ポイントメイクの中でもアイブロウの仕方がわからないという方も多いのではないでしょうか。特に、眉毛が薄かったり整えている方は、毎日アイブロウツールで形を作らなくてはならないので大変ですよね。私も眉尻の方はアイブロウペンシルでしっかりめに描いています(そうしないと眉毛が短いので…)。このような眉毛の方にありがちなのですが、ペンシルで眉毛を描く分、どうしても不自然に見えてしまったり、ナチュラルに仕上がらなかったりします。

そんな時におすすめなのがアイブロウマスカラです。使っていないという方も意外と多いのですが、これを使うのと使わないのではアイブロウの仕上がりが全く違います。アイブロウペンシルで描いた眉毛がナチュラルになってくれるだけでなく、地毛の眉毛よりも肌になじんでくれます。髪をカラーリングしている方はそれに近いカラーのアイブロウマスカラを選ぶことで統一感も出ます。使うことでたくさんのメリットが得られるので、1度使うと手放せないアイテムの1つです。

アイブロウマスカラも多くのメーカーから数多く出ていますが、プチプラで実力も兼ね備えているのが「キスミー ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ」です。

heavy01

プチプラでも侮れない!ひと塗りで印象を変える

ヘビーローテーションのカラーリングアイブロウは、アットコスメで3年連続ベストコスメアワードを受賞する大人気アイテムです。ドラッグストアなどで購入することができ、800円とは思えないクオリティです。7色という豊富なカラーバリエーションなので、その日の気分やメイクによって使い分けるのも楽しいですよね。

パール感もほとんどなく、カラーがしっかりと眉毛にのるようになっています。皮脂や汗にも強いので、特にこれからのメイクが崩れにくい時期にはぴったりです。日中は崩れにくいですが、40℃程度のお湯で簡単に落とすことができる所も毎日使う上で嬉しいポイントです。

さっそくカラーリングアイブロウを使っていきましょう。

私が使っているのは03(アッシュブラウン)です。イエロー系のブラウンでどんなメイクにも合いやすいです。

heavy02

このような少し太めのブラシです。そのため1度でたっぷりと眉毛にカラーをのせることができます。

heavy03

おすすめのつけ方は、はじめに眉尻から眉頭に向かって毛並みに逆らうようにつけていきます。

heavy04

その後、毛並みに沿ってとかすように整えていきます。そうすることで乾いた時にキレイに形づき、コーティングされます。

仕上がりはこんな感じです。

heavy05

眉毛をカラーリングすることでアイシャドウなどのアイメイクもぱっと明るく見えます。

アイブロウは顔の印象を変える大事なポイントメイクなので、今度も順次ご紹介していきますね。

もし今現在アイブロウマスカラを使っていなければ、たった800円で垢抜け眉を手に入れることのできるヘビーローテーションのカラーリングアイブロウでメイクの格上げをしてみませんか?

今月のおすすめ記事8選

duoクレンジングバーム
保湿化粧水おすすめ

温活ホットクレンジングゲルおすすめ
DUOコスメライン使い口コミ

おすすめ美容液ブースター
婚活リップ

オールインワンゲルおすすめ
ファンデーションおすすめ

1 個のコメント