ディノベート

こんにちは!ナツコです。

歯科医もすすめる歯のホワイトニングケアアイテム「ビーグレンデンタルb.glenDental」を使ってみた本音レビューです。
個人的には、歯科医が監修している医薬部外品のホワイトニングケア「ディノべートデンタルホワイトプロ」のほうがより効果を実感できました。とろみのあるテクスチャーが特徴の液体ハミガキで使い勝手がよかったです。

ディノベートは歯科医が監修するセルフホワイトニング

ディノベート公式サイトより。小野澤医師監修。

芸能人のような輝く真っ白な歯に憧れる方、笑った時に自信を持って相手に歯を見せれるようになりたい方、コストをかけずに即効性を求める方必見です。

今までホームケアで歯のホワイトニングを行ってもイマイチ効果が感じられなった…という方の期待にも応えるものなので、どんなアイテムなのか見ていきましょう。

歯の黄ばみはコンプレックスにもなり得る!第一印象を大きく左右します。

歯磨きは毎日必ず行うものですが、改めて自分の歯を見た時に黄ばんでいる、くすんでいると落ち込んだことはありませんか?

私はおそらく人よりも歯が黄ばんでいると思っています。

毎日コーヒーやチョコレートなど、歯に色素が蓄積されやすいものを好んで食べているということもあると思いますが、思い返してみると物心ついた頃から自分の歯が白いと感じたことがなかったんですよね。

悲しいですが、歯の黄ばみは仕方がないと諦めていました。

歯並びが悪いということも合わさって、歯は私のコンプレックスの1つでした。

コンプレックスを強く感じているからこそ、人前で大きな口を開けて笑顔を作るのが苦手でしたし(接客業としてはダメですが)、それだけで清潔感がないと感じてしまってネガティブ思考になってしまったり。

悪循環に陥ってしまっていました。それだけ、歯が与える影響って大きいですよね。

歯が黄ばんでいる女性のイメージ「不潔そう」「口が臭そう」「タバコを吸ってそう」

男性が女性の第一印象で気にするポイントをアンケートでとったところ、

  1. 顔の良さ
  2. スタイル
  3. 笑顔、表情
  4. 雰囲気
  5. 服装
  6. 歯の白さ、歯並び

という結果が出ています。

公式サイトより。歯の黄ばみが与える印象。

私がこのランキングを見て思ったことは「男性ってそんなに歯を見てるんだ」ということ。

自分自身が歯に無頓着だと、人からも見られていないと思いがちですが、歯の白さや歯並びは人によっては「不潔」なイメージを与えてしまいます。

歯が黄ばんだ女性とキスできるか、というアンケートでは、

好きな人ならできる、けどいい気はしない。という答えがダントツ多かったそうです。

・・・マジですか!?と一人で衝撃を受けました。

そのあとお付き合いしている彼に、歯のことを聞いてみたら「気になってはいた。」と!

早く言ってよ〜!!

顔から火が出るくらい恥ずかしかった苦い苦い経験から、ホームホワイトニングを始めました。

彼のように、”彼女の歯の黄ばみが気になってはいるけども言えない”という男性、結構多いんですね。

身をもって痛感しました。

いくら歯磨きを頑張っても白くなるのには限界がありますし、クリニックのホワイトニングは決して安くはないコストと時間がかかります。

もし、家で簡単にできて、クリニック級の効果が得られるものがあったら試してみたいと思いませんか?

私もはじめは半信半疑でしたが、実際に使ってみて「いい!」と思ったホームホワイトニングジェルが、ビーグレンデンタルとディノベートです。

通販で買えるディノベートの使い方。簡単にセルフホワイトニングが出来るのが魅力。

ディノベートの使い方は?

ディノベートの使い方はとても簡単です。

歯磨きの後に、スポイトから3~4滴液を歯ブラシにのせていつも通り磨くだけ。

これだけでOK。

嘘でしょ!?っていうくらい簡単で手軽にできます。

ディノベートはスポイト式。

ディノベートテクスチャー

とろみの強いこってりとしたテクスチャーなので歯にまとわりつきやすい。

歯全体を優しくブラッシングして汚れを浮かすのがディノベートのホワイトニング方法。

歯の汚れと黄ばみの原因であるステインは歯の表面のカルシウムイオンと結合してしまっているから頑固。

汚れ、色素沈着を無理なく浮かせてくれる成分が入っているので軽くブラッシングするだけでOKです。

ディノベート成分

各成分の役割がきちんと説明されて記載されているのでわかりやすいですよね。

 ディノベート成分

  • 黄ばみ除去:DL-リンゴ酸、ピロリン酸Na、ポリリン酸
  • 歯周病予防:シメン5オール、アラントイン
  • 虫歯予防:茶葉エキス、ホップエキス
こう見るとほとんどが歯にとっていい成分だとわかります。

歯にダメージを与える研磨剤や漂白剤、着色料などは一切配合されていません。

自宅でホワイトニングを考えている方は使って損はないです

磨いた後の歯がツルツルになるのが気持ちいいです。染みることもありません。

歯を真っ白くする、というよりは、本来の黄ばみのない白さに戻してくれるホワイトニング、というイメージです。

@コスメのオーラルアイテム部門で6ヶ月間1位をとっていたのも納得のクオリティー。

かさばらないので持ち運びやすいのも便利でいいなと思います。

歯科医オススメ!自宅で簡単に即効ホワイトニングケア

【ビーグレンデンタルのセット内容】

  • ホワイトニングジェル 2.5g・7回分×1本
  • ブラシ
  • スパチュラ
  • カラーガイド
  • 取扱説明書
  • さらに、プレゼントとして専用スタンド(1000円相当)
  • 専用マウスピース(1000円相当)

