こんにちは!ナツコです。

今回、日本人女性の肌に本来備わっている力を呼び覚ます美容液「オリファORifER 発酵美養液」を、6日間のお試しサイズとして定価の61%オフの920円(送料無料・税抜)にてお試しができました。

1日あたり153円と、お得に使うことができます。

これは、日本古来から愛され続けてきた米ぬかと大豆を発酵させてできた天然由来100%の美容液です。

敏感肌で使うスキンケアの成分にはこだわりたいという方、ずっと長く使ってきたスキンケアが最近物足りないと感じる方、キメの整ったトーンの明るい肌になりたい方は要チェックですよ。

肌の曲がり角に負けない、本物の潤い美肌を私と一緒に手に入れませんか?

orifer01

25歳以上のお肌の曲がり角を感じた全ての女性へ!肌の変化は発酵美養液で食い止められる

ある日突然、いつものように使い慣れたスキンケアでお手入れしていたら「あれ?なんだか肌が変わったような気がする…」と思う時があります。

この違和感は前触れなくいきなり訪れることも少なくありません。

毎日自分の肌と向き合っているからこそ気付くこの変化は、いいものであれば嬉しいのですが、必ずしも私たちが望んでいるものとは限りませんよね。

そうです。この変化とはいわゆる「お肌の曲がり角」です。

私自身も、もともと肌荒れなどのトラブルは少ない方で、幸いにも健康的な肌をキープできていると思います。

しかし、そんな私の肌にも25歳を過ぎたある日訪れてしまったのです。

「肌は荒れていないのに、なんだかハリがなく元気がない…」と感じる日が。

25歳が肌の曲がり角の1つの目安とは聞いていたのですが、楽観的な性格の私は「25歳でいきなり肌が変わることはない!」というおかしな自信を持っていました。

そんな根拠のない自信とは裏腹に、私の肌は初めての「曲がり角」を迎えたのです。

さすがにショックを受けたのを覚えています。

これから30代・40代と年齢を重ねるごとに次の曲がり角が現れてきます。

そうなった時に、どのようなスキンケアでいかに効果的に肌に必要なものを与えてあげるかということが重要になってきます。

肌のよくない変化はピンチだけのように思えますが、チャンスでもあります。

いつまでも素肌美人でいられる、肌の曲がり角に屈しないスキンケアがあったら今から使ってしっかりと対策しておきたいと思いませんか?

そんな全女性共通の願いを叶えてくれるのが「オリファ(ORifER) 発酵美養液」です。

 

昔から愛され続ける伝統素材を発酵して作られた、心と身体にいい美養液

オリファ発酵美養液は、ただ単に肌に潤いを与えるだけでなく、肌本来が持ち合わせる肌のハリ・感触を引き出してくれる美養液です。

人気口コミサイトのブースター・導入液部門のランキングでも急上昇中の、いま美容好きに注目を浴びているスキンケアです。

「美容液」でなく「美養液」とされていることに疑問を持った方もいると思いますが(私も思いました)、これは身体に優しく、肌を健やかに育んで心も豊かになってほしいというメーカーの想いから「美養液」と名付けられたようです。

「美養液」という文字を見ただけで、心と身体にいいものだということがわかりますよね。

ここで1つ考えたいことがあります。

商品名にも記載されているように、なぜこれは「発酵美養液」とうたわれているのでしょうか。

この美養液には肌本来が持っている働きを呼び覚まし、輝くようなツヤ肌・ハリ肌に整える成分である発酵原液「セラビオ(CELABIO)」が配合されています。

このセラビオは、日本人に昔からなじみのある米ぬかと大豆を納豆菌で発酵させてできた、天然由来100%の美容成分です。

セラビオはとってもデリケートなもので、環境維持に細心の注意を払いながら微生物の仕事を大切に見守り、1か月もの歳月をかけて作り出す天然物と微生物の希少なものです。

これによって、日本人女性の美しさを引き出す「奇跡の1滴」が作り出されます。

ちなみに、米ぬかは玄米に含まれるビタミン類、アミノ酸類、ミネラル類などの健康・美容成分が全体の90%以上を占めています。

米ぬかを湯船に入れると肌がツルツルになるという美容法もあるように、肌のキメを整えてなめらかにするのに大きく役立つものです。

大豆は、豆腐や納豆、味噌など私たち日本人の食卓に毎日と言っていいほど並ぶ食材ですよね。

大豆には豊富なタンパク質の他に、疲労を回復させて免疫力を高めるペプチド、代謝を高めて美肌を促すレシチン・血流を改善して血行をよくするサポニンなどの成分も含まれています。

