美容部員おすすめ!プチプラコスメのお手軽オルチャンメイク術

身近にあるプチプラコスメで作る!簡単キュートなオルチャンメイク術

こんにちは!ナツコです。

今日で8月も終わりですね~。早いですね。

年々、夏が過ぎていくのが早くなっている気がします。。

それだけ毎日充実して忙しくしているからということにしておきましょう(歳を重ねているからだとは思わないようにします)。

さて、5回に分けてお送りさせていただいていたオルチャンメイク術も今回でついに最終回です!

少し寂しい気もしますね…。

オルチャンメイクを知ってはいても、実際に試してみる機会がなかったので、このオルチャンメイク術特集は私も勉強させていただきながら楽しくメイクを作ることができました。

感謝です。

では、最後のオルチャンメイクのテーマを発表させていただきます!

最終回のテーマは…ずばり「プチプラコスメオルチャンメイク」です!

ドラッグストアやバラエティショップ、@cosmeストア、アインズ&トルべなどで気軽に手に入るプチプラコスメアイテムを使って、オルチャンメイクを考えてみました。

10代の方たちにもぜひ真似してほしいな~と思います。

 

そもそもオルチャンメイクとは一体どんなメイクのことを言うのでしょうか。

オルチャンとは、韓国語で「最高に可愛い顔」という意味を持っています。

オルチャンメイクの特徴は、

・少しマットさを感じる、透明感のある美肌

・メリハリを感じる、すっと通った鼻筋

・平行な太い眉

・ナチュラルなチーク

・目尻のくの字型のアイライン

・ぷっくりとした女の子らしい涙袋

・グラデーションリップ

です。

これをもとに、優秀なプチプラコスメたちをメインに使って私なりの「プチプラコスメオルチャンメイク」を考えたので、ぜひ楽しんで見ていっていただけたら嬉しいです♪

3orchan01

メイク中でも美白を叶えてくれるオルビスのBBクリーム

では、さっそくベースメイクに入っていきましょう。

ベースメイクがムラなくのるように、スキンケアもしっかりと行っておいてくださいね。

今回もBBクリームを使います。

「オルビス(ORBIS) ホワイトニングBB」です。

orchan02

これは美容雑誌「美的」の付録としてついてきたサンプルなのですが(豪華ですよね!)、本当に優秀なBBです。

美容液生まれのBBクリームで、美白美容液・日焼け止め・化粧下地・ファンデーション・コンシーラー・パウダーの6役も担ってくれます。

嬉しいことに、これは日中メイクをしながら美白ケアができちゃいます。

1年中美白を目指す美意識の高い女性にとっては、ぜひとも取り入れたい1品だと思います。

さらに、SPF40・PA+++で紫外線吸収剤フリーです。

紫外線防止効果が高いものを使いたいけど敏感肌で悩んでいる…という方も使いやすいですよ。

美白BBクリームを手に出してみました。

orchan03

少しこっくりとした、乳液とクリームの中間くらいのテクスチャーです。

肌にのせると、少量でもするするとよくのびてくれます。

コスパもいい!

仕上がりはこんな感じです。

orchan04

ツヤとハリを感じる、透明感のある仕上がりです。

カバー力が高いのに重くないところも気に入っています。

サンプルがなくなったら現品で購入するか悩んでいるほどいいと思えたアイテムです。

 

ハイライトはデパートコスメでキメる!光を取り入れてメリハリを作る

次は鼻筋を整えていきます。

今回はプチプラコスメをテーマとしていますが、ハイライトはデパートコスメを使わせていただきます。

ベースメイクを上品に仕上げると、メイクアイテムがプチプラでも安っぽく見えないですよ。

おなじみの「YSL ラディアントタッチ」です。

orchan05

これを、鼻筋が通って見えるようにまっすぐに入れていきます。

orchan06

まっすぐ引かないと鼻が曲がってみえてしまうので気をつけてくださいね。

その後に目の下にも。

orchan07

 

