【半額】DUOデュオザクレンジングバームホワイトで透明感くすみ対策
毛穴くすみDUOクレンジングバームホワイト

こんにちは、美容部員ナツコです。

5年前に美容部員の仕事ストレスなどで肌荒れ気味だったころに出会ってから肌調子が上がり、以来ずっと愛用しているDUOザクレンジングバーム。

DUOクリアに続き、第3弾で肌のくすみ色ムラ改善成分「ガスール」が配合されているDUOクレンジングバームホワイトを試してみました。


渡辺美奈代さんや釈由美子さん愛用のDUOデュオザクレンジングバームホワイトを使ってみての口コミと、他の2つのクレンジングとの違いを詳しくレビューしました。(^^)
肌ムラエイジングでワントーン明るい自慢のすっぴん透明肌をキープしたい方にデュオホワイトはおすすめです。

2019年アットコスメのクレンジング部門で高評価を獲得しているDUOザクレンジングバームとクリアも初回半額でお試しできます。

デュオザクレンジングバームホワイトはくすみ肌の色ムラを整える

色白は七難隠す。
美白=色ムラのない均一な肌
色白ちゃん
新しいDUOザクレンジングバームホワイトって美白ケアできるクレンジングなんですか?
ナツコ

新しいDUOザクレンジングバームホワイトは『くすみが引き起こす肌ムラ』を整えて、透明感を底上げしてくれるクレンジングなんですよ

肌に色ムラがあると、全体の印象が一気に老け込んで見えることをご存知ですか?
色白ちゃん
私も最近、口元とか目元とか部分的なくすみが気になっているんですよね。

美白ケアにはこだわってきたつもりなんですけど、やっぱり年齢には勝てません。

DUOホワイトでどのくらい白くなるのかハンドデモ

左手に透明感が出ました。

ナツコ
一言で肌の色ムラ、と言ってもくすみには6種類もの原因があります。
色白ちゃん
え、肌ムラって1色じゃないの?
ナツコ
クマだって、青グマ・茶グマ・黒グマって3種類ありますよね。

DUOザクレンジングバームホワイトは、「青ぐすみ」「灰ぐすみ」「赤ぐすみ」「黒ぐすみ」「茶ぐすみ」「黄ぐすみ」の6つの色むらにアプローチする美容成分が入っているんですよ。

色白ちゃん
ぜーんぶのくすみに対応してくれるなんてすごい!

もちろん7つの無添加処方はホワイトでも変わらないので、敏感肌でも安心して使えます。

デュオホワイトの無添加な成分
    • 旧表示指定成分
    • 鉱物油
    • 石油系界面活性剤
    • アルコール
    • 石油系油脂
    • 合成香料
    • 合成着色料

DUOデュオホワイト配合成分「ガスール」がシミくすみを改善→透明感を出す

DUOクレンジングバームホワイトには、バームの基本となるクリアカプセルに吸着力に優れたモロッコの天然クレイ「ガスール」が配合されています。

ガスールとは、豊富なミネラル分と高い吸着力が特徴の粘土のこと。
ナツコ
超微粒子の天然クレイがメイクを落としながら古い角質や酸化皮脂、黒ずみ汚れなどの老廃物を優しく吸着してくれるので、くすみ知らずの柔肌になれるんですよ。

色白ちゃん
DUOホワイトって、天然クレイが入っているから色が灰色なんですね!

クレイって、角質ケアアイテムによく入っている成分ですよね。

ナツコ
クレイだけじゃないんですよ
DUOホワイトには、美容成分を独自ブレンドした”ホワイトセラムオイル”もクリアカプセルに内包。
色白ちゃん
ホワイトセラムオイル?
ナツコ
7種類の植物オイルと4種類の植物エキス、3種類のビタミンの計14種類をブレンドした美容成分のことです。

