美的ベスコス

こんにちは、美容部員ナツコです。

トレンドや売れ筋を把握するため、職業柄毎月美容雑誌は欠かさずチェックしています。

そうだよな~、と思う反面、これってステマじゃないの?と思うような特集もチラホラ。

美容部員が美容雑誌を斜め読み&独り言をつぶやいていきます。

美的2018年7月号ベスコスはステマ!?

今月の目玉特集は「夏に老けない!困らない!」

夏の強い紫外線が肌の老化&乾燥を進行させるのでUVケアに気を抜けないことはもちろん、皮脂や汗でメイクがドロドロに崩れてしまう、毛穴が開く、黒ずむなどのトラブルが起きやすいこの季節。

日焼け、メイク崩れ、毛穴目立ちのほか、髪の毛のブローの仕方からヘアアレンジまで細かく書かれています。

(でも、dマガジンでは何故かかんじんのこの特集記事がすっぱり見れないっていう謎の現象。意味がわからない。)

あとは、ニオイケア(わき、足、デリケートゾーン、頭皮、口臭などなど)特集もしています。

お悩み別でニオイ対策グッズが紹介されていますが、こういったアイテムは意外と企業が広告費をかけて掲載しているものが多いのが事実。

信用しすぎず、こういうアイテムもあるのね、くらいの参考に留めて商品購入のひとつの選択肢に入れるくらいでちょうどいいと思います。

わたしも以前は、”美容雑誌に載っているコスメ=絶対にいいもの!”と思って買っていましたが、意外とこんなもんかな・・・と拍子抜けすることもありました。

美容部員になって、こういった美容雑誌に企業がお金をかけてPRしていることを知り・・・。

たしかに美容雑誌に載ると、女性たちの反響がすごいですもんね。

ベスコスなんかになると、それ目当てでお店にお客様が殺到するくらいなので、美容雑誌の影響力って本当に大きいな~と思います。

あとは、韓国コスメ特集もしていました。エチュードハウス、HERA(ヘラ)、スキンフードなど有名所からコアなブランドの情報まで幅広く結構がっつり特集。

最近の韓国女子は、肌への優しさを重視するコスメを選ぶ傾向にあるそうですよ〜。(美容整形大国なのに。)

個人的に好きだったのは炭酸美容特集。

炭酸洗顔はもちろんのこと、頭皮ケア、炭酸水、入浴剤まで色々紹介。炭酸洗顔といえば、エストのアクティベータトサーキュレーターが代表格みたいなポディションにいますが・・・炭酸洗顔だったら個人的にはduoザフォームのほうが好き。

メイクページでは、ナイトプールメイク→ティントリップで落ちない脱地味顔!ってメイクをご紹介していますが・・・果たしてナイトプールに行くような超リア充女子は一体どのくらいいるんだろうと心の中でひっそり考えていました。(どーでもいい)

美的2018年8月号上半期ベストコスメ

今月号は各誌、上半期のベストコスメを発表しています。

美的の総合ベスコス第一位はリニューアルされたポーラのホワイトショットCXS。(美白美容液)

上半期ベスコスは各社ホワイトショット!

発売されたばっかりなのに、なんでこの商品がベスコス??と大人の事情を感じることもありますが、今回のホワイトショットは納得。

だって、めちゃくちゃいいんですもん。VOCEもホワイトショットが優秀賞でした。

いろんな美白アイテムを試してきましたが、間違いなく個人的1位は文句なしのホワイトショット。

高いんですけどね、でも使うと使わないとじゃ透明感が全っ然違う!肌トーンが2トーン上がりますから。

毎回ボーナスが入ったら買うようにしています。笑

リンクルショットしかり、最近のポーラのコスメは驚くほどレベルが高いたかい。

お値段も高いんですけど、使うともう手放せなくなるようなコスメが揃っています。(手放したくないけど、金欠で手放さざるを得なくなるっていうね。トホホ)

ちなみにUV下地部門の1位はランコムのUVエクスペールトーンアップ

ランコム下地は神!!

これも本当に納得。大気汚染、UV、ブルーライト、酸化ストレスなどあらゆるものから肌を守ってくれて、かつ肌をトーンアップさせる下地効果。

文句なしです。今回のベスコスは「うん、うん。そうだよね〜」と納得できるアイテムが多かったです。

これでまた、ベスコス受賞コスメの問い合わせが殺到・・・忙しくなります。(LDKとか、ベスコス受賞の雑誌とか店舗に持ってくるお客さんリアルに多いんです。)

おすすめの記事