こんにちは、ナツコです。

元祖DUOクレンジングや、肌くすみに特化したDUOクレンジングバームホワイトなど豊富なバリエーションがあるDUOバームクレンジングですが、クレンジング以外にも高品質なアイテムが多いことをご存知でしょうか?

スキンケアからメイクアップまで、知らないなんてもったいない!

その中でも、今回はスキンケア基本の3点セット「24hスキンデザイン」に焦点を当ててみました。

DUOザローションザエマルジョンザUVエマルジョンの3点セットを30代美容部員が口コミレビューします。

DUOザローション,エマルジョン,UVエマルジョンの3点セット

DUOコスメ、大好きです!

秋の肌は一番弱ってる!DUOスキンケア3点セットで夏バテ肌を改善できる?

ナツコ
1年の中で肌が一番弱っている季節っていつだと思いますか?
乾燥肌ちゃん
う〜ん、やっぱり乾燥がひどい冬じゃないかな?暖房で部屋の中の湿度も極端に低いし。
ナツコ
実は意外にも秋の肌が一番弱っているんですよ。

秋の肌は、夏の紫外線ダメージが肌内部に蓄積しているだけでなく、紫外線やエアコンによる乾燥で肌のターンオーバーが遅れているんです。

放っておくと、エイジングが一気に加速してしまうので、この時期にどんなお手入れをするかが大切になります!

乾燥肌ちゃん
そうなんですか!

こころして聞くので、教えてください〜!

ナツコ
一番大切なのは、やっぱり”保湿”です。

秋の肌には、十分すぎるほどの潤いをしっかりと与えることが大事なんです。

夏バテ状態の肌で、湿度や気温が不安定になる季節の変わり目に突入すると・・・

しみ、しわ、くすみ、たるみなどなど、一気に肌トラブルが表面化するんです。

ターンオーバーを正常に整えるためにも、とにかく保湿で肌の底上げをしてあげなければいけません。

乾燥肌ちゃん
美肌の基本は保湿ですもんね。

わかりました、今日から保湿ケアを頑張ります!

ナツコ
誤解しないで欲しいのが、肌表面がペタペタに潤ったから保湿は万全、と思うことです。

表面だけでなく、肌深部までしっかり潤いが巡っているかどうかが鍵なんです。

乾燥肌ちゃん
それはどうだろう・・・。

今まで肌表面が潤っていればそれで大丈夫だと思っていました。

ナツコ
肌表面が潤ってるから十分にケアできている、と思い込むのが意外と多い落とし穴なんですよ。

中まで浸透しないで、肌表面だけテカテカ潤っている場合もあります。

余分な皮脂は多いのに、なんとなく乾燥しているように感じるインナードライの方はその可能性が高いので注意が必要です。

乾燥肌ちゃん
しっかりと肌の奥まで潤うおすすめのスキンケア、教えてください!

【インナードライ対策】乾燥性脂性肌の奥までしっかり潤う化粧水・DUOデュオザローション

DUOザローション

スキンケアの基本とも言える化粧水。

潤いをただ”与える”だけだけでなく、”肌を育てる”化粧水なんてタイプのアイテムも最近増えてきましたね。

有名な有効成分でいうとライスパワーNO,11(医薬部外品)なんかが肌の自活力を高めると言われていますが、DUOザローションも肌を育てる肌育ローションです。

肌表面を一時的に潤すのではなく、

  • 肌に負担をかけずに角質層にまで潤いを「届ける」
  • 自ら潤う肌に「育てる」
  • 潤いを「守る」

この3つを全て叶えてくれる高機能ローションです。

ナツコ
DUOといえば医療技術を応用した”リポソーム”。

リポソームとは、小さな小さな微細カプセルの中に美容成分を内包したDUOオリジナル技術のこと。

微細カプセルだからこそ、肌内部(角質層)まで深く深く浸透して潤いを届けてくれます。

現段階の皮膚科学でわかっている細胞の潤い機能全てにアプローチするよう作られているってすごいですよね。

サイエンスの塊だと思います。

テクスチャーはさっぱりとしているのですが、その中に若干のとろみを感じる面白い感触。

柔らかな肌あたりで、じゅわ〜と中まで浸透していってくれます。

貯水力を高めるヒト型セラミド、ビタミンC誘導体で美白ケア、発酵エキス、自ら潤う肌に導くボタニカルペプチドなどなど。

二度付けすると、より一層肌がしっとり柔らかくなります。

使い続けるうちに、「あれ、毛穴が少なくなってる?」と気づき「そういえば化粧水の使う量が少なくなってる!」と2度驚く。

安い化粧水をシャバシャバ使ったり、毎日プチプラバックするのもいいですが、少しの量で肌の中まで潤い、みずみずしくなる化粧水があったらコスパがいいし、便利ですよね。

そういうタイプの化粧水はデュオザローションの他にも、ファンケルアクティブコンディショニングEXやラミナーゼモイストローションなどありますので、ご自分のニーズに合ったものを選んでくださいね。

【スキンケアワクチン】DUOデュオザエマルジョン(美容乳液)

デュオザエマルジョン

化粧水で満たした肌をラップして守る乳液。

ただラップするだけでなく、夜寝ている間にどのくらい肌を修復してくれるのか、が鍵ですよね。

何がそんなにいいんだろう?と思われる方も多いかと思いますが・・・デュオザエマルジョンは使ってみると、その良さがわかります。

DUOザエマルジョンは@コスメでも⭐️5,7の高評価乳液。

ナツコ
単なる美容液+乳液では飽き足らず、”スキンケアワクチン”の考えを具現化したアイテムなんです。

ワクチン、といえばウイルスを少しだけ身体に投与して免疫を作っておく考え方ですよね?

