こんにちは、ナツコです。

今回は、ポーラグループであるオルビスの化粧水・アクアフォースを使ってみましたので、レビューしたいと思います。

オルビスアクアフォースローション

2017年1月にリニューアル。トライアルセットも。

アクアフォースはわたしが高校生の揺らぎ易い肌質の時期に本命化粧水として使っていたロングセラー商品で、その安定感と実力は確固たるものです。

もっちり美肌スキンケア。100%オイルカット。 簡単3STEP!

オルビスの超ロングセラー商品・アクアフォースは肌力を上げてくれるベーシック化粧水

油分ではなく、水分で肌を満たし潤す。

みなさまは肌の不調を感じた時に、どんなケアをしていますか?

スペシャルケアとしてシートマスクを取り入れるのもいいと思いますし、スクラブで肌の余分なものを取り除くなど色々な方法がありますが、それらは一時的な改善にしかなりません。

肌の不調を繰り返してしまうのであれば、根本的に肌を見直す必要があります。

オルビスアクアフォースローションで、肌の自活力を上げる

特に春先は花粉が飛んでいたり、気候が大きく変わる時なので肌に負担がかかりやすく、バリア機能が衰えてしまう時期です。

PM2,5などの大気汚染も気になりますよね。

そんな時には肌の免疫力をアップさせてあげることが効果的です。

「肌の力を上げるのって難しいんじゃない?」と思われがちですが、実は意外とシンプルなんです。

鍵となるのは「貯水力」です。

シンプルイズベスト。ベーシックだからこそ、誰にでも合う。

貯水力に着眼した化粧品にこだわったオルビス

貯水力は日頃のスキンケアで作っていくことができます。

美肌の絶対的な条件は何と言っても水分です。

水分が不足していては健やかな肌を育てることはできません。

肌には角質層という皮膚の一番上にあり、外からの外部刺激(紫外線や花粉など)からバリアのように守ってくれる組織があります。

さらにその中には細胞同士のすき間を埋める細胞間脂質が存在します。

この細胞間脂質のすき間を十分な水分で満たしてあげることで、キメの整ったキレイな肌をキープすることができます。

この貯水力に着目し、肌を健やかな状態に整えてくれるのが、オルビスアクアフォースローションです。

オルビスのアクアフォースローションでベーシック潤いケア

オルビスは100%オイルカットにとことんこだわって化粧品を作っているブランドです。

オルビスアクアフォース成分

油分ではなく水分で潤った状態こそ肌にそなわる酵素が活性化し、それが理想の肌につながるという考えのもとでスキンケアを展開しています。

オルビスのスキンケアの中でも特に水分にこだわったのがアクアフォースシリーズです。

アクアフォーストライアル版新パッケージ

その他成分もシンプルな処方です。

アクアフォースシリーズの中でもメインのアイテムとなるアクアフォースローションを使ってみました。

手に出してみるととろみなどはなく、みずみずしいテクスチャーです。

アクアフォーステクスチャー

手にのばしてみると、すっと肌になじんでくれます。
左右見比べると、左手の方がキメが整っているのがわかります。

IMG_0199IMG_0202
顔につけてみると手と同様にあっという間に肌に浸透していきます。
私は乾燥が気になるので、もう一度つけ直します。

【トライアルセット】アクアフォースをライン使いで肌は整う?

2017年1月に新しくなったアクアフォーストライアルセットの中身です。

  • アクアフォースマイルドウォッシュ
  • アクアフォースローション
  • アクアフォースモイスチャーがたっぷり3週分も入っています。

NEWパッケージ。約3週間分。

マイルドウォッシュは泡立ちがよく、洗い流した後も肌のつっぱりを感じず、肌がすべすべになりました。

石けんが肌に残る感じもせず、好きな仕上がりでした。

アクアフォースマイルドウォッシュテクスチャー

アクアフォースローションテクスチャー

アクアフォースモイスチャーテクスチャー

モイスチャーはジェルに近いテクスチャーで少しぷるっとしていまます。

乳液として使うものになるので、潤いは高かったです。

これも100%オイルカットなので今まで使ってきた乳液とは違う、油分を感じない質感です。

顔にのせてみると、化粧水に反して肌にすぐに浸透せず、肌表面に残ります。

時間を置くと徐々に肌に入っていくように感じました。

仕上がりはもっちりとしていて、肌が手に吸い付くような感じになります。

オルビス人気の秘密は、サンプルが豊富なこと

オルビスが多くの人に支持される理由として、気になるアイテムのサンプルをもらえるということがあげられます。

今回はベストセラーのクレンジングリキッドを試してみました。

オイルカットクレンジングリキッド(これは現品)

リキッドとうたっているだけあって、オイルとはまた違うみずみずしさがあります。

顔にのせるとスキンケアをしているような心地よさがあります。

洗い上がりもさっぱりしすぎず、べたつきもない仕上がりでした。

オイルカットクレンジングリキッドテクスチャー

ただ、ウォータープルーフのポイントメイクはこすらないと落ちにくかったです。

オルビスオイルカットクレンジングの洗浄力チェック

ウォータープルーフが綺麗に落ちず。

こすると肌に負担がかかるので、ポイントメイクアップリムーバーとの併用がおすすめです。

アクアフォースシリーズは10~20代前半の肌の水分・油分のバランスが安定しない若い世代の方達が使いやすいラインだと感じます。

ですので、20代半ば以降の方は少し物足りなさがあると思います。

ローションも重ね付けしないと乾燥が気になってしまいました。

モイスチャーも時間が経つと肌になじみすぎてしまいます。

なので、この後にクリームをつけたところ丁度いい仕上がりになりました。

  • 初めてドラッグストア以外のスキンケアを使う方
  • 肌のキメを整えたい方
  • 比較的みずみずしい仕上がりが好きな方が使いやすいスキンケアです。

今月のおすすめ記事8選

duoクレンジングバーム
保湿化粧水おすすめ

温活ホットクレンジングゲルおすすめ
DUOコスメライン使い口コミ

おすすめ美容液ブースター
婚活リップ

オールインワンゲルおすすめ
ファンデーションおすすめ

1 個のコメント