先ほど使ったオルビスのBBクリームがパウダーの役割も果たしてくれるので、フェイスパウダーはあくまで補う程度にかる~くつけていきます。

パフに残っているパウダーをつける程度でOKですよ。

これで透明感とマットさを両立したベースメイクができあがりました。

 

オルチャンの象徴、平行太眉もプチプラで作れる

アイブロウに移っていきます。

プチプラでも優秀で、もう何本も愛用している「カネボウ メディアアイブロウペンシルAA(楕円)ダークブラウン」を使います。

orchan08

もう何度かご紹介させていだたいてますが、改めてオルチャンに欠かすことのできない平行な太い眉の描き方をおさらいしていきましょう。

まず、アイブロウペンシルで自眉毛からまっすぐ伸びていくように眉毛の下部分を描いていきます。

orchan09

この時角度をつけないようにしてくださいね。

その後、眉毛の上の部分と先に描いておいた下の部分が自然に合わさるように微調整していきます。

orchan10

すると、こんな感じになります。

 

太い眉が濃く見えないように「キスミー ヘビーローテーションカラーリングアイブロウ03アッシュブラウン」で色を抜いていきます。

orchan11

すると太さのある眉毛でも主張しすぎず、メイクのバランスが取れやすくなります。

こんな感じに仕上がります。

orchan12

これだけでもオルチャンメイクをしているという実感が得られますよね。

 

キュートなピーチカラーで肌なじみのいいナチュラルな頬に

チークで頬に血色感を出していきましょう。

使うのは、長年愛用している「無印良品 チークカラー・マットタイプRKピーチ」です。

orchan13

このチーク、プチプラなのにそれを感じさせないクオリティなんです。

個人的に、RMKのパウダーチークに似ている気がします。

ピーチ系は1つあるとどんなメイクにもうまくマッチしてくれるので使えますよ。

濃くならないように、ブラシで軽くふわっとのせていきます。

普段のメイクではしっかりめにのせるのもおすすめなのですが、オルチャンメイクではあくまで「ナチュラルに」です。

すると、こんな感じになります。

orchan14

やはりピーチ系は間違いなく可愛いですよね。

 

ジェルライナーで太さを調節!カール力の高いマスカラとツヤのあるアイシャドウでメイクを格上げ

オルチャンメイクもだんだん板についてきましたよね。

オルチャンの代名詞、くの字型アイラインを「メイベリン ラスティングドラマジェルライナーBR-1」で描いていきます。

メイベリンのジェルライナーですが、ケイトのブラシを使わせていただきます。

orchan15

ジェルライナーは細い線も太い線も自由自在で、ぼかして使えたりと万能です。

このメイベリンのジェルライナーは、プチプラにもかかわらずジェルがとてもなめらかで、するするとラインを引くことができます。

ダークブラウンなので、濃くなりすぎないくの字型アイラインを作ることができます。

こんな感じになりました。

orchan17

 

マスカラをぬっていきます。

まず、マスカラのサポートをする「ヘレナルビンスタイン スパイダーアイズマスカラベース」を先にぬっておきます。

orchan18

アイライナーをブラウン系の柔らかいカラーにしているので、まつ毛は華やかにしていきましょう。

「RMK セパレートカールマスカラ01」をたっぷりとまつ毛にぬっていきます。

orchan19

このマスカラ液は、他のマスカラに比べて極めてゆるやかで柔らかいので、ダマにならずにキレイにセパレートしてくれます。

液がなめらかな分、朝ビューラーでまつ毛をしっかりと上げておくと、そのカールが1日中キープされます。

ウォータープルーフ処方なので、涙が出やすい・にじみやすいという方にもぴったりですよ。

このブラシも、細い下まつ毛も逃さずキャッチしてくれて仕上がりを格上げします。

orchan20

RMKのマスカラをぬるとこんな感じに仕上がります。

orchan21

 

アイシャドウは「ヴィセリシェ グロッシーリッチアイズPK-3」を使っていきます。

orchan22

ヴィセはプチプラコスメの中でも、少しお姉さんブランドのような立ち位置にいると思います。

そのため、ポップなカラーと一緒にシックな大人カラーも手に入りやすいのが特徴です。

20代以上の方やOLさんなどに人気のブランドです。

今回使用するグロッシーリッチアイズは濡れたようなツヤを楽しめるアイシャドウです。

パサつかないテクスチャーで、色っぽさも感じさせる大人の女性におすすめのアイテムです。

このメイクでは右上のピンクコーラルカラーのみを使用します。

orchan23

まぶたにしっかりとフィットさせるために、指で二重幅より少し上まで広めにのせていきます。

orchan24orchan25

いかがですか?

