ジェントルネクタークレンジングインエマルジョン

こんにちは、ナツコです。

オイルクレンジングアルティム8で絶対的な人気を誇るshu uemuraシュウウエムラのジェントルネクターインエマルジョンを本音レビューします。

敏感肌でも使えるクレンジング”なので、今までシュウウエムラのクレンジングを使いたくても使えなかった方も使用できます。

ジェントルネクターインエマルジョンの使い方と肌変化を30代美容部員が口コミレビューします。

ナツコ
ちなみにアルティム8が気になるけど、値段が高くて迷ってる・・・と言う方はデパコスでテクスチャーがかなり似ていながら価格は3分の1のアテニアスキンクリアクレンズオイル アロマの香りもおすすめですよ。

オイルクレンジングで本当にいいのはアルティム8とスキンクリアクレンズの2本!(LDKでもベストバイ)

価格1/3なので、気軽に試せます。↑で2つのクレンジング比較をしています。

shu uemura ジェントルネクタークレンジングインエマルジョン

敏感肌を労わりながら,肌を柔らかく変えていく超人気クレンジング

敏感肌ちゃん
しっかりメイクをするから洗浄力の高いオイルクレンジングを使いたいけど、敏感肌なので肌がヒリヒリしちゃって今まで使えなかったんです。

shu uemuraのクレンジングオイルってすごく人気で有名だし、興味があったんですけど・・・。

ナツコ
今までは「敏感肌や乾燥肌にはオイルクレンングは不向き」と言われてきましたよね。

そのため、必然的に敏感肌の方は使えるアイテムが限られていました。

今回発売されたshu uemura のクレンジングインエマルジョンは、敏感肌でも使えるタイプのクレンジング。

植物由来成分がふんだんに配合されているので肌にも優しく、刺激が少ないので安心して使えますよ。

敏感肌ちゃん
へえ〜!そんな夢見たいなクレンジングが発売されたんですか!?
ナツコ
発売されて間もないですが、すごい人気で売れていますよ。

私も使ってみましたが、すごくいい感じでした!

シュウウエムラのクレンジングは断然アルティム8派でしたが、クレンジングインエマルジョン派になりました。

敏感肌ちゃん
そんなにいいんですか!?気になる〜!
ナツコ
どんなクレンジングなのか、一緒に見ていきましょう。

shuuemuraクレンジングオイルインエマルジョンの成分と効果は?

どんなクレンジングなの?

スーパーフードのアサイーをはじめ、保湿成分のマグノリア、バリア機能をサポートしてくれるレイシ茸などの植物由来成分が配合されています。

ジェントルネクタークレンジング成分

天然の美容成分、というよりは油脂由来の油性基剤の配合が多いイメージです。

一番配合量が多いパルミチン酸エチルヘキシルは、ヤシ脂などに多く含まれる高級脂肪酸で、肌馴染みをよくする基剤として使われています。

シュウウエムラクレンジングインエマルジョンの使い方。洗い上がりはしっとり潤う?

クレンジングインエマルジョンのテクスチャー

ジェントルネクターインエマルジョンは、ジェルか乳液を思わせる厚めのテクスチャーです。

くるくると顔に馴染ませていくと、テクスチャーが軽くなります。

洗浄力もチャックしましょう。

肌に優しいクレンジング=界面活性剤が少ないor不使用などで洗浄力が低いことがありますが、ジェントルネクターインエマルジョンはどうでしょうか?

上からリキッドアイライナー、ペンシルアイライナー、アイシャドウ、リップです。

馴染ませていきます。

ティッシュオフ後

ウォータープルーフのリキッドアイライナーは少し残ってしまいましたが、ほぼ綺麗に落ちました。

濃いめメイクの目元にはポイントリムーバーと併用したほうがいいと思います。

ラベンダー、オレガノ、インペリアルローズがメインの香りなのですが、このアロマの香りがまた癒されます。

個人的にはラベンダーの香りが一番目立っていたように思います。

洗い上がりはしっとりスベスベ。

アルティム8もしっとり感が強いクレンジングですが、どちらかというと油膜でしっとり感を出しているような印象。

一方オイルインエマルジョンは、肌そのものがふっくらと潤うような感じがします。

毛穴落ちを確認するため、マイクロスコープを使ってチェックしてみました。

ジェントルネクター使用前

ジェントルネクター使用後

使用前は皮脂過多で角栓のつまりと炎症があります。

ジェントルネクターでクレンジング後は皮脂バランスが整いましたが、毛穴角栓はスッキリ落ち切らず、少し残ってしまっていますね。

角栓が浮いてくる感じはあるので、鏡を見ながらついガリガリと爪で掻きたくなる衝動に駆られます。(炎症を起こしてしまうので駄目ですよ!)

