今回、CMなどでもお馴染みのニキビ専用スキンケア「プロアクティブ+ proactiv+」の薬用3ステップセットを、定価の半額4508円にてお試しができました。

60日間使うことができて、1日あたりなんと75円でお試しができます。

実際に使ってみてもし肌に合わない・よくないと感じたら、なんと60日もの間返金保証が適応になります。

リスクゼロで人気のプロアクティブ+をお試しできるという、挑戦しやすいプログラムになっています。

大人ニキビ対策スキンケアとしてはヒューマンフローラもおすすめです。

プロアクティブプラスのセット内容は

・ステップ1 スキンスムージングクレンザー(薬用洗顔料) 120g

・ステップ2 ポアターゲティングトリートメント(薬用美容液) 60g

・ステップ3 スキンブライトニングハイドレイター(薬用クリーム) 60g

です。

さらに今なら

・シリコンブラシ

・スキンクーリングセラム 15g

もプレゼントでついてきてとってもお得ですよ。

全て医薬部外品です。

さらに、気になっている方も多いと思われるプロアクティブ+オリジナル電動ブラシ、ディープクレンジングブラシも無料でついてきます。

プロアクティブ+は従来のプロアクティブとは異なり、保湿力がぐんとアップしていたり美白効果が期待できたりと、より多くの女性のニーズに合いやすくなっています。

プロアクティブ+は、思春期ニキビにも大人ニキビにも対応してくれる万能ニキビケアです。

ニキビに悩むお子様を持つ方・ご自身も大人ニキビに悩んでいる方、乾燥するニキビに困っている方、保湿力のあるアクネケアを使いたいと思っている方のニーズに合うものとなっています。

以前からプロアクティブ+に興味があったけど、いま一歩踏み出せない…という方のお役に立てたら嬉しいです。

proactive01

10代からの全てのニキビに!女性だけでなく男性にも注目してほしいプロアクティブ+(proactiv+)

10代の思春期ニキビが終わったと思ったら、今度は大人ニキビに悩まされてしまいますよね。

私たちの肌とニキビは切っても切れない関係にあるように思います(イヤな縁ですが、、)。

ニキビに悩んでいるという方は、女性だけでなく男性にも多いように感じます。

ニキビができる主な原因としては、肌表面の汚れや皮脂のつまり、菌が肌の上で繁殖するためだと言われています。

つまり、ニキビができないような環境、清潔な肌を常にキープすることが何よりも重要です。

特にこれから梅雨が本格的に始まると、タオルの雑菌などで肌環境は悪くなりがちです。

すると、ますますニキビが悪化するという悪循環に陥ってしまいます。

限界はありますが、できるだけダメージを最小限に、清潔な肌をキープしておきたいですよね。

そこでおすすめしたいのがアクネケアです。

できてしまったニキビはもちろん、予防するという意味でも使うと安心感を得られますよね。

アクネケアの中でも、昔からずっと人気NO.1であり続けるスキンケアがあります。

それが「プロアクティブ+」です。

proactive01

家族みんなで使えるニキビケア!ニキビができにくい健やかな肌を手に入れる

プロアクティブ+は、同社のプロアクティブがさらによいものに進化してできたスキンケアです。

これまでも定評があり、NO.1ニキビケアとして浸透していたプロアクティブの進化版ということで、さらに期待が高まりますよね。

 

プロアクティブ+には3つの特徴があります。

まず1つめは、スマートターゲットテクノロジーです。

プロアクティブ+は独自の新技術で、磁石のように毛穴の奥まで有効成分をダイレクトに届けるスマートターゲットテクノロジーを採用しています。

そのため、ニキビへの即効性と高い持続性が期待できます。

 

2つめは、ニキビのための有効成分を配合しているということです。

プロアクティブ+は、3ステップアイテムの全てにサリチル酸を配合しています。

このサリチル酸はニキビケアにはなくてはならない成分で、肌の角質層を柔らかくして角質硬化による角栓の発生を防ぐことができます。

さらに、アクネ菌を減らして炎症を抑えるという効果も期待できます。

ニキビが赤く炎症してしまうという方にとって強い味方です。

ステップ3のスキンブライトニングハイドレイターには、L-アスコルビン酸2-グルコシドが配合されています。

これはビタミンC誘導体のことで、毛穴をきゅっと引き締める共に高い美白効果を得ることができます。

 