肌ムラの原因に効果を発揮する成分が何かを徹底的に選定し、一切の妥協無しに作り上げたブレンド成分なんですよ。

[7種の植物オイル]
  • アクティボイルゼロ・・・刺激や炎症から守る、メラニンコントロール
  • ロックローズオイル・・・メラニンコントロール
  • ローズヒップオイル・・・メラニンコントロール
  • モリンガオイル・・・保湿、ターンオーバー促進、バリア機能向上
  • バオバブ種子オイル・・・保湿、ターンオーバー促進、バリア機能向上
  • カカイオイル・・・抗カルボニル化、抗酸化力
  • ジンジャーオイル・・・血行促進
[4種の植物エキス]
  • アクティボイルゼロ・・・刺激や炎症から守る、メラニンコントロール
  • ヒマワリ種子オイル・・・刺激や炎症から守る
  • コラゲニア・・・抗カルボニル化、抗酸化力
  • グリチルレチン酸ステアリル・・・刺激や炎症から守る
[3種のビタミン]
  • ビタミンB6・・・保湿、ターンオーバー促進、バリア機能向上
  • ビタミンC・・・メラニンコントロール、皮脂抑制、黒ずみ除去
  • ビタミンE・・・皮脂抑制、黒ずみ除去。血行促進

【脱老け顔】6つのくすみの原因。夕方に顔のお疲れ感がひどい!

ナツコ
肌がくすんでいると、顔全体が暗く疲れた印象になるので実年齢より老けて見えます。

「疲れてる?」の一言はもちろん、「落ち着いて見えるね。」はイコール老けてみえるね、の訳ですので気をつけましょう。

色白ちゃん
心当たりありすぎて怖い!
ナツコ
逆に、肌に明るさと透明感があるだけでレフ板効果でシワや影っぽさが消え若々しい印象に見えますよ!

くすみを飛ばして、透明感を味方につけることができるかが別れ道です。

色白ちゃん
そもそも、肌の色ムラってなんて起こるんですか?
ナツコ
くすみには6種類あると言いましたが、それぞれメカニズムが違います。

クレンジングでくすみが改善するの?

黒ぐすみ(角栓ぐすみ・脂ぐすみ)
過剰に分泌された皮脂や落としきれなかったメイク汚れが毛穴に詰まり、酸化して黒ずんだ状態。
そのまま放置していると大人ニキビの原因になることもあるので要注意です。
灰くすみ(乾燥・キメぐすみ)
紫外線などのダメージで肌のバリア機能が低下すると、肌内部の水分が蒸散して乾燥状態に。
ターンオーバーが滞ることで、古い角質が肌表面にとどまり、キメが乱れてお顔全体に影を生む原因に
茶くすみ(メラニンぐすみ)
紫外線を浴びると肌内部にメラニン色素が大量に発生。
肌機能が低下してしまうと、茶色くくすんで見えたり、シミになることも。
青くすみ(血行不良ぐすみ)
冷えや、不規則な生活、ストレスなどにより血流が悪くなると二酸化炭素が排出されず、肌が青くくすんだ状態に。
赤くすみ(炎症ぐすみ)
摩擦や乾燥などの外的刺激や間違ったスキンケアが原因でダメージを受け炎症を起こしている状態。
炎症老化に繋がりシミシワの原因に。
黄くすみ(タンパクぐすみ)
摂りすぎた糖分や脂質がコラーゲンなどのタンパク質と結びつき
肌が黄色くくすんで糖化・カルボニル化が起きた状態。シワ・たるみの原因にも
色白ちゃん
肌ムラって、一つじゃなくて色んな要因が組み合わさったり、関係して起こっているんですね。
ナツコ
肌の三大老化と言われるシミ・シワ・たるみの原因と全て直結しているのが”くすみ”なんですよ

そう考えると、くすみを改善することってエイジング対策とイコールなことがわかりますよね。

【動画】DUOホワイト使い方。ノーマル,クリア,LOFT限定クールとの違い

DUOホワイトは灰色の見た目から「テクスチャーに違いがあるのかな?」と思いましたが、洗浄力・テクスチャーと滑らかな使い心地は、すべて変わりなく同じでした。
2019年新作でLOFT先行販売のデュオクールも主張しすぎないさっぱり系の香りですよ。