さらに、発酵は日本ならではの知恵と技術の賜物です。

化学的な工程に頼るのではなく、伝統的な発酵を取り入れることによって、敏感な日本人女性に合った化粧品を作ることができます。

 

これらに加えて、この美養液が年代を問わず多くの方にリピートされ続けているのには3つの理由があります。

まず1つめは、添加物が全く入っていない、天然由来成分100%でできているということです。

発酵パワーを無駄にせず、全て肌に取り入れられるように余分な成分をカットしています。

角質層が薄く、刺激に弱い日本人女性の肌のために、先ほどお話したセラビオと水だけのシンプル処方で作られています。

1回使い切りタイプにすることで、肌の負担となる防腐剤をフリーにすることを実現しました。

その他にも、鉱物油・旧指定成分・香料・着色料・化学合成ポリマー・界面活性剤・オイルもフリーです。

使用成分へのこだわり、肌へのいたわりが感じられますよね。

 

2つめは、乾燥による小じわを目立たなくさせる効果で満足度の高いハリ・ツヤを手に入れられるというです。

日本人の肌におもしろいほどフィットしてくれる米ぬかと大豆、さらにセラビオで、肌本来が自ら美しくなろうという力を呼び覚まし、潤いで満ち溢れたハリ・ツヤの感触を体感することができます。

権威ある日本香粧品学会の定める抗しわ製品評価ガイドラインに基づいた第三者機関で効能評価試験済みで、信頼感も高いスキンケアです。

 

3つめは、贅沢にセラビオを最高濃度の40%も使用しているということです。

この美養液を展開するオリファは、発酵スキンケア専門店です。

そのため、希少な発酵成分セラビオを惜しみなく美養液に入れ込むことができました。

使う方の素肌力を育て、すっぴんでも自信を持てる肌に導きます。

 

発酵の恵みをぎゅっと詰めこんだオリファ発酵美養液をお試し

では、発酵処方にこだわったオリファ発酵美養液をお試ししていきましょう。

このような、6日分の美養液が連なったシートタイプです。

orifer01

スキンケアは1つの瓶にまとまって入っているイメージが強いので、これは画期的でおもしろい…!

1個が1回分になるので、このシートから1個だけをポキっと取ります。

orifer02

手こずることなく、気持ちよく取り外すことができました。

頭部分をぐるっと回すと、すぐに開封されます。

orifer08

私、とても感動したのですが…

うっかり美養液を手から滑らせて落としてしまったんですね。

「美養液がこぼれてしまう!」と慌てて拾ったのですが、中身がこぼれていない。

あれ?どうして?と思って容器を逆さにすると…

orifer05

美養液が落ちてこない!!

これ、純粋にすごい…!と感動してしまいました。

それと同時に使う人のことを本当に考えて作られているんだなあ…としみじみ感じました。

使う側にとって嬉しい作りですよね。

話がずれてしまいましたが…

これを1度のお手入れで全て使っていきます。

手に出してみました。

orifer09

とろみはほぼなく、シャバシャバとしたテクスチャーです。

香りもほぼありません。

1個に2mlも入っている贅沢さなので、3回に分けて肌にのせていきます。

使い方もシンプルで、洗顔後1番最初のスキンケアとして使っていきます。

1/3の量を手に出し、頬・口元・額と順番に肌に入れ込んでいきます。

orifer03

手に余った液をデコルテまでのばしていきます。

orifer04

デコルテは年齢が出やすいのでよりしっかりとケアしてあげてくださいね。

この工程をあと2回繰り返します。

セラビオと水だけでてきているせいか、驚くほど肌への浸透が早いです。

orifer07

1度つけただけでは肌に何も残っていないかのようです。

2度3度と繰り返しつけていくと徐々に肌がもちもちと潤ってきたのですが、少し時間が経つと肌が乾燥しているようにも感じました。

それだけシンプルに作られているということなのですが…。

この後にいつものように化粧水・乳液・クリームとステップを踏んでいくと、やっと肌が落ち着いてくるのがわかりました。

個人的には、1年中肌の乾燥が気になるので、導入美容液の時点である程度の潤いが欲しいかな、と思いました。

今まで使ってきた導入美容液とはまた違ったタイプのもので、乾燥肌の方は少し物足りないのでは?と感じました。

ハンドデモを行ってみました。

左手のみに美養液をしっかりと入れ込んでいきます。

肌内部まで浸透したと感じたら、左右の手を見比べていきます。

orifer10orifer11

いかがですか?

