【HSPとは】オルビスユーvsストレピア!若返りたんぱく質ヒートショックプロテイン配合化粧水比較

こんにちは、ナツコです。

『HSPヒートショックプロテイン化粧品』という言葉をご存知でしょうか?

「初めて聞いた・・」「聞いたことはあるけれど、詳しくは知らない」という方が多いのではないかと思います。

ヒートショックプロテインとは?というところから、HSP配合の化粧品、HSP美容法を30代美容部員ナツコがご紹介していきます。

HSPとは?どんな働きをしてくれるの?

HSPとはヒートショックプロテインの略で、元々は体内にある存在しているタンパク質。

熱などの刺激によって増える特殊なタンパク質のことでHSPを多く持っている人ほど綺麗!とも言われています。

しおれたレタスを50度のお湯につけるとシャキッとした食感に蘇りますよね。

それとよく似た働きがお肌にもあります。

ナツコ
私たちの体を構成する60兆個の細胞。

その一つひとつがタンパク質の働きで維持されているので、タンパク質がどれほど大事かわかりますよね。

HSPは細胞を守り、元気にする働きがあるので、HSP配合の化粧品やHSPを取り入れた美容法が流行っています。

HSPのとっても大事な3つの働き

  • 細胞を守る
  • 傷ついた細胞を修復する
  • 修復できない細胞を分解する
ナツコ
健やかな肌(細胞)を保つために絶対になくてはならない大切なタンパク質だということがわかりましたね。

でも、このHSPは年齢を重ねると共に減ってくることがわかっています。

年齢肌ちゃん
セラミドにせよコラーゲンにせよ、なんだって美肌を支える成分ってどんどん減っていってしまうんですね。
ナツコ
「HSPが減る=健やかな細胞が保ちにくくなる=エイジングが進む」という方程式が成り立ちます。

HSPが減った肌に外的・内的なダメージが加わることで、シミ・シワ・たるみ・毛穴などのトラブルが現れてしまいます。

年齢肌ちゃん
HSPを減らさないためにはどうしたらいいんですか?

もしくは増やすためにはどうしたらいいんですか?

ナツコ
  • HSPを作り出す代謝のいい身体になること
  • 化粧品で外から補うこと が大切です。
年齢肌ちゃん
HSPを補えるコスメがあるなんて知らなかった〜!
ナツコ
有名なブランドだと、オルビスの中でもエイジングラインの”#オルビスU”がありますよ。

他にもいくつかHSP配合の化粧品があるのでご紹介&私が実際に使ってみての口コミをしますね。

【オルビスユー】HSP×オイルカットで肌の酵素を活性化

ヒートショックプロテイン配合のオルビスユー

2014年に誕生したオルビスユーの2本柱は「ヒートショックプロテイン」×「オイルカット」。

体をサビさせる”活性酵素”を無毒化するとても重要な美肌インナー酵素の損傷を修復してくれるヒートショックプロテイン。

2つの働き

  • オイルカットで美肌インナー酵素を活性化
  • ヒートショックプロテインで美肌インナー酵素のダメージ修復
”攻め”と”守り”を同時に担うだけでなく、お互いの働きを高める掛け算の働きをしてくれる化粧品です。

ヒートショックプロテイン×オイルカット

ナツコ
HSP配合化粧品で有名なのがオルビスユー。

オルビスの中でも30代以上のエイジング向けスキンケアラインです。

オルビスといえば”オイルカット”化粧品としても有名ですよね。

「オイル美容」が流行っている中、創業以来徹底してオイルカットにこだわっているのは1つの大きな訳があることをご存知ですか?

年齢肌ちゃん
知りません。

その訳って何なんですか?

ナツコ
オイルを与えないと肌の中で眠っている酵素が活性化するんですよ。

これはオイルカットを極めなければ決してわからなかった事実なんです。

年齢肌ちゃん
酵素が活性化するんですか?
ナツコ
それも1つだけじゃないんですよ。

いくつもの酵素が活性化することがわかっているんです。

油分を与えないことで、肌にもともと備わっているインナー酵素が活発に働き、肌を土台から鍛えて育んでくれるんです。

年齢肌ちゃん
そもそも酵素って何なんですか?

体をサビさせない、っていう良いイメージはあるんですけど具体的にどんな働きをしてくれるのかよくわかりません。

ナツコ
酵素は生き物が生きていくのに必要な要なんですよ。

栄養をエネルギーに変えたり、毒素を外に出したりするもの酵素の役割。

オイルカットの方が、4倍も酵素(カタラーゼ)が活性化することが研究でわかっています。

年齢肌ちゃん
へえ〜、すごい。

私たちが生きていく上で絶対に必要なものなんですね。

酵素ってどうやって増やせばいいんですか?

