人気のヘアカラートリートメント比較2018

こんにちは、美容部員ナツコです。

臭くなくて、誰でも簡単に染めれてかつ落ちないヘアトリートメント3種類をまとめてみました。

いくつもあるヘアトリートメントの中で、「マイナチュレ」「LpLp(ルプルプ)」「利尻昆布」の3つに絞り、それぞれの違いを比較しています。

美容室に白髪染めに行くのが面倒。自宅で簡単に白髪染めしたい!がはじまり。

30代ころから若白髪が気になり始める方がグッと多くなりますが、実はわたし若白髪が目立ちやすいタイプで20代の頃から気にしていました。

以前はマメに美容室にいってカラーしていましたが、出費もかさむし、美容室に行く時間を捻出するもの大変だしで結構苦労していました。

同世代の子でわたしのように悩んでいる子がいなかったので中々情報交換もできない。

市販で売られている白髪染めを使うのは嫌だけど、家でもっと簡単に自分で染めれるアイテムがあればいいのに、と探し始めたのがきっかけ。

そうしてみつけたのがシャンプー&リンスで白髪染めできるというヘアカラートリートメントなるもの。

お風呂でシャンプーのあとに塗り込むだけで簡単に染まる、ということだけど最初は「本当に染まるの?」と半信半疑でしたが使ってみたらよく染まる、簡単に染まるで感動してしまいました。

マイナチュレオールインワンヘアカラートリートメント(白髪用)の使い方

わたしが1番はじめに使ったのがマイナチュレのオールインワンヘアカラートリートメント。

マイナチュレオールインワンカラートリートメント

アットコスメで2018年上半期新作ベストヘアカラーで第一位をとっています。

口コミ評価をみてみても⭐5,3の高評価。

使い方もとてもシンプルで簡単。

普段使っているシャンプーの後にタオルドライして、髪の毛に適量塗り込み10分放置→洗い流すだけ。

使い始めの3〜5日は毎日使い、理想の色味に近づいてきたら1〜2週間ごと1回使うだけで色が維持できます。

使ってみてびっくりしたのが想像以上によく染まること。そして全然臭くないこと。簡単なこと。

あ、使用時は忘れずに付属の手袋を使ってくださいね。

素手だと色味が全然落ちずに大変なことになります。

はじめわからずに素手でヘアカラーしたら全然カラーが落ちずに大変な思いをしたのでお気をつけください。

今まで足しげく美容室に白髪染めに通っていたのがなんだったんだと拍子抜けしてしまうくらいです。

最近のヘアカラーは進化しましたね〜。

美容室で染めるヘアカラーはブリーチ力が強く、キューティクルに穴を開けてしまいますが、マイナチュレヘアカラーは、染料がキューティクルにとどまることで髪をコーティングしてくれるので、髪の毛への負担がかかりません。

マイナチュレヘアカラートリートメントの人気色はブラウン。

カラーはブラウンとダークブラウンの2色あります。

それぞれの色味を手に出してみます。

左:ブラウン 右:ダークブラウン

色味自体の違いはほとんど感じません。テクスチャーがブラウンの方が少しもったりしているかな、という程度。

白髪染め、スカルプケア、ヘアケア、エイジングケアが全部できるマイナチュレヘアカラートリートメント

どうして商品名にオールインワンってついているんだろう、と思ったら、白髪染めの他にもスカルプケア、ヘアケア、エイジングケアまでトータルで出来るから。

これって業界初なんですって。

髪の毛に負担をかけないよう植物由来原料を94%使用しているので、頭皮が荒れやすい敏感肌の方でも使いやすいという口コミが目立ちます。

染まりやすさ実感率も驚異の96%越え!

髪の毛にも優しくて、しっかりケアもしてくれて、かつちゃんと染まります。

ヘアケア効果があるので、カラーの後のトリートメントは不要。マイナチュレヘアカラー1本で全ケアが終了です。

ひとつでヘアケアが全て完了。1番安定感のあるカラートリートメント。

部分染めも出来てしっとりうるおうヘアカラートリートメント

根本のみが気になる、と言う方は髪の毛全体につけずに気になる部分につけるだけでOK.

部分使いができるので、気になる箇所だけちょこちょこと自分の好きなペースでメンテナンスできます。

カラーって髪の毛が痛むので、パサつくかな〜と最初は思いましたが、逆にしっとりうるおいます。

【敏感肌】マイナチュレヘアカラーは妊娠中授乳中でも使える。男性との併用もOK

マイナチュレヘアトリートメントはジアミン系の染料を配合していないので、ジアミンで肌荒れを起こしてしまったの方でも使えます。刺激となる染料がはいっていないので敏感肌でも使いやすいですよね。

妊娠中授乳期の使用もOK。男性も使えるので、夫婦で併用もできます。

武田久美子愛用のLPLPルプルプヘアカラートリートメント

LPLPるぷるぷもマイナチュレ同様人気のヘアカラートリートメントです。

るぷるぷのヘアカラートリートメント

ルプルプもアットコスメの口コミ評価で⭐4,5の人気ヘアカラートリートメント。

女優の武田久美子さんも自宅セルフカラーで愛用しているそうですよ。

ルプルプはガゴメ昆布フコダイン配合!だからしっとり感が強い

ルプルプは、自然の天然色素(紅花、クチナシ、藍の葉・茎)を使ってカラーリングしてくれます。

しっとり感にこだわる方はルプルプがおすすめ。

中でも1番注目したい成分がガゴメ昆布のフコダイン。

フコダインとは、頑固な手荒れが治るほどの保湿力を持つ昆布のこと。北海道函館産で原料も国産にこだわって作られています。

海藻類の中でもガゴメ昆布は粘りが強く、育毛効果が高いと言われています。

たしかにルプルプでトリートメントした後の髪の毛のしっとり感はすごいです。

ルプルプの効果が出やすい使い方

ルプルプヘアカラートリートメントのテクスチャー

ルプルプは乾いた髪の毛に塗り込んで使います。

染料を塗り込んだ後の待ち時間が20〜30分目安なので、お風呂場で使えるマイナチュレと比べるとやや手順が面倒かな?と思いましたが、ルプルプもよく染まります。

低刺激なので毎日使っても大丈夫ですが、白髪が気になるときだけに使いたいという方は、最初の3日間は連続して使って、それ以降は様子を見ながら1〜2週間づつ使うのがベターです。

白髪が数本気になるな・・というときにサッと使って染められるので、若白髪に悩まされたわたしにしてみては随分とラクになりました。

シャンプー&リンスでヘアカラートリートメントできる利尻昆布

利尻昆布白髪用カラーシャンプー

シャンプー&リンスでヘアカラートリートメント出来る利尻昆布もおすすめです。

利尻昆布といえば、髪の毛にとってもいい成分でよくトリートメントやヘアオイルに配合されていますよね。

 

おすすめの記事