さっぱり系のデュオクール

 
  • DUOクレンジングはダマスクローズの香り
  • クリアはグレープフルーツの香り
  • ホワイトはカミツレ花の香り
  • クールはハーバル精油の香り
どのタイプもくどすぎず、程よい香りがリラックスできて心地よいです。

動画でもテクスチャーをご紹介しています。

定番DUO、クリア、ホワイトの違いと使い分け方法は

それぞれのテクスチャー。ほぼ変わりないですが、ホワイトがやや滑らか。

「綺麗に落とす」というのは大前提ですが、肌に負担をかけないように「スピーディーに落とす」というのも私は大切だと思っています。

メイクがどれだけ綺麗に落ちるのかはもちろん、どのくらいの速さで落とせるかも一緒にチェックしていきます。

DUOホワイトの洗浄力

くるくる馴染ませる

DUOホワイトの洗浄力

ティッシュオフ。

メイクが落ちるまでの洗浄時間、洗浄力はほとんど違いを感じません。

ナツコ
DUOホワイトを使ってみてまず驚いたのが、洗い上がりの良さ。

想像以上に潤い感が強いです

美白系アイテムってどちらかというと保湿に弱いさっぱり系が多い中、DUOホワイトはクレイ独特のしっとり感がありつつも、洗い流しはシリーズの中で一番早い。

洗い上がりが、デパコスのシュウウエムラジェントルネクタークレンジングインエマルジョンに似ています。

メイク落ちも全く問題なし。

洗浄力の良さと肌への優しさはしっかりと守りつつ、肌の透明感を増すための工夫、より強い潤い感を出すための工夫が施されています。

色白ちゃん
透明感も、潤いも、肌への優しさも、洗浄力も全部って、いいとこ取りじゃないですか!
ナツコ
DUOホワイトを使い始めて2週間経ちましたが、最近肌のくすみとは無縁です。

元々DUOクレンジングバームで角質ケアもしていたので肌状態が安定していましたが、ホワイトを使い始めてから口元の黄ぐすみが良くなったように思います。

色白ちゃん
口元ってくすみますよね!
ナツコ
洗い上がりに「あ、肌に透明感が出ている!」と強く実感するのはDUOザフォームの方ですが、肌そのもののくすみの原因を整えてくれるのはDUOホワイトだと思います。

デュオホワイトと美容液エッセンスセラム併用で色ムラ対策

色ムラを整えて肌のトーンを上げてくれるduoザクレンジングバームホワイトは、出来てしまったニキビ跡にもgood。

ニキビ跡って赤いような色素沈着が残りますが、諦めずにホワイトを使い続け、プラスして美容液duoザエッセンスセラムを併用していたら随分と目立たなくなりました!(感動)

美白もエイジングもエッセンスセラム1本

季節の変わり目や疲れが溜まっているときにニキビや肌荒れしやすいゆらぎ肌の私ですが、肌がデリケートなときでも問題なく使えます。

短期決戦で集中して治したいときはニキビケア化粧品を投入して早めに沈静化させることを心がけています。

夏のUV対策クレンジングはduoホワイトとduoクールどっちがおすすめ?

2019年春に発売された夏の季節にぴったり清涼感たっぷりのデュオザクレンジングバームクール。

期間限定クレンジングらしいですが、ひんやり爽やかなメントール配合で暑い夏の時期にぴったり。

デュオクレンジングバームクールお試し

ほのかに香るハーバル精油の香りに癒やされています。

紫外線量が多くなり、美白ケアを本格的にしたい時期のクレンジングはホワイトとクールどっちかな〜と。

デュオホワイトとクールどっち?

クールは洗い上がりのスーッとする爽快感や肌のヒンヤリとしたひきしめ感が残るさっぱりタイプ。

使用感を重視する方はクールだと気持ちよく使えそうです。

でも、紫外線対策としてくすみ美白ケアを重視するのならホワイトの普段使いがおすすめかな〜と。

両方持っておいて気分に合わせて使い分けるのもアリですが、使い分けするのも中々難しいと思うので、使用感か効果かどっちか好きな方で選ぶのがよさそうです。

デュオクールのテクスチャー

メイク落ち完璧。

さっぱりタイプのクールですが、デュオクレンジングならではのとろけるテクスチャーやしっとりとした洗い上がりは健在なのでご心配なく。

デュオホワイトはどこが一番お得?市販の取扱店舗でも買える?