濡れたような質感が上品ですよね。

ナチュラルなコーラルがオルチャンメイクにうまく映えてくれます。

 

うるうるとした澄んだ白目に!シャーベットライナーでアイメイクの仕上げを

オルチャンメイクといえばぷっくりとした涙袋ですよね。

オルチャンメイクを作るたびに、涙袋って顔の印象を大きく変えるポイントなんだな…としみじみと感じてしまいます。

それ位、涙袋は目を大きく見せて女の子らしさを演出できるところなんですよね。

このメイクでは「キャンメイク(CANMAKE)ルーセントシャーベットライナー01」で涙袋を作っていきます。

orchan26

私の大好きなキャンメイクです。

リーズナブルなのにどのアイテムもクオリティが高くて、ここ最近私の中で再ブームがきています。

このシャーベットライナーの透明感のあるシルバーラメとホワイトラメが、白目をキレイに見せてうるうるとした瞳を作り出してくれます。

下まぶたにアイラインを引くイメージでのせていきます。

芯が細めなので、しっかりめにのせてOKです。

すると、このような仕上がりになります。

orchan27

シャーベットライナーをのせることで、白目が澄んでみえませんか?

ウォータープルーフでモチもいいですよ。

 

とろけるピンクリップでグラデーションも思いのままに

メイクの仕上げにグラデーションリップを作ります。

使うのはこの2つです。

YSLの伝説的人気を誇る「YSL ルージュヴォリュプテシャインNO.13」とプチプラの「キャンメイク(CANMAKE) リップティントシロップ03」です。

1472624636292orchan30

ルージュヴォリュプテシャインはローズ系ピンク、キャンメイクは青み系ピンクですがこの組み合わせがまた可愛い。

まず、唇にのせると体温でとろけるルージュヴォリュプテシャインを唇の中央にポンポンとのせます。

orchan29

そこにまるでお菓子のような可愛さのティントシロップをオン。

透けるような軽さの中に、それぞれのピンクがお互いを引き立てながらキレイに発色してくれます。

少し時間が経つと、ティントシロップのカラーがもう少しはっきりと出てくるので、リップがメインとなるオルチャンメイクになります。

リップメイクが好き!という方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

これで全てのメイクができあがりました。

仕上がりを見ていきましょう。

ベース・アイメイク・涙袋・チーク

orchan33

リップ

orchan31

気軽に購入できるプチプラコスメでも、テクニックいらずで簡単にオルチャンメイクを作ることができました。

ポーチの中に入っているプチプラコスメでぜひ試してみてくださいね。

 

プチプラコスメオルチャンメイクまとめ

今回はプチプラコスメを使ったオルチャンメイク術をご紹介させていただきました!

いかがでしたか?

5回にわたってオルチャンメイクを作らせていただきましたが、オルチャンメイクと一言でまとめられない位、様々なメイクパターンで楽しむことができるのだな…と感動してしまいました。

今回感じたのは、オルチャンメイクはシンプルなメイク法で誰でも簡単に可愛くなれるということです。

まるで魔法のメイクです。

私自身、メイクのレパートリーが広がって、ますますメイクをするのが楽しくなりました。

今現在オルチャンメイクを楽しんでいるという方も、まだ試したことがないという方も、絶対に可愛くなれるこのメイクで誰もが羨む「オルチャン」を目指していきましょう♪

今月のおすすめ記事8選

duoクレンジングバーム
保湿化粧水おすすめ

温活ホットクレンジングゲルおすすめ
DUOコスメライン使い口コミ

おすすめ美容液ブースター
婚活リップ

オールインワンゲルおすすめ
ファンデーションおすすめ