肌そのものはしっとり潤うバランスの良いクレンジングですが、毛穴落ちを優先する方は他のクレンジングの方がいいと思います。

個人的に毛穴落ちがいいと思っているのはD.U.O.デュオザクレンジングバーム

ジェントルネクターインエマルジョンと成分が似ており、敏感肌でも使えるのでおすすめです。

シュウウエムラ フレッシュ クリア サクラ クレンジング オイルの使い方

シュウウエムラサクラクレンジングオイル

毛穴が50%消えると評判のシュウウエムラのサクラクレンジングオイル。

洗顔料はオイル系は苦手という方も、サクラはさらっとしたオイルで使いやすいです。

サラサラしてまるで水のようなオイルで、3プッシュで私の顔全体に満遍なく伸ばせています。

個人差もあるでしょうが、私は一回で毛穴の汚れがすっきりと落ち、肌がすべすべになるのを感じました。

メイク落ちも非常に良いので助かります。

朝晩に使えてダブル洗顔は不要で、あまり擦らなくても綺麗に洗えて洗い上がりはもっちりしっとりしています。

このようにサッパリし過ぎず潤いが残る方がとても気持ちがいいので私は好きです。

私が特に好きなサクラの方は、香りもきつくなくてほんわりとしたサクラの香りだそうで、洗顔時には爽やかな上品なお花の香りに包まれるのですごく癒されます。

パッケージもピンク色なので、これもとっても可愛いです。気分が上がる!

コスパもよくお財布にも優しいので、一度この使い心地を知れば、リピートする人は多いと思います。

AO+ P.M.クリア ユース ラディアント クレンジング オイルの使い方

シュウウエムラクレンジングオイルラインナップ

シュウウエムラA/Oは、3〜4プッシュくらいの量で充分お顔に広がるので、コストパフォーマンスも良いです。

使う時はまずはメイクとよくなじませて、乳化をしてからよく洗い流します。

テクスチャがメイク汚れにしっかりと絡みついて落としてくれるという感じ。

W洗顔は不要なので、一度でスッキリと洗えるのも使いやすいです。

メイクもしっかり落としてくれますが、皮脂汚れや肌に付着した大気中の微粒子までも綺麗に洗い流されてるすっきり感があります。

濡れた手のままでも使えるし、まつエクにも使えるのでとても優れものの洗顔です。

洗い上がったあとの肌もしっとり潤い感があって、保湿されててつっぱりません。

これを使用すると肌の状態も良くメイクのノリも違うのを感じています。

一応全種類使ってみたのですが、私はA/Oが1番好きで、リニューアル前の製品からもう何本もリピートしています。

またお肌の状態やその日の気分で、アルティムとブランクロマも使い分けたりしているので、洗顔するのがとっても楽しいです!

フレッシュシャインクリア クレンジング オイルの使い方

濡れた手でもしっかり落とせるのが良いです。

オイルがすっごくサラサラなので、とてもスピーディーに綺麗にメイクが落とせます。

手から流れるくらいのサラサラなのでアルティム8に比べると使いにくいかもしれなく、初めての人はびっくりするかもしれません。

3〜4プッシュほどを手にとってメイクに馴染ませて乳化させると、すぐにメイクが落ちますしダブル洗顔不要です。

洗い上がりもさっぱりしていて、適度の潤いでもちもちしてツッパリ感や乾燥もしませんでした。

何よりも毛穴の奥の汚れやアイラインなどのひつこいメイクまでがしっかり落ちてくれているので嬉しいです。

ゴシゴシ擦る必要もないので肌への負担も軽くすみます。

お値段は少し高めなので、コストパフォーマンスについては悩みますが、高いだけの価値は十分あると思います。

お肌のコンディションや年齢肌によっては変えていく必要はあるのかもしれませんが、10代や皮脂の多い方には特にオススメしたい商品です。

おすすめの記事