【毛穴レス】D.U.O.デュオとリ・ダーマラボRedermalabの敏感肌メイク落としクレンジング効果比較

こんにちは!ナツコです。

ここ最近、毛穴の開きが気になってしょうがない私ですが、みなさんは今の肌状態に満足していますか?

肌は1年を通してみても変化しますし、ホルモンバランスに左右されやすい女性は1か月の中でも変化します。

それだけ女性の肌ってデリケートなんですよね。。

特に今の時期は汗や皮脂が出やすく、とにかく毛穴が気になる!(私だけじゃないですよね?)

そんな時にはクレンジングを変えてみるのもいいかもしれませんよ。

今回は、敏感肌乾燥肌の方にぜひ使っていただきたいクレンジング「D.U.O(デュオ)ザ クレンジングバーム」と「リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング」を徹底比較しました!

それぞれいいものには違いありませんが、特徴も使用感も異なるクレンジングなので、どのようなものなのか一緒に見ていきましょう。

DUOリダーマラボクレンジング比較

D.U.Oとリ・ダーマラボのクレンジングスペック比較

まずはDUOとリダーマラボの基本的なクレンジングスペック比較です。

 DUOザクレンジングバームリ・ダーマラボモイストゲルクレンジング
1日あたりのコスパ58円24円
初回割引オファー初回半額1,800円
送料無料
返金保証あり
初回半額2本セット2,848円
送料無料
返金保証あり
クレンジング特徴定番とろけるバームクレンジング

W洗顔不要
クレンジング・洗顔・角質ケア
マッサージケア・トリートメントをカバー

気になるイチゴ鼻・涙毛穴
毛穴黒ずみもつるっとオフ

こんにゃくスクラブ入りクレンジング

クレンジング・洗顔・マッサージケア・導入美容液の役割をカバー

黒ずみ・ざらつく角栓オフ効果はDUOと互角

次はもっと詳しく掘り下げていきましょう。

 

D.U.Oデュオ ザ クレンジングバームの特徴、気になる効果は?

では、まずD.U.Oザクレンジングバームの方から見ていきましょう。

2017年に売り上げ個数200万個を突破し、@cosmeアットコスメランキングマッサージ部門で1位、その他クレンジング部門においても上位常連の定番クレンジングです。

このクレンジングは、毛穴のぽつぽつ黒ずみが気になる方、どんなものを使っても毛穴の汚れが取れない方、インナードライの方にぴったりのものです。

毛穴のつまりを解消しながら肌に潤いを与えるという、理想的なクレンジングです。

このクレンジングがここまで人気になった理由として、4つのことがあげられます。

まず1つめは、優しさと洗浄力を併せ持った毛穴クリアカプセル「ナノマトリクス」が配合されているということです。

これは吸水性コラーゲン・吸収性ヒアルロン酸と洗浄成分でできた、毛穴よりもはるかに小さいナノカプセルです。

肌の上で体温でとろけると同時に、微細化して毛穴の奥まで入り込んでいってくれます。

そのため、肌はうるうるもっちりとした状態をキープしながら、毛穴の汚れをすっきりとさせることができます。

さらにこれ1つで、クレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージケア・トリートメントという私たち女性が求めている5つの効果を得ることができます。

clensing02

2つめは、31種類の美容保湿成分を理想のバランスで配合しているということです。

潤いやハリ・透明感などエイジング効果もバッチリです。

こんなにも多くの美容成分が配合されていますが、その中でも特に注目していただきたいのはセイヨウナシエキス・ナノヒアルロン酸・プルーンエキス・ビルベリー葉エキスです。

clensing03

セイヨウナシエキスは、古くなった角質を肌本来が持つ力で除去し、正常にターンオーバーできるように促す成分です。そうすることで透明感溢れる肌を目指すことができます。

ナノヒアルロン酸は、ヒアルロン酸をナノ化することで従来のヒアルロン酸よりも吸収率が19倍に高められた成分です。

吸収率が高められているので、よりその保湿・保水効果を感じられるようになっています。

プルーンエキスは肌の環境をコンディショングし、肌本来の透明感を引き出してくれます。

くすみを払ってワントーン明るい肌になることができます。

ビルベリー葉エキスはエイジングには欠かせないハリ・弾力をもたらしてくれます。

美白効果やニキビなどのアレルギーを抑えてくれる効果もあります。

 

