こんにちは、ナツコです。

季節が変わるごとに、各ブランドから新しいメイクアイテムがたくさん出ますよね。

私も毎シーズンごと事前に雑誌をチェックして、欲しいものリストを作って楽しんでいます。

しかし、いくら可愛くて魅力的だからといって、毎回デパートコスメで揃えていたらいくらお金があっても足りないですよね。

洋服だって欲しいし、遊びにもお金を使いたいというのが女性ですよね。

そんな私たち女性の救世主となってくれるのがプチプラコスメです。

プチプラコスメは、2000円以下程度で購入することのできる、お財布に優しいコスメです。

ドラッグストアやバラエティショップで手に入るという気軽さも魅力の1つです。

美容部員として働くようになった今でも、ドラッグストアによく足を運んではプチプラコスメをチェックしています。

学生時代にドラッグストアでアルバイトをしていたのも、メイクが好きだったからという理由が大きいです。

プチプラコスメはデパートコスメの半額以下で購入することができるものばかりなので、ついたくさん買ってしまうんですよね。。(それでは意味ない?)

デパートコスメでは、配合されている美容成分や高級感を買うことができます。

プチプラコスメはその手軽さと価格、流行りのカラーを楽しめるなどの魅力があります。

これら2つをうまく組み合わせると、今よりももっとメイクの幅が広がって楽しいですよ。

 

今回はそんなプチプラコスメを多く使った「血色感を楽しむキュートレッドメイク」をご紹介します。

血色感のあるメイクをするとそれだけで若々しく見えたり(アラサーの私には重要な部分です)、健康的に見えたり、ナチュラルな女性らしさというのを出すことができるんですよね。

さらに、今回使ったプチプラコスメは私がずっと愛用している「ナツコ的神プチプラコスメ」なのでぜひチェックしてみてくださいね。

puchipura01

【2017年最新版】プチプラでも侮れない!美容部員が自信を持っておすすめする、お値段以上の価値があるベストセラーコスメ

今回のメイクテーマは「血色感を楽しむキュートレッドメイク」だとお話しました。

前回のYSLのサマーメイクではブルーを使ったのですが、今回は相反するレッドです。

レッドというと秋冬というイメージがあるかもしれませんが、女性らしさを引き立てるカラーで意外と夏でも使いやすかったりします。

レッドはブラウンともキレイになじんでくれるカラーなので、奇抜になったり使いにくいということもありませんので安心してくださいね。

ではさっそくメイクしていきましょう。

スキンケア商品おすすめ:サクラムアルジェ モイスチャージェルコンプリートマスク

まずはスキンケアからです。

もっちりとした潤い肌になれる「サクラムアルジェ モイスチャージェルコンプリートマスク」を使っていきます。

puchipura02puchipura03

オールインワンで時間のない朝でもささっとつけることができるので重宝しています。

もし時間に余裕があれば、コンプリートマスクを少し厚めにぬって、ひたひたのウォーターコットンでパックするともっと肌がもちもちになりますよ。

puchipura04puchipura05

メイクをキレイにみせるためにも、スキンケアって本当に大切ですよね。。
もっと詳しいサクラムアルジェ商品レビューはこちらに掲載していますので是非ご覧ください!

ベースメイクのおすすめ:LANCOME ランコム UVエクスペールXLBB

その次にベースメイクです。

「ランコム UVエクスペールXLBB」を顔全体につけていきます。

puchipura06puchipura07

私がプチプラコスメを使う時のポリシーとして、ベースメイクはデパートコスメを使うようにしています。

肌がキレイに仕上がっていると、プチプラコスメが格上げされて見えます。

要ともいえるベースメイクはぜひ肌に「いいもの」を使ってあげてください。

ランコムのBBは乳液のようにのびがよくてなめらかで、肌トーンが上がるので大好きです。

ここで私のメイクで毎回登場する「YSL ラディアントタッチNO2」を目の下につけていきます。

puchipura08puchipura09

ラディアントタッチの詳しいつけ方は、以前のYSLサマーメイクでご紹介しているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

