こんにちは、美容部員ナツコです。

仕事柄年間100を越えるコスメを使っていますが、最近わたしがこよなく愛して使っているのが固形洗顔石鹸。

中でも毛穴汚れ落ちがよく、使うと透明感が出てキメが整うように感じるのがヴァーナルのW洗顔セット

メイク落としが出来るクレンジングソープと、肌の調子を整えるソープのW使いで、自分史上最高の肌になれます。
素肌つるつるセットも同じくお試ししてみました。

素肌つるつるセット

汚れを落とす+キメを整えてくれる低刺激石鹸

そもそもなぜ洗顔石けんが2種類も必要なの?ちょっと面倒くさい、と思いませんか?

わたしは初め思いましたが、2つの石鹸の役割をそれぞれ知ってから納得しました。

アンクソープ

最初に使う緑の石鹸「アンクソープ」は、メイク汚れや皮脂をなどの肌に不要なものをしっかり落とす、洗浄力に優れたクレンジングせっけん。

ヴァーナルアンクソープ

保湿成分をたっぷり含んでいるので、うるおいはちゃんとキープしながら、メイクや老廃物を肌に負担をかけることなくリセットしてくれます。
キメ細やかで吸着力の高い泡なので肌に密着しやすく、毛穴の中の皮脂やタンパク汚れもしっかり落としてくれます。

最近の洗顔料は、汚れを吸着してくれるアイテムが増えて毛穴ケアがしやすくなりましたよね。

写真だと空気を含んだ軽い泡のように見えますが、泡立てネットの水切りをしっかりしてから使うと、濃密泡が作れますよ。

洗浄力を検証

アイライナーとリップで洗浄力をチェックしてみましょう。

石けんだけでこの通り。

ウォータープルーフのアイライナーは多少残りますが、リップはキレイに落ちます。

私自身が使ってみて感じるのは、ファンデ・リップ、チークやアイシャドウなんかは問題なく落ちます。

ただ、マスカラやウォータープルーフ系のアイライナー・日焼け止めは落ちが悪いので部分的にクレンジングを併用しています。

いつもクレンジングを使っていると、「あれ、本当に落ちてるのかな?」とちょっと心配になりますが、それって逆にいつもが洗いすぎっていうことですよね。

アンクソープでも普通のベースメイクだったら十分に落ちますし、このくらいの洗浄力でもいいのか、という目安にもなります。洗った後のつっぱり感はもちろんありません。

汚れを落とすアンクソープの後は、肌を整えるセンシティブザイフで仕上げ洗顔。

センシティブザイフ

肌の負担をおだやかに取り除き、キメを整えてくれる低刺激性の洗顔石けん。

個人的にこのセンシティブザイフがお気に入りです。

低刺激なのでデリケートな肌にも安心して使えます。シア脂、ハチミツ、ヒアルロン酸など16種類の保湿成分が配合されており、しっとりと洗い上げながら、自らうるおいをキープできるキメの整った肌へと導いてくれます。

センシティブザイフで仕上げの洗顔

1週間も使い続けると、肌がスベスベになったな。という変化をまず実感します。

わたしは顔だけでなく、首やデコルテ、腕なども一緒にセンシティブザイフで洗うのですが、首元が白く透明感が出たことに驚きました。

全体的にキメが整って透明感が出ます。

毛穴汚れを”落とすだけ”の石鹸は多いけど、石鹸だけでキメが整う、透明感が増す石鹸は今まで出会ったことがなかったのでびっくりです。

ヴァーナルW洗顔セットはコスパがいい!

次に気になるのが値段ですよね。どんなにいいコスメでも、コスパが悪けりゃ続けられませんから。

W洗顔セットのコスパは?

固形石鹸って、水切りが甘いとすぐに溶けて使えなくなってしまうので、そうならないよう使い終わったらしっかり水切りして乾燥させるようにしています。

そうすると全っ然減りません。w

どんだけ持つんだってくらい持つので(3ヶ月は余裕。)頻繁に買い足しせずに済むのがありがたいです。

通常価格は2415円ですが、初回は980円で試せてかつ次回も買わなきゃいけないという定期縛りもないのでトライしやすいのもポイントが高い。

万一肌に合わなかった場合は、ボディ用としても使えるので個人的に固形石鹸は無駄にしたことがありません。

3000円の素肌つるつるセットが大容量でコスパ最高

冒頭でも少し触れましたが、石鹸2種類セットの他にミスト状化粧水+クリーム状美容液がついてくる素肌つるつるセットが大容量すぎて驚きました。

届いた荷物を見て思わず「デカっ!!!」と言ってしまったくらいの大きさ。

定期便でもなんでもなく、3000円でこれならコスパ最高。

石鹸の良さはもちろん、化粧水とクリームの使い心地もそれはそれはいいものでした。

ミストは粒子が細かく、少量でもしっとりうるおう優れもの。

個人的にミスト状化粧水ってサッパリしすぎて好きじゃないのですが、エッセンシャルシャワーのうるおい感には満足でした。

お風呂上がりの肌の乾燥が気になる部分にすぐシャーっとするだけでしっとりするので想像以上に使い勝手がいいです。

広範囲にミストが出てくるので、デコルテや背中にもケアしやすい。

仕上げのクリーム状美容液はこってり濃厚。

濃厚だけど伸びがよく、少量でもしっかり守られている感じがあります。

ハーブのような香りがはじめは強いかな?と思いましたが、慣れると全然平気です。

秋冬のしっかり保湿したいときの仕上げクリームに最適です。

石鹸だけのセットでも1980円なので、個人的にはこっちのつるつるセットの方がコスパがいいと思います。

老廃物を落とさないとくすみがひどくなる理由。

あたりまえの話ですよね。肌は自ら皮脂をだしてうるおうことは出来ても、汚れを落とすことは出来ません。

汚れが落ちないとゴワついた角質が残り、化粧水の入りも悪くなるしくすんで見えるしいいこと0です。

ただ汚れを落とすだけなら、ビオレとか市販の安い洗顔料で十分。

だけど、うるおいを守って肌そのものをたくましく美しくするというのであればそれは無理というものです。

安い洗顔石けんにはそれなりの成分しか入っていないし、そもそも洗浄成分も刺激の強いものが多かったりします。

ただ洗うだけでは、肌は痛むだけ。

肌に刺激を与えずに、うるおいを守って、キメを整えて、余分な汚れだけを落とす。

1つですべてを叶えてくれる魔法のような石鹸はありません。

1つですべてをカバーするのは難しいから、せめて2つの石鹸でなんとか理想の洗顔石けんを作れないか、というところからヴァーナルのW洗顔セットが生まれました。

他にも使ってみて良かった石鹸をまとめています。是非ごらんください。

W洗顔セット

おすすめの記事