こんにちは、ナツコです。

オイルクレンジングアルティム8で絶対的な人気を誇るshu uemuraシュウウエムラの新作クレンジングが2017年9月に発売されました。

敏感肌でも使えるオイルクレンジング”なので、今までクレンジングオイルを使いたくても使えなかった方も使用できます。

使い心地を30代美容部員が口コミレビューします。

shu uemura ジェントルネクタークレンジングインエマルジョン

「敏感肌=クレンジングオイルは使えない」はもう古い!

敏感肌ちゃん
しっかりメイクをするから洗浄力の高いオイルクレンジングを使いたいけど、敏感肌なので肌がヒリヒリしちゃって今まで使えなかったんです。

shu uemuraのクレンジングオイルってすごく人気で有名だし、興味があったんですけど・・・。

ナツコ
今までは「敏感肌や乾燥肌にはオイルクレンングは不向き」と言われてきましたよね。

そのため、必然的に敏感肌の方は使えるアイテムが限られていました。

今回発売されたshu uemura のクレンジングオイルインエマルジョンは、敏感肌でも使えるクレンジンオイル。

植物由来成分がふんだんに配合されているので肌にも優しく、刺激が少ないので安心して使えますよ。

敏感肌ちゃん
へえ〜!そんな夢見たいなクレンジングが発売されたんですか!?
ナツコ
発売されて間もないですが、すごい人気で売れていますよ。

私も使ってみましたが、すごくいい感じでした!

シュウウエムラのクレンジングは断然アルティム8派でしたが、クレンジングインエマルジョン派になりました。

敏感肌ちゃん
そんなにいいんですか!?気になる〜!
ナツコ
どんなクレンジングなのか、一緒に見ていきましょう。

shuuemuraクレンジングオイルインエマルジョンの特徴、成分効果は?

どんなクレンジングなの?

スーパーフードのアサイーをはじめ、保湿成分のマグノリア、バリア機能をサポートしてくれるレイシ茸などの植物由来成分が配合されています。

ジェントルネクタークレンジング成分

天然の美容成分、というよりは油脂由来の油性基剤の配合が多いイメージです。

一番配合量が多いパルミチン酸エチルヘキシルは、ヤシ脂などに多く含まれる高級脂肪酸で、肌馴染みをよくする基剤として使われています。

シュウウエムラクレンジングインエマルジョンの使い心地・洗い上がりは?

クレンジングインエマルジョンのテクスチャー

オイルクレンジングなのですが、ジェルか乳液を思わせる厚めのテクスチャーです。

くるくると顔に馴染ませていくと、テクスチャーが軽くなります。

洗浄力もチャックしましょう。

肌に優しいクレンジング=界面活性剤が少ないor不使用などで洗浄力が低いことがありますが、オイルインエマルジョンはどうでしょうか?

上からリキッドアイライナー、ペンシルアイライナー、アイシャドウ、リップです。

馴染ませていきます。

ティッシュオフ後

ウォータープルーフのリキッドアイライナーは少し残ってしまいましたが、ほぼ綺麗に落ちました。

濃いめメイクの目元にはポイントリムーバーと併用したほうがいいと思います。

ラベンダー、オレガノ、インペリアルローズがメインの香りなのですが、このアロマの香りがまた癒されます。

個人的にはラベンダーの香りが一番目立っていたように思います。

洗い上がりはしっとりスベスベ。

アルティム8もしっとり感が強いクレンジングですが、どちらかというと油膜でしっとり感を出しているような印象。

一方オイルインエマルジョンは、肌そのものがふっくらと潤うような感じがします。

毛穴落ちを確認するため、マイクロスコープを使ってチェックしてみました。

ジェントルネクター使用前

ジェントルネクター使用後

使用前は皮脂過多で角栓のつまりと炎症があります。

ジェントルネクターでクレンジング後は皮脂バランスが整いましたが、毛穴角栓はスッキリ落ち切らず、少し残ってしまっていますね。

角栓が浮いてくる感じはあるので、鏡を見ながらついガリガリと爪で掻きたくなる衝動に駆られます。(炎症を起こしてしまうので駄目ですよ!)

肌そのものはしっとり潤うバランスの良いクレンジングですが、毛穴落ちを優先する方は他のクレンジングの方がいいと思います。

個人的に毛穴落ちがいいと思っているのはD.U.O.デュオザクレンジングバーム

ジェントルネクターインエマルジョンと成分が似ており、敏感肌でも使えるのでおすすめです。

今月のおすすめ記事8選

duoクレンジングバーム
保湿化粧水おすすめ

温活ホットクレンジングゲルおすすめ
DUOコスメライン使い口コミ

おすすめ美容液ブースター
婚活リップ

オールインワンゲルおすすめ
ファンデーションおすすめ