3つめは、敏感肌の方でも使いやすい処方になっているということです。

石油系界面活性剤・旧表示指定成分・石油系油脂・鉱物油・アルコール・合成香料・合成着色料フリーという徹底ぶりです。

毎日使うものだからこそ、安心して使うことができるということはとても大切ですよね。

 

4つめは、ローズの精油の香りでリラックスしながらクレンジング・マッサージできるということです。

ローズの香りはそれだけでリッチで、女性であることの喜びを改めて感じさせてくれます。

あのクレオパトラも愛したというのにも納得ですよね。

リラックスしながら肌を優しくマッサージすることができるので、面倒なクレンジングが特別なものに変わってくれます。

ただし、ローズの精油は妊娠中・授乳中の方の使用をおすすめできないことがあります。

心配な方は医師に相談してから使用するようにしてくださいね。

 

リ・ダーマラボモイストゲルクレンジングの特徴、気になる効果は?

では次にリ・ダーマラボを見ていきましょう。

2015年にモンドセレクション金賞を受賞しており、美容皮膚科医もその実力を認めたほどのクレンジングです。

このクレンジングは毛穴やざらつく角栓が気になる方、くすみ・ごわつきに悩まされている方、クレンジングをシンプルに、でも効果的に行いたい方のニーズに応えてくれるものです。

リ・ダーマラボが支持される理由として、3つのことがあげられます。

まず1つめは、極小こんにゃくスクラブが毛穴の黒ずみ・角栓をするっとオフしてくれるということです。

肌の負担とならない、柔らかいぷるぷるなこんにゃく由来のスクラブが、肌に潤いを与えながら毛穴の奥に詰まった汚れや古い角質を吸着してくれます。

不要なものがなくなった肌はワントーン明るく、メイクのりもぐっとよくなります。

 

2つめは、ポイントメイクも一気に落とすことができるということです。

日焼け止めやファンデーションはもちろん、リップやアイライナーも保湿成分でメイク汚れを包み込んで落としてくれます。

その洗い上がりは、まるで美容液で顔を洗ったかのような、贅沢な仕上がりになります。

濡れた手OKなので、お風呂に入りながらクレンジングできちゃうのも楽ですよね。

W洗顔不要でまつ毛エクステの方も使えるので、より多くの方が使いやすいクレンジングと言えます。

 

3つめは、美容液のようなみずみずしさを得られるということです。

コエンザイムQ10や低分子ヒアルロン酸、水溶性ビタミンC、スクワランなど42種もの美容液成分がこれ1つにぎゅっと詰まっています。

clensing04

このクレンジングのすごいところは、保湿成分によってメイク落としと洗顔を一気に行うことができるので、ダブル洗顔をした時よりも水分の蒸発量がなんと1/5になります。

乾燥肌の方にとっては理想的なものですよね。

さらに、防腐剤・着色料・鉱物油・アルコール・石油界面活性剤・香料・旧表示成分フリーで、肌をいたわってバリア機能を守ります。

 

D.U.Oとリ・ダーマラボの使用感を比較

では、今度は実際にこの2つのクレンジングを試していきましょう。

まずはD.U.Oからです。

clensing05

このようなジャーに入っています。

clensing06

付属のスプーンがついているので、衛生面もバッチリです。

clensing08

このようにフタの内側に収納できるのもいいですよね。

スプーンでクレンジングを取ってみました。

clensing09

さくっとすぐにクレンジングを取ることができ、軽い感じです。

これを肌の上にのせた時に、どのように変化するのか楽しみですよね。

ハンドデモを行ってみました。

手の甲に、ウォータープルーフのアイライナー・リップ・アイシャドウをのせます。

その上をクレンジングで優しくなぞっていきます。

clensing10clensing11

すると…

おもしろい位にとろとろと溶けだしていってくれます。

力を入れていないのに、すぐにメイクが浮き上がってきます。

これ、すごい!

