【アトピー肌おすすめスキンケア】脱コスメジプシー!赤ちゃんでも安心して使えるコスメ2017

こんにちは、ナツコです。

アトピー肌の方は使えるスキンケアアイテムが少なくてお悩みの方が多いですよね。

私も仕事中に「もっと綺麗になりたいのに・・・使える化粧品が限られてるから困ってるんです。」というお声をよく聞きます。

新しいスキンケアを試してくても、肌に合わないと顔が痒くなってしまったり、腫れてしまったり。

化粧品ジプシーになっている方も多くいらっしゃいます。

30代美容部員ナツコが「#アトピーでも使えるスキンケア」を厳選しました。

アトピー肌向けに作られているアイテムばかりなので、化粧品選びの参考になれば幸いです。

アトピーとは?アレルギーとの違いは何?

ナツコ
よく耳にするけれど、どんな病気か知っている方は意外と少ないもの。

化粧品選びの前に、アトピーとアレルギーについて簡単におさらいしていきましょう。

アレルギーは免疫が過剰に反応する病気。

卵や牛乳、花粉、ダニ、動物の毛など特定のアレルゲンに体が過剰に反応して、せき、くしゃみ、発疹、肌のかゆみなどが起こることを言います。

一方、アトピー性皮膚炎はアレルギーの一種です。

かゆみのある発疹が体の左右対称に繰り返して出ることの多い皮膚の病気のことです。

乾燥肌ちゃん
乾燥肌とアトピー性皮膚炎は何が違うんですか?

乾燥でカサカサになって痒くなることってありますよね?

ナツコ
見た目は似ていますが、”アトピー性皮膚炎は左右対称に繰り返し出やすい”という特徴があります。

顔、体、腕、胸、足などが出やすい箇所。

乾燥肌ちゃん
アトピーって生まれつきの体質なんですか?
ナツコ
アトピー性皮膚炎になりやすい方は、

  • 皮膚の保湿機能が弱い
  • 親がアレルギー体質
  • 肌がデリケート

などの素因があります。

子供の頃からずっとアトピーに悩まされている方もいますが、肌のバリア機能が未熟な子供の頃はアトピーだったけど大人になってから改善したという方も多くいらっしゃいます。

でも、大人になってからもアトピー性皮膚炎を発症する方がいます。

乾燥肌ちゃん
どうして大人になってからアトピー体質になっちゃうんですか?
ナツコ
ストレスや食生活の乱れ、不規則な生活、疲労など体のバリア機能が低下している中で、ホコリやハウスダストなどの刺激により発症してしまう方もいます。

肌のバリア機能がだんだんと強くなって改善していく子供とは違い、中々治りにくい、寛解してもまた悪化する、といったのが大人のアトピー性皮膚炎の特徴です。

体の免疫を高めるのはもちろん、皮膚のバリア機能を高めることが大切なんですよ。

”保湿”は特に大切です。

乾燥肌ちゃん
アトピーは子供の病気ってイメージがあったんですけど・・・

大人になってからのアトピーって大変なんですね。

ナツコ
子供と違って大人の女性はメイクもしなきゃいけないし、スキンケアもしなきゃいけない。

肌に合わないアイテムを使えば途端にかゆみ、赤み、腫れなどのトラブルが起こってしまう。

アトピー性皮膚炎の場合、皮膚科に行けばステロイドを処方されることが多いですよね。

ステロイドを長期間使うことに不安を抱く方は多いと思います。

乾燥肌ちゃん
そうですよね、強いステロイドを長期間使うと副作用が心配って聞きますものね。
ナツコ
お医者さんの言う通り、容量を守って正しい使い方をすれば大丈夫なんですけどね。

