KOSEが展開するライスパワーNo.11を使ったスキンケアブランド、「米肌~まいはだ~」の14日間の潤い実感お試しセットを1日あたり99円にてお試ししてみた美容部員の本音口コミレビューです。

米肌トライアルセット

KOSEの人気ライン米肌

セット内容は、

  • 肌潤石けん 15g
  • 肌潤化粧水 30ml
  • 肌潤改善エッセンス 12ml
  • 肌潤クリーム 10g
  • 肌潤化粧水マスク 1枚(非売品)

こんなにたくさんお試しができて送料無料の1389円(税別)はかなりお得です。

米肌は年齢による毛穴の開き・潤い不足をライスパワーで改善し、ふっくらとした肌に導いてくれるスキンケアです。

オフィスのエアコンで肌が痛めつけられていると感じる方、肌のキメが乱れてくすみが出てきた方、頬の開いた毛穴をなんとかしたい方は、ぜひ私と一緒に肌力の底上げをしていきませんか?

米肌トライアルセットが届きました!

その肌の変化はスキンケアで変えられる!自ら潤う肌に育てる米肌

なんだか以前よりも頬の毛穴の開きが大きくなった気がする…、毛穴の形が変わった!と感じたことはありませんか?

私はもうアラサーですが、20代前半にはなかった毛穴のぱっくりした開きや、ファンデーションの毛穴落ちが気になる時が多くなりました。

特に気になるのが、目の下の頰部分の涙型毛穴です。

加齢による毛穴のたるみが原因の涙型毛穴は、30代頃からじわじわと実感する方が多いようです。

加齢の象徴・涙型毛穴をなんとかしたい!

なぜこうなってしまったのだろう…?と考えてみたのですが、一言でいうと肌質が変わりました。

10代・20代前半には感じなかった乾燥や肌のパサつき、そして重力に沿うような毛穴…。

信じたくないですが、これが現実なんですよね・・・。

加齢から逃れることはできませんが、スキンケアで対処することはできます。

肌の潤いをキープするために必要不可欠と言われているのがセラミドです。

これを肌に与えることで、見違えるように肌はふっくらとし、毛穴レスを目指すことができます。

さらに欲を言うのであれば、スキンケアに頼りすぎずに自ら潤う力を身に着けたいですよね。

そんな理想な肌作りをサポートしてくれるのが「KOSE 米肌」です。

ライスパワーNO.11を配合した、セラミドを作り出すスキンケア

米肌は、お米を長時間発酵・熟成し、作り出したライスパワーNO.11を配合したスキンケアです。

ライスパワーNo.11って、最近耳にすることが多いですよね。

このライスパワーNO.11は水分保持のカギとなるセラミドを作り出します。

セラミドは、角質層の中の水分が奪われないように守っている、皮膚のバリア機能として働く細胞間脂質の約半分を占める成分です。

セラミドが不足してしまうと、キメが乱れて肌の内側も外側もカサついてハリのない、しぼんだ肌になってしまいます。

反対に、セラミドで肌が満たされていると弾力のある、キメの整ったふっくらとした肌になります。

セラミドは肌の中でスポンジのように水分を抱え込んでくれます。

セラミドがいかに潤い高い肌を作るのに必要な成分かわかりますよね。

年齢と共に減っていくセラミドをいかに補うかが美肌の鍵。

米肌に秘められた3つの秘密とは?

