2複合体」が配合されているのが特徴です。
ではへクサチン2複合体ってなんでしょう?
傷んだ眉毛の補修補助成分で、

  1. ビオチン
  2. パンテノール
  3. ケラチン
  4. リンゴ果実培養細胞エキス
  5. アーモンド果実エキス
  6. 合成人遺伝子組み換えポリペプチド

が含まれているそうです。
難しい成分はよくわからない、という方もリンゴやアーモンドなんて聞くと、それだけで良さそうな気がしますよね。

独自成分が配合されたラピッドラッシュに期待できる効果は、

  • 傷んだ眉毛の補修を補助し、若々しく美しい眉毛のサポートをしてくれる
  • ビオチンやパンテノールがつややかな眉毛に整えてくれる
  • ケラチンが、眉毛の補修を補助しながら眉毛を整えてくれる
  • リンゴ果実培養エキスが、眉毛のハリとコシを助けてくれる
  • アーモンド果実エキスが艶やかで輝きのあるしなやかな眉毛に整えてくれる

などなど・・・。
アメリカで誕生したラピッドブロウは、品質が良いためイギリスをはじめ様々な国で親しまれ、日本にも正規輸入されるようになったそうです。

「素顔でも自信」を持てるよう、願いを込めて作られた眉毛美容液。
深い歴史があるんだと思うと面白いですよね。

HOW  TO ラピッドブロウの効果的な使い方

毎日朝夕の洗顔後、専用ブラシで眉頭から眉尻に向かって2~3回ずつ素早く塗るだけです。
なぜ洗顔後なのかというと、成分をより浸透させるために余分なものが付着していないクリアな状態での使用が望ましいからです。
効果を実感できるようになるまでは個人差がありますが、4~8週間ほどで実感する方が多いそうですので、継続して続けてみることが大切です。

アプリケーターはこんな感じです。

dscf0659

マスカラのような形状をしています。アメリカ製だからか、若干の肌さわりは気になります。
美容液は無色透明の液体です。

dscf0660

今月のおすすめ記事8選

duoクレンジングバーム
保湿化粧水おすすめ

温活ホットクレンジングゲルおすすめ
DUOコスメライン使い口コミ

おすすめ美容液ブースター
婚活リップ

オールインワンゲルおすすめ
ファンデーションおすすめ