保湿力の高いニキビケアルナメアAC

こんにちは、美容部員ナツコです。

富士フイルムが展開する大人ニキビ専用スキンケアライン「ルナメアAC」の1週間お手入れキットを1000円(送料無料・税別)でお試ししてみました。

同じく大人ニキビ化粧品で人気のファンケルアクネケアとの比較をしています。

ルナメアACのスキンケアライン内容。コスパはいい?

1日あたり143円でフルラインのお試しができると考えると中々コスパもいいと思います。

    • クレンジングオイル3ml×7
    • ファイバーフォーム(洗顔料) 15g
    • スキンコンディショナー ノーマルタイプ(化粧水) 30ml(医薬部外品)
    • スキンコンディショナー しっとりタイプ(化粧水) 3ml×2(医薬部外品)
    • ジェルクリーム(ジェルクリーム) 12g(医薬部外品)
    • 泡立てネット

大人のためのニキビ処方

ルナメアACは敏感な大人ニキビに特化したスキンケアで、乾燥肌で肌がピリピリして辛い方、繰り返しできる大人ニキビに悩んでいる方は要チェックです。

大人ニキビは1度できると完全には治りにくい厄介なものです。

大人ニキビ専用のスキンケアはみずみずしくさっぱりとしたものが多いので、乾燥肌の方が長く続けることは困難というデメリットがありますよね。

ナツコ
そんなお悩みをルナメアACは解決してくれるので、敏感肌で大人ニキビに悩んでいる方はどのようなものなのかぜひ見てみてくださいね。

ルナメアACを1週間お試ししてみました

大人ニキビの原因は?ニキビは正しいアクネケアで撃退する

みなさん1度は大人ニキビに悩まされたことがあるのではないでしょうか。

私も含め、周りには大人ニキビに悩んでいる人が多くいるように思います。

ニキビがあるだけでメイクをするのを億劫に感じたり、気分も上がりませんよね。

皮脂が過剰分泌することで起こる思春期ニキビと異なり、20代以降の大人ニキビの原因は日常の生活ダメージや乾燥による毛穴のつまりだと言われています。

肌が乾燥していると、必要な水分を保とうとして表皮のターンオーバーが乱れてしまい、結果角質が厚くなります。

肌がごわついてスキンケアの入りが悪く感じるのはこのため。角質の排出が追い付かずに毛穴を詰まらせるとニキビが発生します。

ナツコ
つまり、大人ニキビには潤い・保湿がとても重要だということです。

しかし一方で、ニキビ専用とうたっているスキンケアを見てみると、さっぱりしすぎていて大人の乾燥肌には物足りないというものが数多くあるように思えます。

乾燥肌・敏感肌・大人ニキビの3拍子そろったスキンケアが富士フイルムのルナメアACです。

20代以上の頑固な大人ニキビに!脱水毛穴を正すスキンケア

富士フイルムのルナメアACは、肌に優しく続けられること・効果を実感しやすいことにフォーカスを置いて作られています。

独自のナノ技術を持つ富士フイルムだからこそできたアプローチで、このスキンケアは成り立っています。

富士フィルムの持つ技術って?

まずアプローチの1つめは、植物の繊維で毛穴の汚れを優しく取り除く「ファイバースクラブ」を採用しているということです。

通常のスクラブとは異なり、ファイバースクラブは糸状の植物繊維がふわふわと変形しながら、ニキビの原因となる角質や毛穴の汚れを絡めとってつるんとした素肌に導いてくれます。

摩擦が起こりにくくなるので、肌に負担がかからないところも嬉しいですよね。

さらに、保湿効果・優しいピーリング効果のあるセイヨウナシ果汁発酵液、ヒアルロン酸とコラーゲンの働きを促すヒオウギ抽出液、エイジング・保湿効果の高いビルベリー葉エキス、毛穴を目立たなくさせるアーティチョークエキスが全てのアイテムに配合されています。