東急ハンズやロフト、ドラッグストアなど立ち寄った際はコスメコーナーを覗くのが日課ですが、デュオクレンジングバームホワイトもたまに店舗で見ます。

duoホワイト店舗取扱は少ない

ただ、赤のデュオと同じく価格は定価でした。

店舗でも買えますが取扱っているお店が少ないのと、ネットだと初回半額で買えるので公式通販での購入がおすすめです。

美容雑誌で度々取り上げられているデュオの乳液ザオイルミルクミストも通販限定販売されています。

ザオイルミルクミスト

デュオのオールインワン”カナデル”プレミアホワイトとduoホワイトで徹底美白ケア

デュオの姉妹ブランドとして2019年カナデルが発売されました。

エイジングケアの”プレミアリフト”と、美白ケアのできる”プレミアホワイト”。

どちらも使ってみましたが、浸透もよくベタツキ感も少ないので誰でも使いやすいオールインワンだと思います。

canadelカナデルオールインワン

特に、プレミアホワイトはクリームタイプなので油分が多く、乾燥が気になる方にもおすすめ。

美白有効成分のエチルアスコルビン酸が配合されており、美白ケアを徹底したい方はduoホワイトでくすみをフラットに落とし→プレミアホワイトで美白ケアをする流れがよさそう。

ひとつで美白ケア完了なのはありがたい

もちろん、手持ちの美白美容液なり追加するも良しですが、手軽で簡単なオールインワンで美白ケアできるのはズボラな私にとっては楽でありがたい限りです。

デュオホワイトのように一度使っただけで肌の変化は実感できませんが、使用感もよく使いやすいアイテムだと思います。

duoホワイトとライン使いで徹底美白ケア

肌状態に合わせホワイト,クリア,クールとろけるデュオを効果的に使い分け

しっとり感が強くエイジングケアに特化した定番のDUOザクレンジングバーム。

毛穴落ちに優れたDUOザクレンジングバームクリア。
クレンジング後の毛穴引き締め効果に注力しているデュオクール。

そしてシミくすみ改善して透明感を出す美白のDUOザクレンジングバームホワイト。

duoクレンジングバームホワイトとクリア

「エイジング」「毛穴」「美白」と女性の年齢肌悩みをオールカバーしてくれるラインナップになりましたね。

ナツコ
私は3種類洗面所に置いておき、その日の肌状態や気分に合わせて使い分けをしています。
色白ちゃん
えー!クレンジングってそもそも使い分けるものなんですか!?

普通1つしか持ってませんよね?

ナツコ
以前は私も一つのクレンジングを毎日使っていましたが、肌状態によってきちんと使い分けることで、肌がいつも元気でいられるような気がしています。

何よりも使い分けをするようになってから一番良かったと感じていることは”ちゃんと自分の肌と向き合うようになった”ということ。

日々、流れ作業でクレンジングするのではなく、ちゃんと今の自分の肌を観察することで、ちょっとした”気づき”が増えました。

色白ちゃん
気づき・・・ですか?
ナツコ
最近気づいたのは、鏡では見えづらい顔の側面に極々小さなシミが出来ていたこと。
頬骨の高い位置に出来たシミをマイクロスコープで拡大してみました。

普段だったら見逃しているくらい小さなシミですが、早めにケアしないとどんどん大きく、濃くなってしまいますよね。

見つけた瞬間「やばい!!」と思い、速攻ポイントケアしました。

しっとり潤いながらエイジングケアをしたい→赤のデュオがおすすめ

落とすことに一番お金をかけましょう。

31種類の美容成分がシワ、毛穴、乾燥など年齢と共に気になってくるポイントにピンポイントで働きかけてくれるので、クレンジングが「ただメイクを落とす工程」ではなく「肌をいたわる時間」にしてくれます。