むしろ、アトピー性皮膚炎はきちんとステロイドを使って治療することが大切ですから。

とはいえ、日頃のスキンケアでアトピーを酷くさせないようにしたいですよね。

乾燥肌ちゃん
どんなことに気をつければいいんですか?
ナツコ
スキンケアの基本は「保湿」「清潔」「紫外線対策」の3つです。

当たり前のこと、と思いがちですが、この”当たり前”がとても大切なんですよ。

もちろん規則正しい生活リズムを心がけることも忘れてはいけません。

ヒューマンフローラ

ヒューマンフローラ

皮膚常在菌を使った整菌ラボ・ヒューマンフローラはアトピー肌の方に熱烈な指示を集めているスキンケアライン。

アトピー性皮膚炎の方にはまず、ヒューマンフローラをおすすめしたいと思います。

肌の弱い赤ちゃんからお年寄りまで使えて、顔だけでなく髪やボディ全体にも使えます。

シンプルな成分で出来ているので、全体的に仕上がりはさっぱりめ。

乳児湿疹で顔中湿疹が出ていた0歳の甥っ子にラインで使った時にスーッと湿疹が落ち着いていくのを見た時、これは本物だ、と思いました。

ラフィスADリッチクリーム

アトピー肌の方最大の悩み『かゆみ』に着目して作られたラフィスADリッチクリームもおすすめです。

ナツコ
肌のかゆみは、黄色ブドウ球菌の異常繁殖によって引き起こされるもの。

黄色ブドウ球菌は、人の肌に必ずいる常在菌のことです。

常在菌のバランスが崩れると、肌はアルカリ性に傾いてしまうことをご存知ですか?

すると、かゆみの原因となる大量の毒素が排出されてしまいます。

黄色ブドウ球菌のバランスを整えるのがキーポイントになります。

乾燥肌ちゃん
でも、どうやって整えてあげればいいんですか?
ナツコ
”ダチョウ卵黄エキス”という成分を聞いたことがありますか?

ダチョウの卵黄から抽出した成分で、肌表面のPHバランスを整えてくれるんです。

アトピー性皮膚炎やかゆみの原因となるブドウ球菌にピンポイントに働きかけてくれるので効果が高いんですよ。

乾燥肌ちゃん
ダチョウ・・・ですか?

なんだか未知のコスメ・・・。

ナツコ
京都府立大学の教授の研究によって商品化されたクリームなので、ちゃんと根拠に基づいて作られています。

100%天然由来成分で出来ているので赤ちゃんにも使える優しさ。

1歳未満の赤ちゃんには二の腕でパッチテストしてから使ってくださいね。

グリセリンやスクワラン、シアバター、オリーブ油、ヒマワリ種子油といった保湿成分が含まれているので、皮膚科から処方されるクリームでは物足りない、という方でも使いやすいと思います。

保湿力が高く、嫌なベタつき感がないので日中でも使いやすいのが◎。

朝のスキンケアで、ちりめんジワが出やすい目元や口元にADリッチクリームを仕込んでおくとエアコンが強くても日中の乾燥が気になりません。

価格はワンコインの500円でお試し可能。(しかも送料無料)

ここまでコスパがいいアトピー肌専用のクリームないのでは?と思うくらいおすすめです。

ADリッチクリームテクスチャー

ラミナーゼモイストクレンジングバーム

ラミナーゼモイストクレンジングバーム

ラミナーゼテクスチャー

100%ラメラ構造で出来たラミナーゼモイストクレンジングバーム

アトピー肌の女性でも、メイクはしなければいけませんよね?

そうなると必然的に必要になってくるアイテムがクレンジングです。

メイク汚れや酸化皮脂は落とさねければいけないですが、余分な皮脂を取りすぎることはアトピー肌トラブルの原因に。

クレンジングこそ、肌への優しさと美容成分にこだわって選んでいただきたいと思います。

ラミナーゼは高い浸透力と保湿力に加えて、肌への優しさを叶えたクレンジングで、洗い上がりのしっとり感と肌の柔らかさには目を見張ります。

ちゃんとメイクは落としてくれるのに、つっぱり感0。

ついでに毛穴角栓まで綺麗にしてくれる優れもの。

ラメラテクノロジーは今や色んな化粧品で使われていますが、生みの親はラミナーゼを作った皮膚臨床薬理研究所。

先日ブランドインタビューに行ってきましたが、”科学者のスペシャル集団”という印象でした。

アトピー肌の方のリピート率が高いクレンジングで、顔に塗ったステロイドを落とすときにも使えます。

スキンケアもファーストステップだからこそ、クレンジングが一番大事だと私は考えています。

肌への刺激が強すぎたり、洗浄力が高すぎたりするとすぐに肌トラブルを起こしてしまうアトピー肌の方でも使えるよう、界面活性剤の分子量にまでこだわって作っているので安心して使えます。

今月のおすすめ記事8選

duoクレンジングバーム
保湿化粧水おすすめ

温活ホットクレンジングゲルおすすめ
DUOコスメライン使い口コミ

おすすめ美容液ブースター
婚活リップ

オールインワンゲルおすすめ
ファンデーションおすすめ