こんにちは!ナツコです。

今日で6月も終わりですが、夏メイクを楽しんでいますか?

夏を意識してメイクすると、自然と顔にのるカラーの数が多くなるように感じます。

そんな夏のキラキラした日差しに似合うメイクをしたいと思いませんか?

アイシャドウやリップのカラーをいつも使っているものよりもビビッドにするのもステキですが、せっかくならもっとメイクにアクセントをつけちゃいましょう!

そこで、今回おすすめさせていただきたいアイテムがカラーマスカラです。

カラーマスカラって使ったことありますか?

昨年あたりから多くのブランドがカラーマスカラを販売しています。

今注目の大人気アイテムの1つと言えます。

「カラーマスカラって普段使いしにくそう…、なんだか奇抜になりそう」と思われがちなのですが、実はそんなことないんです。

カラーによりますが、意外とまつ毛にキレイになじんでくれるものだったり、カラーマスカラを初めて使うという方も入りやすいものがたくさんあります。

白などの明るいカラーの洋服を着る機会の多い夏には、うまく溶け込んでくれます。

今回は、カラーマスカラ初心者の方でも使いやすい3色を厳選してみたので、どんな感じに仕上がるのかぜひ見てみてくださいね。

一緒に夏メイクを楽しみましょう!

color01

まつ毛になじみやすいのは、ボルドー・パープル・ブルー。それぞれの仕上がりをご紹介!

私が今回ご紹介させていただくカラーマスカラは、ボルドー・パープル・ブルーの3色です。

どれもまつ毛になじみやすく、浮かないのでデイリー使いしやすいのが特徴です。

ではさっそく試していきましょう。

 

女性らしさを前面に押し出すならボルドー。男性ウケも抜群!

まずは、ボルドーから。

「ルナソル カラーリングマスカラEX01 ディープボルドー」です。

color02color03

これは確か去年のクリスマスコフレに入っていたものだったかな?と思います。

今現在販売はしていませんが、ボルドーをつけるとこんな感じになるということをイメージしていただけたら嬉しいです。

一緒に、同系色の「資生堂 シマリングアイカラーVI730」をつけていきます。

color04color05

先にマスカラをつけます。

ボルドーはブラウンに近いので、違和感なく使いやすいです。

瞳の色に近いカラーなので、目を大きく見せる効果もあります。

赤みがあるので、女性らしい柔らかさや可愛らしさを演出することができます。

ボルドーマスカラを仕上げました。

color07color08

ここに同じくボルドー系のシマリングアイカラーをまぶたに広くつけていきます。

クリームアイシャドウなので指でつけていきます。

すると…

肌になじむ優しい仕上がりになります。

color09color10

女性らしい仕上がりなので、合コンなどでも男性ウケがいいですよ。

 

パープル×大粒ラメは夏メイクだからこそ映える組み合わせ

次にパープルのカラーマスカラを使っていきます。

「ADDICTION(アディクション) スパークリングマスカラWP Color Purple」です。

color11color12

今回使ったのは数年前の限定ですが、ADDICTIONで今年も同じ品名で限定発売しています。

気になった方はぜひお早めにチェックしてみてくださいね。

中にパールが入っているので、まつ毛にのせるとつやつやになります。

濡れたようなまつ毛はセクシーさも演出できますよ。

夏に積極的に使いたくなるマスカラです。

では、マスカラをつけていきましょう。

仕上がりを見てみると…

パッと見た感じ、黒に見えませんか?

color13

いい意味で、すぐにパープルとはわかりにくいです。

目を閉じるとパープルがわかりやすいかな?と思います。

color14

その後に、ピンクの大粒ラメアイシャドウをつけていきます。

color15

こちらも同じくADDICTIONのものです。

リニューアルする前のものなのですが、発色とラメ感が絶妙で、ずっと使っています。

アイホール全体にぽんぽんと指でのせていきます。

もちろんブラシやチップでもOKです。

ラメ感をより目立たせたいという時には指使いをおすすめします。

仕上がりはこんな感じです。

color16color17

いかがですか?

マスカラのつや感とアイシャドウのキラキラ感が合わさって、メイクの主役になってくれます。

日差しに当たった時にも存在感のある目元を強調できるので、海やプールなどにもぴったりな組み合わせです。

 

涼し気なクールビューティーを目指すならコレ!

最後はブルーマスカラです。

「ADDICTIONスパークリングマスカラ Night Dive」です。

color18

こちらもパープルマスカラと同様にADDICTIONの限定品です。

マスカラを出してみると…

けっこうしっかりとカラーが出そうな感じです。

color19

しかし実際にマスカラをつけてみると、こんな感じです。

ブルーの中でもスカイブルーのような鮮やかなものではなく、深いダークブルーなのでまつ毛にほのかに色をのせる程度の発色です。

 color22

涼し気なクールな目元になれます。

一緒に使うのは「ルナソル テンダーシャインアイズEX03 シャイニーラベンダー」です。

color20

パールが細かいパステル系のラベンダーカラーです。

肌に透明感が出て、くすみを払ってくれます。

上品な発色なので、オフィスメイクとしても使いやすいです。

こちらを二重幅よりも少し広めにのせていきます。

しっかりと発色させたい時は指かチップ、ナチュラルな仕上がりがいい時はブラシを使ってくださいね。

まぶたがくすみやすい私にはぴったりのアイカラーです。

こんな感じに仕上がりました。

color23color24

カラーマスカラと同系色なので、統一感が出て浮かずに使うことができます。

目もとに透明感が出ることで、白目が澄んで見えます。

外は暑くても目元はさわやかにしたい!という時にぜひ試してみてくださいね。

 

カラーマスカラ夏メイク まとめ

今回は夏にぴったりなカラーマスカラメイクをご紹介しました。

いかがでしたか?

ハードルを下げて使えるものばかりじゃありませんか?

私がカラーマスカラを使う日に気をつけていることがあります。

それは、アイシャドウは単色にするということです。

パレットアイシャドウでグラデーションを作るのも目元が強調されてステキなのですが、カラーマスカラの日にそうしてしまうと、目元がくどくなってしまいます。

言い方が悪いとケバケバしく見えてしまう可能性があります。

それを避けるためにも、アイシャドウはシンプルに仕上げるというのがナツコ流です。

何かのカラーをのせたらどこかで引き算をしてあげると、バランスのよいメイクになりますよ。

夏は、気持ちもメイクも開放的になっていいと思います。

今までは勇気が出なくてできなかったメイクも、夏だからこそ思い切ってチャレンジしてみましょう!

メイクを変えるだけで気持ちは前向きになって、もっともっと夏を楽しめるようになりますよ。

カラーマスカラを今まで避けていたという方も、洋服を着替える位の気軽な気持ちでぜひ使ってみてくださいね。

今月のおすすめ記事8選

duoクレンジングバーム
保湿化粧水おすすめ

温活ホットクレンジングゲルおすすめ
DUOコスメライン使い口コミ

おすすめ美容液ブースター
婚活リップ

オールインワンゲルおすすめ
ファンデーションおすすめ