こんにちは!ナツコです。

夏もあっという間に終わり、いよいよ本格的に秋の気候になってきましたね~。

毎年毎年夏が過ぎ去るのが早すぎると思うのは私だけでしょうか?

きっと秋もすぐに終わって、気づいたら冬になっているんだろうなぁ…としみじみ感じる今日この頃です。

さて、ここでみなさんにお聞きしたいことがあります。

秋冬というキーワードを聞いて、何を思い浮かべますか?

秋というキーワードから食欲の秋、読書の秋、芸術の秋などを思い浮かべる方もいると思います。

いいですね~。秋の深まりとともににこれらを堪能したいですよね。

冬からは、クリスマス、お正月、バレンタインなどのイベント事を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

楽しいイベント盛りだくさんで、今から楽しみですよね!

これらは秋冬を代表するイメージだと思いますが、何か大事なものを忘れていませんか?

そう、美意識の高い女性ならもうおわかりですよね。

秋冬は1年のうちで最も肌が乾燥しやすく、敏感になりやすいこわ~い季節なんです(決して脅しているわけではありませんよ)。

ワクワクするイベントをキレイな肌で楽しく過ごすために、敏感肌・乾燥肌対策は必須と言えます。

そこで、これからきたる秋冬に負けない肌を作るために、本命コスメ.comのコンセプトでもある「敏感肌・乾燥肌」にフォーカスを置き、改めて見直してみようと思います。

2回に分けてお送りさせていただこうと思っているので、第1回めの今回は敏感肌をメインテーマとし、第2回めは乾燥肌をメインテーマとさせていただきます。

「私って乾燥肌だったんだ!自分では気づかなかったけど実は敏感肌なのかも?」とご自分の肌と照らし合わせながら見ていただけると嬉しいです。

 

一見同じに見える敏感肌と乾燥肌は実は違うもの!?

敏感肌と乾燥肌ってセットになっていることが多いと思いませんか?

「低刺激」「無添加」などとうたっているスキンケアは、多くのものが敏感肌・乾燥肌の方に向けて作られています。

メーカー側がこのように商品作りを行っているため、敏感肌と乾燥肌って一見同じもの見えますよね。

深く掘り下げていくと、実は違うものなんです。

敏感肌は、ストレスや体調の変化、ホルモンバランスの乱れなどによって皮膚の角質層によるバリア機能が低下し、肌本来が持ち合わせている機能を果たせなくなっている状態のことを言います。

一方、乾燥肌は気温や湿度といった外的な要因や体質が大きく関わっており、皮脂の分泌量の低下や細胞間脂質の減少により角質層の水分量が低下し、皮膚の表面が乾燥している状態のことを言います。

もちろん、どちらにも当てはまるという方もいます。

敏感肌だから乾燥肌を併発するということもありますし、もともと乾燥肌の方が敏感肌になるということもあります。

これら2つは異なるものではありますが、とっても密接な関係にあると言えます。

 

敏感肌かどうかわからないという方必見!敏感肌チェック

敏感肌と乾燥肌は切ってもきれない関係にあることがわかりました。

では、今度は敏感肌についてより詳しく見ていきましょう。

先ほどもお話した通り、敏感肌はストレスやホルモンバランスなど、身体の中で起こる「内的要因」によって引き起こされます。

「自分は敏感肌なのかよくわからない…」という方もいると思うので、いま現在の肌の状態が以下の項目にいくつ当てはまるか見てみてください。

・季節の変わり目によく肌が荒れる

・ストレスを感じると肌に変化が起こりやすい

・生理前は肌調子が悪くなりがち

・いつも使っている化粧品が合わないと感じる日がある

・少しの摩擦でも肌が赤く炎症する

あなたはいくつ当てはまりましたか?