スキンコンディショナーとジェルクリームにはグリチルレチン酸ステアリルが配合されています。

これは、ニキビを予防して肌荒れに効いてくれる有効成分です。

ルナメアACは医薬部外品

アプローチの2つめは、潤いとニキビ有効成分をニキビに直接届ける「アクネシューター」を採用しているということです。

富士フイルムの独自ナノ化技術で作られた「アクネシューター」は、肌が本来持ち合わせている油分を活かして、水に浮いた油と油がくっついて毛穴に吸い寄せられるように、ニキビ有効成分とうるおい成分をニキビのもとにダイレクトに届けてケアできるようになっています。

ニキビはどこにできやすいですか?

また、富士フイルムは大人ニキビができるのは部分的に水分量が低下した「脱水毛穴」が大きな要因であることを解明しました。

顔全体の中でも、カサつきやすい顎ラインに大人ニキビができやすいのにも納得ですよね。

ホルモンバランスが乱れやすい生理前には特に、脱水毛穴に潤いを与えてあげることが何よりも大切です。

ルナメアACの全てのアイテムがノンコメドジェニック処方・無香料・合成着色料不使用です。

ノンコメドジェニックとは、ニキビのもととなるアクネ菌を増殖させる油分を含まないことを示しています。

ルナメアACの使い方・効果は?

ルナメアACクレンジングオイル

ルナメアACクレンジングテクスチャー

上からウォータープルーフのリキッドアイライナー、ペンシルアイライナー、アイシャドウ、リップです。

洗浄力をチェックしてみましょう

テュッシュオフ後

リキッドアイライナーが少し残ってしまいます。

そこまで洗浄力が高くないので、目元のメイクはリムーバーを併用した方がいいと思います。

ルナメアAC洗顔料

プレゼントの泡立てネットも一緒に使っていきます。

runamea06

手に出してみるとこんな感じです。泡立てネットで泡立ててみると、濃密でもこもこな泡ができあがります。

洗顔料テクスチャー。ルナメアシリーズでも一番人気の洗顔料。

キメの細かい濃密泡

ここからも、ファイバーフォームの保湿力の高さが伺えます。

顔にのせてみると、泡のそのふわふわ感にまず驚きました。

洗顔をしているというよりは泡のパックをしてるという感じです。

先ほどお話した、ファイバースクラブが入っているので角質ケアもしてくれているはずなのですが、泡が濃密すぎるためいい意味でそんな感じが全くしません。

角質ケアをしてくれる洗顔ってスクラブが入っていたりして痛いと感じることもあるのですが、これならニキビのできている敏感な時でも全く気になりません。

洗い上がりは、肌がすべすべのツルツルになります。イメージはむきたてたまご。

しっとりする仕上がりなのに、ニキビのもととなるムダなものを取り除いてくれているので驚くばかりです。

次にスキンコンディショナーです。

とても使いやすいルナメアACのスキコン

スキンコンディショナーにはニキビ予防有効成分であるアクネシューターが配合されています。

ノーマルタイプ・しっとりタイプのどちらもお試ししてみました。

まずはノーマルタイプからです。

見た感じからキレイな肌にしてくれそうなパッケージです。涼し気なのもいいですよね。

無香料なので香りはありません。

とろっとしているというよりはサラサラという表現の方がふさわしいテクスチャーです。

ニキビ化粧水なのに保湿力抜群

肌にのせるとすーっとすぐに浸透していってくれます。

浸透した直後に肌がもちもちになります。

もっとさらっとした仕上がりになると思っていたので、少し意外でした。

ノーマルタイプでもこれ程の保湿力があるので、しっとりタイプはどんなものだろう…と期待が高まります。

しっとりタイプはこのようなパウチに入っています。

runamea12
runamea13
手に出してみると、ノーマルタイプよりも若干とろみがあるように感じました。

顔にのせてみると、かなーり肌がもちもちします。

私が普段から求めている質感ははこれだ!と思う位です。

ノーマルタイプもしっとりタイプも、アクネケアをしているということを忘れる位の保湿力です。

正直ここまで保湿力の高いアクネケアを試したことがなかったので感動しました。

最後にジェルクリームをつけていきます。

ルナメアACジェルクリーム

こちらもアクネシューターが配合されています。

見た目からジェルっぽさは感じなかったのですが、のばしてみるとするするとスムーズにのびてくれたので、そこで初めて「ジェルでできているんだな」と実感することができます。

