こんにちは!ナツコです。

やっと梅雨明けもして、待ちに待った夏がやってきましたね!

ここまでカラっと天気のいい日が続くと、海やプールなどのレジャーに出かけたくなりますよね。

長時間日光に照らされた髪は、いつの間にか潤いがなくなってパサついていた…なんてことも珍しくありません。

外でたっぷりと遊んだ後には、いつもよりもしっかりとケアしてあげましょう。

今回は、紫外線でダメージを受けた髪を修復してくれるお助けヘアケアオイル「スキンフード(SKINFOOD) アルガンオイル シルクプラスヘアエッセンス」「shiro(シロ) サボンヘアオイル」を比較しました!

どちらも気に入って使い分けているアイテムなのですが、どちらがよりあなたの好みに近いヘアオイルか、比べながら見てみてくださいね。

hairoil01

《過去のスキンフードアルガンオイルの本音レビュー記事》

スキンフードアルガンオイルとshiro(シロ)ヘアオイルのスペック比較

まずは、この2アイテムの基本的なスペックを比較していきましょう。

・価格…【スキンフード】2100 円(税抜・3000円以上で送料無料)

【shiro】1800円(税抜・5000円以上で送料無料)

・内容量…【スキンフード】100ml

【shiro】30ml

・決算方法…【スキンフード】代金引換・クレジットカード・コンビニ・銀行・郵便局後払い

【shiro】代金引換・クレジットカード

・主な商品特徴…【スキンフード】エイジング効果が極めて高いアルガンオイルをふんだんに使用したヘアオイル。カラーやパーマを頻繁に繰り返している方、毛先のパサつきを抑えてまとまる髪にしたい方におすすめ。

【shiro】オリーブオイル・ローレル油を使用した、フレグランスのような香り高いヘアオイル。今まで使ったヘアオイルはパサついて満足できなかったという方、サラサラと流れるような髪質にしたい方におすすめ。

2アイテムのスペックはこんな感じです。

次はもっと詳しくそれぞれのアイテムの特徴を見ていきましょう。

 

スキンフードアルガンオイル シルクプラスヘアエッセンスの特徴とは?

では、まずスキンフードのアルガンオイルの方から見ていきましょう。

hairoil02

韓国発祥の大人気コスメブランド、スキンフードの数あるアイテムの中でも、常に人気ランキング上位に食い込むヘアオイルです。

希少なアルガンオイルを惜しみなくふんだんに使用した、サロン品質のアイテムです。

アルガンオイルが髪や肌にいい影響を与えるということは有名ですが、なぜいいものと言われているのかご存知ですか?

アルガンオイルが採れるアルガンツリーは、7年間水分がなくても枯れない程生命力が高いと言われています。

オリーブオイルや他のオイルと違って、果実ではなく種の中の白い仁を搾って採取するため、30kgの実からたった1リットルしか採れないとても希少なものです。

肌や髪に潤いを与えるオレイン酸、エイジング効果の高いビタミンEやポリフェノールといった美容成分が豊富に含まれています。

人の皮脂成分に近いので、浸透力もバツグンです。

美容成分の宝庫とも言えるアルガンオイルを豊富に含んでいるので、いかに髪がキレイに整うか容易に想像できますよね。

それに加えて、アミノ酸やセラミド3、ツバキ油が配合されています。

hairoil03

アミノ酸は枝毛を防いでまとまりのある髪に導き、セラミド3がキューティクルの間を埋め、健やかでなめらかな髪をキープするのに役立ってくれます。

日本古来から美髪成分として愛され続けてきたツバキ油は、髪にハリ・コシを出して紫外線ダメージから守ってくれます。

今の時期にうってつけの成分と言えますよね。

ドライヤー前の濡れた髪、スタイリング前の乾いた髪のどちらにも使えるのも嬉しいポイントです。

 

shiro サボンヘアオイルの特徴とは?