当てはまる項目が多ければ多いほど、敏感肌であることがわかります。

どの項目にも当てはまらなかったという方も、安心してはいけません。

敏感肌は誰にでも起こり得るものです。

いざ敏感肌の症状が肌に現れた時に困らないように、敏感肌とは一体どういうものか、どのようにケアしていけばいいのか少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。

 

セラミド不足は敏感肌を引き寄せる!?美肌でいるために必要不可欠なもの

敏感肌は、セラミドという角質層の約半分も占める重要な成分が減少することで起こりうるものです。

このセラミドとはヒトが本来持っている成分で、肌の細胞と細胞のすき間で潤いや油分を閉じ込めて、肌が乾燥するのを防ぐ代表的な保湿成分です。

セラミドが肌に十分にあると、水分・油分のバランスを整えてベストな肌状態でいることができます。

紫外線などの外的刺激から守ってくれるので、ちょっとやそっとの刺激では動じない肌でいることができます。

しかし、セラミドは加齢や環境の変化、気候の変化によって減少していきます。

すると肌のバリア機能は低下し、ハリや弾力のないカサついた肌になってしまいます。

さらにはウイルスなどが侵入しやすくなり、炎症を引き起こしやすい状態になってちょっとの刺激でも敏感に肌が反応してしまいます。

とっても恐いですよね…。

あの時ああしていればよかった…と後悔する前に、敏感肌に適したアイテムで正しいお手入れをすることを心がければ、敏感肌に屈しない理想的な美肌を手に入れることができますよ。

 

敏感肌克服の近道は、毎日正しいお手入れを行うこと

では、正しいお手入れとはどのようなものなのでしょうか?

一緒に勉強していきましょう!

まず、敏感肌にご法度なのは摩擦などの刺激を与えるここと、肌を乾燥させたままにすることです。

これらを踏まえた上でお手入れしていきます。

敏感肌のスキンケアにおいて大切なのは「今日の自分の肌の状態を知る」ということです。

そのために、自分の手を使ってお手入れすることをおすすめします。

メーカーによっては、化粧水も乳液もコットンでつけることを推奨しているところもありますが、敏感肌の方には摩擦となってしまい、よかれと思ってしたことがマイナスになることも十分にあり得ます。

敏感肌に最も適したスキンケアツールは手と言っても過言ではありません。

手を使うことで、その日の自分の肌の状態や変化を感じとることができ、肌に負担なくスキンケアの効果を優しく確実に届けることができます。

普段化粧水や乳液をコットンでつけているという敏感肌の方は、1度手でつけることを心がけてみてください。

それだけで肌に変化を感じることができるかもしれませんよ。

 

クレンジングで肌が赤くなってしまった、荒れてしまったという声もよく聞きます。

クレンジングはメイク汚れを落とすために、どうしても洗浄成分を入れなければなりません。

その洗浄成分が強すぎて肌の負担となり、異常が現れてしまうということもあります。

敏感肌の方は洗浄力が比較的穏やかなミルクタイプやクリームタイプを選ぶようにしましょう。

オイルクレンジングに比べて、これらには添加物や界面活性剤の配合が少ないか入っていないことが多いので、肌をいたわりながら優しく洗い上げることができます。

メイクを落とす際には、クレンジング剤の量が足りていないとその少量で顔全体に行きわたらせてなじませることになるので、必然的に摩擦が起こりやすくなります。

少し多いかな?位の十分な量でクレンジングを行うようにしてくださいね。

 

洗顔もクレンジングと同様に、洗顔料を十分に使って泡立てネットで泡立ててから行うようにしましょう。

洗顔ネットで泡立てることをすすめていないものでも、できれば泡立てて使っていただきたいです。

「毎回ネットを使って泡を作るのが面倒…」という方は、いまははじめから泡で出てくる洗顔料もあるので、そちらを使うのもいいと思いますよ。

なぜ洗顔料を泡立てた方がいいのかというと、キメ細かいボリューミーな泡を作ることで肌と手が直接触れずに洗顔することができるからです。

手が顔に触れながら洗顔をすると、少なからず皮膚を動かすことになります。

すると敏感肌に影響を与えるだけでなく、シワの原因にもなります。

濃密な泡で直接顔に触れずに優しくなでる程度でも汚れは十分に落ちてくれるので、敏感肌の大敵である摩擦を起こさずに洗顔するようにしましょう。

すすぎ残しも肌荒れの原因となるので、しっかり洗い流すようにしてくださいね。

 