米肌がふっくら肌を作るのに役立つ理由として3つのことがあげられます。

まず1つめは、自ら潤いを作り出す肌になるということです。

ライスパワーNO.11がセラミドを作り、ビフィズス菌発酵エキスで天然保湿因子を補い、大豆発酵エキスで肌を包み込んで潤いをキープします。

ビフィズス菌発酵エキスは、シミやシワにも効果的でエイジングケアもすることができます。

大豆発酵エキスはイソフラボンという女性ホルモンが含まれており、肌の保湿や再生をもたらします。

乾燥肌の方の保湿にも効果的です。

ライスパワーNO.11は、医薬部外品の効能として唯一水分保持能の改善を許可されている成分です。

医薬部外品なのでより高い水分保持力が期待できます。

これらが肌の潤い成分に働きかけ、肌全体から潤いを作り出します。

 

2つめは、肌内部や空気中の水分まで取り込む肌になるということです。

角質層内の保湿力をサポートする、美容成分の乳酸Naとグリコシルトレハロースは、肌内部の水分だけでなく空気中の水分まで自ら取り込み、抱え込んで乾燥や紫外線といった外的ダメージから肌を守ります。

乳酸Naは角層内部の保湿力をサポートし、グリコシルトレハロースは乾燥などのダメージから肌を保護してくれます。

空気中の水分までも味方にするというのはすごいですよね!

 

3つめは、低刺激処方でできているということです。

米肌は

  • 無香料
  • 無着色
  • 石油系界面活性剤フリー
  • アレルギーテスト済み
  • 鉱物油フリー
  • 弱酸性 という徹底ぶりです。

肌の負担となる余計なものが入っていないので、敏感肌の方にも向いたスキンケアと言えます。

日本の美を古来より支えてきたお米に感謝。

肌の潤いを高める米肌の使い心地は?美容部員の本音レビュー

ではさっそく順番にお試ししていきましょう。

お手入れBOOKに沿ってスキンケアしていきます。

米と発酵のチカラで潤いに満ちた肌になれるのか?

まずステップ1は洗顔です。

石けんを使っていきましょう。

このようなしっかりとした作りの固形石けんです。

すべすべとした触り心地と昔懐かしの石鹸の香り

成分

何度も使える大きさが嬉しいですよね。

泡立てネットで泡立てると…

クリーミーでもっこもこの泡が出来上がりました。

maihada04

これ、すごく気持ちいいです!!

顔を洗ってみると、濃密な泡なので摩擦が起こらず、理想的な洗顔ができます。

気持ちよくてつい時間をかけて洗いすぎてしまいます。。

洗い上がりは、肌表面はさらっとするのですが、内側はしっとりしているのがわかります。

この感触、好きな方が多いのではないでしょうか。

ちなみに手をこの石けんで洗ってみると、このように肌に透明感が出ました。

maihada08

毎日使いたい石けんです。

 

次にステップ2、化粧水です。

米肌化粧水

米肌化粧水成分

maihada07

とろみがあるというよりはシャバシャバしたテクスチャーなのですが、肌にのせると驚く位もっちりしっとりします。

手でつけてみたのですが、ハンドプレスするとすっと肌になじんでいってくれます。

表面に残らず、全て肌に入りこんでいってくれる感じです。

角質ケアをしながらじっくりとケアしたいという方はコットン使いもおすすめですよ。

ただ、エタノールが入っているので少しアルコールの香りが気になりました。

 

ステップ3はエッセンスです。

米肌エッセンス

米肌エッセンス成分

maihada11

ジェルのようなぷるっとしたみずみずしいテクスチャーです。

エッセンスにはオレンジ油が配合されているので、ほのかにオレンジのいい香りがします。

病みつきになる香りです。

こちらも、化粧水と同様にみずみずしく使えるものと思いきや、肌にのせてみると肌が高い潤いに包まれていることがわかります。

1度つけただけで肌がふっくらとしてキメが整います。

エイジング効果抜群です。

 