洗い上がりはしっとりすべすべ。

肌そのものが弾力を持って柔らかくなるのを実感できるクレンジング。

スクラブ効果もあるので、同時に角質ケアも出来るので肌がツルン。小鼻の角栓汚れも綺麗に落としてくれます。

敏感肌・乾燥肌でも使える低刺激処方なので、年齢肌に悩む方がオールマイティーに使いやすいクレンジングです。

DUOザクレンジングバーム

ナツコ
元祖DUOは洗い上がりのしっとり感が強い定番の人気クレンジングです。

肌のハリ、弾力感、柔らかさに優れており、誰でも使いやすい一品。

何事も定番が一番、なんて言いますよね。

色白ちゃん
定番ってことは、それだけ長く愛されているってことですもんね。

DUOクレンジング使用後の毛穴拡大写真

肌老けの原因。毛穴が気になる→黄色のクリアがおすすめ

年齢を重ねると共に増えてくる肌悩みの中で、一番深いのが「毛穴」。

私も30歳を過ぎた頃に一番初めに感じた肌老化は「頰の開き毛穴・たるみ毛穴」でした。

黒ずみ毛穴・角栓毛穴など、一言で毛穴の悩みといっても多種多様ですが、共通して言えることは毛穴が目立つ人は老けて見える、という事実。

老けないためには毛穴ケアが必須です。

では、なぜ毛穴が肌を老けさせるのか??

ナツコ
ズバリ、老化を防ぐカギは”皮脂”です!
美容成分を吸収したり、老廃物を排出するのは毛穴なんです。

ご存知でしたか?

皮脂には「肌に良い働きをしてくれる天然のクリーム・善玉皮脂」と「酸化しやすい悪玉皮脂」の2種類があります。

肌は善玉皮脂を毛穴から出して潤わせているのですが、ストレスや加齢、ホルモンバランスの乱れで善玉→悪玉皮脂に変化することがわかっています。

悪玉皮脂になってしまうと、角栓づまりや開き毛穴といった毛穴トラブルに繋がります。

そうすると、肌は潤いが保てなくなり、乾燥が進みシワやシミ、たるみの原因になるという悪循環が生まれます。

肌を老けさせないためには、毛穴の汚れを綺麗にして善玉皮脂を分泌させる肌にする、ということがとても大切なんです。

毛穴ケアをすれば肌質を底上げできる

毛穴ケアをすれば肌質を底上げできる!

毛穴ケア成分のアーチチョーク葉エキスをはじめ、毛穴洗浄成分がDUOクレンジングバームよりも多く配合されているので、毛穴汚れや角栓を取りたい方にはクリアがおすすめです。

ナツコ
クリアは毛穴除去に優れたアーチチョーク葉エキスが配合されているので、より毛穴ケアを強化したい方にオススメ。

プラスして31種類の毛穴ケア成分が配合されており、毛穴悩みに特化した「ほぐす」「排出する」「整える」「引き締める」の4段階アプローチで、毛穴悩みを徹底的にサポートしてくれます。

通常のクレンジングバームでも十分毛穴は綺麗になりますが、クリアを使った後はやっぱり違いを感じます。

色白ちゃん
毛穴が気になる人にはピッタリのクレンジング!

すっきりとしたグレープフルーツの香りが好きな人はクリアを選んでも良さそうですね。

DUOクレンジングバームホワイト成分。敏感肌でも肌質を選ばず使える

DUOクレンジングバームホワイト成分

モロッコ溶岩クレイはもちろん、抗酸化力の高いフラーレンも高配合されているduoクレンジングバームホワイトは、ラベンダー油、シスツスモンスペリエンシスエキスなどホワイト独自の植物由来エキス、精油が多く配合されています。

元祖duoクレンジングもベーシックでとても使いやすいですが、ホワイトは最新作クレンジングなだけに益々パワーアップしています。

結果、敏感肌はもちろんのこと、混合肌、ゆらぎ肌、ニキビや肌荒れで悩んでいる時期でも安心してマイルドに使えるクレンジングです。

おすすめの記事