dental01これは、自宅で簡単にプロに任せたような歯のホワイトニングケアができちゃう優れものです。

ビーグレンデンタルは、歯科医が使う美白成分を配合してプロレベルに仕上げた本格ホームホワイトニングケアです。

ビーグレンデンタルはアメリカで販売されているもので、品質はそのままに日本に住む私たちも使えるような個人輸入システムになっています。

アメリカでは歯のホワイトニングケアはとてもメジャーなもので、老若男女が行っているようです。

思い返してみると、確かにアメリカ人の方は歯が白いイメージがありますよね。

あんな輝く白い歯になれたら、もっと自分に自信が持てて前向きになれるんだろうな…と思ってしまいます。

ビーグレンデンタルならそれが叶います。

成分を見てみると、メタリン酸Na、ポリリン酸Naなどが多く含まれています。

dental04

 ビーグレン成分

  • メタリン酸Naは歯のホワイトニング力が高く、特にコーヒー、赤ワイン、紅茶、タバコなどの日常生活で溜まりやすいステインを除去するのに効果的。
  • ポリリン酸Naは、クリニックで使われることも多い美白成分で、ホワイトニングしながら歯をコーティング。
安全性が高く、ステイン除去や沈着防止の効果を持つと同時に、歯周病や虫歯を防ぐこともでき、口内環境を整えるのに欠かせない成分です。

1回たった10分で完了するので、仕事や子育てで忙しくしている方も続けやすくなっています。

効果を最大限あげるビーグレンデンタルの使い方

これは実際に使ってみた方がわかりやすい!と思ったので、さっそくお試ししてきましょう。

外箱を開けると…こんな感じの組み立て式のアイテムが顔を出します。

dental01

見た目は完全にメディカルアイテムですよね。

これは効きそう…!

取扱説明書に従って組み立てていきます。

dental01

ジェルもすぐに使えるようにセットします。

dental05

この形、注射器みたいじゃないですか?

キャップとノズルを付け替えると、完成です。

dental06dental08

不器用な私でも、思ったよりも簡単に作ることができました。

それぞれのパーツをスタンドに収集させると、こんな感じになります。

dental09

スタイリッシュな見た目がかっこいいです。

小ぶりなので置き場所にも困りません。

手順に従って、ホワイトニングケアしてみました。

まず、いつも通り歯磨きします。

dental12

歯磨きをしただけの状態はこんな感じです(歯並びが悪くて恥ずかしいですが…)。

dental13

その後に、スパチュラにジェルを1目盛り分出します。

dental14dental15

ジェルを出す時の動作が、本当に注射器みたいでおもしろいです(本物の注射器を触ったことはありませんが)。

この先の細ーいブラシにジェルを適量取り、歯の表面に薄くぬっていきます。

dental16dental17

この時、歯が濡れていると効果が半減するので、事前にティッシュなどで拭き取っておきます。

ぬる際に、口を開けた時に見える歯の表側につけていくということがポイントになります。

ここでホワイトニングトレイを。

dental18

シリコン素材なのか、プニプニしています。

これを口にかぱっとはめます。

dental19

とても柔らかいので、まったく痛くありません。

この状態で10分程置きます。

初めは10分程度でOKですが、慣れてきたら30分程に時間を延ばすとさらに効果がアップするみたいです。

時間になったらホワイトニングトレイを外して口をゆすぎます。

すると…

こんな感じに仕上がりました。

dental20

いかがですか?

個人的には、わずかではありますが黄ばみが軽減されたように感じます。

歯の表面もコーティングされてツルツルです。

通常の歯磨きではここまでできない!

カラーガイドと照らし合わせて、今の自分の歯の色を調べることができます。

dental10

歯によって若干の違いはありますが、平均的に見てみると「12」かな?と思います。

dental21

この「12」はけっこう黄ばみが強い方です。。

毎日使うことでトーンが2つも3つも明るくなっていくみたいなので、根気よく続けていこうと思います。

「今日はジェルを浸透させる時間がない!」という時には、歯磨き粉にジェルを混ぜて歯磨きするのもいいみたいなので、臨機応変に使い分けていこうと思っています。

ただし、これは使用できない方もいるので、以下のものに当てはまらないかチェックしてから試してみてくださいね。

dental03

ビーグレンデンタルとディノベートどっちがいい?買うなら公式サイトが一番お得。

歯のホワイトニングに興味がある私にとって、双方とても魅力的なアイテムでした。

今まで歯のホームホワイトニングケアは何度かしたことがありましたが、それらのアイテムは効果がゆるやかで長ーく地道に続けていかないと効果が見られない、中には3か月程続けてやっと結果が出てくるというものもありますが、ビーグレンデンタルはは1度の使用で自分の歯が変わることを実感できます。

一方のディノベートは毎日コツコツ続けることで黄ばみが無くなって本来の白さになって行くことを実感できます。

歯科医がすすめているというのに大きく頷ける位実力のあるものです。

楽天などで買うよりも、公式サイトで買った方がおまけがついてきたり定期購入することで割引率が上がっていきます。

これがあれば本当にクリニックいらずだと思います。

さらに、購入日から60日間使用できる1000円オフクーポンもついてきます。

dental11

これから本腰を入れてホワイトニングしたいと思っている方も続けやすいようになっています。

トライアルセットを初めて見た時には、「なんだか複雑そう…。私にできるかな?」と思ったのですが、実際に使ってみるとシンプルで簡潔したものでした。

ずぼらの性格の私でも難なくできるので、写真を見て不安に思った方も安心してくださいね。

デリケートな歯に優しく、そして確実に効果を感じさせてくれるビーグレンデンタルは、1回300円弱で納得する白さに導いてくれます。

おすすめの記事