メディプラスクレンジングゲル

こんにちは、美容部員ナツコです。

コスメの中でも私が一番大事にしていて重要視しているアイテムであるクレンジング。

肌にいいクレンジングを使うと、肌質そのものが整ってくるのを感じるため、クレンジングだけは妥協せずに厳しい目でいつも選んでいます。

先日はじめて使ってみたメディプラスクレンジングゲルが、マイルドながらもメイク落ちが良く、洗ったあとのうるおい感が凄かった!美容部員ナツコの視点でレビューしていきます。

メディプラスクレンジングゲルimp

メディプラスクレンジングゲル

メディプラスクレンジングゲルのすごいところ①洗浄力が高い

敏感肌用の肌に優しいマイルドなクレンジングだと洗浄力が弱く、目元メイクはポイントリムーバーを併用しなければいけないクレンジングが多い中、メディプラスのクレンジングゲルは洗浄力が高いので1本でOK。

洗浄力が高いってことは、刺激が強いんじゃない?と思われがちですがマイルドと洗浄力が両立しているクレンジングも稀にあります。

メディプラスの洗浄力CHECK

1プッシュのせて・・

くるくる馴染ませ

拭き取ると、つるんと落ちる

メイク落ちが悪いクレンジングでダラダラと洗顔するより、洗浄力が高いアイテムでサッと素早く落としたほうが肌にとっては負担が少ないです。

洗浄成分はヤシ油脂肪酸なので、クレンジングに使われる洗浄成分の中でも肌への優しさナンバーワンです。

今回のテストで使ったコスメ

落ちにくいアテニアのウォータープルーフのアイライナーもストレスなくスルンと落ちました。

メディプラスクレンジングゲルのすごいところ②美容液並の成分

メディプラスクレンジングゲルの成分をチェックしてみて、美容液のような成分がたくさん入っていることにびっくり。

セラミドが数種類、コラーゲン、プロテオグリカン、アーティチョーク葉エキスを始めとした美容成分の数々。

メディプラスクレンジングのテクスチャー

「え、これクレンジングだよね?」と思わず疑ってしまったほど。

人気のメディプラスオールインワンゲルに洗浄成分を入れて、そのままクレンジングにしたような感じです。

メディプラスクレンジングゲルのすごいところ③しっとり感が強い

配合成分が美容液のように贅沢なので、当たり前ですが洗ったあとのうるおい感が強い!

つぱっることが全くなく、洗ったあとのしっとり感が濃厚なので化粧水をつけるのをついつい忘れてしまうほど。

セラミド、コラーゲン、プロテオグリカンと美容液でも主役級の成分がふんだんに使われているのでさすがの仕上がり。

先程洗浄力テストしたときに洗った左手と、何もしていない右手で水分量を比べてみました。

何もしていない右手

クレンジングで洗った左手

なにもしないよりも、クレンジングした方が肌が潤うという。

潤うだけでなく、左手の方がしっとりツルツルで手触りも全然違います。

もちもちで保湿力が高いので、乾燥のすすむ秋冬にぴったりのクレンジング。

乾燥肌さんやインナードライの方は年中使うことで、乾燥がずいぶん改善されると思います。

メディプラスクレンジングゲルのすごいところ④角質角栓ケアもできる

マイルドで、肌に優しいうるおい成分が高配合されているクレンジングというだけで、敏感肌・乾燥肌の方中心に需要が高いと思いますが、メディプラスクレンジングゲルはそれだけでない。

世の女性たちの多くが悩んでいる「毛穴」問題。

年齢と共にひらき、たるんでくるのはもちろん、小鼻の黒ずみは10代・20代から共通して気になる毛穴トラブルですよね。

肌に優しいクレンジングだと、ごわつきが残ってなんだかちゃんと汚れが落ちているのか心配になることもありますが、メディプラスのクレンジングは毛穴洗浄成分のアーティチョーク葉エキスが入っているからか、角質角栓がツルンと落ちる。

小鼻わきに残りがちな角栓もちゃんと浮いてくるし、ごわつきが残りがちな口元も滑らか。

角質毛穴ケアもおまかせあれ

メディプラスクレンジングゲルの使い方

使い方もとてもシンプル。4プッシュ手のひらに取り、軽く馴染ませます。

顔全体に優しく伸ばしたら3秒間手のひらで顔を押さえて温めます。その後、メイク汚れとゲルが馴染ませますが、ゲルが軽くなったらメイクが落ちた証拠。

しっかりと洗い流してメイク落としが完了です。

とても簡単で、メイク汚れとゲルが馴染むのが早くノーストレス。

ゲル自体にベタつきもなく、伸びもいいので肌摩擦も気になりません。

ダブル洗顔不要!すっぴんの日でも洗顔料として使える万能さ。

メディプラスクレンジングゲルはダブル洗顔が不要なので、洗顔料はいりません。

ズボラな私は、ダブル洗顔不要タイプのクレンジングでないともう使う気がしないという・・・。

すっぴんの日でも洗顔料代わりに使えるし、なんなら朝洗顔で使用しても問題ないので楽ちん&万能で使い勝手がいいです。

濡れた手OKなのでお風呂でも使えるクレンジング。マツエクもOK

クレンジングには濡れた手で使えるタイプのものと、渇いた手じゃないと乳化しない(=メイクを落とせない)タイプのものがありますが、メディプラスクレンジングゲルは前者。

お風呂場にクレンジングをおいてメイクを落としたい方にはおすすめです。

子供と一緒にお風呂に入ることの多い忙しいママさんも使い勝手がいいと思います。(ゆっくり洗面所でメイクを落とす時間ない、と子育て中の姉が言っていたので・・)

水になじみやすい処方ながらも、メイクを落とす力に優れた洗浄成分(メイクキャッチャー)を使用しているため、 水にぬれてもクレンジング力が落ちにくいという特徴があります。

マツエクの方でも使えます。

洗うたびに温活できるクレンジング

濡れた手で使える以外に温活もできます。ホットクレンジングが流行る中、メディプラスのクレンジングゲルはじんわり温まる感覚は感じないのですが、ゲルのパック効果で肌の温度を逃さない設計に作られています。

ブースター効果あり!化粧水の入りが良くなるクレンジング

次に使うスキンケアの浸透が上がるブースター効果も期待できます。

実際、メディプラスクレンジングゲルでメイクを落としたあとは化粧水の入りが良くなるように感じます。

メディプラスクレンジングゲルimp

おすすめの記事