ルナメアACジェルクリームテクスチャー

顔にのせてみても、スキンコンディショナーと同様にいい方に裏切ってくれるジェルクリームでした。

肌が手に吸い付いてくる位もっちもちです。

もちもちという言葉以外見つからない位もちもちです。

ジェルと聞くと、みずみずしくて時間が経つと肌に何も残らないというイメージがあったのですが、これは全くそんなことありません。

高い保湿力をキープしながらアクネケアできるジェルは、本当にクオリティが高いと思います。

ルナメアACはアクネケアなのに保湿力が高く使いやすい

私が思い描いていたアクネケアのイメージを覆してくれる名品でした。

ルナメアACは、素晴らしいの一言。

私も大人ニキビができた経験があるので、いわゆるスキンコンディショナーなどを使ってみたのですが、さっぱりとしていて乾燥が気になる私は長く使うことができませんでした。

結局ニキビの症状がよくなったら、そのスキンコンディショナーは最後まで使わずにお蔵入りしてしまいました。

スキンケアって決して安くはないので、できれば最後まで使いたいですよね。

自分の本来の目的にプラスアルファでメリットがないと女性は続けることができないと思います。

今回のルナメアACは、アクネケア+保湿ケアという夢の両立を実現したスキンケアなので、もし大人ニキビが治ったとしても毎日の保湿のスキンケアとして使い続けることができます。

成分的にも潤った美肌をキープしてくれるものなので、毎日使うことでニキビのできにくい肌になっていってくれると思います。

私が今回1番好きだったのは、スキンコンディショナー(特にしっとりタイプ)です。

私が今まで使ってきたスキコンは一体何だったのだろう…と思える程、調子のいい肌になることができました。

今現在ニキビはありませんが、いつどこにできるのかわからないのでルナメアACで今からしっかりとケアしていきたいと思っています。

肌が敏感でアクネケアを使うのが心配という方も、ルナメアACは合成着色料不使用であったり、潤いの高いハーバルモイストエキスがたっぷりと配合されているので肌に負担がかかりにくく、安心して使えます。

繰り返しできる大人ニキビにお手上げな方、ニキビができないような肌を育てていきたい方、アクネケアと保湿を両立させたい方はぜひお試しキットから試してみてください。

ファンケルアクネケアとルネメアACどっちがニキビに効果あり?

どちらも使ってみましたが、双方優秀なニキビケア化粧品だと思います。

ルナメアACはアクネケアのみに特化したスキンケアではなく、保湿力も重視しているので敏感肌や乾燥肌だけどニキビができて困る、という方には使いやすいラインだと思います。

一方のファンケルアクネケアは、アクネ撃退成分が濃厚。

ルナメアACと同じく洗顔後は化粧水+乳液の2ステップでお手入れ完了の手軽さも◎。保湿力も中々高いです。

洗顔料はファンケルよりもルナメアACの方がマイルドで使いやすかったです。

どちらを選んでもハズレはないですが、保湿力重視の方はルナメア、速攻で治したい方はファンケルがおすすめです。

ちなみにトライアルセットのお値段はどちらも1000円ですが、ルナメアが2週間分、ファンケルが1ヶ月分なのでコスパ的にはファンケルのほうがお得です。

【市販は損!】ルナメアACは店舗でも買えるが350円高い!

ルナメアACは、イオンやドラッグストアなどの店舗でも買えますが、公式通販サイトで買う方が350円お得に試せます。

内容量も市販で売られているキットの方が少ないです。

1週間お手入れキットは、店舗でも販売していますがネットの方が350円安いです。

量もネット購入の方が多いです。

おすすめの記事