化粧水や美容液、乳液も手で顔を包み込むように、ゆっくりと肌の内側に浸透させていくようなイメージでつけていってください。

急いでスキンケアをしようと思うと、指圧も強くなって肌に負担がかかりがちです。

時間と心に余裕を持ってじっくりと肌と向き合うと、それに応えてくれますよ。

目元や口元などのよりデリケートなところは、指の腹で優しくプッシュするようにつけてくださいね。

 

これらのことに気を付けて日々スキンケアしていけば、きっとあなたの肌はいい方に変わっていってくれますよ。

 

美容部員ナツコおすすめ!敏感肌の方に使ってほしいスキンケア3選

敏感肌がどのようなものがわかったら、後はどこのメーカーのどんなスキンケアを使うかですよね。

ここで、私がぜひ敏感肌の方に使っていただきたいと思う3つのスキンケアをご紹介します!

 

【肌のバリア機能を高めるならコレ!NOV(ノブ) Ⅲシリーズ】

まず1つめは「NOV(ノブ) Ⅲシリーズ」です!

nov02

NOVⅢシリーズで肌のバリア機能を高めて敏感肌を克服できる?美容部員本音口コミレビュー

2016.09.18
NOVは敏感肌・ニキビ肌に悩む方を救うべくできた、ノエビアグループのスキンケアブランドです。

「ノブは臨床皮膚医学に基づいてお肌に悩むあなたのスキンケアを考えます」というブランドコンセプトを掲げ、敏感肌に悩む方たちに寄り添った商品作りをしています。

NOVの数あるスキンケアシリーズの中でも、このⅢシリーズは肌のバリア機能をサポートしながら、潤いのある健やかな肌に導いてくれるスキンケアです。

これは敏感肌の方に多くみられるセラミド不足を解消してくれるもので、セラミドを皮膚内部と同じ構造にすることで浸透力をぐっと高めてくれます。

それによって、肌内部から高い潤いを感じることができ、ふっくらもちもちな肌になることができます。

トライアルセットで気軽にお試しができるようになっているのも嬉しいですよね。

STEP1クレンジングクリーム

nov06 nov03

クリームタイプのクレンジングのため、洗浄力がとても高いわけではありませんが、顔が乾燥してつっぱることなくメイクオフできます。

肌がしっとりと落ち着いて、肌状態が安定してくるのを実感できます。

STEP2ウォッシングクリーム(洗顔料)

nov07nov09

少量でキメ細かいクリーミーな泡ができる洗顔料です。

摩擦を起こさずに優しく洗い上げることができます。

洗い流した後は肌がしっとりと潤っていて、急いで化粧水をつけたい!と思わせない洗顔料です。

STEP3フェイスローション

nov11nov12nov13nov14

しっとり・さっぱりタイプそれぞれをお試ししたのですが、正直大きな違いは見られませんでした。

どちらもシャバシャバとしたみずみずしいテクスチャーで、肌にぐんぐん浸透していってくれます。

肌の内側から潤いで満たされていると実感できるものです。

STEP4バリアコンセントレイト(美容液)

nov15nov16

保湿とシワの深さを軽減してくれるセラミド3が配合されている美容液です。

クリームと勘違いしてしまうようなこっくりとしたテクスチャーで、実際に顔にのせてもしっかりとした油分を感じられる美容液です。

1度の使用で肌にハリつやが出るのを実感できます。

STEP5ミルキィローション(乳液)

nov19nov20

乳液の中ではかなりみずみずしいテクスチャーだと思います。

肌にのせると乳液と思えない位、すーっと肌に溶け込むようになじんでいってくれます。

べたつかずに、さらっと心地よく使うことのできる乳液です。

STEP6モイスチュアクリーム

nov17nov18

固さをほとんど感じない、なめらかなクリームです。

少量でも顔全体に行きわたって、コスパもいいです。

トリートメント効果も高く、つけるだけで肌がつるっとキレイに見えます。

日中のメイクもちもよくなって、一石二鳥のクリームです。

 

