オールインワンは悩みの少ない若い世代が使いやすいものというイメージもありますが、肌成分×肌環境に着目したオールインワン化粧品【Considermal(コンシダーマル)】はそのイメージを覆す、エイジング効果の高いオールインワンローションです。

美容部員ナツコが使ってみての使い心地を本音で口コミレビューします。
メディプラスもおすすめのオールインワンゲルです。

《敏感肌オールインワン》Mediplusメディプラスゲルを使ってみた30代美容部員の本音口コミ評価

2017.05.23

30代40代50代おすすめ!コスパが高いオールインワンゲル比較ランキング2017

2017.02.24

オールインワンローションのコンシダーマル

貴方のオールインワンのイメージは?

オールインワン化粧品と聞くとどんなイメージがありますか?

私は正直「物足りない」という印象が強いです。

美容部員としてあるまじきなのですが、ずぼらな性格のため、できるだけ時間をかけずに楽にスキンケアを済ませたいと思っていた時期がありました。
オールインワン系は、実際に使ってみると、楽なことは楽です。

しかし、今までの化粧水、乳液、クリームのステップに比べるとどうしても物足りないと感じてしまい、結局オールインワン化粧品を使うのをやめてしまいました。
ずぼらなのに心配性という相反した性格のため、「本当にこれだけでいいの?」と疑う気持ちも大きかったと思います。

オールインワンは、面倒くさがりな方やスキンケアになるべくお金をかけずに高い効果を得たい方に適したアイテムです。
しかしデメリットとして、

  • 化粧水や乳液といった個々のアイテムを使うスキンケアと違い、肌の調子に合わせてアイテムを変えるのが難しい
  • オーダーメイドではなく、使う方全員が同じスキンケアになる ということがあげられます。

オールインワンと一言で言っても、メーカーによってかなり違いがあるのも事実です。

コンシダーマルにしかできない肌への影響とは?

コンシダーマルは私も含め女性の多くが感じているオールインワン化粧品の「物足りなさ」を解消するように作られています。

オールインワンはジェルクリームというイメージが強いですが、コンシダーマルはローションタイプという新しい形状です。
私も、ローションタイプを使うのは初めてでした。

コンシダーマルは、1つで

  1. 化粧水
  2. 美容液
  3. 乳液
  4. クリーム
  5. パック機能
  6. ブースター効果 の6役の効果があります。

1本で6役をこなしてくれるので、時短になるだけではなく、財布にも優しいのが嬉しいです。

オールインワンでブースター効果のあるものはなかなかないので、画期的だな〜と感心。

その中でも、コンシダーマルの1番の特徴は、世界初の100%ラメラ構造だということです。

コンシダーマルの特徴のラメラ構造とは?

コンシダーマル成分

ラメラ構造とは、肌の1番上に存在する角層の中にある細胞間脂質の中の水分と油分がミルフィーユのように交互に重なり、規則正しい状態であることを指します。
このラメラ構造がいい状態でないと、肌が乾燥したり、キメが乱れて肌が荒れてしまったり、紫外線ダメージを受けやすくなったりといいことがありません。

コンシダーマルは化粧品そのものが100%ラメラ構造です。

コンシダーマルに採用されている「ラメラテクノロジー」は、長年の研究のもと、難しいとされてきた化粧品そのものを肌と同じラメラ構造にする、ということに成功した世界初の特許技術です。

有用成分を角質層の深部まで届け、肌本来の保湿力をサポートし健康な肌へ導く技術で、国内だけでなく、アメリカやヨーロッパ等でも特許として認められています。

理想の肌質と言われている「赤ちゃん」。

赤ちゃんの肌って、本当に綺麗ですよね。

でも、そんな赤ちゃんの肌って、水分量も皮脂量も大人より少ないって知っていましたか?

実は、水分も油分も大人の三分の一しかありません。

なのに、なぜ「理想肌」なのか?

その秘密はやっぱり「ラメラ構造」。

ラメラ構造が整っているからこそ、赤ちゃんの肌はモチモチでツルツルの理想肌なんです。

こうしてみると、ラメラ構造ってとてもすごいことだとわかりますね。
コンシダーマルをつける度に美肌の条件を整えてくれるということです。

さらに、スクワランやシア脂といったハリのある肌に必要不可欠な皮脂膜を形成する美容成分も数多く配合されているため、長時間潤いをキープできるようになっています。

  • スクワラン
  • 加水分解エラスチン
  • 水溶性コラーゲン
  • ヒアルロン酸Na
  • アミノ酸
  • ミネラル
  • セラミド
  • プラセンタ

など、厳選された30種類もの美容成分が配合されています。

安心の5つの無添加処方

  • 香料フリー
  • 鉱物油フリー
  • 着色料フリー
  • パラベンフリー
  • アルコールフリー

コンシダーマルの使い心地は?オールインワンのイメージを覆す実力はある?

手に出してみるとこんな感じです。

コンシダーマルテクスチャー

少しとろみのあるローションが出てきます。

手にのばしてみると、肌に残る感じはなく、すーっとなじんでいきます。

浸透力は優秀だと思います。

手に塗ってみましたが、ハリが出て肌トーンが上がっているのが実感できます。

3プッシュ分を顔につけてみると、化粧水と乳液の中間位のテクスチャーで肌の上でするすると心地よくのびてくれました。

量は50mlと少し少なめ。

私が使っているのはしっとりタイプの方ですが、乾燥が気になるのでさらにもう一度3プッシュつけました。

するとパックをした後のようなもっちり感がありました。
今まで使ったオールインワンはつけた直後はいいのですが、時間が経つと頬の乾燥が気になり、物足りないと感じていたのですが、コンシダーマルは日中でもカサつくことがなく、頬を触ると指が肌に吸い付く程でした。

ここまで保湿力の高いオールインワンに出会ったのは初めてです。

どんなスキンケアを使っていいかわからなくなった時や、肌の調子を根本的によくしたい時に使うとさらに効果を実感しやすいスキンケアだと思います。

初めて使ったオールインワン化粧品がコンシダーマルなら、オールインワンはいいもの、というイメージになると思います。

【コンシダーマルが一番優秀】お餅を使ったオールインワン比較をしてみました

私が実際に使ってみて「このオールインワン良い!」と実感したものを6個厳選してご紹介しています。

使い心地はこうだけど・・・というのはあくまでも主観。

もっと皆様により正確な情報が伝わるよう、お餅を使って客観的に比較してみました。

30代40代50代おすすめ!コスパが高いオールインワンゲル比較ランキング2017

2017.02.24

保湿力はもちろん、お餅表面のツヤ感もコンシダーマルがダントツ綺麗でした。

気になる方は、是非チェックしてみてください。

今月のおすすめ記事8選

duoクレンジングバーム
保湿化粧水おすすめ

温活ホットクレンジングゲルおすすめ
DUOコスメライン使い口コミ

おすすめ美容液ブースター
婚活リップ

オールインワンゲルおすすめ
ファンデーションおすすめ

1 個のコメント