こんにちは、ナツコです。
今回は「消えない目の下の悩みに」がキャッチフレーズの目元用美容クリームEYE KIRARAアイキララを使ってみた美容部員ナツコの本音口コミ評価です。



アイキララ

アイキララ

突然ですが、年齢は一番どこに出るでしょうか?
肌ツヤ?
ほうれい線?
頬のたるみ?

ナツコはずばり目の下だと思います。
実際、肌質はとてもきれいなのに、目の下にクマがあるだけで一気に老け感が出てしまっている方がいらっしゃいます。

クマには大きく

  • 茶グマ
  • 青グマ
  • 黒グマ

の3つに分けられる、というのはご存知の方が多いかと思います。
簡単に説明しますと・・
茶グマは色素沈着が原因で生じるクマ。
青グマは血行不良にが原因で生じるクマ。
黒グマは皮膚のたるみが陰になって生じるクマのことです。

それぞれクマの種類により対処法が異なります。

今回お試ししたアイキララは、消えない目の下の悩みを根本対策するためのアイショットクリームです。

単品価格2980円で約1か月間使用できます。
1日あたりの費用に換算すると、99円です。
定期コースだと1日あたりのコスパは79円まで下がります。

ちなみに、使ってみて効果が実感できなかった場合は、全額返金保証してくれます。

皮膚が痩せ、皮膚内部のコラーゲンが減少すると、目の下のふっくら感やハリ感はどんどん失われていきます。
内側の血液や筋肉が見えやすくなってしまうことで、消えない目の下の悩みにつながってしまうのを対策してくれるクリームですので、「黒グマの予防」と「青グマで悩んでいる方」「目元が痩せて陰になっている方」に特に有効で効果があるのではないかと思います。
特に黒グマの場合は、たるみが原因によるクマですのでアイキララを使用することでの改善・・となると効果の期待は薄いかと思いますが、予防には最適かと思います。
加齢とともに、衰えていく目元。
一番年齢を表す部分だからこそ、専用のケア用品でお手入れしていくことが大切です。

アイキララのテクスチャー・使用感・強みは?

アイキララを手に出してみます。
dscf0596
白色のやわらかめのクリームが出てきます。
この量で3プッシュ分です。
dscf0597
肌に伸ばしてみるとこんな感じです。
クリームが滑らかで緩いので、肌の上での伸びはとても良いです。

アイキララは、健康的にふっくらとした明るい目元を取り戻すために「MGA」というビタミンC誘導体の有効成分の1種を配合したクリームです。
そのほかにも植物由来のビタミン類もたっぷりと配合することで、内側からコラーゲンの産生をサポートしてくれます。
加齢などにより痩せてしまった目元、それが陰になり、老け込んだ印象に見えてしまい悩まれている方。
そんな方に効果を発揮してくれるのではないかと思います。

アイキララの効果を最大限実感するためのコツは?

その1
目の下につける前に、指の腹で5秒間温めるのがポイントです。
たった5秒間温めることで、なじみがグンと良くなり、肌への浸透率がアップします。
同じものを同じ量使うのであれば、より効果が高くなるよう少しでも工夫することが大切です。

その2
なじませるときは薬指の腹がベストです。
目の周りの皮膚は大変薄くなっています。
クリームを浸透させたいあまり、強くこすったり力をかけてしまうと逆効果です。
余計な力がかかりにくい薬指の腹でクリームを塗りこむことがポイントです。

その3
毎日朝晩コツコツ使用することが大切です。
肌のターンオーバーの周期は約28日と言われていますよね。
ふっくらした目元を実感するためには、3周期以上、つまり3か月以上の使用継続が大切です。
効果を実感できないから、といってすぐにやめてしまうのではなく、コツコツと使い続けることをオススメします。

美容部員が教える!アイクリームは目元に塗るだけじゃない!裏技を紹介。

アイクリームは目元用美容液ですので、目元に塗っている方が多いですよね。
他のスキンケア用品と比べて、少しの量しか入っていないのにどうしてこんなに値段が高いんだろう・・?と思ったことありませんか?
目元用美容液は、他のケア用品と比べて美容成分や栄養がギュッと濃縮されて入っている分お値段が高いんです。

そんなギュッと濃縮された成分を目元だけで終わらせてしまうのはもったいないですよ。
わたしは、年齢とともに気になってきたほうれい線にも毎日アイクリームをつけるようにしています。