3つめは、植物性の保湿成分を配合しているということです。

保湿効果の高いユキノシタエキス・ブドウエキス・アロエエキスなどが豊富に含まれています。

さっぱりしがちなアクネケアを植物の力でしっとりと仕上げてくれるので、乾燥肌・敏感肌の方も安心して使うことができます。

 

ステップ1 スキンスムージングクレンザーで洗顔

使い方ガイドもあってわかりやすいです。

proactive02

まずは、ステップ1 スキンスムージングクレンザー(洗顔料)です。

 

proactive03proactive04proactive05とろっとしていて、ジェルとリキッドを混ぜたようなテクスチャーです。

小さなスクラブも入っていて、フローラル系のような香りがします。

顔全体を濡らしてから、スキンスムージングクレンザーをティースプーン1杯分程とって肌にのばしていきます。

プレゼントでついてきたディープクレンジングブラシを一緒に使っていきます。

proactive02proactive03proactive04proactive06

ハンドデモも行ってみました。

スキンスムージングクレンザーを左手にのばし、その上をディープクレンジングブラシで滑らせていきます。

後ろについているボタンを押すと、2段階のスピード切り替えができます。

proactive07

生理前など肌が敏感になっている時には低速モード、夜のクレンジング後には高速モードなど使い分けてあげるといいと思います。

左手をディープクレンジングブラシで洗ったイメージです。

proactive13

スキンスムージングクレンザーが泡立つものではないので、いつも使っている洗顔のようなモコモコ感はありません。

右手と見比べてみると左手の方がトーンアップしています。

proactive13proactive13

すべすべになって肌のキメも整ったように思います。

今度は顔を洗ってみました。

ハンドデモでわかっていたことではありますが、泡立ちがないので正直顔が洗えているという感じがしませんでした。

その上、ディープクレンジングブラシを肌の上にのせるので、泡がない分肌への負担・摩擦が心配になりました。

ディープクレンジングブラシは360度回転するもので、洗っている途中で肌が巻き込まれているように感じました。

以前ご紹介した、私が普段から愛用している「クラリソニックミア2」は、反復回転なので、肌を巻き込まずに洗顔することができます。

付属のブラシも、ディープクレンジングブラシのものは粗くて、少し痛いと感じてしまいました。

クラリソニックに慣れてしまっているせいか、正直これからも使いたいと思えるものではありませんでした。

洗い上がりは肌がすべすべになるのですが、肌への負担が気になってしまいました。

 

今度はシリコンブラシに付け替えて使ってみました。

proactive20proactive23

シリコンでできているものなので、肌にのせても痛いと感じることはありませんでしたが、こちらも同様に360度回転するので、肌が巻き込まれていくように感じました。

正直、長く使っていきたいと思えるものではありませんでした。

 

ステップ2 ポアターゲティングトリートメントで徹底的にアクネケア

次にステップ2 ポアターゲティングトリートメント(薬用美容液)で有効成分と潤いを毛穴の奥まで届けていきます。

proactive08proactive09

このアイテムにはスマートターゲットテクノロジーが採用されています。

化粧水ではなく、この薬用美容液がアウトバスのファーストステップスキンケアになります。

手に出してみると、美容液というよりはクリームのようなテクスチャーでこっくりとしています。

proactive10

私の中の美容液のイメージは、リキッド状で肌にすぐに浸透してくれるというものだったのですが、これは肌の中に入り込むというよりは表面に残るような感じでした。

そして驚いたのはその保湿力です。

肌のキメが整って、すべすべ・しっとりとします。

美容液と思ってつけない方がいいアイテムだと思います。

ポアターゲティングトリートメントだけで肌の潤いは間に合うのでは?と思う程の保湿力でした。

 