その後にフェイスパウダーをつけてベースメイクの完成です。

アイブロウのおすすめ:カネボウ メディア アイブロウペンシルAA(楕円)ダークブラウン

アイブロウも仕上げてしまいましょう。

今回はレッドメイクなので、少し赤みを帯びたアイブロウにしていきます。

まずは「カネボウ メディア アイブロウペンシルAA(楕円)ダークブラウン」でアイブロウを描いていきます。

puchipura10

その後に、先日の記事でご紹介した「ADDICTION アイシャドウ MoroccanRose」を眉毛全体にブラシでふわっとのせてきます。

puchipura11puchipura12

最後にアイブロウマスカラの「キスミー ヘビーローテーションカラーリングアイブロウ 03アッシュブラウン」をいつもよりも軽めにつけていきます。

アッシュ系のアイブロウマスカラをたくさんつけてしまうとアイシャドウの赤みが消えてしまうので注意してくださいね。

仕上がりはこんな感じです。

puchipura13

アイメイクのおすすめ:MAYBELLINEメイベリン ラスティングドラマジェルライナーBR-1

アイメイクに移っていきます。

万能に使えるブラウンアイライナー「メイベリン ラスティングドラマジェルライナーBR-1」で、目尻側を跳ね上げるようにアイラインを引いていきます。

puchipura14puchipura15puchipura16

今回は下まぶたにもしっかりめに引いていきます。

puchipura17

アイシャドウのおすすめ:Viseeヴィセリシェ グロッシーリッチアイズPK-3

ここでメイクのメインとなるアイシャドウを。

「ヴィセリシェ グロッシーリッチアイズPK-3」をつけていきます。

puchipura18puchipura19

レッドとブラウンを混ぜたようなボルドーカラーです。ブラウンが入っているので肌になじみやすくて使いやすいパレットです。

しっとりとした練りのような質感なので、まぶたにぴたっとフィットして粉落ちしません。

アイシャドウをつける前にはラディアントタッチでアイシャドウベースを。

puchipura20

まず1のカラーをアイホール全体につけていきます。

puchipura21puchipura22puchipura23

その次に2のカラーを1のカラーよりも範囲を狭めてつけていきます。

puchipura24puchipura25

1・2のカラーの発色はナチュラルなのが特徴です。

メインとなる3のカラーをつけていきます。

赤みを全面に出したいので、3のカラーはブラシではなく付属のチップでつけていきます。

puchipura26

二重幅よりも少し広くしっかりとつけていきます。

puchipura27puchipura28

最後に4のカラーを、メイベリンのブラウンアイライナーの上をなぞるようにつけていきます。

puchipura28puchipura29

下まぶたにもつけていきます。

仕上げに3のカラーを再度のせて強調していきます。

puchipura30

この時、3のカラーを下まぶたにもつけてブラシで肌になじませていきます。

puchipura31

「K-パレットリアルラスティングアイライナー24hWP」でブラックアイラインを引いていきます。

puchipura32

あまり太く引かずに、目尻の跳ね上げを強調するように描いていきます。

こんな感じに仕上がりました。

puchipura32puchipura33

アイメイクの最後にマスカラです。

リッチなボリューム感を演出できる「ヘレナルビンスタイン ラッシュクイーンセクシーブラックWP02アウトレイジャスブラウン」をたっぷりつけていきます。(廃盤になってしまったマスカラです…。すみません。。)

puchipura34puchipura35

ブラウン系のマスカラは、色素を薄くみせる効果があるのでハーフっぽいメイクをしたい時やアイシャドウをメインとしたいメイクの時に役立ってくれます。

ブラウンにはレッドも入っているので統一感も出ます。

これでアイメイクが仕上がりました。

puchipura36puchipura37

チークのおすすめ:無印良品 チークカラー・マットタイプRK

仕上げに入っていきます。

チークは「無印良品 チークカラー・マットタイプRK」を使いました。

puchipura38

肌に溶け込むようになじんでくれるマットタイプのチークです。

ピンク系で、肌にほのかな血色感を出してくれます。

何にでも合わせやすいので登場回数の多いチークです。

puchipura39

 

リップを付ける前にまずは「ニベア クリームケアリップバーム」で唇に潤いを。

puchipura40

グロスのようにテカテカせず、唇自体の環境を整えてくれます。

唇の縦ジワなどをこれでなくすことで、後につけるリップがキレイにのります。

はちみつのいい香りがする所も気に入っています。

リップは「アテニア プライムルージュNO47」をつけていきます。

puchipura41

このアテニアのリップ、1500円位なのにすごーくクオリティが高いんです。

YSLのルージュヴォリュプテシャインに負けない品質です。

これだけでうるうるとしたリップに仕上がるので、グロスはつけなくてOKです。

下地としてつけたニベアのリップバームもツヤ出しに協力してくれています。

プライムルージュの上品な大人レッドを唇の中心のみにのせていきます。

全体につけるのもいいのですが、今回は少しカジュアルな雰囲気にしたいので中心のみにつけました。

 

これでメイクができあがりました。

アイメイク・ベース・チーク

puchipura42

リップ

puchipura43

いかがですか?

全体的にレッドを使ったのですが、思ったよりも肌になじんでナチュラルだと思います。

プチプラでもプチプラに見えない所もポイントです。

ぜひ試してみてくださいね。

 

美容部員ナツコおすすめのプチプラコスメを使ったメイク術 まとめ

今回はプチプラコスメを中心としたメイクをご紹介しました。

気軽に手に入れることができて、私たちの生活に身近なプチプラコスメも、工夫次第で安く見えないメイクができます。

私がプチプラコスメを多く使う時のポイントは、ベースメイクとマスカラはデパートコスメを使うということです。

ベースメイクはメイク全体の要となる部分なので、いいものでしっかりと仕上げてあげた方がいいと思います。ここは価格的な意味でも妥協すべきではないと思います。

肌にダイレクトに長時間のっているものなので、美容液成分がたっぷりと配合されているデパートコスメを使うことをおすすめします。

マスカラも、デパートコスメはプチプラに比べてまつ毛を保護する美容成分が豊富に含まれています。

中にはメイクしながらまつ毛を育てるというマスカラもあります。

長くて密度の濃いまつ毛でいるためにも、マスカラはデパートコスメを使った方がいいと思います。

それ以外のアイシャドウやチークなどのカラーメイクはプチプラで楽しむというメリハリをつけてあげるといいと思いますよ。

今回ご紹介したプチプラコスメは、どれも私が自信を持っておすすめできるものばかりです。

いい意味でプチプラっぽくないアイテムばかりを集めました。

「こんなメイクがしてみたいな」という時に、プチプラコスメはハードルを下げて購入することができるので、失敗することを恐れずにどんどん新しいメイクに挑戦していってほしいと思います。

今回気になったアイテム、メイクの仕方があったらぜひ参考にしてみてくださいね。

今月のおすすめ記事8選

duoクレンジングバーム
保湿化粧水おすすめ

温活ホットクレンジングゲルおすすめ
DUOコスメライン使い口コミ

おすすめ美容液ブースター
婚活リップ

オールインワンゲルおすすめ
ファンデーションおすすめ