アイクリームは、一般的に保湿力が高いのはもちろん、ひきしめたり肌をふっくらさせたりする効果がある商品が多いです。
アイキララも内側からコラーゲンの産生をサポートしてくれるクリームですので、ほうれい線が気になる方は是非塗ってみてください。

ほうれい線に特化した化粧品ってなかなかないですよね。
かといって他の顔のパーツと同じく化粧水や乳液だけでお手入れを終わらせてしまうのもなんだか物足りません。

目元にアイクリームを塗るついでに、ほうれい線にも塗る。
これだけで、口元の印象も違ってきます。

一般的なアイクリームと比較してアイキララはコスパが高いので、ほうれい線ケアと併用しても惜しくないのではないでしょうか。

アイキララの唯一残念な点は・・・でもちゃんと理由があります。

写真を見ればおわかりになるかと思いますが・・
dscf0590

dscf0592
アイクリームの残量がわかりません。
朝晩使用して約1か月分ですので、開封した日を覚えておき、なくなりそうなときに前もって買い足せばいいのですが・・。
ずぼらなわたしはついつい忘れてしまいます。
目にみえて「え、もうすぐなくなりそう」とわかれば購入忘れも防げますが。

でも、この構造にもちゃんと理由があるんです。
アイキララは、新鮮な状態を保てるよう、内容物が空気に触れないよう特殊な構造の容器に入っているんです。
残量がわかりにくいのは難点かもしれませんが、それはよりフレッシュな品質のまま毎日使えるように、という配慮の裏返しでした。

定期コースもありますので、毎日欠かさず使いたいけれども管理に自信がない、という方は使ってみてください。

美容部員がアテニアアイエクストラセラムとEYE KIRARA(アイキララ)を比較してみました。

アテニアアイセイラムと比較
現在、私が普段使いしているアイクリームはアテニアのアイエクストラセラムです。
アテニアのアイエクストラセラムの使い心地はしっとり肌へのなじみがよく、保湿力も高いので気に入っています。
手に出してみると、こんな感じです。

アテニアアイセイラムクリーム色のとろ~んとしたテクスチャーで、肌の上でスルスルと伸びます。
合成香料不使用、無鉱物油、パラペンフリー、アルコールフリーというのも売りのひとつでしょうか。

続いて、こちらはEYE KIRARAです。
手に出した写真はすでに載せましたが、比較のためにもう一度。
EYE KIRARA
アテニアのアイエクストラセラムと比較すると、色は白く、やや固めのテクスチャーです。
肌へのなじみ、浸透感を比べるとアイキララの方が肌表面に若干残るような感じがします。

ふたつを同時に手に出してみましょう。
アテニアアイセイラムとEYE KIRARA
上のクリーム色がアテニアアイエクストラセラム。
下の白色がアイキララです。

アイセラム比較アイキララアテニアエクストラセラム
1日あたりのコスパ1日あたり99円(朝晩使用)。定期購入だと79円まで下がる。初回購入だと1日あたり50円(朝晩使用)
テクスチャーやや固めだが、軽さがある仕上がり。こってりしてるがしつこくない滑らかさ。
肌への馴染み塗った後、肌表面に若干残るような印象がある。伸びがよく、肌への浸透力も高い。
保湿力軽さのあるテクスチャーだが、塗った後まずまずの潤いを感じる。塗ったところに薄い被膜を感じられるかなりいい仕上がり。保湿力は高め。
目元の変化やや目元がふっくらしたかな?という印象。加齢に伴い目元が痩せてきてしまいクマが目立つという方によさそう。保湿により、ちりめんじわが目立ちにくくなった印象。目の下のたるみ改善となると難しそうな印象。

2つの違いを表にまとめてみましたが、
アイキララをオススメしたいのは、加齢などにより目の下が痩せてしまい影が目立ってしまう方、目元にハリ感を出したい方です。
アテニアアイエクストラセラムをオススメしたいのは、保湿力が抜群なので乾燥や加齢によるちりめんじわが気になる方です。

一口に目の下の悩み、といってもそれぞれ改善したい箇所が違います。
この2つのアイクリームは、どちらもそれぞれの強みがありますので、悩みに合わせて選択することをオススメいたします。

過去に書いたアテニアアイエクストラセラムのレビュー記事はこちらです。
興味のある方は、是非ご覧ください。

今月のおすすめ記事8選

duoクレンジングバーム
保湿化粧水おすすめ

温活ホットクレンジングゲルおすすめ
DUOコスメライン使い口コミ

おすすめ美容液ブースター
婚活リップ

オールインワンゲルおすすめ
ファンデーションおすすめ