左手の方が肌のキメが整ってキレイに見えませんか?

肌トーンも上がっているように思います。

このように比較してみると、一見物足りなく思えていても肌にはちゃんと働きかけてくれていることがわかりますよね。

 

潤い重視の方にはこちらもおすすめ!フラコラWHITE´st、LIFT´est

同じ導入美容液でも、エイジングケアができて高い潤いを得られるものも使ってみたい、という方もいるのではないでしょうか。

今回は、乾燥肌の方に向けた導入美容液もご紹介させていただきますね♪

それは「fracora(フラコラ) WHITE´st」と「fracora(フラコラ) LIFT´est」です。

fracora01

lift01

これら2つは同じ会社のものなのですが、WHITE´stはエイジングケアの女王と言われるプラセンタエキスの原液を100%使用した、透明感のある美肌を目指せる美容液です。

LIFT´estはヒアルロン酸の保水力を超えると言われているプロテオグリカンの原液100%でできたもので、リフトアップされたハリのある肌を目指せる美容液です。

どちらもスキンケアの1番最初につけることで、その後のスキンケアの通り道をうまく作り出してくれます。

こちらもオリファ発酵美養液と同様に水のようなサラサラとしたテクスチャーにもかかわらず、その見た目を裏切ってくれるほどもっちりと肌を潤わせてくれます。

正直、乾燥肌の私にはフラコラの方が肌に合ってるかな…と思いました。

WHITE´stは、

・くすみのない透明美肌を目指したい方

・シミ予備軍が肌に潜んでいると感じる方

・メイクのりのいい肌になりたい方

にぴったりの美容液です。

LIFT´estは、

・顔の印象が全体的に下がってきたと感じる方

・人から若々しい印象に見られたい方

・ベースメイクをつけた時にほうれい線などの溝に入り込んでしまう方

に合いやすい美容液です。

導入美容液でもここまで使う目的・効果が違ってくるので、どれが自分に合っているか検討してみてくださいね。

 

オリファ(ORifER) 発酵美養液 総評

日本人女性のデリケートな肌のことを全面的に考えて作られた、思いやり溢れる美養液です。

ムダなものは一切取り入れず、水とセラビオだけでできているというシンプルなものですが、そのシンプルさで肌本来の強さ、美しさが蘇るのだと思います。

ただ、先ほどもお話しましたが、個人的にもう少し保湿力が欲しいと思いました。

油分が入っておらず、敏感肌の方も使いやすいように作られたものではあるのですが、美養液をつけた後にいい意味でも悪い意味でも「つけた感じがしない」ものでした。

肌自体を根本的に変えてくれるものだとは思うのですが、それだけにフォーカスを置いて割り切って他の保湿力の高いスキンケアと併用するのがベストだと思います。

今回の6日間のお試しでは、正直肌が変わったとは感じませんでしたが、ターンオーバーの目安である28日間使い続けて変わってくるかどうか見たいと思いました。

長く使い続けていくために定期コースを利用すると、初回のお届けが半額になったりとお得に使うことができるキャンペーンも行っているみたいです。

orifer06

数か月継続してやっと効果を感じられるスキンケアも多いので、試す価値はありそうですよね。

敏感肌で使うスキンケアの成分にはこだわりたいという方、25歳を過ぎてお肌の曲がり角を感じている方、ずっと長く使ってきたスキンケアに物足りなさを感じている方は6日間のお試しサイズから始めてみませんか?

発酵パワーでいつまでも素肌に自信の持てる、肌の曲がり角に屈しないあなたでいられますよ。

今月のおすすめ記事8選

duoクレンジングバーム
保湿化粧水おすすめ

温活ホットクレンジングゲルおすすめ
DUOコスメライン使い口コミ

おすすめ美容液ブースター
婚活リップ

オールインワンゲルおすすめ
ファンデーションおすすめ