こんにちは!ナツコです。

もうすっかり本格的に夏ですね~!

毎日暑くて溶けてしまいそうですが、ここ最近の肌の状態はいかがですか?

ギラギラと降り注ぐ太陽で、肌がダメージを受けて疲れてしまっている…という方も少なくないのではないでしょうか。

そんな紫外線が気になる季節向けの美白美容液である「HANAオーガニック ホワイトジェリー」「POLA(ポーラ) ホワイティシモUVブロック シールドホワイト」を比較してみました!

それぞれ全く特徴が違う美白美容液なので、どちらがあなたのライフスタイルや肌に合いそうか比較しながら見てみてくださいね。

white01

【過去のホワイトジェリーとシールドホワイトの本音レビュー記事はこちら】

ホワイトジェリーとシールドホワイトのスペック比較

まず、この2アイテムのスペック比較をしていきましょう。

・価格…【ホワイトジェリー】5500円(税抜・送料無料)、定期便価格4675円(税抜)

【ホワイトシールド】3800円(税抜・送料378円、7月中は送料無料)

・1日あたりのコスパ…【ホワイトジェリー】92円(2か月使用として)

【ホワイトシールド】126円(1か月使用として)

・決算方法…【ホワイトジェリー】代金引換・クレジットカード・コンビニ・郵便・銀行振り込み

【ホワイトシールド】代金引換・クレジットカード・コンビニ・郵便・銀行振り込み

・主な商品特徴…【ホワイトジェリー】朝・夜使える美白美容液。メラニンの暴走を食い止め、ターンオーバーを促進。天然100%で肌に負担なく優しく使える。キャッチフレーズは「私史上、最高の透明肌」。

【ホワイトシールド】日中用美白美容液。SPF50・PA++++の紫外線防止効果あり。ウォータープルーフ。美白成分ビタミンC誘導体配合で日中ケアで透明感のある肌を目指せる。

2アイテムの主なスペック比較はこんな感じです。

ではそれぞれのアイテムをもっと詳しく掘り下げていきましょう。

 

HANAオーガニック ホワイトジェリ―の特徴とは?

今度はそれぞれのアイテムをさらに詳しく見ていきましょう。

まずはホワイトジェリーから。

これは、全てが天然の成分で作られている肌に優しい美白美容液です。

化学的要素に頼ることが多い美白スキンケアで、これは驚くべきことであり、画期的なことです。

敏感肌の方が感じやすいピリピリ感やカサカサ感を感じることなく、心地よく使うことができます。

この美容液は、正常な肌機能を取り戻す和漢の巡りと鎮静の力で肌の根本にアプローチし、メラニンの生成を抑えて肌のターンオーバーを促進します。

私たち女性にとって大敵であるシミやくすみは、色々な刺激があった時に一時的に作られ、ターンオーバーで排出されていきます。

しかし、いつまでも肌に居座るシミやくすみは肌細胞が炎症を起こして暴走し、メラニンをずっと作り続けている可能性があります。

この美容液は、長い間炎症状態にあった細胞を鎮静し、肌本来の正常な状態に戻してあげると共に、すでに作られてしまったメラニンが排出されるようにターンオーバーを促してくれます。

 

成分を見てみましょう。

white11

1番多く配合されているダマスクバラ花水は、乾燥しがちな肌によくなじみ、肌にハリ・潤いを与えます。

毛細血管を広げて血行をよくする効果もあるので、くすみを改善してくれます。

副交感神経に働きかけてくれるので、ほっと一息つけるようなリラックス効果を得ることができます。

さらに注目すべきはシロキクラゲ多糖体です。

シロキクラゲから抽出した成分で、世界三大美女の楊貴妃が美と健康のために食していたとも言われています。

保湿力がとても高く、あのヒアルロン酸にも負けない程です。

その他にも、肌の炎症を抑えるキハダやメラニンを抑制する朝鮮アザミなどが合わさって、効果的に美白に磨きをかけることができます。

使用するにあたって注意が必要な方もいます。

中にダマスクローズの精油を使っているため、妊娠中・授乳中の方は使用をおすすめできないことがあります。

心配な方は医師の指導のもと使用するようにしましょう。

 

POLA(ポーラ)ホワイティシモUVブロックシールドホワイトの特徴とは?

では次にシールドホワイトの特徴を見ていきましょう。

まず、これは日中専用の美白美容液ということを頭に入れておく必要があります。

夜のスキンケアでは使うことができないので、注意してくださいね。

紫外線防止効果がSPF50・PA++++という、夏に嬉しい美容液です。

肌の真皮にまでダイレクトに届いて、こわ~いシワやたるみを引き起こすUV-A波を防ぐ効果が最高値です。

PA値よりもSPF値を重視する方が多いですが、未来の肌のことを考えてエイジング効果を得たいなら、PA値にもぜひ注目してくださいね。

では成分を見ていきましょう。

shieldwhite04

シールドホワイトには、有効成分としてアスコルビン2-グルコシドというものが配合されています。

これはどんな成分かというと、ビタミンC誘導体です。

壊れやすくて不安定なビタミンCに比べて、ビタミンC誘導体はその力を損なわずに肌に有効成分を届けることができる優れものです。

高い美白効果が期待でき、毛穴をきゅっと引き締めて抗酸化作用も高いので、エイジングもしたいという方にぴったりです。

シミの生成を抑えてシミ・そばかすができるのを防いでくれます。

さらに、保湿成分としてブライトカプセルとS-ヒアルロン酸も含まれています。

特にS-ヒアルロン酸は、肌に潤いを与えると共に日焼け止め特有のきしみを感じにくくしてくれます。

ウォータープルーフ処方なので、海やプールといった場所でも日焼けを気にせずに思いっきり楽しむことができます。

専用クレンジング不要で、いつも使っているボディーソープで落とせるところもいいですよね。

 

ホワイトジェリーとシールドホワイトの使用感を比較

今度は実際にこの2アイテムの使用感を比較していきましょう。

まずはホワイトジェリーからです。

このような可愛いパッケージに入っています。

white10

これは取っておきたくなる…!