ナツコ
酵素は食べ物などで外から与えることもできます。

よく、フレッシュな果物や野菜は酵素を多く含んでいるので体にいい、なんて言いますよね。

年齢肌ちゃん
確かに!
ナツコ
でも、元々体の中にあるインナー酵素は、年齢を重ねていくと次第に活性が弱まってしまいます。

肌作りを支えているインナー酵素の働きが低下すると肌の見た目が一気に衰えてしまうんですよ。

年齢肌ちゃん
ひえ〜、怖い!
ナツコ
酵素の種類は3000、4000とも言われており、とても膨大に存在するんですが、オルビスはその中でも美しい肌を育む上で最も重要なインナー酵素6つを選び、そこに着目した化粧品作りをしたんです。
6つのインナー酵素

  1. ヒスチダーゼ:UVから体を守るための自衛能力
  2. カリクレイン-5:古い角質を切り離す
  3. トランスグルターゼ:生まれた細胞を健康で美しい各層に導く
  4. ガスパーぜ-14:肌の保湿力を高める
  5. カタラーゼ:細胞にダメージを与える活性酵素を分解する
  6. NADHデヒドロゲナーゼ:エネルギー産生
年齢肌ちゃん
全方位から肌を守ってくれる、というイメージですね。
ナツコ
そうなんです。

  • 透明感
  • 滑らかさ
  • バリア機能
  • 潤い
  • ハリ
  • キメ

美肌の絶対条件6つ全てが整った肌が「理想の肌」なんです。

オルビスユーの効果的な使い方は?

オルビスユーで肌が綺麗になる?

実際にオルビスユーをフルラインで試してみました。

  1. 洗顔料(ブライトニングジュレウォッシュ)
  2. 化粧水(モイストアップローション)
  3. 日中用保湿液(デイメモリーモイスチャー)
  4. ジェル状保湿液(ナイトメモリーモイスチャー)

の4点セットです。

全品共通してオイルカットなのはもちろん、無香料・無着色・アルコールフリーなので敏感肌でも使いやすいスキンケアラインです。

洗顔料は泡だてないジェルタイプ。

こんにゃくのような弾力のあるジュレの中に粒子のやや大きめなスクラブが入っており、一緒に角質ケアができる洗顔フォーム。

初めて使ったときは、ちょっと物足りないというかスッキリ洗った感じがしないかな?と思ったのですが、裏を返せばそれだけ肌に潤いが残り乾燥しない!

洗顔後に「ああ、さっぱりした!」というときは大抵”落としすぎ・洗いすぎ”のことが多かったりするので、そういう意味ではちょうど良い洗顔料です。

秋冬の乾燥する時期には特に重宝しそうです。

スクラブ効果で、肌のごわつきも気になりにくくなります。

化粧水をつけた後は、肌が手に吸い付くような感覚になるくらいもっちりします。

重ね付けすれば乾燥も気になりません。

エイジング化粧水らしい、内側からふっくらをハリを感じる仕上がりになります。

オルビスユーのこの化粧水はコスパがいいと思います。

保湿液は両方もう少し保湿力が欲しいところ。

化粧水の後に保湿液だけだけでスキンケアを済ませると乾燥が気になります。

乾燥肌の方はプラスアルファでオイルを混ぜたり、クリームを併用することをおすすめします。

【ストレピア】HSP含有酵母エキスでコラーゲン,ヒアルロン酸を生成

”敏感肌”と”年齢肌”を同時にケアできるストレピアもヒートショックプロテイン配合化粧品です。

ヒートショックプロテイン配合のストレピア

年齢と共に敏感になっていく肌に、ヒートショックを加えた酵母から抽出した成分(=酵母エキス)と天然の樹液をブレンドした”ミューンS ”が、肌悩みの根源にアプローチしてくれるスキンケアラインです。

ストレピアの効果的な使い方。

ストレピアは3アイテムのみでスキンケアが完了するシンプルステップ。

ストレピアの3ステップ

アイテム1つ1つが加齢敏感肌専用コスメ。

年中通してこの基本3点使いでOKなのでコスパが良いです。

ストレピアマスクウォッシュ

ストレピアのクレンジング洗顔

マイナス電位を持った海泥がメイク汚れや皮脂を吸着しつつ、海のミネラルは肌に残して保湿してくれるマスクウォッシュ。

クレンジング、洗顔、パックの3つの役割を併せ持つタイプの洗顔料なのでW洗顔不要なのが嬉しいポイント。

ストレピアのクレンジング洗浄力チェック

泡だてずにそのまま馴染ませます。

敏感肌の方はネットであわ立ててから使うと刺激が少なくて済みます。

ティッシュオフ

洗浄力は予想以上!