全てのアイテムが医薬部外品・無香料・無着色・アルコールフリー・アレルギーテスト・パッチテスト済みで、敏感肌のことをとことん考えて作られたスキンケアシリーズです。

これを使ってから、いつもは感じていたエアコンによる乾燥を感じにくくなりました。

朝つけたスキンケアが夕方までしっかり残ってくれている感じです。

体調やホルモンバランスによって肌が変わりやすい方、スキンケアをつけた時に肌に赤みが生じてぴりぴりとしみてしまう方にぜひ使っていただきたいシリーズです。

 

【誰にでも起こりうる「ときどき敏感肌」に効く!資生堂dプログラム バランスケア】

2つめは「資生堂dプログラム バランスケア」です!

dpro01

資生堂dプログラムバランスケアセットWRで透明感溢れるやわ肌へ

2016.05.29

資生堂のdプログラムはご存知の方も多いのではないでしょうか。

これは肌が常に敏感で困っているという方はもちろん、誰にでも起こりうる「ときどき敏感肌」をケアしてくれるスキンケアです。

defence(守る)× develop(育む)を両立させたのがこのdプログラムで、肌の不調とその改善に役立ってくれます。

お試ししたバランスケアは、カサつきとべたつきのアンバランスさを整えてくれるもので、乱れた角質層の奥深くまで浸透して美肌バリアを作り出します。

こちらも、パラベンフリー・無香料・無着色・クリーン製法・アルコールフリーで敏感肌の方が安心して使えるようになっています。

しっとりタイプのバランスケアセットをお試ししたので、スキンケアステップ順に見ていきましょう。

STEP1クレンジングオイル

dpro03dpro05dpro05

敏感肌用のスキンケアでオイルは珍しい!と思いました。

普段オイルクレンジングを愛用している私にとっては嬉しい限りなのですが…。。

ウォータープルーフのアイライナーもするっと落ちる位、洗浄力が高いのですが肌がつっぱることもありません。

オイルの中に含まれるハイブリッドサフラワーはエモリエント効果が高く、皮膚表面に保護膜を形成して乾燥しにくいのが特徴です。

洗浄力は高くても肌へのいたわりを感じられる1品です。

STEP2ウォッシュ

dpro06dpro08

コシのあるタイプで、少量でもモコモコの泡が出来上がります。

顔にのせると、ホイップのような泡で摩擦なく洗うことができます。

肌がきゅっと引き締まるような仕上がりになります。

STEP3ローション

dpro08dpro10

こちらには資生堂が得意とする美白有効成分トラネキサム酸が配合されています。

しっとりタイプのものでも、少しとろみを感じるかな?位のみずみずしいテクスチャーでした。

顔にのせた瞬間に、肌がローションをごくごく飲み込んでいくような、浸透のいいものです。

みずみずしくても肌が内側からしっとりとなめらかになるのを感じます。

STEP4エマルジョン

dpro11dpro13

こちらにも化粧水と同様に美白有効成分トラネキサム酸が配合されています。

ローションとエマルジョンの中間位の、少しさっぱりさも感じるテクスチャーです。

少量でもよくのびてくれます。

べたつきもなく、肌にツヤを感じるほど肌が整ってくれます。

すごく保湿されているという感じはありませんが、肌に必要なものが十分補われているのを実感できます。

 

敏感肌を克服しながら美白も目指せるという優れものです。

美白と敏感肌ケアの両立は決して簡単なことではないので、敏感肌で美白を諦めてしまった…という方にぜひ試していただきたいです。

夏の肌疲れで敏感肌と美白どちらも効率よくケアしたい方、いつ起こるかわからない「ときどき敏感肌」に備えたいという方はぜひトライアルセットから試してみてくださいね。

 