見た目も重視する女性にとって、化粧品のパッケージってすごく大事ですよね。

このキュートなパッケージを開けると…。

肌が白くなることを想像させてくれる、白いデザインの美容液が出てきます。

white09

このようにポンプタイプになっているので使用目安がわかりやすくていいですよね。

white12

手に出してみると…

こんな感じのイエローがかった粘りのある美容液が出てきます。

white13

かなりとろみがあって、プルプルしています。

先ほどお話したキクラゲ多糖体がこの粘りに一役買っています。

手の甲にのばしてみると、つるっと肌の上を滑っていきます。

white14

そのままなじませていくと、肌トーンが上がって透明感が出たのがわかります。

white15

顔につけてみると、肌にのせた瞬間にもっちもちです。

これこそ「顔が手に吸い付く」です。

本当のジェリーみたい。

ダマスクバラ花水やマンダリンオレンジ果皮エキス、イランイラン、ラベンダー油など、香りのいいものしか配合されていないので、お手入れしながらアロマのリラックス効果を得ることができます。

この香り本当に病みつきになります。

苦手な人はいないんじゃないかな?という位、ずっと香っていたい香りです。

肌にすぐに浸透するというよりは、少し表面に残るような感じです。

しかし、それがいい意味で肌が十分に潤っていると実感できるものでもあるので、私は好きです。

朝・夜に化粧水の後につけるというステップになりますが、乳液をつけなくてもいいのでは?と思う位肌が潤います。

使い続けていくことでターンオーバーを正常化させて、透明感溢れる色ムラのない肌を目指すことができます。

 

次にシールドホワイトです。

パッケージの見た目は「ベーシックな日焼け止め」という感じです。

white02white03white04

容器をよく振ってから手に出してみました。

真っ白な乳液のような美容液です。

white05

「これを肌にぬったら白浮きしそう…」という位白いですが、心配ありません。

手の甲にのばしてみると…

white06white08

するするーっと肌にキレイになじんでくれます。

全く白浮きしません。

これは顔とボディどちらにも使えるタイプなのですが、メイク前に顔やデコルテにのせてもメイクに影響が出ないくらい肌に溶け込んでくれます(ちなみに、スキンケアの1番最後にぬるとメイクがよれにくくなっておすすめです)。

ただ、私は以前日焼けをしたくないあまりにシールドホワイトをぬりすぎて、時間が経つと浮いてきちゃった…ということになってしまったので、ぬりすぎ注意です。

薄く2度ぬりしてあげる位がちょうどよかったです。

ハーブの香りでさわやかな気分になれるのですが、その中に少し日焼け止め臭さも感じました。

私はいつも保湿力の高い日焼け止めを使っているので、もう少し潤いがほしいかな?とも思いました。

さらっとした質感なので、身体につけた時にネックレスやブレスレットに影響を与えないところはいいと思いました。

 

ホワイトジェリーとシールドホワイト比較まとめ

いかがでしたか?

では改めてそれぞれの美容液がどんな方におすすめで、どんな違いがあるのか見ていきましょう。

【ホワイトジェリー】

・肌に炎症(赤み)がある方

・今まで美白スキンケアを使ってピリピリしたことがある方

・敏感肌、乾燥肌の方

・くすみが気になる方

・朝夜どちらも使えるものがいい方

・肌のキメを整えてターンオーバーを正したい方

・天然素材でできたものを使いたい方

 

【シールドホワイト】

・予防美白をしたい方

・紫外線防止効果の高いものを使いたい方

・顔、身体と全身に使えるものがいい方

・日焼けしたくない方

・毛穴の開きが気になる方

・しわやたるみなど、エイジング効果が欲しい方

・美容液と日焼け止め一体になったものを使いたい方

 

美白美容液ということは一緒でも、こう比べてみると全く異なるものだということがわかります。

どちらも使ってみての1番のおすすめは、2アイテムを併用するということです。

どちらか1つだけ、と決めている方は上記の比較を参考にしていただきたいのですが、今年の夏は本格的に美白を極めたい!という方はぜひ両方使ってみてください。

朝のスキンケアでも、化粧水→ホワイトジェリー→乳液→シールドホワイトという使い方もできます。

ホワイトジェリーを使い続けると、顔の色ムラがどんどん軽減されていきます。

キメも整っていいことずくめです。

私の姉も気に入って今現在使っています。

シールドホワイトも、今の時期には絶対に必要な要素が詰まっているアイテムで、「これをつけておけば安心」と思えるものなので引き続き頼っていきます。

これから本格的に暑い日々が続きますが、それに負けない予防美白で美肌美白を目指しましょう!

今月のおすすめ記事8選

duoクレンジングバーム
保湿化粧水おすすめ

温活ホットクレンジングゲルおすすめ
DUOコスメライン使い口コミ

おすすめ美容液ブースター
婚活リップ

オールインワンゲルおすすめ
ファンデーションおすすめ