洗い流した後も、しっとりとした肌をキープできていて、つっぱる感じが全くありません。

clensing13

洗浄力が高いクレンジングって、どうしてもつっぱってしまうのがネックなのですが、これはそんなことなく使うことができます。

毎日続けて使っていくことで、私の悩みである毛穴の黒ずみも目立たなくなってきています。

暑い日が続くと、どうしても毛穴って黒ずんできてしまうんですよね。。

これは、その日の汚れはその日のうちにリセットできるので、翌朝のメイクにも影響せずに、ベストな状態でいることができます。

個人的にローズの香りが大好きなので、クレンジングをするのが待ち遠しくなるような、そんなアイテムです。

 

次にリ・ダーマラボを見ていきましょう。

clensing12

このようなチューブタイプなので、バスルームにも置きやすくて重宝しています。

手に出してみると…

このような半透明のジェルの中に、つぶつぶとしたこんにゃくスクラブが入っています。

clensing14

こちらも同様にハンドデモを行いました。

メイクの上をクレンジングで優しくなぞっていきます。

clensing15clensing16

リップやアイシャドウはキレイに落ちてくれたのですが、ウォータープルーフのアイライナーはこすってもなかなか落ちてくれませんでした。

摩擦を出さないためのも、先にポイントメイクアップリムーバーで落としておくことをおすすめします。

スクラブが肌の上でコロコロと転がってくれて、気持ちいいです。

このスクラブ、全然痛くない!

ムダなもの、角栓、汚れ全てを絡めとっていってくれるようです。

洗い流してみると、肌に透明感が出てもっちもちになります。

clensing18

すぐにでも化粧水をつけたい!と思わせないのも、このクレンジングの魅力です。

鼻のざらつきが気になる私にとっては、手放せないクレンジングです。

オレンジやグレープフルーツといった、柑橘系の香りで癒されます。

少し面倒なクレンジングを選ぶ基準として、香りって大事だな…と改めて思いました。

 

D.U.OクレンジングバームとRedermalabリ・ダーマラボクレンジング比較まとめ

いかがでしたか?

どちらも人気のクレンジングですが、色々な違いが見えてきましたよね。

あなたはどちらのクレンジングがお好みですか?

では、改めて2アイテムの違いと、どんな方におすすめなのか見ていきましょう。

【D.U.O.ザクレンジングバーム】

・目立つ毛穴の黒ずみを何とかしたい方

・クレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージケア・トリートメントの効果を1つのアイテムで得たい方

・摩擦の起こらないクレンジングを使いたい方

・W洗顔不要のものを使いたい方

・エイジングケアできるものがいい方

・ローズの香りでリラックスしたい方

・肌の乾燥が気になる方

 

【リ・ダーマラボ】

・ざらつく角栓をなんとかしたい方

・物理的に毛穴の汚れを取り除きたい方

・肌のごわつきが気になる方

・美容液で洗顔したような、より高い効果を求める方

・朝の洗顔でも使いたい方

・即効性を求める方

・妊娠している方

・コストパのいいものを使いたい方(現品もう1本おまけでついてくる)

 

こうして見比べてみると、同じクレンジングなのに違いますよね。

どちらもとってもいいものなので、絶対にコレ!というのはありませんが、あなたのその時の肌状態や「こんな肌になりたいな」という願いを込めて選んであげるといいと思います。

クレンジング1つで肌は劇的に変わるので、ぜひあなたに合ったものを選んでみてくださいね。

DUOデュオクレンジングバームホワイトのくすみ改善効果は?3種類シーン別使い分けを美容部員が伝授

2017.07.17

【1800円お試し】DUOザクレンジングバームクリアで毛穴開き改善!赤のデュオと効果に違いは?

2016.11.27

今月のおすすめ記事8選

duoクレンジングバーム
保湿化粧水おすすめ

温活ホットクレンジングゲルおすすめ
DUOコスメライン使い口コミ

おすすめ美容液ブースター
婚活リップ

オールインワンゲルおすすめ
ファンデーションおすすめ

1 個のコメント