アットコスメの口コミを見ると、ウォータープルーフのアイライナー・マスカラやファンデの毛穴残りが気になる・・という洗浄力が低い、という評価が多かったのですが、個人的には十分だと感じました。

落ちにくいアディクションのアイライナーも綺麗に落とせました。

驚くべきは使用量の少なさ。

容量が50mlと少なめですが、1回の使用量が半プッシュ〜1プッシュなので意外と経済的です。

こんな少ない量で本当に落ちるの!?と半信半疑でしたが、ちゃんと落ちました。

顔に馴染ませる時、水と混ぜて馴染ませないと肌摩擦を起こしてしまいます。

気持ち多めの水と混ぜてから使うと、程よく泡立ちながら洗えるのでおすすめです。

洗い上がりはさっぱりしていて、すぐに保湿しないとツッパリ感が出てきてしまいます。

もっと洗い上がりがしっとりしていれば良いな〜・・・と。

毛穴角栓汚れに関しては、完全に綺麗には落ちきりませんでしたが、角栓が浮いてくるような感じがするので、ストレピアで洗顔→お風呂で毛穴角栓除去グッズを使ってケアすればツルツルになりました。

【毛穴汚れ角栓落としたい!】万夢玉まゆだま,小鼻ツルリ筆,スーパーセームミトンの効果的な使い方

2017.11.07
ストレピアマスクウォッシュ成分
水(久米島海洋深層水由来)・ココイルグリシンK・BG・アクリレーツコポリマー・ラウラミドプロピルベタイン・ココアンホ酢酸Na・ココイルメチルタウリンNa・海シルト・ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル・ペンチレングリコール・酵母エキス・サトウカエデ樹液・フランスカイガンショウ樹皮エキス・ネムノキ樹皮エキス・キハダ樹皮エキス・クダモノトケイソウ果皮エキス・ウコン根エキス・ツルレイシ果実エキス・オルトシホンスタミネウスエキス・ヨクイニンエキス・アロエベラ葉エキス・グリセリン・マンダリンオレンジ果皮油・アスパラギン酸ジ酢酸4Na・水酸化K・フェノキシエタノール 

久米島海洋深層水がベースに使われていますが、この水は羊水と同じミネラルバランスを持っており、肌にとって最適な水と言われています。

ストレピアゲルローション

ストレピア化粧水

ストレピア化粧水テクスチャー

とろみのあるテクスチャーで浸透力はまずまず。

保湿液、乳液の役目もこなしてくれるので、ゲルローションのあとは何もつけなくて良いのか・・・というとそれでは乾燥が少し気になってしまいます。

年中これ1本で、というオールインワン的な位置付けなのかな?と思うのですが、乾燥が気になる冬はもうちょっと保湿してあげたい感じです。

ストレピアゲルローション成分
水(久米島海洋深層水由来)・BG・グリセリン・ソルビトール・プロパンジオール・1,2-ヘキサンジオール・ペンチレングリコール・酵母エキス・サトウカエデ樹液,・フランスカイガンショウ樹皮エキス・ネムノキ樹皮エキス・キハダ樹皮エキス・アーチチョーク葉エキス・クダモノトケイソウ果皮エキス・ウコン根エキス・ツルレイシ果実エキス・オルトシホンスタミネウスエキス・カッパフィカスアルバレジエキス・カンゾウ根エキス・アロエベラ葉エキス・グリチルリチン酸2K・アラントイン・グリコシルトレハロース・ニガリ・ベタイン・マンダリンオレンジ果皮油・加水分解水添デンプン・キサンタンガム・ジェランガム・カラギーナン・PEG-60水添ヒマシ油・フェノキシエタノール 
成分を見ると美容成分が豊富で余計なものが入っていません。

今月のおすすめ記事8選

duoクレンジングバーム
保湿化粧水おすすめ

温活ホットクレンジングゲルおすすめ
DUOコスメライン使い口コミ

おすすめ美容液ブースター
婚活リップ

オールインワンゲルおすすめ
ファンデーションおすすめ