ステップ3 スキンブライトニングハイドレイターで美白を

最後のステップ3はスキンブライトニングハイドレイター(薬用クリーム)です。

proactive12proactive13

ビタミンC誘導体が配合されているため、美白効果が期待できるクリームです。

ステップ2のポアターゲティングトリートメントが肌にしっかりとなじみきったらつけていきます。

このクリームも、かなりこっくりとしています。

proactive14

人によってはこっくりしすぎている…と感じるかもしれません。

顔にぬってみると、触った感じのこっくりさとは異なり、肌がすべすべになります。

もっちりというよりはキュッキュとするような、おもしろい質感です。

肌が保湿されているという実感を得られるクリームです。

 

この後にメイクをしたのですが、クリームが少々重く、こっくりするものだからかベースメイクがキレイにつきませんでした。

いつものようにBBクリームをつけたのですが、ムラになってしまいました。

忙しい朝にこうなってしまうと、修正するのに時間がかかるので朝のスキンケア向きではないかな…と思いました(あくまで私の主観です)。

朝晩使用できるとうたっている以上、朝のメイクがキレイにのらなければ続けていくことは難しいと感じてしまいました。

 

スペシャルケアとして、スキンクーリングセラム

スペシャルケアとしてスキンクーリングセラムも使ってみました。

proactive15proactive17

これはほてった肌をクールダウンしてくれる美容液です。

週に2~3度、スペシャルケアとして使うことをおすすめします。

このようなローラーがついていて、先端部分を回転させて矢印を「ON」にします。

proactive18proactive18

するとなめらかなジェルが出てきます。proactive19proactive21

ステンレスでできたローラーを肌の上で転がすと…ひんやりとして気持ちいい~!!

日焼けした後の肌にぴったりです。

クールダウンされるので、毛穴もきゅっと引き締まります。

肌にツヤも出て、メイクのりもよくなりました。

 

プロアクティブ+ 総評

正直、私の肌には合わないスキンケアだと思いました。

洗顔時に使用したディープクレンジングブラシは、肌を巻き込んで摩擦になってしまったりと「これを続けていたら肌が傷んでしまうのでは?」と不安になるものでした。

結局1度の使用でやめてしまいました。

価格は高くなりますが「クラリソニックミア2」の方がいいなと改めて思いました。

スキンスムージングクレンザー(洗顔料)も、肌になじみすぎてしまって洗われている気がしませんでした。

好みもあるとは思いますが、肌がきちんと洗えている実感は大切だと思います。

洗顔後につけるポアターゲティングトリートメントもスキンブライトニングハイドレイターも、夜のスキンケアでは問題なかったのですが、朝のスキンケアでは使いづらいと感じてしまいました。

朝のスキンケアは、これからつけるメイクをいかにキレイにキープすることができるかがとても重要になってくるので、私を含め乾燥肌の方はもちもちと肌の内側・表面両方が潤うスキンケアでないと満足しないと思います。

現に、日中頬の乾燥を感じました。

プロアクティブ+自体は、スキンケア・ニキビケア共に高い効果を得やすいもので作られているので、乾燥肌の方はこれらにプラスして化粧水や保湿クリームで補った方がいいと思いました。

ポアターゲティングトリートメントを顔につけた時に、少しジンジンもしました(肌のコンディションもあると思いますが…)。

敏感肌の方でも使いやすいとうたっていますが、肌に合わないと感じたら60日返金保証もついてくるので、気になる方は1度お試ししてみるのもいいと思います。

女性よりも皮膚の厚い男性であれば、合わないことはないかな?とも思います。

プロアクティブ+はニキビケアとして使う分にはとてもいいアイテムだと思うので、ニキビに悩むお子様を持つ方や、ご自身の大人ニキビに悩む方、乾燥ニキビに困っている方、今までプロアクティブに興味があったけど使ってこなかった方には1度お試しして頂きたいと思っています。

肌に合う合わないは実際に使ってみないとわからないので、少しでも気になったらぜひ試してみてください。

ニキビケアNO.1ブランドの実力をぜひ見てみてくださいね。

【アクネケア】美容部員おすすめ大人ニキビケア化粧品比較ランキング

2017.08.21

今月のおすすめ記事8選

duoクレンジングバーム
保湿化粧水おすすめ

温活ホットクレンジングゲルおすすめ
DUOコスメライン使い口コミ

おすすめ美容液ブースター
婚活リップ

オールインワンゲルおすすめ
ファンデーションおすすめ