デュオザエマルジョンは皮膚科学の進化を取り入れており、「自己回復サイクル」と「自己活性サイクル」をフル稼働させてくれる乳液です。

乾燥肌ちゃん
つまり、どういうことなんですか?
ナツコ
どんなにいい成分を浸透させても、自分自身が持つ自己回復サイクルが乱れていてはどうしようもありません。

回復サイクルと活性サイクルを正常化→衰えた肌本来の力を呼び覚ます→今ある肌悩みをケア→未来の肌トラブルの芽を摘む。

今顕在化している肌悩みをケアするだけでなく、未来に起こりうるエイジングリスクをも救う。

そんな高機能乳液なんです。

乾燥肌ちゃん
すごい、の一言ですね。
ナツコ
ヒト型セラミドをはじめとする保湿成分、エイジング成分はもちろん、医薬部外品美白成分も高濃度配合されているんですよ。

こんなに美容成分が充実してる?って思うくらい贅沢な乳液です。

開発者の咲丘恵美さんにお会いしたことがありますが・・・とことん強い執念を持って商品作りをされている方なので、咲丘さんの作った化粧品なら間違いない、という安心感と「良くて当たり前だ」と思えるような納得感があります。

咲丘恵美さん

デュオザエマルジョンのテクスチャー

滑らかで伸びのよいテクスチャーなので、2プッシュで顔全体+デコルテまでする〜んと塗れます。

乳液なんですが、クリームのような濃厚さもありつつ浸透力が抜群。

つけると肌がもっちり柔らか&滑らかになります。

香りは癒されるほのかなダマスクローズ。くどくない丁度良い香りです。

DUOの真髄をこの乳液で見ました。

【光老化対策】DUOデュオザUVエマルジョン(日焼け止め乳液)

DUOザUVエマルジョン

デュオザUVエマルジョンはこれ1本で保湿、UVカット、化粧下地の3役を果たしてくれます。

まあ、このUVエマルジョンがまたいいのです。

デュオザUVエマルジョン

伸ばすとこんな感じ

テクスチャーはデュオザエマルジョンよりもこってりしていますが伸びは抜群。

初めは白浮きしないかな?と思ったのですが、驚くほど肌にすっと馴染みます。

つけた後は肌がすべすべ。

日中鏡を見てまたびっくり。「なんか、今日の肌調子、めちゃくちゃ良くない?」と思わずニヤニヤ二度見しちゃいました。

何だろう、艶っぽい。

みずみずしさを追求した乳液タイプ

ナツコ
デュオザUVエマルジョンって白いですよね?(伸ばすと無色透明)

ベージュ色の日焼け止めって酸化鉄が含まれているのですが、量が少ないのでカバー力は微々たるもの。

デュオザUVエマルジョンは、肌へのストレスフリーにこだわり要らない成分はすべてカットしているので、もちろん酸化鉄フリー。

光の反射技術でシミ、毛穴をカバーしてくれるので肌が綺麗に見えるんです。

敏感肌ちゃん
なるほど〜!

CCクリームみたいに光を利用して肌を綺麗に見せてくれるんですね。

ナツコ
エイジングを進行させる最大の原因・光老化を365日隙なくカットすべくSPF32,PA+++。

最近SPF50の商品が増えてきていますが、日常生活でそんな高い数値は必要ありません。

むしろ肌負担になります。

乾燥肌ちゃん
数値は高ければ高い方がいいと思っていました・・・。
ナツコ
SPFが高い方が安心、と思いがちですが、そもそもSPFとは紫外線をカットする”時間”のこと。

SPF1=約20分、と言われていますのでSPF50は約16時間以上。

真夏でもそんなに日照時間ないですよね?

乾燥肌ちゃん
考えてみればそうですね。
ナツコ
肌にとって負担のかからない数値で、かつ光老化対策はしっかりと成されるよう緻密に設計されています。

左:エマルジョン 右:UVエマルジョン

伸ばしてみると・・・テクスチャーの違いがわかりますね。

今月のおすすめ記事8選

duoクレンジングバーム
保湿化粧水おすすめ

温活ホットクレンジングゲルおすすめ
DUOコスメライン使い口コミ

おすすめ美容液ブースター
婚活リップ

オールインワンゲルおすすめ
ファンデーションおすすめ