【30代以上の方が望む本格エイジングケアもできちゃう!?ディセンシア(decencia) アヤナス】

3つめは「ディセンシア(decencia) アヤナス」です。

ディセンシアアヤナス

ディセンシアアヤナスdecensiaayanasuでストレス年齢肌に立ち向かえる?美容部員本音口コミ評価

2016.05.06

ディセンシアはポーラ・オルビスグループが展開する、敏感肌専用ブランドです。

その中でも、アヤナスは大人の敏感肌に向けて作られたエイジングスキンケアラインです。

アヤナスは「綾なす」という、美しい模様を作る様々な美しい彩りという意味を持っています。

これだけでも、肌を美しく育むイメージを描くことができますよね。

このスキンケアには、ディセンシアオリジナルの特許成分であるヴァイタサイクルヴェールが配合されており、外的刺激から肌を守り、肌本来の活力を高めてくれます。

ハリが失われがちな肌に働きかけて、細胞を活性化してコラーゲンの生成量をなんと170%もアップさせます。

すごいですよね!

こちらもトライアルセットでお試しできました。

STEP1ローション

ayanasu04ayanasu05

とろみのあるテクスチャーがエイジングケアならではだと思います。

とろみがあっても肌への浸透は早く、シルクのようなスベスベ肌になることができます。

グリチルリチン酸2Kが配合されているので、敏感肌に起こりやすい炎症を抑えてくれます。

STEP2エッセンス

ayanasu06ayanasu07

このエッセンスは肌が茶色くくすんで見える「糖化」にアプローチしてくれます。

年齢とともにどうしても顔はくすみがちなのですが、コウキエキスが効果的にアプローチしてくれます。

エッセンスを顔につけると、もっちもちの弾力のある肌になることができます。

エッセンスでここまでもっちりとした弾力を出せるのはすごいの一言です。

STEP3アイクリーム

ayanasu11ayanasu13

こちらはサンプルサイズでしたが、肌への効果を見るのに十分でした。

こっくりさとなめらかさを併せ持ったアイクリームです。

年齢の出やすい目尻のちりめんジワにもうまく入り込んでいってくれて、その溝を埋めてくれます。

潤いを感じる、ピンと張るような目元になることができます。

STEP4クリーム

ayanasu08ayanasu10

肌のバリア機能を高めて、揺らがない肌を作ってくれるクリームです。

ジェルのようなぷるっとしたテクスチャーだと思いながら肌にのせると、油分を感じるテクスチャーに変わります。

これ、おもしろい!

肌表面がなめらかになり、顔の凹凸もつるっと整います。

1日中乾燥を気にせずに使うことのできるクリームです。

 

30代からの本格エイジングケアとしておすすめしているものですが、20代のうちから予防という意味も込めて使うことのできるスキンケアです。

エイジングスキンケアにもかかわらず、べたつかずに使えるところも使い続けたいと思う大きなポイントです。

エイジングと敏感肌のどちらも手を抜かずにケアしていきたい、肌を変えていきたいという方におすすめです。

さらに、30日以内なら返品・交換もできるのでぜひ気軽にお試ししてみてくださいね。

敏感肌スキンケアDECENCIA

乾燥肌・敏感肌に効果があったエイジングコスメまとめ

第1回めの今回は敏感肌対策とそれに合うおすすめコスメをご紹介させていただきました!

いかがでしたか?

体質で生まれつき敏感肌だという方もいると思います。

季節や生活環境によって敏感肌になるという方もいると思います。

「私は大丈夫」と思っていても、明日突然敏感肌の症状が出ることもあります。

敏感肌に悩まされているという方は少なくないと思いますが「これは肌からのSOSなんだ」と前向きにとらえて、どのようにしたら肌が喜ぶのか、改善されていくのか考えていくと肌もきっと素直に応えてくれますよ。

これから敏感肌になりやすい時期に入りますが、それに負けずに元気で健康な美しい肌を目指していきましょう!

次回は乾燥肌対策についてお話させていただきますね。

お楽しみに!

【30代40代おすすめ】乾燥性敏感肌に効果的なエイジングスキンケアコスメその2

2016.09.21

今月のおすすめ記事8選

duoクレンジングバーム
保湿化粧水おすすめ

温活ホットクレンジングゲルおすすめ
DUOコスメライン使い口コミ

おすすめ美容液ブースター
婚活リップ

オールインワンゲルおすすめ
ファンデーションおすすめ