最後のステップ4はクリームです。

米肌クリーム

米肌クリーム成分

クリームテクスチャーはこっくりタイプ

maihada15

スクワランも高配合されているので、かなりこっくりとしたクリームです。

少し固めのクリームですが、肌にのせると体温でするすると心地よくのびていってくれます。

薄くつけてもしっかりと肌が包まれていることを実感できます。

クリームをつけたら一気に肌にツヤがでました。

触ってみた感じも、油分を含んで濃厚な潤いです。

しっかりスキンケアをした!クリームでフタをした!という感じが好きな方は気に入ると思います(私はかなり好みなテクスチャーです)。

夏場はもっとみずみずしく使えるクリームがいいという方は、もう1つの種類のジェルクリームを使うことをおすすめします。

おまけで付いてくる非売品の化粧水マスクもお試ししました。

米肌肌潤化粧水マスクは非売品

maihada17

おそらく1枚数百円はするであろうマスクも入っているのは、本当にお得だと思います。

広げてみました。

maihada18

ひたひたに化粧水が含まれています。

触った感じから気持ちよさそうです。

マスク自体は少し薄めです。

顔にぴたっと密着させます。

maihada18

化粧水の潤いがぐんぐんと肌に一気に浸透していきます。

乾燥した肌に潤いがチャージされます。

私はお風呂上りにぺたっとマスクをつけたのですが、ひんやり感も気持ちいいです。

5分程経ったら外します。

他のシートマスクよりもつけている時間が短くて済むので、忙しい朝も使いやすそうです。

マスクをした後の肌はやっぱり違います。肌に手が吸い付きます。もっちもちです!

毛穴の開きも目立たなくなりました。

「最近肌が疲れているな…元気がないな」という時に使いたいマスクです。

ぜひ商品化してほしいと思いました。

米肌とONE BY KOSEワンバイコーセーの違いは?

ONE BY KOSE

同じくKOSEが展開するONE BY KOSEもライスパワーNO,11を使った美容液です。

よく米肌とワンバイコーセーの違いは?と聞かれるのですが、米肌はラインで展開しているネット購入限定スキンケアコスメです。

ONE BY KOSEは美容液のみで、かつ店舗のみの販売となっています。

販路とスキンケアラインか否かに違いがある他、ONE BY KOSEはエイジング要素の強い美容液となっています。

ブースター効果もあるため洗顔後すぐの肌につけます。

保湿効果の高いライスパワーNO,11に加えてエイジングケアできる美容液です。

KOSE米肌 美容部員の本音評価は?

全てのアイテムが好みのスキンケアでした。

日本人に昔から愛されるお米に着目し、そのパワーを最大限に引き出したスキンケアだと感じました。

米肌は以前から気になっていたスキンケアラインでしたが、想像以上にすばらしいものでした!

エイジング・保湿・毛穴・キメなど女性の肌の悩みをトータル的にケアしてくれます。

たった数日の使用でも、ラインで使ったら肌の弾力・ハリが変わりました。

ついエアコンをつけっぱなしにして寝てしまうこともあるのですが、そんな時でも朝起きた時に肌がパサつくこともなく、内側からしっとりと潤ってくれていました。

この米肌は正直安くはありません。

化粧水現品で5000円、エッセンスも7000円程します。

しかし、それでも購入して長く使ってみたいと思えるものでした。

そう考えると、このトライアルセットはとてもとてもお得です。

ぜひ1人でも多くの方に試していただきたいです。

トライアルセットを購入すると、初回購入時に適応される1000円オフキャンペーンの対象になるので、まずはトライアルセットを試して、それで気に入ったものの現品を1000円オフで購入するといいと思います。

初回限定キャンペーン1000円OFFできます。

私も美容液がなくなりそうなので、購入したいと考えています。

最近メイクがキレイにのらない…、肌が乾燥してカサつくと悩み続けずに、米肌を試してみませんか?

肌自ら潤う、1日中もちもちの肌に導いてくれますよ。

米肌トライアルセット

感動の肌質へ。お米の力ってすごい!

今月のおすすめ記事8選

duoクレンジングバーム
保湿化粧水おすすめ

温活ホットクレンジングゲルおすすめ
DUOコスメライン使い口コミ

おすすめ美容液ブースター
婚活リップ

オールインワンゲルおすすめ
ファンデーションおすすめ

1 個のコメント