次にshiroの方を見ていきましょう。

hairoil06

shiroは酒かすやがごめ昆布、サボテンやあずきなど、他のブランドでは取り扱わないものまでも原料として使う、シンプルかつ肌に優しいスキンケアブランドです。

その中でもリピーターが多く、人気アイテムとして注目されているのが「shiro サボンヘアオイル」です。

shiroのヘアオイルは香りの種類が豊富で、私たち女性を飽きさせません。

数あるヘアオイルの中で、ダントツ1番人気はこのサボンです。

石けんの清潔感溢れるさわやかな香りで、キライな方はいないんじゃないかな?と思う位いい香りです。

男性ウケもバッチリです。

こちらもスキンフードのアルガンオイルと同様に、濡れた髪と乾いた髪どちらにも使用OKなので、その時の髪の状態や仕上がりの好みで使い分けることができます。

配合成分を見てみると、バルミチン酸イソプロピルやオリーブオイル、ローレル油が含まれています。

hairoil07

バルミチン酸イソプロピルは刺激性で油性感が少なく、浸透性がいいのが特徴です。

さっぱりとみずみずしい質感でべたつかず、肌に柔軟性を与えるエモリエント効果が高いです。

オリーブオイルは美容オイルとして代表的なものですよね。

オリーブオイルはビタミンEやオレイン酸、ポリフェノールなどの抗酸化成分が豊富に含まれています。

これらは抜け毛や白髪に影響を与える活性酸素を除去する効果があると言われています。

つまり、髪全体につけることで簡単にエイジングケアができちゃうということです。

ローレル油は髪の健やかな成長を促し、頭皮を強壮してくれます。

毛穴を開いて肌を柔らかくし、殺菌作用も強いため頭皮環境を清潔に保つことができます。

ジメチコンも配合されているため、すべりのよいサラサラな髪を目指すことができます。

 

スキンフードアルガンオイルとshiroヘアオイルの使用感を比較

今度は実際に2つのアイテムを試していきましょう。

まずはスキンフードアルガンオイルからです。

hairoil02

たっぷり100ml入った、コスパのよすぎるオイルです。

プラスチックボトルなので、万が一床に落としてしまっても安心です。

手に出してみると、さらっとしたオイルが出てきます。

hairoil04

ほのかな、フローラル系の柔らかい優しい香りも好みです。

今現在、毛先が跳ねやすい中途半端な髪の長さなので、毎日のスタイリングには苦労しているのですが、アルガンオイルをつけるとこんな感じに仕上がります。

hairoil05

サラサラつるつるです。

大げさに聞こえるかもしれませんが、シルクのような質感になります。

2100円でこの仕上がりは本当にすごいと思います。感動です。

広がりやすい私の髪も、素直にキレイにまとまってくれます。

梅雨の時期に何度これに助けられたか…!

その位使用頻度の高いヘアオイルです。

繰り返すようですが、コスパが本当にいいものなので、毎日気兼ねなくたっぷりと使いたいという方にぴったりですよ。

 

次にshiroのヘアオイルです。

hairoil06

瓶に入った、シンプルながらにラグジュアリーさを感じるヘアオイルです。

小さめサイズなので、持ち運びもしやすいです。

手に出してみました。

hairoil09

その瞬間に石けんのさわやかな香りが一面に広がります。

この香り、本当に大好きです。

テクスチャーは、スキンフードのアルガンオイルと同じ位さらっとしています。

こちらもべたつきはありません。

毛先を中心に根元まで髪全体につけていきます。

すると、おもしろい位に手ぐしがスムーズに通ります。

hairoil10

そして、まるでヘアフレグランスをまとったような、石けんのいい香りがいつまでも残ってくれます。

朝出かける前につけても、夕方でもほのかに香りが残っている位です。

「今日は気合を入れたい!」というデートの日や汗をかきやすい時につけると、いつまでもいい香りのままでいられます。

外を歩いている時に、自分の髪からふわっと清潔感のあるいい香りを感じると気分も上がりますよ。

香りを重視したい方、さらっと軽い仕上がりが好みの方におすすめです。

 

スキンフードアルガンオイルとshiroヘアオイルまとめ

今回は私が普段愛用している、実力派ヘアオイルを比較させていただきました。

いかがでしたか?

どちらのオイルが好みでしたか?

では、改めてこの2アイテムがどんな方におすすめでどんな違いがあるのか見ていきましょう。

【スキンフードアルガンオイル】

・カラーリング・パーマをしている方

・シルクのようななめらかな手触りの髪になりたい方

・髪の量が多く、ボリュームダウンさせたい方

・ほのかに香るものが好きな方

・毎日気兼ねなく使える、コスパのいいものを使いたい方

・紫外線ダメージを集中ケアしたい方

 

【shiroヘアオイル】

・サラサラと流れるような髪に憧れる方

・フレグレンスいらずの香り高いものを使いたい方

・男性ウケするヘアオイルを使いたい方

・髪や頭皮を清潔に保ちたい方

・抜け毛が気になる方

・べたつかずに、保湿力が極めて高いものを使いたい方

 

私はデイリー使いはスキンフード、気合を入れたい日にはshiroと使い分けています。

また、ヘアアレンジをする時にはまとまりやすいスキンフード、髪をおろしている時にはサラサラに仕上がるshiroという分け方もしています。

どちらも良質なヘアオイルということには違いありませんが、日々の紫外線ダメージから髪を守ってたっぷりと使うことのできるスキンフードの方が個人的にはおすすめです。

もちろん、ヘアオイルは必ず1つしか使えないなんてルールはないので、その日の気分や予定に合わせてオイルを選ぶのが上級者ですよ。

髪が傷みやすい今こそ、ヘアオイルの力でつやつや美髪をキープしましょう!

今月のおすすめ記事8選

duoクレンジングバーム
保湿化粧水おすすめ

温活ホットクレンジングゲルおすすめ
DUOコスメライン使い口コミ

おすすめ美容液ブースター
婚活リップ

オールインワンゲルおすすめ
ファンデーションおすすめ